次男

ずっとお返事も書かずにごめんなさい。

皆様のところへもなかなか行けず、読ませていただいてもコメントも出来ず

更新も中々出来ないこのブログに訪問してくださり、コメントまでいただいて

本当に感謝しています。

しばらくはお返事はそちらへ伺って書かせていただきたいと思います。

遅れるかもしれないけど許してね。





今日は次男のことを書きたいと思います。

次男が完全不登校になったのは中1の夏休み明けから。

細かいことは過去記事に書いてあるのではぶきます。

1学期の終わりころにはほぼ欠席状態になり、行けても

私と一緒に放課後ちょっと顔を出すという感じだったと思う。

夏休みの終わりころ、私が子宮頸がんのため子宮摘出手術をしたため

二学期が始まっても車で送ることが出来なくなり

完全に行けなくなりました。

すでに家には完全不登校の長男もいたしね。

手術前にこうなる覚悟はしていました。

私は長男のときの経験から

心の安定がなにより大切であることはわかっていたから

登校するしないより、精神的に安らげるよう、笑っていられることを大切にしてきました。

あ、このことに関しての批判は受け付けてませんから(笑)

次男の場合は長男の時のように荒れたりということはありませんでした。

わりと穏やかな日々。

しかし、そのまま停滞しているという状態。

どのように背中を押すか、タイミングはいつか、

これは、長男よりわかりづらかったかもしれない。

スクールカウンセラーの先生と私は月1で会い、(中1の間は週1だった)

「お話を聞いていると次男くんは精神的にとてもいい状態のようですね」

「はい、安定はしていて穏やかではあるんですが、まだ一歩は出せません」

「とにかく、心が安定していることが一番ですから。お母さんは

よくわかっていらっしゃいますが、無理に背中を押して心が不安定になるのが

一番よくないですからね。まあどこかでいいタイミングで背中を押してあげることは

必要だけど・・・まだそのタイミングではないようですね・・・」

という会話を繰り返していた。

その中で、外出出来なかったのが私と一緒に買い物や外食、

ボーリングなど行けるようになり、

一人でコンビニも行けるようになり、と本当にわずかずつ

変化が見られ

この夏には友達とも会い、

そして2年ぶりに放課後私と一緒に学校へ行き

週1で放課後登校できるようになって1か月半。

ついに昨日、自転車でひとりで学校へ行きました。

卒業写真を撮りに。

中2になる時にクラス替えがあったので

中3の10月になってはじめて今のクラスメートたちの中に入っていったことになる。

私は仕事だったため、本当に行けるかドキドキしていたけど

仕事から帰ってきたら「行ってきたよ」といい顔をした次男が待っていた。

そして今日も仕事から帰ったら制服が脱ぎ捨ててあって・・・

昨日はクラス写真、今日は個人写真の撮影だったみたい。

先生から「自転車置き場で待っていたら汗だくで頑張ってきてくれて

感動した」と電話があった。

クラスの子たちも喜んで迎えてくれた様子。

誰がなんと言おうと大きな一歩だと思う。

私、嬉しくてこっそり泣いちゃいました。











スポンサーサイト

しんどい・・・

14日に熱が出て、15、16と欠勤し17日はもともと休み、18日から出勤し仕事から帰ってから

次男の放課後登校に付き合う。二時間授業を一緒に受ける。帰ったのは9時近く。

19日はいつものように朝6時50分に家を出て通常勤務の後、研修があり

終わったのは夜9時過ぎ。会場が私の仕事場だったので片づけもしてついでに

翌日の用意もして帰ったので家に着いたのは10時過ぎ。

20日、通常勤務。

21日、日曜なので仕事は休み。次男の志望校の個別相談に次男ととともに

行く。やばい・・・喉が痛いぞ。ぶりかえしたか?

