子供と共に

今日は時間がないので、もう一度読んで欲しいというか自分自身再確認の意味で

過去に書いた記事をもう一度アップしたいと思います。

これは去年、2009年、1月の記事です。(この時は中1だった長男は現在は中3です。)

読んで下さった方もいると思いますがもう一度お付き合いいただけると嬉しいです。

(今後、たま~にこのように過去記事を再びアップすることがあるかもしれませんが

よろしくです


もう4日ですね。正月気分もそろそろおしまいかな。

長男は1日の午後、施設へ行って、昨日は休み。今日は午後から行きました。
明日はどうするか まだ決めていないようです。

問題は冬休みが終わってからだなー。
みんな学校が始まるとまた一人なので行きたがらなくなりそう・・・。

ホント、進んでは戻り、の繰り返しです。


今年は中2になりますが、たぶん学校へは行かないでしょう。

ずいぶん、苦しかった去年の前半にくらべ、今の私は図太くなったなーと思う。


心配じゃなくなったわけでも、どうでもよくなったわけでもありません。

ただ・・・視野が広くなった。


原点に戻ったのかもしれない。


親の役割。

それは子供の人生のレールをひいてやる事じゃない。

生きる力をつけてやることだ、と思う。

金や学力を与えて これだけあれば安心だというのでは
その金を落としたら終わりである。

それで安心するのは 実は親の方である。


例え、何かを失くしても自分で乗り越えていける力をつける事の方が大切だ。


そういう強さを突き放すことで身につけさせようとする人もあるけど(私も以前はそうだったかも)

私はそうは思わない。

たくさんの愛情の中でしっかり甘えた経験が強さを育てるんだと思う。

自分は大丈夫 という思い。


甘やかすのとはもちろん違うけど。


そして・・・
もう一つ思うこと。

それは親自身がしっかりと自分の人生を生きていることだと思う。

子供の人生に干渉しすぎて子供の人生の脇役になってはいけないと思う。

自分の人生の主役を堂々と生きている親を見て

子供も親の人生の脇役ではなく、自分の人生の主役でいられる と私は思う。


だから、必要な時、必要なだけの手助けをしながら、
人生の先輩としてのアドバイスをしながら、

でも、最後の決定は本人に任せて

共に歩いて行きたい と思う。


いつだって味方だよって語りかけながら


応援クリックお願い!!


blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

かのこ #kwzMfkEo

海のいるかさんの考え方にはいつも圧倒されます。
生きる力をつけてやること、これは、口で言うのは
簡単だけど、実践するのは難しい。それを海のいるかさんは
子供さんと一緒になって、実行しようとしている。
わたしは児童相談所や施設に任せることで、
学校に行かせてしまったし、子供も何とかそれで
やっていってるけれど、どこまでいけば、その正解が
出るのか、分かりません。
応援ポチ!!!

2009年01月04日(日) 19時08分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かのこさん

ブログに書いて、改めて自分に言い聞かせてるんです。
何が正解かは多分その子が死ぬ時までわからないかも知れない。
人生の最後に いい人生だったと思えたら それが正解だと思う。
私たち、悩みの中身は違うけど、子供の親としてこうしてお付き合い出来て嬉しいです。
ポチもありがとう。
とても励みになっています!

2009年01月04日(日) 19時26分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

何度も何度も読み返しました。

何が正解で何が違うか、一生答えが出ないかもしれないというのは
私も全く同じ考えです。

特に次男には障がいがあるので、「私の舵取りひとつで取り返しのつかない事になるかもしれない・・・しっかりレールを引かなきゃ・・・」

などと思ってた時期もありましたが、それもおこがましいなと今は思ってます。

イザ!というときにいつでも手助けできるようにはしておかないといけませんが。

2009年01月04日(日) 20時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

障害がおありになるんですね。
普通と違うという事は思った以上に重いものですね。長男が不登校になり、はじめてわかりました。
でも、そう、応援体制は整えて、必要な情報は手にいれて。その上で本人が選択する人生を見守って行きましょう。
とても 歯痒い思いもするし、不安になる時もあるけれど、お互いに頑張りましょ(^0^)/

2009年01月04日(日) 21時07分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

すばらしい!

