いろんな気持ち

今日は県外へ引っ越してしまうバレーの仲間の送別ランチでした。

中3の子を持つ人が多いので、受験の話が花盛り。

こんな時はやっぱり、ちょっと不安な気持ちになります。

再来年の今頃、長男はどこへ向かっているんだろう。

そのころには、この仲間にも どこ受けるの?なんて聞かれるんだろうなー。

歩いて行く道がちゃんと決まっていたなら胸を張って答えられるでしょう。

でも、もし何も決まっていなかったら・・・。

そんな思いがチラっとよぎる。



私が普段ブログに書いていることは 私の経験の中から気付いた事、

学んだこと、こう考えたら気が楽になったということや

こういうことなんではないか、と思ったこと等である。


今だって、つい怒鳴ってしまったり、

人の目が気になってしまう事だって全くないと言ったら嘘になる。


子育ては 子供と共に互いに失敗したり

笑ったり、泣いたり、怒ったりして一緒に歩いて行くものだと思う。


私は完璧な母親なんていないと思う。

そんなのがいたら それは母親ではなく、神様だ。


天気と一緒。

いい時もあれば、悪い時もある。

気持ちも状況も。


うまくいかない日。思ったように出来ない日。


それでも、信じていこう。

自分の事。 子供の事。 これから 歩いていく道。 信念。


みんな おんなじ。


落ち込んだり、笑ったり。 それが自然。 それが私。

 

クリックしてくれたら嬉しいな!


今日もありがとう


関連記事
スポンサーサイト

コメント

咲 #eYj5zAx6

私も同じです。
ブログに書いたように、穴のあいた靴をはかせてる母親です(汗)
全然完璧じゃない。八当たりしちゃうときもある。
それでも胸張って言えることは子供たちを愛してるってこと。
いるかさんもそうでしょう?ブログからきちんと伝わってきますもの。
がんばりましょうね~

2009年03月05日(木) 20時53分 | URL | 編集

345mama #-

こんばんは(^_-)-☆

子育ては自分育てですね。失敗したり・悩んだり。
でも・・必ず、嬉しいことや・楽しいことも同じくらいある。

ほんと。。お天気と似てるね(^_-)-☆

信じる道を歩んで行きたいです。わたしも。。

2009年03月05日(木) 21時19分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

完璧なら神様!
そう、みんな不完全だし、
完璧な子育てなどない!

もし、完璧と言わないまでも理想に近い子育てがあったとしたら、
逆にその子が大人になって
いろんな人(中には犯罪者だっている)の中に入ったときに、
絶望するかもしれません。

時には怒り、時には愚痴り、時には子供じみたことを言い、時にはバカなことを言う…。
それでいいんだと思います。
また、そう思わないとやってられませんし…。

でも、失ってはいけないもの。
それは子どもに対する愛、
そして常により良いものを求めようとする気持ちだと思います。

だから、海のいるかさんはとっても素敵だと思うんです。

2009年03月05日(木) 21時29分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

完璧な人はいないですよね。

私もブログ書いてるときは落ち着いてるけど、
感情をそのまま書いてたらとんでもないことに・・・

親も子供と一緒に成長してるんですよね。
子供育ててるつもりで子供に育てられてるんですねきっと。

2009年03月05日(木) 21時52分 | URL | 編集

お月様 #-

そうだね

読んで、そうだよな~って
感じで良いよね別に今のままで。
去年はいろいろあったけど、今は取り戻せてるし
自分をって感じで落ち着きます

県外の引越しや転校とかって大変ですよね

2009年03月05日(木) 22時36分 | URL | 編集

ドントコイ #-

私ね、中学生で、自分の将来を決めてる子って、そうはいないと思うのです。
校風とか、授業が楽しそうとかで決めて、高校に入ってから、決めるって子も、けっこう居ると思うのです。
学校を卒業してから、資格をとる勉強をするってことは、自分で仕事をしてみて、やっと、自分がどんな仕事をしたいか、どんなことをしたいか、気付くからじゃないかと思うのです。

私は、調子いいなぁ、と思ったとたん、ガクーンと調子が悪くなるって、よくあります。
感情を、ちゃんと表して、私がどんな性格ってことを
知ってもらうのっていいですよね。
親だからって、カッコつけることないと思ってます。

2009年03月06日(金) 00時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

穴あき靴は一緒だね(苦笑)
日々色々あっても
子供を応援していく気持ち、愛している事に変わりはない。それが一番大事だよね。
ありがとう(^^)


★345mamaさん

楽しいこと、つらいこと、
色々あっての人生だよね。
子供と一緒に親も一歩ずつ。
子供がいる人生はそれだけ人間の幅が広がるよね。
ありがとう(^^)


★空飛ぶミケ猫さん

完璧じゃなくても、立派じゃなくても
人間らしくていいんですよね。
芯の部分がしっかりしていれば。
子供と一緒に泣いたり笑ったり。
そんな風に言ってもらうと
とっても嬉しいです。
ありがとうございます!!


★yuyuhayaさん

子供に育てられてる、これすごい感じますね。
この子は私のために生まれてきてくれたんだと思うくらい。
気分のUP DOWNはあって当たり前だよね。
みんな おんなじ。
ありがとう!!


★お月様さん

いろんな気持ちがある。
それが普通だよね。
いい時も悪い時も
すべてひっくるめて自分。
それでいいって思います。ありがとう。


★ドントコイさん

高校生活があるのかどうかもわかりませんからね。
中学卒業後、今のまま・・・ニートという状態も考えられるわけで・・・
不登校というのは ある意味、ハンデをしょった状態。
まあ、それ(ハンデを背負うということ)も覚悟した上で不登校を受け入れたのですが、時々はね。
やはり心配になります。

昔は格好つけてたな(笑)
自分にさえね。
今は・・・格好つけてらんないわ(笑)
ありがとう(^^)

2009年03月06日(金) 07時10分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。