不登校~学校の対応~

学校へ行かなくなって最初のうちは何とか行かせようと私も必死だった。
色々とあった後だったし元々熱心な先生だったので朝迎えに来たり、電話で説得を繰り返したり…。でもこれが逆効果だった。余計に彼を追い詰めてしまった。
結局ほとんど行かずそのまま卒業となった。
それから入学式を迎える前に私は思いきって中学を訪ねた。

今までのいきさつを話し、もしかしたら通えないかもしれない事、無理に連れてくる事はしたくない事。ただその時はなんとか行けるといいと思っていたので通えたら
今まで学校を休んでいた事で同じ小学校出身の子達の反応にも少し気にかけて貰えるとありがたい事。勉強も遅れているかもしれない事…。

これはすごく迷った上での事だった。だってもし中学は心機一転、頑張って通いだしたら(正直、かなり期待していた)余計な先入観を持たれてしまう可能性もあったから。
でも話しておけば担任にも配慮して貰えるかもしれないし、小学校の先生のような対応は避けたかった。

入学式。彼は普通に制服を着て登校した。
私は(大丈夫かも)と思った。でも次の日、朝起きた彼は
行けない
と言った。

事前に話をしてあったので担任の先生もわかってくれていた。
焦らなくていい。
ただいつ来てもいいようにクラスの受け入れ体制は作っておくからと言ってくれた。
結局まだそれ以来一日も行っていない。
ただ私は週一回の割合で学校に行って担任の先生やスクールカウンセラーの先生と会っている。
不登校への対策を話しあっているのではなく
学校からの配布物を受けとったり 学校やクラスの様子を話してくれて、私の方は彼の様子を話している。
顔もよく知らないだろうけど 彼が一番いいように考えてくれている。
ありがたい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

とほほ #NLJharc2

最初は

私も行きました、スクールカウンセラーの方との面談。そのうち、教育センターに行くようになったら同時進行は迷いを生むとのこと。
カウンセリングする方も人間なので、人によって違うのかなぁと漠然と思いました。
娘の担当と親の担当がつくのですが、娘は行くことがなかったので、そのうちに娘さんが来られるようになったら予約するのもいいかもと言われて行くのを辞めました。
予約しても1~2ヶ月先のこと。娘の気が変わるかもしれないからと思っていたのですが、いくら今は登校できない子供達が多いとは言え、だったら教育委員会の方でもそれなりに考えてくれればいいのにって思います。そんなもんなんですかね。

2008年10月07日(火) 12時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

返事遅くなりました。
実はまだブログになれていなくって今頃気づきました。v-12
学校、その他の対応は難しいですね。
色々あるけどv-91でいきましょう

2008年10月08日(水) 15時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。