やり直し

今現在、私は甘い母親である。

長男が荒れていた頃~不登校。
彼の心の叫びはわかったが、何をどうしたらいいか
葛藤の連続だった。

愛情を伝える・・・この子にわかるように。

今まで、すごく厳しかったわけではない。
特別、突き放していた覚えもない。
大切だと口にも出していたはずである。

でも。
彼は飢えていた。
彼にとって何かが足りなかった。


すべてにおいて、反抗してくる。
自分の思いが通らなければ キレる。

そんな毎日だった。

完全に糸が絡まった状態。

その糸を解くには

一つ一つ、時間をかけて解くしか方法はない。


甘え足りないからといって、すべて彼のいうことを聞くわけにはいかない。

駄目なことはダメだと毅然とするのも親の役目である。


しかし、当時の状態は朝から晩まで小言の連続になってしまっていた。
文字通り、バトルの連続である。

いつでも、怒鳴り声、暴れる音、怯える弟たちの泣き声・・・

私はこの状態を抜け出すため、

バトルは本当に譲れないことだけにしようと決めた。


喉乾いた、水汲んで。

着替えとって。

食事のときの姿勢の悪さ。

そういう細かいことは とりあえず目をつぶり、本来自分でやるべきことでも
甘えさせてやることにした。


そのかわり、カードを買え、ゲームを買え、は私が買わないと言った時は
大声をだされようが、物を壊されようが、時には蹴られようが
譲らなかった。

同様に弟たちに手をあげることも。

しかしこれは長男のいい分は十分に聞き、
必要あれば弟たちも叱った上で、である。


6年生。体も私と同じくらいになっていた。

腕力もある。

知恵も回る。

屁理屈は一人前。

それを相手に まるで保育園時代からのやり直しである。


それから一年半。

彼はそのころと比べ、とても落ち着いてきた。

そして、今やっと第二ステップ。

自分のことは自分で。

これも 少しずつである。



ものごとには何でも段階というものがある。

子供が自立していくためには 十分に甘えた経験が必要なんだと思う。

長男が2歳の時に彼は お兄ちゃんになった。
4歳で 弟がもう一人。

0歳の三男、2歳の次男を見ている私には
彼はもう 小さい子には見えなかった。

それに加え、落ち着きのない彼の性格。

保育園で、学校で、家で。

怒られるばかりの彼。

そして・・・友達からの暴力、彼の繊細な心。


彼は“充分に甘える”段階を踏んでいなかったんだ。



私。人生の中でやり直しのきかないことはないって思っています。

時間がかかってもそこ辿りつくことが大事なのです。

間違って過ごした時間は無駄?

10年の遅れを取り戻すのは10年かかる?

答えはNO。

時間や経験はどんなものであっても人を大きくしてくれます。

過ごした時間は間違えなく、知恵と力を与えてくれる。



今はまだ 途中の道。

でも、必ずそこにたどりつく。

そう、私はうさぎからカメになったんです。



応援して下さる方、クリックお願いします
      6


関連記事
スポンサーサイト

コメント

345mama #-

こんにちは

お邪魔しま~す。。

海のいるかさんの言葉を聞くと・・・がんばれちゃうのです。。

仕事中ですけど・・・ちょっと休憩です。。

では。。

2009年02月12日(木) 13時50分 | URL | 編集

沈丁花さん #m9.eh7ss

本当に強くなりましたね。

いるかさん、本当に立派です。芯がぶれなくなったんですね。子供にとって、親の芯がぶれないことくらい安心感を与えるものはないと思います。一度ダメと言っておきながらこちらがごねるとOKを出してしまうとか、その時々で言うことが違うとか。今、いるかさんは本当に強くなっていっていらっしゃるんですね。ブログでお知り合いにならせていただいたこのわずかな間にも、腰が
どっかり据わってきた感じを受けます。いつも偉そうなことを書いている私ですが、いるかさんのところを訪れると、なんとなく居ずまいを正したくなるような凛とした強さがありますね。

2009年02月12日(木) 13時55分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

あー、なんだか耳が痛い。
そう、ウチも長男はあまり甘えさせなかったです。
周りの目があるってものあったのかな。
初孫長男で、義父母のプレッシャーあり。
「若い親だから」なんて言われたくなかった。

今思えば、ホントに可哀想な事をしました。

そういった呪縛のようなものから解放されて、3年ほど。
ようやく長男との絆が修復し始めたかな、と感じます。

2009年02月12日(木) 16時17分 | URL | 編集

お月様 #-

あついこころ

自分はまだ子を持ったことがありませんが。
子供であれ誰にでもあれ
『人』としての心
熱いもの。目線を感じ
凄く きゅ となります

これからも読ませていただきます。
自分もって気持ちになれるんです。。

2009年02月12日(木) 17時36分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

2歳の時に、お兄ちゃんになったんですね。
そして、弟が2人。
それでは甘えることができなかったでしょうね。
そして、何かあれば怒られるのはお兄ちゃん…。

でも、海のいるかさんの、その後が本当にすごいなぁと思います。

長男さんの心の叫びをちゃんと受けとめている。
そして、甘えさせる部分と、絶対に譲らない部分のメリハリをきちんともっている。

まさに育て直しですね。

うちは長男が4歳の時、お兄ちゃんになりました。
やはり振り返れば海のいるかさんと同じような面がいっぱいあったと思います。

彼(高3)は特別大きな問題を抱えているようには今のところ見えません。
でも、彼を思いっきり甘えさせるような面をこれからでもいいので作りたいと思っています。
…もうすぐ一人暮らしですが…

