次男

今日も次男は登校を渋った。

確かに風邪ぎみではある。金曜日は調子悪いと言って欠席した。

しかし・・・
土日は元気で夕べも遅くまで兄ちゃんとゲームをやっていたのである。

夕べ遅くまでゲームやってたから眠いんでしょ?
ダメだよ、そんなんなら本当にゲーム取り上げるからね!

すったもんだの挙句、半ば強引に登校させた。

でも・・・

私の中に不安がよぎる。

本当にゲームのせいで眠いだけなら 今朝の対応でいいだろう。

だけど・・・

彼は以前も登校を渋ってた時期がある。

そのころは長男がかなり荒れていた時期で私はそっちで頭がいっぱいだった。

学校へ行ったり行かなかったりの長男につられているのだと思い込み、

次男までそんなになったら困るとしか考えられず、

怒鳴って無理やり行かせていたのである。それこそ引きずるようにして。


それでも欠席は多かったが。


今のところへ引っ越して、
長男の事も落ち着いて(私が長男の不登校を受け入れたら長男の精神状態はみるみる安定していった)
少したった頃、次男の口から以前の先生からひどい扱いを受けていた事を知ったのである。


その事が今でも私の頭をよぎるのだ。
とてもかわいそうな事をしてしまったという後悔。

今度、何かあったら必ず言うと約束はしてくれた。

だけど本当に言ってくれるだろうか。


あの頃、確かに長男の事で手一杯の私にはいえなかっただろう。
今なら・・・


けど、その時の次男も
友達から暴力をうけていた長男も
私に言わなかったし、


私自身も子供の頃、、つらいことがあっても親には言わなかった。

それを思うと不安なのである。


学校に関しては長男のように
行けないのなら それでもいいとは思う。

ただ、遅くまで起きてたからとか なんとなくめんどうだからとか
そういうことでは よくないと思うのだ。
それもしょっちゅうになってくると・・・


でも、もしも何かあるのなら・・・


親ってせつなくて、迷ってばかりですね。

結局、彼を観察するしかなさそうです。

私にできるのは 私自身が彼らの精神的な安全地帯になってあげる事だけですね。


不登校・男の子の育児
関連記事
スポンサーサイト

コメント

とほほ #NLJharc2

こんばんわ

今は今で、いるかさんが長男君を送って行ったりしているから
学校へ行かなきゃ何とか行かなきゃと頑張っているのかしら
迷惑をかけると思っているのかしら
気になりますね、次男君・・・
無理やり行かせたくはないけれど・・・ですよね

3人のお子さんひとりひとりに向き合うって
私には経験がないだけに大変だなって思います
良い方向に向かうことを祈ってます

2008年12月08日(月) 19時01分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22とほほさん

ありがとうございます!
一人なら一人でその子に集中しちゃうから、それはそれで大変だと思います。
でもやっぱり、三人それぞれしっかりと向きあうのは難しいです
みんな大切な我が子なので頑張るしかないですね!

2008年12月08日(月) 19時48分 | URL | 編集

おかん #XyML0qCs

親にだから言えないことってあるよね。
気持ちの優しい子なら、特にそうかも。
心配かけたくないって思っちゃうんだよね。
観察していくしかないのかもしれないけど、
何も言ってくれないと、親の方は辛いよね。

2008年12月08日(月) 21時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22おかんさん

ありがとうございます!!
何かあるのか、かったるいだけなのか判断がね・・
なんでも話してくれればいいんだけどね・・・

2008年12月08日(月) 22時08分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

まず言えるのは次男くんはとってもやさしいお子さんであること。
長男くんの時に自分はきっと我慢していたんですね。
今、海のいるかさんは長男くんの不登校を受け入れていらっしゃる。
その中での次男くんの心情…。
難しいですね。

皆さんがおっしゃるように、困っていることも普通は親になかなか伝えません。やっぱり様子を見るしか無いようですね。

いっそ、次男くんの“渋り”も受け入れてみたらどうでしょう。
“眠い”とか“めんどう”という理由を心配されているようですが、この際お子さんを信じてみてもいいのではないでしょうか。

もし、“眠い”とか“めんどう”であったとしたら、きっとやさしい次男くんのことだから、いずれ自分からやめると思います。

逆に我慢して、我慢しているなら、無理に登校させるのはかえって傷を深めてしまうことになりそうです。

兄弟がいる場合は不登校に関して同じような道をたどることも多いようです。それは身近に見て学ぶということもありますし、そういった気質をもっているとも言えます。

でも、一番大事なのは海のいるかさんがおっしゃるように、彼らの精神的な安全地帯になってあげる事なんでしょうね。

2008年12月08日(月) 23時09分 | URL | 編集

あじといわし #-

おかんさんの
> 親にだから言えないことってあるよね。
これぼくには良くありました。(いまでもあります・・・)
次男さんもきっと言えないこと言いにくいことが
あるんだと思います。
でもきっと海のいるかさんの大きな心と優しさで
精神的な安全地帯となっていると思いますよ。

2008年12月09日(火) 04時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22空飛ぶミケ猫さん

丁寧なコメントありがとうございます!!
彼にとって必要なのが休養であるのか気合いであるのかが迷うところです。
三男への影響も少なからずでてきています。
そうですね、とりあえず無理じいはさけて様子をみようと思います。


v-22あじといわしさん

ありがとうございます!
私自身、親に言えなかったこと色々あります。
難しいです。
みんなが笑っていられる。
それが一番大切ですね

2008年12月09日(火) 11時36分 | URL | 編集

mimi #-

私もお姉ちゃんが中学生の時色々有って・・本当に大変だったけど・・今はやっと落ち着いてくれました。
私は虐められてると聞いてはいたのですが・・虐めなんか大人になったって有る!!
いつでも逃げてはいけないんだ・・
と・・殆ど聞いてやらずにその後本当に大変だった~~~。
毎日が戦争のようでしたが・・
社会に出ての辛さ・・学校時代の辛さなんて比ではありません。
それさえ耐えられないようじゃ・・と言う思いが強くてね~。
今は私の言った事わかるよ~と言ってくれる娘ですが・・
だからとて・・今時・・何か有ってからでは遅いし・・本当に悩む所ですよね~。
私も今となっては・・もう少し聞いてやっても良かったのかな???なんて思う所も多々有ります・・・。

2008年12月09日(火) 14時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22mimiさん

ありがとうございます!
色々な事に負けないで欲しい・・親として思いますよね。長男の時がそうでした。
頑張って欲しい、負けないで欲しい・・・
その結果、彼を追い詰めてしまいました。
色んな問題に立ち向かうにはエネルギーが必要です。そのエネルギーがその時の彼には不足していたのです。愛情、理解、そのままの自分を受け入れてくれる安心感。
もちろん彼を愛してたけどうまく伝わってなかったんですね。
その時の経験があるので今次男に対し迷うのです・・・。
今、彼に大切なのは何か。それを考えていきたいです

2008年12月09日(火) 18時20分 | URL | 編集

mimi #-

そうなんですよね~そのエネルギーの無い時に追い詰めてしまったのは私も反省した所です。
ある時パパに・・一番の味方でなければならないお前が敵になってどうする・・と言われ目が覚めましたが・・
それから・・何となく娘も受け止めてくれるようになったし・・
人が何を言おうと母が一番の味方で要る事は必要な事のように思います。

2008年12月10日(水) 00時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

v-22mimiさん

いい旦那さんですね。
うらやまし~
うちは私に輪をかけて追い詰めちゃうから・・・

2008年12月10日(水) 09時44分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。