今更ですが

今更ですが、入院前夜の8月15日は花火大会に行きました。

お腹はちょっと痛かったけど前から三男と約束していたし

まさか、入院なんて事態が待っているとは思わなかったんだもん。



2011_0814rikujyou0005_convert_20110815221552.jpg

2011_0814rikujyou0021_convert_20110815221928.jpg2011_0814rikujyou0019_convert_20110815221717.jpg 2011_0814rikujyou0020_convert_20110815221818.jpg

どこの花火かは内緒だけど結構有名な花火大会です。

以前住んでいたところ(正確には前の前)からは、アパートを出ると目の前で

見えたんだけどね。ちょっと遠くなちゃったから今回は電車で。

車は渋滞で動けないもん。

近くに住んでいた時はこの日は姑をはじめ、旦那の方の親戚が全員集合で

狭いアパートに来ていました。

姑が亡くなってからはそれもなくなったけど。

旦那の親戚・・・うちの旦那は6人兄弟の末っ子。

(もう2人、亡くなっちゃったけど)

旦那と私は9歳離れているので

旦那の兄弟の子供はみんな大きくて

もう子供がいる子も多い。

うちの子たちはいとこよりもその子供のほうが年がちかい。

だから、みんなかわいがってくれたな~。

以前は毎年見ていた花火。

この町に越してからははじめて行きました。

やっぱりいいね、花火は。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

スポンサーサイト

一週間ぶりです

気が付いたらほぼ1週間ぶりの更新となってしまいました。

三男の熱が下がったら長男発熱で

なかなかみんなが元気という状態にならなかったけど

なんとかみんな良くなりました。

私は先日の退院後の診察で

もう何をたべてもOkだけど便秘はしないようにということと

同じ症状がでたらすぐに来るように言われました。

すぐに来れば入院しなくて済むかもしれないって。

それにしてもお母さん仲間は口をそろえて

「飲みすぎだ~」というのはどういうことなんだ?

私は飲み会のときは確かに人一倍飲むけど

普段は晩酌もしないってば~!

そういいながら「で、いつから飲めるの?また行こうよ」と

誘ってくるんだから・・・。


昨日は三男大会でした。

三男はまだ肘がNGなので試合には出られないけど

ランナーコーチなどをやっていました。

私は最初の試合でスコアつけていたんだけど

日差しが直撃で

ベンチの中なので日傘をさすわけにもいかず

ものすごく日焼けしてしまいました。

まだ、首と腕が真っ赤です。

そして今日は水泳参観&今家庭科で太鼓の時に着る法被を作っているのだけど

難関の襟つけだけ手伝える保護者はきてほしいというので

その手伝い。

今さっき帰ったところです。

アイロンもミシンも子供たち上手にやっていたけどね。


最近はさすがの私も自分の体を過信できなくなり

疲れたら家事よりも休むことを優先するようになりました。

家族も邪魔しないでくれるようになったかな。

なので更新もペースダウンです。

スローペースでも続けていきたいと思っているので

よろしくです。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

昨日長男は16歳になりました。

10代の後半戦突入です。

退院後

私が退院した途端、三男が熱を出してしまいました。

風邪のようだけど、私が入院中頑張っていた疲れがでたのかな。


私は退院してから、次の日は野球の練習があり

三男は休んだけど私はお茶当番だったので

お茶の用意、

長男の友達が昨日泊まりにくることになっていたので

掃除、その他と中々安静とは言い難い日々を送っていますが

身体の方はもうすっかり大丈夫と言う感じです。

長男の友達の件は

入院した時は中止にする予定で

長男も友達に「無理かも」と話していたようですが

退院したし、私の中に

ネットだけではなく、リアルな友達付き合いをしてほしいという思いがあったので

私は病み上がりなので何もしないけど

それでいいならとOKを出していたんです。

友達というのは実はネットで知り合った子で

どんな子かはよく知らないのだけど

付き合いは結構長いらしいです。

外で会うというなら不安だけど、家に来るならいいかなーって。

その子も通信制高校に通っているらしい。

とっても遠いところに住んでいるのだけど

夏休みだからね。(こちらの小中学校はもう始まっていますが、高校は今月いっぱい)

普通に毎日学校へ通っていて

友達関係も普通にあるならOKしなかっただろうと思うけど

今はそうじゃないから。

やっぱり生身の付き合いというか

そういう関係をいっぱい築いてほしいと思うのです。

まあ、結局相手の子が体調を崩したようで来れなかったんですが。


なんだかそんなこんなでバタバタしています。

お返事がものすごく遅くなり、ごめんなさい





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


退院しました!

