点滴してきました

今点滴してもらってきたとこです。

返事も書けずにごめんなさい。

いや~、一週間ほど前から喉が痛くて実習も控えているので

早めに病院行って薬飲んでいたし、なるべくおとなしくしていたんですが

結局ダメでした。

咳はひどくなるし、試しにおとといの夜体温を測ったら37.7度あって。

昨日の昼間は37度ちょいに下がっていたのに夕方には37.8度に上がってしまい

学校に電話してとりあえず今日と明日の施設実習はキャンセルに。

あさってはデイサービスの実習がはいっているんだけど

なんとか治るといいな。

咳は今もけっこう出ますが大丈夫。肺炎ではなかったよ。

しかし咳が治まらないと実習には行けないよ(>_<)

あ~、なんだか身体弱くなったみたい。

去年手術してからとくにかな。

やっぱり大きな病気をすると免疫力とか落ちるのかしら。

点滴にも慣れてしまった(^_^;)

もう入院は避けたいけど!




前に記事に書いた三男のクラスのこと。

ブログを読んだわけではないと思うけど(笑)

おとといの晩、先生から電話がありました。

懇談会の前に私に話すのが筋だったのにすみませんと。

私が懇談会の司会ということで

先に話すと進行しづらいんじゃないかと迷ったと。

それから、話してわかったんだけど

例の?菌つけ”は実はAちゃんという子に対してそういう行為があるのを

先生が目撃し、クラスの子に対して聞きとり調査を行ったところ

クラスの半数以上の子がAちゃんに対してそういう行為をしていることが

わかったと同時に三男に対しても数名がそういう行為をしていると

発覚したということだ。

三男はAちゃんのことには関わっていないので(割と仲いいし)

自分のこと(いつからそういうことをされているかとか)しか聞かれなかったので

騒がれているのが自分のことだけだと思っていたらしい。

とりあえず、私は先生に以前に三男からある程度聞いていたこと、

注意深く様子を見守っていたこと、

それから、やっぱり私にすぐに話して欲しかったことなどを話した。

先生には会って話がしたいと言われたんだけど

熱があってしんどかったので、とりあえず電話で。

来月個人懇談のときにでもゆっくりと。

私は1日目の最後だし。

何度も申し訳ないと言われたけど。


さて、ちょっとしんどくなってきたので少し寝ます。

なるべく早くお返事&ご訪問したいと思います。

ちょっと待っててね




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか








スポンサーサイト

(>_<)

熱が37.8度あります(>_<)

明日の施設実習はキャンセルです(:_;)

\(^0^)/


簿記3級合格しました〓

う~ん・・・

金曜日は小学校の参観日でした。

三男の先生は・・なんていうか微妙(^_^;)

ここでは細かく書きはしないが、私も色々と思うところはある。

それは他のお母さんも同じようで、内心来年は担任が変わるといいなと

思っているお母さんは多い。

最終学年になるしね。

参観のとき隣にいたRくんのお母さんも同じようで

「あの先生、よくわからん。家にしょっちゅう電話くるんだよ」と

言ってきた。

「そんなにしょっちゅう電話くるの?なんで?」

「それがさ、そんなのそのとき先生が怒れば済むことじゃんていうようなことが

多くてさ・・・」

聞けば、確かに小学生の男の子がよくやるようなことで

わざわざ電話までしてくるような事でもない感じだ。

連絡帳に一言書くか、何かの折にでも話せばいいのでは?と

いうようなこと。

「もう、着信拒否したいくらい」

「で?家でも話して聞かせろとかそういうこと?」

「いや、そうじゃなくて、こういうことがあったからこんなふうに指導しようと

思っているけど今日はそれが出来なかったから明日にでもそんな風にしようと

思います、とか。そう言われてもさ~、どう返事したらいいのよ?」

「そんな感じなんだ~」

なんて話をしていた。

で、懇談会。

今回は役員からは特にないって言ったら先生が話があるというので

先生に任せることに。

それが・・・。

クラスで、一人の子を触って、○○菌がついた~などと言って

他の子に触って、その子もまた菌がついたーと他の子を触って・・・と

いうような状態があり、もうこれはいじめだからと

いじめ対策委員会に相談したり、学校をあげて対策に励んでいるという。

名前は出さず、ただ淡々と単なる報告のように話し、

懇談会は10分で終了してしまった。

お母さんたちはなんだかピンと来なくて

どういうこと?って感じでよくわからないまま解散。

けど、私は内心もしや・・・と思っていた。

帰ってから三男に聞いて見ると、案の定、

菌扱いされていたのは三男だった。

実は1カ月ほど前、女子たちに避けられているというようなことを

言っていたのだ。

私は長男や次男(次男の場合は先生だったが)のことがあるので

いじめには敏感である。が、同時にいろんな経験から

冷静に状況を見極める重要性を知っている。

なんでもかんでもいじめだと大騒ぎするのはよろしくない。

といってもはじめは心配で根掘り葉掘り聞こうとした。

当然のことながら三男は私が聞くほど口を閉ざした。

私は一度に聞くのをやめ、三男の様子を注意深く観察しながら

少しずつ聞くことにした。

といっても、全部は話さない。

けど、どうも避けているのは女子のみで(全員ではない)

