お久しぶりです

みなさま、お返事も書かず、訪問も出来ずにごめんなさい。

ご心配をおかけしましたインフルはもうすっかり良くなりました。

子供たちはみんな39度超えでしたが、私は熱はそれほどではなく、

最高で37度6分でした。

ただ、その他の症状はそれなりで、熱のわりには身体はしんどかったです。

最初はインフルとは思わず、疲れが出て風邪ひいちゃったかなと思ったのですが

それでも、ちょっときつかったので一応病院へ行ったところ

「お子さんたち罹ってるし、インフルっぽいね検査しましょう」といわれ

検査したところ、「出ましたよ、A型です」

「出ちゃいましたか・・・」と言いながら

この会話、どこかで・・・と思ったら

子宮頚がんの告知を受けた時だ~と思い

笑ってしまった。

あの時はまるで「風邪だね」と言われているかのような軽さだなと思ったんだったわ。

(医者が、というだけじゃなく私自身もね)




長男ですが、昨日学校へ行ってほぼすべてのレポートを提出してきました。

ほぼ、というのは後美術の絵を何枚か出さなければならないからです。

単位はなんとかなりそうでちょっと安心しました。

でもね~、大変だったのよ、レポート。

私もつきっきりでああでもない、こうでもないと・・・

高校の数学なんて難しいし忘れちゃってるし。

高いお金だしてサポート校通っているんだから

学校で教えてもらってよ~!!

長男も懲りたらしく、「来年度は早めに全部終わらせる」と言っているけど

その言葉、忘れんなよ



年末からしていた職探しですが

中々大変でした(>_<)

経済的なことを考えればフルタイムで働きたい。

しかし、介護でフルタイムだと近くで募集しているのは

夜勤があるところしかない。

日曜休みも無理。

せめてどちらかだけでも(つまり、夜勤なしか日曜休みか)

希望が通るところはないか?

仕方ないからパートにするか?

と思っても、やはり休みはシフト制、しかも夜勤あり、のところばかり。

じゃあ、この際多少遠くてもと思い

日勤のみのデイサービスに

応募しようとすると「遠いからダメ。うちは市内の人にきてもらいたいから」と

いうところが結構ある。

ハローワークを通して書類送っても音沙汰なしのところや

担当者がつかまらないとこ、小規模の通所介護では

「利用者さんが何人も入院してしまい、急に暇になってしまったから

人がいらなくなった」と言われたり色々で

経済的に限界なので気持ちは焦り、

インフルの間も、毎日のようにハローワークやその他の求人を

ネット検索していました(^_^;)

そして、週3日、(火・金・土)9時~17時という募集を見つけ

ま~とりあえずでも働きださなければと思い

電話。ここもちょっと遠いので

「T町に住んでいるのですが、応募は可能ですか?」と問い合わせると

「問題ありませんよ」と。

「それではハローワークで紹介状をもらってから面接お願いしたいのですが」

資格は持っているが未経験であることなどを伝えると

「今、面接日を決めてしまいましょうか?

ところで、この曜日が都合がいいということですか?フルタイムではなくて?」

「フルタイムも募集していますか?」

「通所介護のほかに特養や老健などの施設もありますので

あなたにとって一番いい働き方を面接で話し合いましょう」と。

これは、感触が良さそう!

で、今日面接に行ってきました。

私の働き方の希望としては日曜休み、日勤のみで

出来れば週5日働きたい。

介護でこれが難しいのはわかっているが、希望は希望。

少年野球最後の年。

シーズンになれば毎週のように日曜日は試合だ。

やはり、今年は仕事よりそちらを優先したい。

それと色々と考えたけど夕方~朝8時か9時までという夜勤は

三男の負担が大きい。

なので、そこは譲れない。しかしそれ以外は妥協しようと思っていた。

すると・・・

「じゃあ、ぴったりなのはやはり通所介護(デイサービス)の方だと思います。

土曜・祝日は勤務可能ですか?」

「出来れば土曜全部じゃなくて、半分くらいにしていただけるとありがたいですが」

「半分出てくれれば充分ですよ(^o^)

時間は8時から17時のフルタイムで大丈夫ですか?」

車で40分ほどかかるので三男より早く出なければならないが

これはなんとかなるだろう。

「はい、大丈夫です」

「休みは日曜とあと1日はシフトにより、ということでいいですか?」

「はい、シフトは1カ月ごとに組みますか?その時に希望は聞いてもらえますか?