みなさん、ご心配おかけしました。

コメントもたくさんありがとうございます!!

↓私の心の叫びが聞こえたのか、無事退院となりました。

「でも、帰っても今のようにじっと寝てられる?」とか

「退院したと思ったらダメで手術になった人もいるけど」と

脅されたけど(^_^;)

本当は週明けまで入院してた方がいいみたいなんだけど

白血球、その他の数値も正常になったし

なるべく早く帰りたいと言って帰ってきちゃった(笑)

けど、お盆に2年続けて入院になるとは。

今回は本当に急で焦りました。

入院前の3日間くらい、胃とも腸ともわからない痛みがあり、

腫れていると言われた卵巣か?とも思ったけど

腫れていると言われたのは左側で痛かったのは

真ん中のみぞおちのあたりから右側にかけてだったので

胃か腸だと思っていました。

我慢できないほどの痛みではなかったので様子を見ていたのだけど

痛みの感覚が狭くなってきていることと、だんだんに

右側の痛みがはっきりとしてきていたので

16日の朝、これは見てもらったほうがいいと思い

念のため、去年手術した病院の内科を受診。

症状を話したらすぐに外科に回され(たぶん盲腸を疑われたんだと思う)

まずは検査ということで

検査室に行くよう言われ

その際、「車いすでいく?」と聞かれたけど

歩けないほどではなかったので(病院にも車を運転していったくらいだし)

「大丈夫です」と歩いて検査室へ。

血液検査をしてエコーを。

エコーで見たらすぐにわかったらしく

「痛いのはここだよね?」と

そのころは触れただけで痛いのに機械をあてぐりぐりと。

念入りに見られて

「車いすでいきましょう」と。

その後CTをとり

再び外科へ。

「まずは血液検査の結果だけど、白血球が通常の3倍になっていて

炎症反応もでています。

で、エコーとCTで見事に同じ見解が出ているんだけど

虫垂の近くの腸に憩室といってくぼみがたくさん出来ているんだけど

憩室自体は珍しいものではないのだけど、今回そこに炎症を起こしています。

憩室の部分は腸壁がうすくなっているのでそこが炎症を起こしているということは

破裂する可能性があり、そうなると激痛はもちろん、とても厄介なことになります」

「はぁ・・・」

「いちばんいいのは腸を完全に休ませることで水も飲まないことですが

そんなことしたら干からびちゃうでしょ?

だから点滴が必要で、つまり何日間かずっと点滴になるので

入院が必要になります」

「入院ですか・・・何日くらい?」

「今すぐ入院すればうまくいけば2.3日で済むけど

破裂したなんてことになると2・3カ月かかるかも」

「!」

「今この場で入院することをおすすめします」

「一度帰ってからでもいいですか?」

「だから、今動かない方がいいんです」

そんなつもりじゃなかったから、子供のお昼も用意してないよ・・・

旦那の携帯に電話

「もしもし」

なぜか出たのは三男

「あれ?父ちゃんは?」

「父ちゃん携帯忘れていっちゃったみたい」

「え・・・どうしよう・・・」

「どうしたの?」

「母ちゃん入院しなきゃいけないみたいなんだ」

「え!大丈夫?」

「大丈夫なんだけどさ・・・お昼どうしよう・・・」

「おこずかいあるからセブンで何か買って食べるから母ちゃんは

心配しないで。父ちゃんにも言っておくから。

母ちゃんはゆっくり休んでて」

「大丈夫?」

「母ちゃんこそ」

で、そのまま入院・・・という状況でした。

いろんなことが頭を駆け巡りながら病室へはいり

点滴開始。

完全絶食で抗生剤も点滴で。

焦りましたよ、かなり。

みなさんにもご心配かけてしまいました

コメント、うれしかったです。

お返事、ご訪問は少しずつになってしまいますが、ごめんなさい。

とりあえず、無事帰ってきました!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

えーん(>_<)

外はすごい雨。今日から新学期の三男、大丈夫かな。荷物多いし作った本棚も結構大きいよ

通知表や健康カードがある場所わかるかな。

急に入院になるなんて思っていなかったから印鑑も押してないよ…

明日は晴れたら大会。
私お茶当番。
旦那に頼むしかないな…。

三男は昨日整形外科だったけど肘はまだ駄目みたい。

あー、私今日歯医者だったんだ。

長男は友達を家に泊めたいと言ってたけど、どうなったかな。

え~ん、心配事いっぱいだよー

食事OKになりました!


