いろんな角度で

今、小学校のなかよし月間です。

次男のクラスでは 一人一人違うであろう友達や自分の性格、またその見方について
話しあったりしたようです。

欠点だと思っている事も味方をかえると長所であることがあります。

例えば・・・・


甘えん坊→人に可愛がられる、人を信頼している

怒りっぽい→感受性豊か、情熱的

口べた  →言葉を選ぶのに慎重

強引   →みんなを引っ張る力がある

優柔不断→じっくり考える

負けず嫌い→向上心がある、頑張りや


などなど・・・・


それを好い事とするのも悪い事とするのも
自分の考え次第ということですよね。
性格に限らず、物事すべてにおいて。


コンプレックスもそれを決めているのは自分。


いろんなこと、結局は自分との戦い。


自分に自信がなく、落ち込んだ時、こうして置き換えてみるのもいいかもしれない。

案外 イケてる自分に出会えるかも?


子供にも
関連記事
スポンサーサイト

コメント

mimi11132001 #-

ん~良い考えだわ♪。
何より落ち込んでる暇が有ったら
何事も何とか前に進まねばです。
ま~たまには反省の時間も必要ですが(笑)。

2008年12月17日(水) 13時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22mimi11132001 さん

うん、前進していくことが大事だよね!

2008年12月17日(水) 15時54分 | URL | 編集

とほほ #NLJharc2

自分に自信なんて全く無いなぁ~
つか、ある人なんてそうそう居ないか

自分は置いといて他の人を見るときも見方を変えると良いよね
例えば、自分が苦手な人だったりすると結構大丈夫になってくる

大事なことだな・・・
私の場合、見方をどう変えても無理な人が家庭内にひとりいるぞ(笑

2008年12月17日(水) 18時32分 | URL | 編集

かのこ #kwzMfkEo

わたし自身は、自分に自信は持てないけど、子供に自信を持たせるには、結構いい方法かも知れませんね。
子供の欠点を見つけると、それを欠点として糾弾しがちですからねー。
応援ポチ。

2008年12月17日(水) 19時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22とほほさん

自分に自信、なかなか持てないけど自分を嫌いでいたくないよね。
うん、人を見る時にも有効だと思います!


v-22かのこさん

そう、子供の事って結構欠点ばかり目についちゃうんですよね。
出来るだけいいとこ見てあげたいですよね!
ありがとうございます!!

2008年12月17日(水) 20時18分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

スゴイですねぇ

普通欠点と見られるようなことが、見事に長所になりましたね。
そういう感覚をもって子供に接したり、声をかけていくといいんでしょう。
できれば欠点ばかり指摘するのではなく、
長所を褒め、認めていきたいものです。
そうは言っても長所がなくて…
などという方には海のいるかさんのこの文章がお勧めですね。

2008年12月17日(水) 22時51分 | URL | 編集

maho #-

たしかに

素敵な考えですね!
そうなんですよね、物事には必ず両面ありますもんね。(深いわぁ)

ところで、今日の月見ました?
半月ぐらいなんだけど、すごくでかい(゜o゜)
黄色くて、妙な月でした。

なんだか不気味だったので写真はなしです^_^;

2008年12月17日(水) 23時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22空飛ぶミケ猫さん

子供のいい面を見ていきたいですよね。
認められると伸びていくと思います。


v-22maho さん

今回は見損なった~
月。残念!
でも時々妙にでかく見えたり色が何か違ったりするよね。不思議。

2008年12月18日(木) 06時09分 | URL | 編集

makiko2号 #3nV71TOw

ありがとうございます。
最近、自分の至らない点が目に付いて、自身に滅入っていました。。
そうなんですよね。全て考え方次第なんですよね。
いろんなこと、結局は自分との戦い。

すごくわかります。自分の中で自分と戦ってますよ。日々。。
心苦しい時、置き換えて心楽にしていきたいと思います。ありがとうです!

2008年12月20日(土) 21時10分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22makiko2号さん

ありがとうございます!!
うん、落ち込んじゃう時ありますよね。
気持ちの切り替えして元気だしましょうね!
私も日々戦ってます!

2008年12月20日(土) 22時02分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。