たとえば、参観日などの時・・・」

「それは大丈夫です。希望を聞いてからシフトを組みますから。

それから子供さんが急に熱出したとかそういう時も

朝電話くれれば休みはとれますから、その点は心配なさらないでください」

この会社は高齢者介護の他に保育園なども経営しているからか

かなり理解はありそうだ。

それに・・・履歴書を見ながら

「接客業が多いのですね。そのせいかとても人当たりがよく

話しやすい雰囲気の方だなーという印象を受けました。

きっとお年寄りの方々とも楽しくお話が出来る方だなと思います。

是非、頑張ってもらいたいと思います」と言ってくれた。

給料、その他の話しもして実際の現場も見学し

あさって、まずは1日研修に行った後(研修料は時給750円)

やっていけそうだと思ったら(これは会社側がというのではなくて

私自身が)、正式採用とのこと。

3カ月は試用期間で時給850円だが、ま~仕方ないだろう。

いよいよフルタイムで働く生活が始まりそうです。

子供たちのこと、家事のこと、いろいろ心配はありますが

すべてプラスになると信じて頑張っていこうと思います。


お返事、ご訪問、少しずつしていきます。

ホント、遅れてごめんね。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

スポンサーサイト

(:_;)

あはは…
インフル貰っちゃいました…
お返事、ご訪問また遅れますm(__)m

不登校生の高校進学

インフルエンザはなんとか山場を越えました。

三男39度8分、次男40度3分、長男は39度まで出ましたが

おかげ様で3人とも下がりました。

ついでに・・・私も今37度2分ありますが、たぶんインフルではないでしょう。

このまま上がらなければ、ですが。

やっぱり来年からは予防接種しなきゃダメかしらね(^_^;)

今回の出所は少年野球の新年会です。

学校では4年生で何人か出ていると聞いていたんですが

15日の新年会が終わって帰宅してから発熱した4年生がいて

インフルと診断された、移していたらごめんとメールがあり

覚悟していたら、火曜日に三男発熱。

インフルエンザA型でした。

「家族に移ったとしたら木曜日だからね」と言われた通り、

木曜の朝、長男、次男が発症。

三男に一番ひっついていた私は何故か無事でした。

まずいのは長男です。

今月中にやり終えなければいけない課題がいくつもあるのに

学校に行けない(>_<)

単位、大丈夫だろうか・・・。


中学不登校生の中でひとつの大きな不安は中学卒業後のことではないだろうか。

進路のことが頭をかすめた時、いったいどうなってしまうのかという

焦りが出てくると思います。

今は本当に高校も様々で、たとえ中学の3年間不登校だったとしても

高校進学の意思があるのなら行ける高校はたくさんあります。

長男は中学へは入学式と卒業式しか行っていませんが

現在高校生です。

高校進学を決めたのは、中3の12月です。

今日は高校の種類(?)について書きたいと思います。

高校には大きく分けて、全日制、定時制、通信制があります。

全日制は通常の平日登校の過程で1日5時間から8時間の授業があり、就業年度は3年と定められています。

定時制は決められた時間(学校により、午前、午後、夜間と分かれているところも

あります)で1日4時間程度の授業を受けます。就業年度は3年以上となっています。

(以前は4年でした)