コメントありがとうございます。
お返事もご訪問も出来なくてごめんね。

とりあえず今日のお昼から食事が〓になりました〓

丸二日以上、水さえ口に出来なかった私はペロリと平らげちゃいました。

三分粥、ホットミルク、はんぺんの煮たもの、里芋の胡麻和え、小さなオムレツ

やっぱり食事は口からがいい〓

痛みはほとんどなくなりました。
明日にも退院出来るといいな。


病名


わかるかな?

結腸憩室炎で緊急に治療が必要な状態だって

今日も引き続き完全絶食(水も駄目)です(>_<)

早く帰りたいよ~

突然ですが、


入院しました。
3日ほど胃腸の痛みを感じていたので

今朝、病院に来たらそのまま入院になっちゃった。

一回帰ってから…と言ったら今動くと大変なことになっちゃうかもと脅されて(?)

そのまま何の準備もないまま入院しました。

動いていいのはトイレだけ。飲食も全面禁止です(T_T)

あ、でも上手くいけば2,3日で退院出来るということなので心配しないでね

お盆の行事と術後1年

今日は毎年恒例のお盆の行事でした。


[広告 ] VPS


麦わらを束ねてロープをつけ、それに火をつけて子供たちが回します。

迎え火のような意味合いだと思います。

今年は去年までとは地区が違うので

規模は小さくなりましたが

基本的には同じです。

三男も慣れたもんです。

去年は私は入院中でした。

そう、手術して1年がたちました。

子宮をとってもとくに問題はないよというお医者さんの言うとおり

術前と変わらず過ごしています。

生理がないのと、ちょっ太りやすくなったのと

手術の跡を除いては。

でも、その傷跡もケロイドにもならず、綺麗です。

去年の6月に検診で引っ掛かったときには

かなり焦り、今ままで他人事だった癌という病気がはじめて

身近に感じて死というものを意識した瞬間でした。

今私が死んだら子供たちはどうなるのかと

パニックになりかけながらネットで調べまくったり

していました。

実際に癌告知を受けた時は

もう、あたふたは通り越していたので

とても冷静だったことを覚えています。

予想通り初期だったしね。

あの検診を受けていなかったら・・・

そう思うとぞっとします。

今はすっかり元気です。

先月の検診で卵巣が腫れていたのがちょっと気になりますが・・・。

まあきっと大丈夫でしょう。

みなさん、検診はちゃんと受けましょうね。

なんだか、話がお盆の行事から全然別のほうへ行ってしまったけど

まぁいっか(^_^.)




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

ひとりごと

お盆というとふと思い出すことがあります。

それはこちら→季節はずれの

私の霊体験です。あれはきっと私が生まれる直前に亡くなったおばあちゃん

だったに違いないと思います。

だってね~、とても怖がりな私があのときは怖くなかったんです。

爪の跡を見てもね。あとから考えたらぞっとしましたが。

母から、おばあちゃんは私が生まれるのをとても楽しみにしながら

死んでいったと聞いていたせいか

私はいつからか私の守護霊はおばあちゃんに違いないって

思い込んでいます。

ま~、守護霊というものが本当にいるのかどうかという問題はさておき

なんだかね、私を守ってくれているって。

神様でも、守護霊でもなんでもいいんだけど

いつでも自分を守ってくれる存在があるって信じていたら

なんだか勇気が湧いてくるよね。

そういう意味では→こちらの記事も同じかな。

私は子供たちにとってそういう存在になりたいなと思います。

いや、守護霊や神様になりたいわけじゃありませんよ。

子供たちの心のどこかに安全基地としていられたらいいなって。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

合宿のこと

夏休みも残り8日となりました。(18日まで)

早っ!

