男の子

男の子は生まれた時から男の子だ、当たり前だけど。
子供が小さい頃女の子を抱かせて貰ってその柔らかさに驚いた。
女の子はふわふわだあ。

優しく子供に笑顔で接する私…のはずが
気がついたら
一人をおぶり、一人をベビーカーに乗せ、沢山の荷物を持ち、走り回る長男を
あぶなーい!
車来るよ!!
と髪を振り乱し大声で制する私がいた。

押し入れの布団を全部出し、上の段から跳びおりて遊ぶ、トイレを開けたらトイレットペーパーを全て引き出してあったり
(おまえは猫か?)男の子って思いもつかない事を次から次へとやってくれる。
今思い出しても
よくやってたな、今じゃとてもじゃないけど体が持たないとつくづく思う。
いつのまにか私の声はとても大きくなり口も悪くなっていた。
その頃 お母さん仲間とお茶した時、嫁姑の話で盛り上がり、一人が
姑が強いのは男の子の親だからだよ。
と言った。妙に納得してしまった。

さすがに大きくなってくるとそういうドタバタはなくなるが やはり理解出来ない場面が多い。とくに思春期になってくると。女みたいに色々話さないし、こっちが言う事もどうもよくわかってない。
ある年配の男性が
お母さん、男の子にぐちゃぐちゃ言っても駄目だよ、さりげなく言って後は知らんぷりしてればそのうち自分で考える、恋愛と一緒だよ
と言った。
なるほど。
また妙に納得してしまった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。