通信制は教科書、テキストなどを使い定期的にレポートを提出します。

決められたスクーリングに参加し、試験を受け単位を取得します。

多くの場合、各地に学習室が設けられており、勉強を教えてもらうことが可能です。

こちらも就業は3年以上となっています。


全日制と定時制は多くが学年制と言われるシステムで

年間の決められたカリキュラム、単位を取得すると次の学年へ進めます。

単位を落とすと留年となり、もう一度その年度のカリキュラムをすべて

こなさなければなりません。

通信制は多くが単位制といわれるシステムで

一つひとつの科目についての学習成果を評価するもので、教科書とテキストなどの副教材を使って学習し、定期的

にレポートを提出し、単位認定試験を受験します。

その年に選択した教科・科目が修得できない場合は翌年に履修することもできます(落とした科目だけ)

そのため、留年という考え方はありません。

74単位取得で卒業となります。


おおまかに分けるとこのようになりますが、

今は全日制でも単位制を導入しているところや全寮制、

通信制でもスクーリングが多いところ、少ないところ、

サポート校が併設されているところなど本当に様々です。

不登校生を積極的に受け入れているところも多くあり

メンタル部分のケアも充実しているところもあります。


不安があるのなら、とくに情報は集めておいた方がいいです。

うちの場合も進学するのかどうかさえわからない状態でしたが

情報を集めておいたおかげでいざ「やっぱり高校へいく」と言ったときに

すぐに動くことが出来ました。

なんとかなる、そう思えたら不安は少し小さくなります。

進学しなかった場合・・・も同じです。

情報は大切です。

漠然とした不安に押しつぶされそうになっているのなら

少しでも安心出来る情報を探しましょう。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


(>_<)

今病院から帰ってきました。今朝から次男39度、長男38度。

三男もまだ38度あります。

十代が三人、タミフル飲んでます(>_<)