22日、強烈な喉の痛み。でも前の週に2日も休んでしまったので

休むわけにはいかない。風邪薬を飲み、マスクをして出社。

熱が出たかな?と思いながらも仕事をしていたら

2時ころ「いるかさん、顔赤いし熱あるんじゃない?早退して病院へ行ってきなさい」と

上司に言われ、言われた通りに。

病院行ったら37度6分あった(+_+)

抗生剤、とんぷく、うがい薬をもらった。

23日、まだ喉が痛いが熱は下がっていたので出社。

途中やばかったのでとんぷくを飲んだら楽になる。

カンファレンス、職員会議のため残業。

24日、通常勤務。

25日、通常勤務のあと次男と放課後登校。8時半ころ帰る。

26日、通常勤務。

そして今日27日、三男小学校最後の音楽会。

で、明日の休みは長男の高校の保護者会なのだ・・・

次男の進路、三男の音楽会のこと、仕事のこと、

それから明日の保護者会のことなど、また時間が取れたときゆっくり記事にしたいと

思います。

とりあえず、今日は寝ます。

おやすみなさ~い









えーと・・お久しぶりです

いつものことながらお久しぶりでございます。

2、3日風邪でダウンしていましたが何とか復活です。

携帯からはたまにブログを確認していたのだけど

管理画面にきたのが久しぶりで

過去記事にいくつかコメが入っていました。

このブログは今は日記のようなものだけど

もともとは不登校に関するものであり、

二年前には子宮癌をわずらったこともあり、

不登校や子宮頸がんに関する過去記事に時折コメントをいただきます。

さっき久々に手術の記録を書いた記事を読み直し、

あ~、まだ2年しかたっていなかったんだわ、と思ってしまった。

だって二年たった今、術前と変わったことといったら

生理の煩わしさがなくなったことと、半年ごとの検診があること

(術後一年くらいは3か月ごとだった)、すじのような手術痕があるくらいで

あとはいたって元気だから。

体系だって変わってない。

でも、健康診断などがあるたびに既往歴に書かなくてはならないので

あ~、私は初期だったとはいえ癌経験者なんだわって思うけど。

あ、あと変わったことと言ったらしいたけをよく食べるようになったことかしらね。

癌にはしいたけがいいって聞いたから(笑)


不登校の方は・・・

通信制高校&サポート校に通う長男は

今年度はほとんど登校していません。

さすがにそろそろやばいと思ったのか

昨日レポートを10枚くらいまとめて出してきたようだけど。

単位だけはなんとかしっかりとってほしい。

そうじゃないとお金が持たん

次男は週1で放課後登校するようになりました。

担任が理科の先生なんだけど、この前なんか

実験までやってくれました。

水素と酸素の爆発。

校長の許可はとってあったけど、

「銃撃でもあったのかと思った」だって(笑)

夜の学校は響くからね。

これ、ホントは中2の単元らしいけどね。

中3、受験生。

一応、通信制高校希望。

長男とは違うところでネットでレポート提出も出来るという高校。

サポート校はなし。

近いうちに個別相談に行く予定だ。





さて、話は変わるが8日、13日の2日間

三男の最後の大会でした。

秋のリーグ戦。

1日目、第一試合。

・・・負けてしまった。でも、ピンチの時もあきらめず

いい試合だった。

第二試合、春以来ずっと勝てなかった対戦相手。

見事勝利!!

監督の目には涙が・・・

この時点で1勝1敗、2日目の2試合勝てば優勝のチャンスは残された。

2日目、第3試合。

15対0の圧勝!!

行けるかも!!

第4試合、春に全勝優勝したチーム。

今大会でもここまで全勝している。

なんとか、勝ちたい。

しかし・・・負けてしまった。

三男も含めた6年生はもちろん、5年生も中には試合に出れない低学年の子も

悔し涙でいっぱいだ。

その涙を見ながら、ほんの2年まえくらいは

負けてもケロッとしていたこの子たちの

大きな成長を感じた。

「泣けるくらいやれて良かったね」

母たちはつぶやいた。

結果は3位入賞。

優勝旗もトロフィーもないけれど

賞状だけはもらえた。

なかなか泣き止まない子供たちの姿が輝いていた。

帰り道、「俺、本当は熱あるんだ」と三男。

朝、体の調子が悪くこっそり熱を測ったら

37度6分あったらしい。

「でも、最後の大会だから言わなかった」

次の日、三男と、それから私も風邪でダウンした。

なにはともあれ、約5年間お疲れさま!!





GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。