過去より今

私の叔母・・・母の姉は東京から他県へ嫁ぎました。

もう、40年くらい前の話です。

でも、今だに言うんです。

私はこんな田舎の人たちとは違うって。

~だから、田舎は嫌よね。

田舎の人たちは・・・。


叔母は今でもそこになじんでいません。

40年も暮らしているのでそれなりに知りあいはいるけれど

とくに親しい人というのはないようです。


そして、田舎だからよそ者の私はいつまでたっても受け入れられないと・・・。



だけど、受け入れていないのは叔母の方です。

本人は気づいていないけど。



住む場所に限らず、

例えば、過去に仕事で成功した経験があるけど

今うまくいっていないという人が今の状況を受け入れられないという場合があります。

過去の栄光にしがみついてしまう。


いろんな状況でこういうことってあると思います。

でも、過去に縛られているうちは

今の素晴らしさに気づくことは出来ません。


いいことも悪いことも 過去は思い出の箱にしまって

今に目を向けてみよう。

そうすると新しいものと素敵な出会いが待っています。




ここのとこ、バタバタと忙しく、コメントのお返事、ご訪問が

遅れぎみになっています絵文字名を入力してください

みなさんのところへ遊びに行くのは私の楽しみなので時間の許すかぎり

ご訪問したいと思っていますが土下座

よろしくです




クリックしてね



関連記事
スポンサーサイト

コメント

345mama #-

こんばんは。。

本当にそうですね。
今の・そのまんまの自分と向き合って・いきたいです。。
元気をもらいましたっ。。
明日も、また仕事に・学校に~慌ただしい朝を迎えます~がんばろぅ

2009年02月15日(日) 21時23分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

“過去に縛られているうちは今の素晴らしさに気付くことはできない。”

その通りですね。
そして、今の素晴らしさに気付かない限り、永遠に幸せはやってこない。

その叔母さん、40年にもわたって過去に縛られて、かわいそうですね。

2009年02月15日(日) 22時34分 | URL | 編集

沈丁花さん #-

それがなかなか難しいんです。

おばさまは私と同じくらいの御年の方ですかねえ。なんだか身にしみる記事です。きっとおばさまは過去がお幸せだった方なのでしょう。今の自分が不本意だからそうやってプライドを保っているんですね。そうでなくても年をとると、私などもどうしても過去にしがみつきがちになります。
そうして、自分の過去を否定されたりすると、年甲斐もなくカッとしたりします。今と未来を
大切にしていけば過去などにすがるこっともないのでしょうが。反省反省。
でも、地方の方を馬鹿にするような言動はまずいですよね。
私も地方出身なので、田舎田舎と言われるとちょっと・・・。

2009年02月15日(日) 23時43分 | URL | 編集

ドントコイ #-

その通り!お姑さんがよく、「あの時は良かった」と言います。今は?楽しくないの?嫁との同居、楽しくない?と悲しくなってしまいます。
83歳にならないと分からない気持ちかもしれないですねぇ。

2009年02月16日(月) 01時15分 | URL | 編集

能天気 #-

多分昔の田舎はかなり閉鎖的で、その伯母様は長いことやんわりと拒否されて、それがトラウマになっているのかもしれませんね
私も実家はドがつく田舎でかなり不便ですが
病院やスーパーが遠い不便さについ田舎はいやだなぁと思ってしまいます
嫌が勝つとなかなかいいところが見つけにくいです
あまりに身近にありすぎて、そのいいところが見えてないのかも知れませんね

海のいるかさん、お仕事始められたのですか?
忙しそうですが、頑張ってv-411

2009年02月16日(月) 07時51分 | URL | 編集

海のいるか #-

★345mamaさん

ありがとう!!
また、一週間の始まり。
頑張っていきましょう(^^)V


★空飛ぶミケ猫さん

そうなんです。
可哀そうだな、疲れるだろうなって・・・。
今、目の前のことに目を向けていきたいですよね!
いつもありがとうございます!!


★沈丁花さん

叔母はもう70です・・・。
結婚、遅かったんですよ。

私も、過去を否定されてカッとしてしまうことあるんです。
だから、自分にも言い聞かせるつもりで書きました。過去の良かったことは自分の大切な思い出。
自分が誇りに思えれば
それでいいのです。誰がわかってくれなくてもね。

そう、人を見下すのは
好きじゃないな。


★ドントコイさん

うん、“あの頃は良かった”と思うことあるけど
じゃ、今は?って思っちゃうよね。
同居なんですね。
頑張ってね。


★能天気さん

私も叔母と同じで東京から嫁いできました。
だから、慣れない土地での生活、わからないことないのです。風習、気質の違いを感じることはあります。入りづらいって感覚も。
でも、エイって飛びこんじゃえば段々となじんできます。その方が自分が楽です。

仕事はあいかわらず、単発のものをこなしているだけなんですが、いつも誰かしら家にいるもんだから
なんだか予定が狂いっぱなしなんですv-409
たぶん、時間の使い方も下手なんですよね~

2009年02月16日(月) 09時32分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

何となくね、解ります。
でも、40年というのはすごいですね。
もう、後には引けない状態なんでしょうか?
例えが悪いですが、私の友人が老人施設で働いているんですよ。
痴呆で子供の顔も忘れている人が、大企業の部長だったってことは忘れてないそうです。
その話をすると、とたんにゴキゲンで雄弁になるそうです。
過去の栄光って現状に満足していなければいないほど余計にすがりつきたくなるんでしょうね。
私の過去の栄光・・・今より10キロほど痩せてた事?受け入れたくないけど、洋服は如実に示してくれます。

2009年02月16日(月) 17時51分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

過去を誇りに思うのはいいことだと思うんです。
でも、そこにしがみついていると先に進めないんですよね。
実は仕事面でそういうことがあったんです。
9年ぶりに復帰した仕事でね、こんなはずじゃ・・・
ていうのが。時代が変わったことを中々受け入れられなかった。でも、あがいているうちは空回りしただけだったわ(苦笑)
もう7年も前の話。
今に満足できないほどっていうのはありますよね。
そしてますます・・という悪循環。
できれば、毎日新しい気持ちでいきたいわ。

2009年02月16日(月) 19時37分 | URL | 編集

お月様 #-

難しいですよね

過去があるから
今があるのも事実

過去を踏まえて今どうであるか・・・

自分もそうだけど
過去を大事にした上で
今を感じていきたいですよね。

2009年02月16日(月) 20時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★お月様さん

過去を捨てるのではなく、過去をどう今にいかしていくかですね。
過ぎた日々をプラスにするのもマイナスにするのも今の自分次第ですから(^^)

2009年02月16日(月) 21時17分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。