バタバタです

携帯からです。

職探しや野球のイベント、長男のレポートを見たりなどでバタバタとしていました。

その上、昨日から三男がインフルエンザになり、現在39度8分でダウン中です。

お返事も書けず、ご訪問も出来ずにごめんなさい。

もう少し待っててねm(__)m

不登校・・悩んでいるお母さんへ

今日は私が以前に書いた記事を載せます。

時折、メール相談でお子さんが不登校になってしまい、

とても苦しんでいる方の声を聞くからです。

それにこれ、一応不登校ブログ(?)だからね。

過去に載せた記事だから、アーカイブやカテゴリで検索すれば出てくるんだけど

過去記事を読む方は多くはないから。

私は偉そうに言える事はないけれど

少なくてもこのブログに書いていることは、本で読んだことや

誰かに聞いた話ではなく、私自身が苦しんだ経験の中で

感じたことや、出した結論なので、嘘や綺麗事は何もない。

お子さんが不登校でとても苦しんでいる方の心が一瞬でも軽くなればいいなと

思います。





先日、長男の担任の先生に会った時、
普段のうちのドタバタやバトルの様子などを話していたら

お母さん、楽しそうですね、半年前はこの世の終わりのような顔してましたけど。

と言われた。
確かに。

長男が不登校になり
とっても悩んだけれど
私は多くの事を学んだ気がする。

それまで学校へ行く意味など考えた事もなかった。

だって学校へ行くのは

当たり前の事だったから。

ましてや義務教育。

親として学校へ行かせるのは義務だと思ったし
世間体、何より自分が親として失格なような気もした。あの時、この時、色々な場面の色々な事を後悔し自分を責める日々。

私がこのブログをはじめたきっかけはあの頃の自分、そして今あの頃の私のように苦しんでいるお母さん達に 言ってあげられる何かがあるような気がしたからである。

不登校の子供は確かにそうじゃない子供とは違う歩み方をするかもしれない。
でも苦しんだ彼らが進む一歩は確かなものになる気がするのだ。

学校へ行かなかった事で
この先しんどい事もあるかもしれない。

でも本当にやりたい事が見つかったら どんなにしんどくてもそれに向かって進むだろう
それは学校へ行っていても行ってなくても同じだと思うのだ。

人生の中で大切なのは
どれだけ自分らしく、輝けるか、どれだけ自分の人生を楽しんで行けるか
だと思うのだ。
人生の最期に楽しかったと言えるかどうか。

親に出来るのは子供の人生のレールをひいてあげる事ではなく、子供が選んだ道がどれ程険しい道であっても 応援し見守る事ではないだろうか。

なんか偉そうに言ってしまいましたが、
私はそういう考えにたどりついた時、なんていうか気持ちが楽になったのです。

苦しんでるお母さん、あなたのせいじゃないですよ。もし今までの接し方で間違ってたと思うところがあったとしたら これからやり方を変えればいいんです。
全然大丈夫です。
遅すぎる事なんてないんです。だってこの先の人生の方がずっと長いんですから。

自分の子供だけが他の子供と違うと頭を抱えているお母さん、子供はみんな違うんです
みんなと同じならOKで
違ったらNOなんかじゃないです、絶対に。

そしてきっと子供の方が悩んでる。受け入れると親も子も とても楽になります。

子供の不登校やらの問題って誰にでも相談出来るって訳ではないので
しんどいですよね。

でも子供をよく見ると間違いなく成長しています。
それに気付いた時私は楽になりました。
一緒にいる事を楽しみましょ






blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

それぞれ

私宛ての年賀状で、

「なんと私おばあちゃんになっちゃいます」と書いてあるのがあった。

私の小中学校時代の同級生。

つまり、現在42歳(ふたりとも早生まれだからもうすぐ43だけど)

彼女の長女はうちの長男と同い年。

そう、高1、16歳だ。

ええー!!

一人で叫んでしまった私です(^_^;)

いや~、びっくりだ。

お互い最初の子供を身ごもったころは

妊娠期間が同じで(誕生日は2カ月違い)だったし

育児も初めて同士だったからしょっちゅう電話しあったりしていたんだけど

(私は地元を離れているからね)

ここ5~6年はたまに近況を報告するくらいだった。

私も長男のことで大変だったし、

彼女のところもいろいろあったようだった。

長男が通信制ではあるけれど無事進学し、

彼女の長女も定時制高校に入学したと言っていた。

それが一番最近話したことだった。

そっか~。

いきさつはわからないけど、そういうことになったのなら

無事に出産してほしいなーと思う。

しかし・・・恋愛にはいまのところ全く縁のない長男を見ると

この子と同じ年の子がね・・・とその違いにびっくりだ。

take_hana01.gif

今日は子供会のどんど焼き&新年会でした。

今回は役員ではないので三男を送りだしただけなんだけど

友達&そのお母さんと一緒に帰ってきた。

そのお母さんが公民会に迎えに行ったら(その子の家は公民館からちょっと遠い)

三男と友達が遊びたいと言ったらしく

とりあえず家に一緒にきたのだった。

子供が遊んでいる間、お母さんと話をしていたのだけど

Aちゃんという子の話になり

というか、Aちゃんという三男の同級生がいるのだけど

その子の妹(3年生)が精神的に不安定で

大変だという話。

前に書いたと思うけど、お父さんが亡くなって

それからのようだ。亡くなったのは4年前なんだけどね。

お母さんはかなり大変らしく

どこかの施設に預けるかということまで考えたらしい。

「いったんキレると手がつけられないみたい。

『私なんかいなきゃいいんでしょ!!』とか言って」

以前の長男を思いだし、胸がチクっと痛む。

「愛情不足なんじゃないかな?お母さんの愛情が届いていないんじゃ?