宿題、大丈夫なんだろうか・・・?


土日は少年野球の合宿でした。

土曜日、子供と父たちは8時グラウンド集合

母たちは9時に合宿所集合

布団、着替えなどの荷物を入れ

打ち合わせをして

昼食は6年生のお母さんたちにお任せし

いったん帰宅

3時半ころ、練習終了

監督、コーチ、子供たちとお父さんたちは温泉へ

高学年の母は4時集合で夕飯準備。

夕飯といってもメインはBBQなんだけどね。

そのほかにチーズ巻き、アメリカンドック(ホットっケーキMIXをつかって)

かぼちゃ、なすの素揚げなどを揚げ、

BBQ、やきそばの野菜を切り、サラダ、つけもの、おにぎり、パスタなどを用意。

総勢80人分くらいだから

けっこう大変。

ま~、おしゃべりしながらで楽しいけど。

6時、夕食開始。

大人はもちろんなのだ。

食べて飲んで・・・母たちも盛りあがった。

花火をやって、8時半終了。

はい、その後母たちは片付け、洗い物。

子供は9時就寝(監督、コーチと一緒に)

母たちは汚れたユニフォーム、水筒などを持って帰り

帰ってからも洗濯。

日曜日、子供6時起床でラジオ体操。

高学年母は6時集合で朝食準備。

目玉焼き、サラダ、漬物、ご飯、味噌汁。

7時朝食。

子供たちは8時からグランドへ。(父たちはここから参加)

母たちも朝食を食べ、片付け、洗い物、合宿所の掃除をして

昼のカレーを作り

荷物をひきはらって、合宿所を出ていったん帰宅。(その間に長男、次男の食事の用意)

1時間後、グランドへ。

前の晩肉が残ったのでカレー&またまたBBQ、すいか

ガス、鉄板などの用意。

カレーを温めて、12時昼食。

午後は親子試合。

三男は故障中で出来ないからたいくつかなーと思っていたけど

OBの中学生たちと楽しそうにしていたのでよかった。

3時、かき氷。

母たち、家からありったけの氷を持参してきた(^_^;)

3時半、終了となった。

なんとか無事終わって、忙しくも楽しい2日間でした。

疲れたけどね




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

合宿&立場の違い

今日、明日は三男の野球の合宿です。

さっき、合宿所に行って布団、その他の荷物をおいて

打ち合わせをして

今日の昼はそれぞれおにぎりを持たせてあるので

あとは6年生のお母さんがコロッケやスイカの用意をしてくれると

いうのでいったん帰ってきました。

夕方から夕飯準備に行って親も飲んだり食べたりして

片づけをして帰って、明日の朝は母たちは6時集合で朝食準備から

はじまり一日中です。

三男は故障中なのでちょっとつまらないかも。

ま~、夜や昼の楽しみもあるからね。

前に書いた親子はやっぱり不参加です(^_^.)


2日に三男と三男の友達親子3組でポケモン映画に行ってきました。

白のほうです。

一人の子のお父さんは、3年弱前に急に亡くなりました。

朝、いったん起きて朝食をとり、部屋に着替えにいったきり

出勤時間になっても出てこないので

奥さんが声をかけに行ったところ

すでに亡くなっていたんだそうです。

その時、子供たちは(三男の同級生の女の子と妹)

まだ寝ていて・・・。

ここのところ、なんだかその子が急にほっそりしたように

見えたので、「やせた?」と聞いたら

毎晩妹に寝ているところを起こされて寝不足とストレスが

たまっているということです。

妹(現在2年生)は夜なかなか眠れず

寝ても怖い夢を見るようですぐに起きてしまい

夜中にまた家族が死んでしまうのではないかという恐怖から

お姉ちゃんを起こしちゃうんだそう。

それも上に乗っかったり、たたいたりして

かなり強引に。

何度かカウンセリングを受けたりしたけど

きついことを言われたらしく(親がね)

