不登校~存在~

長男の担任の先生との面談。

今回は通知表も渡された。
前回と同じく評価はついていない。担当の先生方からの丁寧なメッセージ。

クラスの女の子が

何かの時、クラスみんなでとよく言うけど〇〇君(長男)がいない。一緒にいないという淋しさもあるけど、それ以上に私達が4月からしてきたいろんな経験を〇〇君だけが出来なかった事、かわいそうと言うか残念だなと思う。

と言っていたと教えてくれた。

先生は〇〇君は学校へ来ていないけど だからこそと言ったらなんだが、クラスの子の心をその分成長させてくれている部分があると。

これは先生がいつ戻って来てもいいようにクラスの子に長男の存在を意識させてくれていたからだろう。

てっきりクラスの中ですかっり存在のない幽霊になってしまっていると思っていた私は

ありがたさと
なんとなく申し訳ない気持ちと
そして…軽いプレッシャー…

でも今回はありがたいという思いだけ残しておく事にした。

長男の通う中学は1年生から2年生に上がる時に一度クラス替えがある。
つまり今度のクラスが卒業まで続くということだ。だからクラス決めもいろんな事を考慮して慎重にやるらしい。

最近、学年では火遊び(学校でじゃないが、スプレー缶が爆発する事態かおきたらしい)、喫煙、盗難騒ぎなど問題が起こっているらしい。

もちろん、複数の子供なので全員という訳には行かないが、もし長男が登校した時の事を考えて
変に誘われたりしないように主犯格の子とは同じクラスにならないように配慮してくれるという事だ。

長男が登校する…
今はその姿が思い浮かばない。いろいろと配慮して貰っているのに
長男は今学校は自分とは関係のない世界だと思っている。

今はそれでいいと思う。

ただ親としては
やはり色々な可能性(登校も含め)を考慮しておいた方がいいだろう。

本人がどんな選択をしても対応出来るように。その時慌てないように。

私は長男のおかげで以前より視野が広くなった気がする。

将来の事、まだ何も見えない。
私に出来るのは応援体制を整えて
本人が決めるのをただ待つだけである。


不登校・男の子の育児
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ももよ #-

こんにちわ~
コメント読んでいて海のいるかさん、お母さんとしてすごいなーって思いました。お子さんのことすごく愛してるんだな~と感じました。私も、同じような立場ならどうしているのかな?子どももみんなそれぞれ違った人格(なんて書いたらいいか)があるから答えもいろいろなんでしょうね。頑張ってくださいね。

2008年12月19日(金) 09時21分 | URL | 編集

いちご7 #-

私の友達の中学2年生の1学期から学校に行かなくなりました。何故なのかはいくら聞いても話してはくれない友達は困り果てていますが、見守るしか出来ないと話してくれました。いつ誰がそうゆう状況に立たされるかはわかりません家だってそうですし 海のイルカさんのブログは勉強になります。
話は変わりますが回転焼きと言うのは丸くてあんこの入ったたいやきのようなものです。大阪では回転焼きと言いますv-238
 

2008年12月19日(金) 13時22分 | URL | 編集

いちご7 #-

ごめんなさい 言葉たらずで私の友達の中学2年生の息子の話です

2008年12月19日(金) 13時32分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年12月19日(金) 18時21分 | | 編集

かのこ #kwzMfkEo

わたしは同じように、不登校の子たちを持つ母でしたが、息子達の「その時」を待つことが出来ずに、児童相談所に任せ、言われるままに施設に送ってしまいました。
学校には行き、良い方向を向いているといえば言えるんですが、施設送りの時にあの子たちがどれだけ泣いたかを思い出すたび、親としてどうだったのかを、考えさせられます。
応援ポチ。

2008年12月19日(金) 18時52分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

そうですね

“ありがたい”という気持ちだけでいいと思います。
申し訳ないとかプレッシャーは不要です。

それにしても
視野を広げ、選択肢を広くもち
いつでも対応できるように
待っていられるといのがいいですね。
すごいと思います。

2008年12月19日(金) 23時41分 | URL | 編集

mimi11132001 #-

良い先生ですね。
親としての心構えも・・それで良い・・と・・私は思います。
親として・・今出来る最善を尽くす・・
その気持ちだけでも十分だと思います。
きっと子どもにもいつかその思いは伝わり・・
動き出す日が来ると思いますよ。

2008年12月20日(土) 00時46分 | URL | 編集

あじといわし #-

またしても海のいるかさんの母としての
心の広さに触れました。
ぼくまで、何か暖かいものに
包み込まれているような気持ちになります。
長男さんのおかげで視野が広くなっている
という海のいるかさん、きっと長男さんも
そんなお母さんの通じて何かを感じ
学んでいるのではないでしょうか。
とても素敵な親子関係だと思いました。

2008年12月20日(土) 03時13分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22ももよさん

ありがとうございます!
そうですね、子供はそれぞれ違うのでその子に合った答えを見つけてあげたい。


v-22いちご7さん

ありがとうございます!
私もですが、そのお友達も、まさか自分の子が不登校になるとは思っていなかったと思います。
焦り、不安、色々な思いを通して見えてきたものがあります。
回転焼き・・・こちらでは今川焼とか大判焼きといいます。おいしいよね、焼きたてはとくに(^^)


v-22鍵コメさん

ありがとうございます!!
学校へはスクールカウンセラーの先生とのカウンセリングに週1回、担任の先生との面談にやはり週1回、計週2回くらい行っています。
息子には学校へ行くとは言ってますが話した内容などは特に言うということはなかったのですが、そうですね、今度話してみます!


v-22かのこさん

正解はその子によって違うと思います。そしてそれが正解かどうかはその子が大人になったときに判断するのだと思います。
かのこさんも身を切られる思いだったでしょう。かのこさんがお子さんたちを思う気持ち、お子さんたちには伝わってると思う、ブログを見ていてわかります。
お互い頑張りましょうね。
ポチありがとうv-291


v-22空飛ぶミケ猫さん

ありがとうございます!!
いろいろあって私も強くなったみたいです。息子のおかげで鍛えられました!(笑)


v-22mimi11132001さん

ありがとうございます!
そうですね、いい先生に恵まれました。
私も焦って息子を責めたり、不安だったり、揺れたりしました。そして親に出来ることはそんなに多くないことを知りました。
ドーンと大きく構えていてやること。一番難しくて、一番大事な事だと思います。


v-22 あじといわしさん

ありがとうございます!!
私も最初はすったもんだを繰り返しました。
私が世間体、不安、焦りを通りこし、ある意味開き直ったら、息子はみるみる安定してきたのです。
愛するということがどういうことなのか私自身学びました。
コメント、ホントありがとう!!



2008年12月20日(土) 07時28分 | URL | 編集

mimi11132001 #-

親がど~んとかまえてると・・子どもの心にも余裕が出来るようです。
私はとてもラッキーでした。
早くに気付かせてくれたパパがいたので。
責めたり、不安だったり、揺れたり・・
みんな同じだと思います。
そんな時にそうならない親なんていないと思いますよ。
普段たいした事で無くても・・親ってそんな所が有るような気がします。

2008年12月20日(土) 15時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22mimi11132001さん

本当にそうですね。
ついオロオロしてしまうけど、肝っ玉母さんでいるのが一番です。
ありがとう!

2008年12月20日(土) 19時04分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。