男子は一人を除いて普通のようだ。

野球でも同じ学年の子はいるが、べつに普通に付き合っている。

避けているという女子も、まったく話をしないとか、

心底嫌がっているというのでもないようだった。

大かた、ふざけているのだろう。

もちろん、それは感心できる態度ではないし、三男もイヤだろう。

けど、知らんふりしていれば、そのうちなくなるんではないかと思った。

三男が登校を渋っているわけでもないし、元気がないわけでもない。

ときどき、何かあったかなと思うような表情をしていたり

すごく甘えてくることはあるけれど。

私は三男に私が小学生のころ、男子にいやなあだ名をつけられて

他のクラスの男子もみんな私をからかったりしていたことがあるという経験を話した。

「すごくイヤだったんだ。けど、女の子は普通だったしそんな男子を相手にするのも

イヤだったから、ずーっと無視してた。いつまでも言う奴もいたけど

全然気にしていないフリをしてた。言われるだけで特に他に何かされるわけでもなかったしね。

三男もそんなの気にしない方がいいよ。けど、もしエスカレートしたり学校いくのも

イヤになるほどになったらちゃんと言ってね」と話していた。

どこからをいじめというのかはわからない。

けど、子供同士のいろんないざこざをすべて排除するんじゃなくて

頑張れる範囲のことであれば、頑張って乗り越えてほしいと思う。

それは必要な力だ。もちろんその範囲を越えたなら

しっかりと対策をたてなければいけないが。

今回、私にとって大きな疑問点は先生がなぜ私に何も言ってこないのかということだ。

私は先生は気付いていないのだと思っていた。

まー、私が知った時点よりかなり後に気付いた(その場を見た)ようだが。

クラスで問題にし、校長にも相談し、学校をあげて対策をとっているという状態なのに

親に何も言わないって・・・。

ちょっとしたことですぐ電話してくる先生がなぜ??

なんだか少々腹がたっている。

まずは私に連絡し相談してほしかったと思う。

三男に聞いたら

「俺はそんなに気にしていなかったから、逆に大騒ぎになってイヤだった」と言っていた。

けど、女子の態度が変わったので結果オーライだったようだが。

この件に関して、まだ私は先生とは話していない。

来月の個人懇談で話そうと思っているが。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか







思ったこと

まずいことに風邪をひいてしまったみたいです。

30日の現場実習までに完全に治さなければ!!

風邪をひいての施設実習は厳禁だからね。

高齢者に移したら大変。

キャンセルすれが1日あたり2000円のキャンセル料取られちゃうし・・・。


今回速習コースでヘルパー2級講座を受けたわけですが、

忙しくて大変だったけど

いろいろ楽しかったです。実技スクーリングでは

実際に介護する側、される側の役をやったりしたんですが

たとえばアイマスクをされて視覚障害者の役をやり、

杖で介助されながら階段の上り下りをしたり、

手足や髪の毛を実際に洗いっこしたり

あ、歯磨きも。

身体が動かない人の向きを変えたり

片側麻痺を想定しての着替えや、ベットから車イスへの移乗や

ベットメイキング、ポータブルトイレやオムツがえ、

あ、実際尿パットをあてておしっこもしましたよ。(家でね、あとで感想を発表)

入浴介助、清拭など毎日盛りだくさん。

私の教室は人数が少なくて、講師の先生がしっかり見ているので

気が抜けない
それはそれは丁寧に

ダメだしをいただきながら(笑)