今、子育てをしながら、悩んでいらしゃる方に
是非海のいるかさんのこの言葉を読んでほしいと思いました。

2009年02月12日(木) 21時21分 | URL | 編集

にゃお美(どんぐり) #zD6oamb2

今、勉強している『登校拒否』の中に、
甘え=子どもからの要求に応えること
甘やかし=要求をしていないのに、先回りしたり、すり替えたりして与えること
そういう風に書かれています(正確な表現ではありませんが)

長男さんにも、何が足りなかったかなんて、実は、解らないと思いますよ。
それで、イライラすることがあるのかも・・・

わたしは、いるかさんが、『理解しようとしている気持ち』も、『行動』も間違っていないと思います。
いつから始めようと遅くないし、どれだけ掛かっても無駄は無い。うん。ホントホント!
どんなに時間が流れようが、環境が変わろうが、自分をしっかり持とうと意識していれば、それでOKだと思います v^^
いるかさん、ファイト!!

2009年02月13日(金) 00時40分 | URL | 編集

ドントコイ #-

甘える段階って、分かります。

私ね、お姉ちゃんなので、
甘えるを我慢してたんです。今でも、なんとなく、親には、甘えられない。
仕事の帰り寄った時、
「おかぁ、お腹すいた、お菓子じゃなくて、ご飯食べたい」と言えないんです。
海のいるかさんのようなお母さんなら、お兄ちゃんは、私のようにならないと思います。
親に甘えられなかった分、主人に甘え、たいたいに甘えて、ようやく、‘作らない自分’になりました。私の母も、海のいるかさんのようなら、私は、33歳までも苦しまなくてすんだのではないかと思います。34歳からの私は呪縛がとれて、たいたいが可愛くて可愛くてどうしましょー、になりました。それまでは、たいたいとバトルしてました。「譲れないもんは譲れない」ばっかりだったんです。そのバトルが間違っていたとは思わないけど、愛が足りないと気づいていたのに、親が私にしたようにしか、たいたいに出来なかったんです。
私みたいになる前に、お兄ちゃんは、気づいてもらったんだから、幸せです。

2009年02月13日(金) 01時06分 | URL | 編集

げんこつやま #-

うちの長男もそうです。
3歳前にお兄ちゃんになり、落ち着きがなくやんちゃな子供。
幸い先生には恵まれたので、外で怒られることはなかったのですが、私に怒られることは下の子より多いです。

愛情を伝えるって難しい。抱きしめたり、「好き」とか「大切」って言葉だけじゃ伝わらない。
子供が求めているものを与えてあげないと満たされないんですよね。

私も頑張ります!

2009年02月13日(金) 08時23分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

私も長男にはいろいろ我慢させていましたね。
その時はあまり意識してないんだけど。
特に3歳違いの次男に障がいがあったから「あんたくらいはシッカリしてよ」という気持ちが大きかった。
あるとき、長男の同級生(上にお兄ちゃんがいる弟)がお母さんに甘えてるのをみて、反省しました。
同い年なのに、お兄ちゃんだからってことだけで多くを望みすぎてることに・・
今、長男は20歳ですが8歳違いの3男に対する親の態度を見て
「オレの時はこんなんじゃなかったよなー」とか、
「あんときは辛かったんだよなー」などとグチります。
申し訳なくも忘れていることもありますが、言い訳せずただひたすら謝ってます。
長男君もはやくそんな日がくるといいですね。


2009年02月13日(金) 09時01分 | URL | 編集

海のいるか #-

★345mamaさん

お返事遅くなりました。
そう言ってもらえると私も
元気が出ます(^^)
ありがとう。
今日もお仕事かな?
頑張ってね!!


★沈丁花さん

ありがとうございます!
そうですね、図太くなりました(笑)
やはり いろいろありました。負けそうになった時も。
本当に少しずつですけど
前に進めているのを感じて、もっと頑張れる。そんな感じです。
こんな風にコメントいただく事もとても力になります。ありがとうございます。


★ぽちちょさん

初めての子はかわいいのと同時にちゃんとしなきゃ!みたいな気負いもあったりしますよね。
確かに、義父母の手前というのもわかる気がします。お互い呪縛が解けたのはよかったよね(^^)


★お月様さん

ありがとうございます。
子供でも、大人でも
一緒ですよね。私は人が好きです。臆病で飛び込んでいけない時期もあったけど。
私も遊びに行きます。
よろしくです(^^)

2009年02月13日(金) 09時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

息子さんが家を出られたら淋しくなりますね。
“何かあったらいつでも受け止めてあげる”その思いがあれば大丈夫だと思いますよ。
ブログでのお付き合いだけですが空飛ぶミケ猫さんはとてもいいお父さんだと思います。


★にゃお美さん

長男の心が荒れたのは
色んな原因が重なった結果だと思います。
一つではない・・・。
私に出来ること。
それを頑張っていきたいと思っています。
ありがとうございます!
力が湧いてきます(^^)


★ドントコイさん

私も本当は自分自身が甘え足りなかった部分があります。
やっぱり、大きく包む。
安らぎ、安定、自分の居場所、大切ですよね。
子供にとってそういう存在でいたいって思います。
ありがとう!