う~ん、すばらしい!!
私が思っていることを、何と上手にまとめていらっしゃることか!

【親の役割】
『それは子供の人生のレールをひいてやる事じゃない。
生きる力をつけてやること。
例え、何かを失くしても自分で乗り越えていける力をつけること。

そういう強さを突き放すことで身につけさせようとする人もいるけど
たくさんの愛情の中でしっかり甘えた経験が強さを育てるんだと思う。
自分は大丈夫 という思い。

そして・・・
もう一つ思うこと。
それは親自身がしっかりと自分の人生を生きていること。
子供の人生に干渉しすぎて子供の人生の脇役になってはいけない。
自分の人生の主役を堂々と生きている親を見て
子供も親の人生の脇役ではなく、自分の人生の主役でいられる。

だから、必要な時、必要なだけの手助けをしながら、
人生の先輩としてのアドバイスをしながら、
でも、最後の決定は本人に任せて
共に歩いて行きたい。』

本当にすばらしいです。
多くの親御さんがそういう気持ちをもたれたら
どんなに世の中が変わるか!
…そう思います。
ありがとうございました。

2009年01月04日(日) 21時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

ありがとうございます!
なんか、照れますね・・・

空飛ぶミケ猫さん、相談室開かれたんですね!!
私も同じような掲示板を作ろうかと思っていたんです。
先こされちゃった(笑)

2009年01月04日(日) 22時29分 | URL | 編集

おかん #XyML0qCs

うんうんって、うなずきながら読んだよ。
ホンマ、親の役目って、そういうのだと思うわ。
でも、なかなか難しいよね。
あと、ずっと前に、すっかり甘えさせてやった子の方が、
大きくなってから荒れたりしにくいってな話を読んだよ。
きっと、誰かが自分を見てくれてるって安心感があるからなんやろうね。
甘えさすのと甘やかすって、似てる様で全然違うよね。
そこ、らへんを間違わないようにしなくっちゃって
つくづく思うわ。

2009年01月04日(日) 22時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

そうそう、甘えさせるのと甘やかすの違い・・・
結構重要よね。
そこをとりちがえたら いけない。

でも、私甘やかしてしまう時あるな~。
長男、いろいろあってから超わがままで、様子をみながら
少しずつ戻してる感じ。
中学生なのに、おまえは保育園児かとつっこむこと多い!

2009年01月04日(日) 23時04分 | URL | 編集

ももよ #LdJbeSE.

海のいるか さん、今年もよろしくお願いします。
海のいるかさんのブログ読んでいると、
そうは思っていることでも、改めてそうだよな~と
思うこと多々あります。
子どもへの愛情、たくさん注いでやりたい。とホント思います。
私は子育てについてまだまだ先が見えなく、これでいいのか思うときもありますが、何とか頑張ってます。海のいるかさんのさっぱりさが刺激になります。また遊びに来てくださいね。

2009年01月04日(日) 23時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ももよさん

こちらこそ、よろしくお願いします(^^)
おかえり~!!

親って結構迷う場面ありますよね。
今年も頑張っていきましょう!!
また伺わせていただきますね!!

2009年01月05日(月) 08時30分 | URL | 編集

mimi11132001 #-

うん・うん私もそう思います♪。
まず自分が命一杯人生を生き抜く・・・
親の背中を見て子どもは育つと言う事を忘れちゃ~いけないですね。
親は自分の背中を見られても恥ずかしくない生き方をしなければです。

2009年01月05日(月) 09時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

そうなんです。
恥ずかしくない背中でいなきゃいけない。
頑張らなきゃ!!
ありがとう。

2009年01月05日(月) 10時20分 | URL | 編集

makiko2号 #3nV71TOw

文章を読んで、「うん。うん。そうだよなあ。」
と思うことばかりです。

親自身がしっかりと自分の人生を生きていることだと思う。

そうですね。

私は実はまだ独身です。三十路までカウントダウンに入ってしまいました。。

いつか子育てする時のためにも、今の独身の時に少しでも、
しっかりと自分の人生を生きて、

子供が出来た時には、自分の人生の主役を堂々と生きている親の姿を見せることが出来たらなと思っています。

2009年01月06日(火) 22時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

★makiko2号さん

30までのカウントダウン・・・いいな
私、40までのカウントダウン(笑)