実際に足を洗ってもらったり、服の上からだけどオムツをあて

替えてもらったり、歯を磨いてもらったりすると

はずかしいような申し訳ないような気分になる。

今まで介護というと介護者は大変だろうなと思っていたけど

本当は介護を受ける人の方が心理的に大変なのかもしれない。


私は長男のいじめ、不登校、(さらに次男の不登校)を通して

いろいろな気付きがあり、

メンタルケア心理士の勉強を通して、体のこと、心のこと、

心身症や精神障害のことや付き合い方、ケアの仕方を学び、

今回ヘルパーの勉強を通して

高齢者の心理や高齢者も含め、身体障害者などの体が不自由な方や

認知症のかたのケアの仕方や付き合い方を学びました。

その中で人と人との関係は、年齢や、状態に関係なく

基本的な部分は同じだと改めて思いました。

相手も自分も否定することなく受け入れる事、

必要な部分にだけ、力を貸すこと。

どんなときにも思いやりを持って相手の立場に立ち

自分とは違うものさしであっても、それを認めること・・・。

暖かく見守ること。

親子も、夫婦も恋人も、他人も、子供も高齢者も身障者も健常者も

同じです。手を貸す部分が違うだけ。

みんなちがってみんないい

金子みすゞさんの詩。

それが心から理解できると、弱い自分もずるい自分も

自分の中の醜いと思える部分も

すべてが愛しい自分になる。

みんながそうなれたらいいね。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



長男スクーリング

12日~16日まで、長男は通信制高校のスクーリングでした。

普段はサポート校に通い、通信制高校のレポートや勉強を教わっていますが

年1回、4泊5日で通信制高校へスクーリングへ行き、

必要な授業や試験を受け、合格しなければ単位はとれません。

スクーリングへは全国にあるサポート校やサポート校には通わず

通信のみの生徒など、様々な場所から

様々な年齢の生徒が集まります。

今回の日程での参加は、長男のキャンパスからは

ひとりだけでした。(ひとりで行きたいというのは長男の希望)

高校へ行くには

特急で2時間かけてJR金山駅へ行き、名鉄に乗り換え、

ミュースカイで中部国際空港、そこから飛行機で鹿児島空港、

バスに乗り、埠頭へ行き、高速船で2時間ちょいという道のりです。

中部国際空港までは長男一人。

寝過ごして、名古屋まで行ってしまわないか、金山駅で迷いはしないか、

とても心配でした。飛行機乗り遅れたらアウトだからね。

なにより、あいつ前の晩寝てないし!!

そう、徹夜で6時に家を出たの。

寝るのは飛行機乗ってからにしてよ~と祈ってました。

結果的には何事もなく、無事に行けたんですが。

行った日の鹿児島空港での連絡が最後で

その後、いっている間はメールの返事も寄こさず

(帰りの鹿児島空港から電話を寄こしたけど)

朝はちゃんと起きているのか、プログラムはちゃんとこなしているのかなど

色々と心配しましたが(一般の修学旅行などとは違い、研修旅行のような感じです。

朝起こしてくれたりということはたぶんないし、何か問題を起こせば即刻帰される。)

問題なく過ごせたようでとりあえずは一安心です。

部屋は4人部屋だったようですが、それなりに仲良く過ごしたようです。

帰ってから数日後にサポート校からの連絡で

テストも英語以外は合格だということで(英語は追試(>_<)、追試はサポート校で受けられる)

やれやれといった感じです。

1年生での単位を全部取得するには

まだ出さなきゃいけないレポートがいっぱい残っているけどね。

トントン拍子とは言えない高校生活ですが、

なんとか進んでいるようです。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


復活です

皆さま、お久しぶりでございます。

てか、覚えていてくれてるかなぁ・・・?

この1カ月は殺人的な忙しさでございました。

火曜日と金曜日は一日中、ヘルパーの実技スクーリング。

家では記述式レポート(200字以上のものを17枚)、

マークシートのレポートが4枚、

そして簿記検定の勉強。

日常はいつも通りで、

小学校音楽会、田んぼの収穫祭(打ち合わせも)、

校外指導部員としてカーブミラーの清掃、秋祭りの太鼓用意、

中学スクールカウンセリング、担任との面談。

長男スクーリング参加の準備(無事行ってきました!)

野球の新人戦、連盟の6年生を送る会、総会、

役員会、懇親会幹事、飲み会(懇親会)が3件。

仕事が少し・・・

もう、PCを開く余裕もありませんでした。

やっと開いてもメール確認のみ。

ちょっとでも時間があれば家事を集中的にやらないと

家の中が大変なことになるからね。

さてさて、今日半日の模擬実習(ヘルパーの)を終え、

残るは施設実習が2日間、デイサービス実習1日、訪問看護実習1日を残すのみと

なりました。

簿記の試験も無事終わり、なんとか一段落です。

書きたいことはいっぱいあるけど

ボチボチ綴っていこうと思います。

とりあえず、復活しました!

またよろしくお願いします!(^_-)-☆




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。