★げんこつやまさん

本当に難しいですよね。
伝えるということ。
お互い頑張りましょうね!!
ありがとう!


★yuyuhayaさん

うちも、下の子を叱っていると長男に俺の時と違うって言われます。
俺だったら もっと怒られるって・・・
長男は口に出さないけど
結構下、とくに三男に嫉妬しています。
意識して気をつけるようにしてから やわらいではきましたが・・・
親にとってはどの子も同じに大切なんだけど・・・・
難しいですよね。

2009年02月13日(金) 09時54分 | URL | 編集

345mama #-

こんにちは

うふふっ。
平日は基本的に仕事なのですが・・・自分の・ノートパソコン持参しているので、休憩の時や手の空いている時に・パコパコしております。。
なので・・・いろんな時間に・コメント残しております。うししぃ~~
また・・お邪魔しますねっ。

2009年02月13日(金) 14時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★345mamaさん

そうなんだ~。
じゃチョコチョコ ブログの確認は出来るのね
お仕事頑張ってね~

2009年02月13日(金) 15時16分 | URL | 編集

おかん #-

人生の中で、無駄なもんなんか全然ないよ!
失敗だって、何で失敗したのか考えるいいチャンスだし、
ホント、無駄な時間なんて全然ない。
あ、ずっと前に何かの本で読んだんだけど、
小さい時にいっぱい甘えた子より、甘えなかった子の方が非行に走りやすいって書いてあった。
十分甘えた子って、「いつも後ろで親が見守ってくれてる」って安心感があるのかもって。
あたしは想太が生まれた時から心がけてる事があるの。
しっかり怒り、しっかり誉める。
あたし、声がでかいし、いう事もはっきりしてるから、
他のお母さんよりも、怒ったら怖いと思う。
その人が全力で雷を落とすんだから、
子供はかなり怖いはず。
だからこそ、誉める時は全力で誉めてやろうと思ってる。
アホっちゃうかって思うくらいに。
あとね、怒る時も、何で怒ってるのか、ちゃんと理由を言う様にしようって思ってる。
子供だって、自分が納得できない事で怒られてるんなら、
「それは違う」って言い返してくるだろうし。
小さくてもその子なりの筋の通った理由があるなら、
ちゃんと聞いてやりたいし。
自分自身が小さい時、やっぱ、怒られて納得できない事あったし。
なるべく、自分の小さい時にどう思ったかとか思い出しながら、
子供と接するようにしてる。
コレが正しいのか間違ってるのかはわからんけど、
小3の息子が手をつないで歩いてくれるんだから、
まんざら間違ってもいないのかなって、
最近思える様になったよ。
子育てって、その時に答えの出ないものが多いやん?
でも、少しづつでも、何かが見えてくると嬉しいよね(≧∀≦)

2009年02月13日(金) 22時46分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

そうですよね。
子供の気持ち、子供の目線で考えるって大切だよね。
相手が子供であっても
きちんと向き合う、説明する。うん、必要だと思う。
そうしてきたつもりだったんだけどね、通じてなかったみたい。
きっと子供がわかるように
言っていなかったのかもしれない。
いろいろ、大変なこともあったけど、今気付けたことは良かったって思うんだ。

子育て。そうだね。答えはすぐにはでてこないことが多いよね。
頑張ろうね!!

ありがとう(^^)

2009年02月14日(土) 10時50分 | URL | 編集

ME-Q #-

はじめまして。
凄く真剣に読ませていただき、感情移入してしまいましたっ…
我が家は姉妹なのですが、かなり怒りまくっていると…反省。
これではいけないッ!!と分かってはいるものの、十分に子供の言う事を聞いてあげる余裕も無い自分がいて…
でも、頑張らなくちゃ!!と思えました☆

イルカさん、応援してます!!
また遊びに来ますね☆


2009年02月15日(日) 14時52分 | URL | 編集

#-

★ME-Qさん

はじめまして。コメントありがとうございます!!

余裕がない時ってありますよね。
自分にも、子供にも
優しくしていきたいと思っています。
お互いがんばりましょうね。
良かったらまた来てくださいね。
応援、嬉しいです。ありがとう!!

2009年02月15日(日) 18時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

↑海のいるかです。
すみません、名無しになっちゃたわ(苦笑)

2009年02月15日(日) 18時47分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。