自分自身がしっかり生きること。
子供がいてもいなくても 大切なことだと思います。

ありがとう(^^)

2009年01月07日(水) 06時53分 | URL | 編集

アム #-

はじめまして

最近、イルカサンのblogを発見して読ませて頂いていますm(__)m

私には中1の一人息子がいます。

陰湿なイジメにあい
現在不登校となりました…

相手がわからないイジメです…
私物を壊されたり、盗まれたり、時に命にかかわるイタズラではすまされないことをされました…

学校や先生方に相談しても
なんら対応はなく来ました…

今、息子も私も闇の中にいる気持ちです。

イルカサンのblogを拝見して
【親の私が今のままではいけない】と痛感しました。

ありがとうございます。

2010年11月25日(木) 15時06分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

久しぶりの読ませていただきました。
今読んでもすばらしい文、すばらしい決意だと思います。
そして、自分のコメントも懐かしく読ませていただきました。
ありがとうね、いるかさん!!

2010年11月25日(木) 21時31分 | URL | 編集

猫亀さん #-

よろしく!

 いるかさん、古いブログから来るのは面倒(笑)なので、新しいブログでもリンクさせてくださいませ。よろしくお願いします。

2010年11月25日(木) 23時16分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

まさにその通りですね。
私も、天使が障がいって分かるまでは、いつも手を出してしまっていました。
しかし、いろんな経験を重ねて、成長していく子供たちをみて、子供の自立!を考えた時に子供が自分で生きていけるように!!そう考えました。突き放す事でもなく、生きていく上での大きな土台を作ってあげる事。その土台となるものは、安心感。愛情をいっぱい注がれた子供たちは、大きな壁にぶつかってもその土台は、崩れる事のない、その土台からいろんな芽を伸ばし、親はその手助けをしていくだけなのかもしれません。
大人(親)が自分の道をしっかり生きていく事は、子供にとって自信に繋がる事でしょう!!

私もそんな生き方をしていきたいです。
いつも気付きをありがとうございます!!

2010年11月26日(金) 07時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★アムさん

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます(*^_^*)

いじめ→不登校・・・
うちの長男と同じですね。

相手がわからないというのは余計に苦しいですよね。
得体のしれない恐怖とか
誰を信じていいのかわからなかったり・・・。

苦しいですね。まったく同じというわけではないけれど
同じような経験がある私にはその痛みがよくわかります。

今は息子さんがとにかく健康でいることが(そうですよね?)救いです。

大丈夫。生きていれば大丈夫。
きっと明るい未来に辿り着けるから。
うまくいえなくてごめんなさい。


でも、応援しています。
何かあったら吐き出しにいつでも来てくださいね!!

2010年11月26日(金) 14時45分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

約2年の時を経て、また同じこの記事に
コメントをいただけたこと、お付き合いを続けさせて
いただけていることに感謝です。

すみません。今日も過去記事のアップとなってしまいました(^^;)
母が来ていて中々記事が書けなくて・・・。

2010年11月26日(金) 14時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★猫亀さん

了解で~す。ありがとうございます。
こちらも貼らせていただきますね(^_-)-☆

2010年11月26日(金) 14時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

親は子供よりも先に逝きますからね。
自分の力で歩いていけるってことが何より大切ですよね。
そうなるための過程でいろいろ言われることもあるけれど、
確かな未来を見つめ続けたいですね(^-^)

2010年11月26日(金) 14時52分 | URL | 編集


トラックバック

わずか22時間のコピペ作業で稼ぐ、最後の片手間アフィリ その1

⇒わずか22時間のコピペ作業で稼ぐ、最後の片手間アフィリ~裏AAA アフィリエイトで稼げていますか? 答えが Yes であれば、これ以上読まなくて結構です。 では、答えが No であった方にお聞きします。 今までどれだけの時間をアフィリエイトの作業に費やしてきましたか..

2009年01月04日(日) 22時35分 | わずか22時間のコピペ作業で稼ぐ、最後の片手間アフィリ

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。