いらないもの

なんか、PCの調子が悪いのかな。

昨日は何の前触れもなく、ネット接続が中断してしまい、

ほぼ書きあげた記事が消えてしまったのだけど

今、今度は急にスイッチが切れてしまい、また途中で・・・泣

今度こそ!!

なんか、ここんとこ ついてません。

いつもPC使ってる部屋のヒーターも壊れちゃったよ~。

ま、ノートなので別の部屋でやっていますが・・・。


さて、気を取り直し・・・


人って知らず知らずのうちにいろんな物、身につけますよね。

“大人の分別”であったり、“見栄”であったり“他人の目”を意識することだったり・・・。

これは別に悪いものではありません。

だって人の目を全く気にしなかったら 恥ずかしいことも平気で出来るわけで、

それはそれで困りますよね。

多少の見栄だって必要な時もあるでしょう。


だけど。

もし、心がいつも そういうものに支配されているとしたら・・・。


長男にいろいろあって、様々な思いを経験する中で、

私は自分で思っている以上にこれらに支配されていることに

気付いたんです。


そして。多くのお母さんたちは そうなりやすいのではないかということも。

はじめての子供が生まれた時、親もまた親としては新米です。

わからないことだらけの子育て。

些細なことが心配になり、育児書通りにいかないと、とても心配になります。

育児検診では教科書通りの事を言われ、体重が増えたの増えないの、

授乳間隔が3時間あくの、あかないの、

自分の子がそれにあてはまらなければ、よその人に聞いたり、本を読みあさったり・・・

はったの、歩いたの、

おむつとれたのとれないの。

発達の違いをまるで育て方の違いであるように

早ければ鼻が高く、遅ければなんとなくバツが悪い・・・。

そんな中で“人と同じ”であれば安心し、そうじゃなければ不安になる。

子供に落ち着きがなければ、なんとなく 自分のしつけが悪いのではと不安になる。


そんな中で。

“人と同じ”であって欲しい。

“自分はちゃんと子育てしている”と認められたい。

そんな思いが身についてしまうのは ある程度仕方ないのかもしれない。


それが高じると 子供にそれを押し付けるようになってしまう。

無意識に。

意識では“この子のために”


だから、時々は自分をよく見つめてみよう。

なぜ、それが(たとえば、人と同じであること)が大切なのか

自分で考えてみよう。

“常識”だから。”そういうものだから”じゃなく。


長男が不登校になったとき。

まずは、行かせなきゃ!と必死だった。

でも、なぜ学校へ行かなきゃいけないのかを

私がじっくり考えた。いくつかの答え。

勉強、将来のこと、社会性、友達・・・・。

出てきた答えの中、ひとつずつ

それは学校でなければ手にはいらないものなのかを考えた。

そして。出した私の答え。

学校はベストかもしれないがオンリーではないということ。

この子が学校へ行けないなら

大変でも、それ以外で必要なものを身につける方法を一緒にみつければいい。


子育てだけでなく、普段自分が何を基準に物を考えているか、

それが本当に必要なものか 違う角度で見たらどうなのか。

そういうことを考えてみるのも大切だと思うようになったんです。


身につけた物の中でいらないものは思い切って捨ててしまおう。

そうすると 違う景色が見えてくる。

hart_ao.gifhart_ao.gif

   アノネ


人間にとって一番大切なものはなにか?


そこを原点として考えてゆけば


あとは自然にわかってくるよ



                      相田 みつを




クリックお願い!!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年02月22日(日) 03時24分 | | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとう!
みんなと同じが正しいとは限らない。
マニュアルは数ある正解の中の一つ、あくまでも目安なんですよね。
10人子供がいたら10通りの成長の仕方があるわけで…。
それにあまり縛られると親子とも苦しいですよね。
まず、目の前の子供を見る事ですよね

2009年02月22日(日) 08時11分 | URL | 編集

お月様 #-

まわり・・・

周りの人・見栄

そうですね。
大人になり凄く色々なものにとらわれすぎているかもしれない。
恋愛・・結婚・・・その他
色々な形があっていいはず。自分がどうしたいのか
そこが重要でありながら、
周りをつい気にしてしまう。そして先のことを考えてしまう・・・これまた
負のスパイラル^^
困ったもんですね。

2009年02月22日(日) 17時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★お月様さん

シンプル イズ ベストです。心の中も。
そうなるのが難しかったりするのですが…

2009年02月22日(日) 19時09分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

難しいけど・・

うんうん、ずしんと心に来ました。
その通りだと思います。
人間て一人では生きていけない・・確かにそうなんだけど、それは自分にとってどういうモノなのか・・一つ一つ意味があるようでなかったり。
見栄っぱりなのは私も好きじゃないけど、気づかないところで見栄を張っているのかもしれませんね。
相田みつをさん、私も好きです。