なんでそんなこと言うんだろう?」

「それがね・・・お母さんが『あの子がいなければ』って

おばあちゃんに話しているのを本人が聞いてしまったらしいよ」

ええー!それはマズイでしょ。

その子の気持ちを思うと胸が詰まる。お父さんが亡くなり

お母さんにそんな風に言われてしまったら

精神的に不安定になるのは当然だ。

「Aちゃん(姉ちゃん)のことも嫌いで『お姉ちゃんなんかどっかいっちゃえ』とか

言うんだって。

ほら、あの子が騒ぐとAちゃんが眠れなかったりするから

お母さんはAちゃんの方の心配ばかりしているようなんだ」

う~ん・・・。

気持ちはわかるがそれでは妹の方はますます・・・だよね。

あ~、なんだか色々と言ってあげたいけど

直接聞いたわけではないから、何も言えない。

そういえば、Aちゃんのお母さん、以前カウンセリングの先生に

とてもきついことを言われたと言っていたけど

もしかして、その辺のこともあったのかな・・・。

お母さんはお母さんで一生懸命なんだけど

ちょっとやり方が違うんだと想う・・・。

お母さんもAちゃんの妹も抱きしめてあげたいような心境だ。


みんなそれぞれいろいろあるね。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

どうしようかな

お正月も終わりですね。

長男は昨日から登校しています。

新学期の授業は10日からですが、補習です。

さすがに少しだけエンジンが掛ってきたかな。少しね。

なんとか今年度の単位を全部とってくれればいいのだけど。

あと2カ月の頑張り次第ですね。

今日は長男が学校へ行っている間、次男、三男とボーリングに

行ってきました。

三男ははじめてだったけど、中々上手でした。

次男は引きこもりぎみなので、一緒にいって

多少でも運動できたのがよかったです。

それなりに楽しかったみたいだし。

今度は長男も誘って一緒にいこうねと約束しました。

三男の野球がシーズンになれば中々来れないけど。

私の方は、仕事のことで迷っています。

面接予定のところはまだ連絡がきません。

そこはパートなんだけど、

迷っているのは思い切ってフルタイムで働くかということ。

ただ、介護の場合はほとんどシフト制(3~4交代)で夜勤もあるということ。

旦那にはフルタイムで働いてくれと言われていて

収入の面を考えれば、来年は次男の進学問題もでてくるし

今、本当にきつい状態なので

フルタイムがベスト。

私が中々決断出来ないのは、やっぱり一番は子供たちの心配だ。

とくにまだ小学生の三男が。野球も今年最後だというのに

応援に行けない日もけっこう出てきてしまう。(これはパートでも。土日完全休みは無理)

夜勤は夕方から朝8時か9時までというところが多く

登校時間もまだ帰っていない状態になる。

いったんは無理だと結論を出したのだが

子供たちが三人とも、頑張るから大丈夫だというんだよね。

これは、逆にチャンスか?とも思ったりして・・・。

私が頑張って働くことで子供たちも成長するのかもしれないと。

もうひとつの心配は私自身の体、生活リズムのこと。

勤務時間がまちまちで夜勤もある状態で

家事は?(とくに食事)睡眠は確保できるか?など。

ほら、段々に身体を過信できなくなってきたから。

介護にこだわらず・・・という手もあるけど

他にサービス業しか経験のない私が出来そうな(フルタイムの)求人は

見つからないし、それに・・・

3年後に取りたいんだよね、介護福祉士。

そして最終的にはケアマネを。

それには実務経験が絶対条件だからね。
(介護福祉士は3年以上、ケアマネは5年以上)

施設経営の話は無くなったけど、将来的なことを考えた場合

国家資格である介護福祉士や肉体労働がきつくなっても

働いていけるケアマネはやっぱり強いと思うし。

昼間だけというと、訪問介護やデイサービスだけど

訪問は暇な時と忙しいときがあるようで

暇な時一日1軒とかだと収入にならない。

デイサービスでフルの募集は介護福祉士じゃないと

中々ない。

う~ん(;一_一)

まあ、何か所か話しを聞きに行って、今月中にはなんとか

決めたいと思います。

なんか・・・新年早々こんな記事でごめんね。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



迎春

07_02_09_000137.gif

今年もよろしくお願いします(*^_^*)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。