2009年02月22日(日) 21時52分 | URL | 編集

ME-Q #-

今の世の中、子供社会もイロイロ大変で、学校に行くことだけが正しいとは私は思いませんv-401。もし将来、子供が学校に行きたくないと言い出したら…私は無理に行かせないかもしれません。あいにく私も旦那も、教育熱心ではないので(笑)
それより、自分のやりたい事や、生きていく術を身につけてほしいナと思っています☆
でも…やっぱり、親の意見を押し付けてる事が多いです…まだ園児なのでっっ。
きっとこれから小学生になると、他の子と、テストの点やら、デキの違いやら…ママさん同士も腹の探り合いが出て来るんだと思いますi-181そんな時、我が子を、自分を見失いたくないな…と思いますi-179

2009年02月22日(日) 22時19分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

耳が痛いです

見栄や体裁で子供を叱ったり、注意してることよくありますね。
「私は放任主義じゃないよ~。ちゃんと子育てしてるよ~」と第三者に知らしめてる。
なかなか長いスパンで考えられず、目先の事で悩んでしまう事も。
自分を見つめなおしたり、見る角度を変えたり、時々ふと立ち止まって考えるのも必要かもしれませんね。

2009年02月22日(日) 23時07分 | URL | 編集

おかん #-

一番上の子が小さい時、
ホント、すんごく悩んだよ。
書いてある通り、何もかもがわからなくて、
(湯ざましを使う事すら知らなかったのよ)
ホントかの知識をうのみにしてたんよ。
そうじゃなくちゃいけないって思いこんでた頃の、
ものすごくしんどかった事…。
「この子にはこの子のペースがある」
そう思えるようになってからは、
ものすごく気持ちが楽になったし、
子供の成長、そして、自分の子育ても、
肩に力入れなくてもいいんだって思えるようになった。
でも、ウチの子、まだ、そんなに大きな歳にはなってないやん?
大きくなった時、今までの成長とは、また違う成長で躓いた時、
自分がどういう風にしていくかってのは、
やっぱり不安やわ。
想像で「こうするだろう」って思ってんのと、
実際にその立場になった時って、
絶対に全然違うと思うもん。
こうして、いろんな人のブログに遊びに行かせてもらって、
いろんな話を聞くやん?
これって、すんごく自分の力になってると思うわ。
ホントかに書いてある綺麗事じゃないねんもん。
生きてる言葉っていうの?
これから先、いろんな事があると思うけど、
そんな時に、みんなの言葉が思い出せたら、
きっと、何か違う道が見えてくるんかもしれんなぁって思うわ。

2009年02月23日(月) 00時59分 | URL | 編集

ももよ #-

海のいるかさんもせっかくのブログが消えちゃったんですね。ショック大きいよね。
子育てって難しいですね。

2009年02月23日(月) 10時57分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

何か物事を決める時、
人と同じでも違ってもいいと思うんです。問題なのは自分の気持ち、視点できめたかどうか・・・じゃないかなって。

相田みつをさん、いいですよね!


★ME-Qさん

小学校ってね、保育園や幼稚園と違ってお母さん同士ってそんなしょっちゅう会うわけじゃないから(園児の頃から付き合いある人は別だかど)
逆に誰が誰だか中々、覚えなかったりする。だから腹の探り合いはそんなにないと思うけど、園のころみたいに 黙っていても情報が入るってわけには行かない・・・。
自分の子供に何かあったときとかのためにも、知り合いはいっぱい作った方がいいと思う。
小さくても少しずつ、自分で決めるくせをつけていってあげたらいいと思うわ(^^)


★yuyuhayaさん

お母さんでも、神様じゃないもの、そういう時あると思う。
家の中ではいいけど、外ではやって欲しくないこともあるしね。
そういう時はちゃんと そう言ってあげたらいいんじゃないかな。
私はね、建前があることや、人の目をきにすることがいけないって思っているわけじゃなくてね、
それをいかにも本音のふりしたり、それだけがただしと子供に伝えること、自分自身で思いこむことに害があると思うのよ。
そしてね、たまには全部とっぱらった方が楽になるよって。自分の視点、感じ方、大切なもの。それを見失しなわなきゃ大丈夫(^^)

2009年02月23日(月) 14時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

そうだよね。
子供は物じゃないし、お母さんもロボットじゃない。
だから、取扱説明書ってわけにはいかない。
人、それぞれだもんね。
育児書、それは“絶対”ではなく、“一つの目安”
でも、はじめはわからないものね。
だから そのまんまのいろんな人のいろんな経験、生きた言葉。
育児に限らずね。
そういうものってすごく共感できたり、なるほどなって。
私もいろんな人のいろんなブログ、とっても力になる。
今の自分とは関係ないことでも、自分に関係ないことだとは思わない。
自分がいつ何と出会うかわからないもの。
それにさ・・・やっぱり私“人”が好きだわ。
なんか・・・まとまってないわね、ごめん・・・


★ももよさん

ももよさんも消えたんだよね、気の毒~って思っていたら私もすぐ・・・。
力が抜けるよね。

2009年02月23日(月) 15時04分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年02月23日(月) 17時11分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年02月23日(月) 19時26分 | | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

いつでも来てね~(^^)V
いろいろ、FIGHT!!

2009年02月23日(月) 19時30分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。