カウンセリングはやめて今度専門の病院に行くらしい。

下の子の精神状態も、それから上の子のストレスも心配だよね。


もう一人の子は、たぶん軽い発達障害。

集団行動が苦手だったり、時々パニックをおこすみたい。

普段は、普通だけどね。

で、やっぱりカウンセリングを受けて

接し方のアドバイスをもらったけど

担任の先生にも聞いてほしいと言ってた。

それは伝えたほうがいいよと言っておいたけど・・・。

接し方を知らないと怒ってばかりになっちゃうからね・・・。


ふたりのお母さんは私がメンタル心理士の資格を持っていることは

知らない。いうチャンスもなかったしね。

そういう話のときに言おうかと思ったけど

なんだか、宣伝になっちゃいそうだし

それぞれ専門家にかかっているのだから

こんなふうに話が出てきたり相談されたときに

私にできるアドバイスだったり、話をじっくり聞いてあげればいいかなって。

けど、みんな色々あるね。

子育てに悩みはつきものだけど

子供のケアと同時に親のケアも必要だなと思う。

親がつぶれると、子供にいい影響はないからね。

私の経験からも、人の話からも

いろんなカウンセラーがいると思う。

指示的なタイプ、とにかく話を聞くことに専念するタイプ。

もちろん相性もあるし、どちらが正解という問題ではないけれど

カウンセラーという職業の人に

一方的にきついことを言われたら

悩んでいる人ほど立ち直れないくらい落ち込んでしまう。

私自身、話を聞いていて(一応カウンセリングルームやってます。)

「う~ん、ちょっと違う」と思うときは

あるけれど、まずは気持ちに寄り添い、そこから

いい方法はないかと一緒に考えるように

しているつもり。

提案、アドバイスをすることはもちろんあるけど

相手の立場、気持ちを理解することを第一に心がけている。

これは人付き合いの基本だ。

親が子に対するとき、先生が生徒に対するとき

医者が患者に対するとき

のように、立場が上(優位)にみられるほうが

より気をつけなくてはいけないと思う。

そのときの立場は違っても人間的には対等なのだから。

とくに先生と呼ばれる職業の人は絶対に

忘れてはならない点であると思う。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

感動と痛み

故障してからもキャッチング練習だけは欠かさずしている三男です。

やめたいと練習のたびにぐずぐずしていた一年前が嘘のようです。

あの頃、当時6年生だった子(現在中1)や5年生だった子に

「俺も4年のころ、嫌でしょうがなかった」と言われたりして

みんなそれぞれ乗り越えてきたのを感じていたのかもしれません。

秋の新人戦が始まるときに「やめるのやめた」と私に宣言してからは

一度もいやと言わず、レギュラーになり

喜んでいたのもつかの間、レギュラーをはずされて

下級生や自分より後に入った子がスタメンになることもあったりして

またやめたいと言うかもしれないと心配したけど

悔しさからスイッチが入って、ものすごく練習するようになった。

ちょっと、頑張りすぎて故障してしまったけど、

めげずに、出来る練習を欠かさない三男をみていると

なんだか、感動する。たくましくなったな~。

無理して他も傷めないようにストップをかけるようにしている。


三男の輝く姿をみるたびに

感動と同時にチクッとした痛みのようなものを感じることがある。

長男のときもこんなふうにしてあげていたら・・・

長男も野球やサッカーをやりたいと言ったことがある。

でも、当時の私は下の子2人を抱え、運転免許もなく

送り迎え、その他のことを考えるととても不可能に思えた。

そんなに強く言ってこなかったのをいいことに

いろんなことを我慢させていた気がする。

いじめに遭い、それにも関らず

その子たちとの付き合いをやめようとしなかったのを知った時、

なぜ?と聞く私に

「だってあいつらしか友達いないもん。みんな土日は野球やサッカーだし。

暇してるのは俺と奴らくらいだよ。一人でいるよりいいもん」と。

もちろん、他の全員が何かをしているわけではなかったが

彼には奴らとの中にしか居場所がなかった。

学校でも、それから仕事と下の子の世話と説教にあけくれる私(家庭)の中にも。

やりたいと言った時、やらせてあげていたら

他の居場所、仲間を得る事が出来ていたかもしれない。

そしたら、あんなやつらとあんなことをされてまでくっついてはいなかっただろうと

そう思うと、はげしく胸が痛んだ。

三男が野球をやりたいと言った時

すぐにOKを出したのはその想いもあったからだ。


今更言っても仕方がない。

けど、この痛みは消えないし、消さないでおこうと思う。

それは後悔して自分を責め続けるためではなくて

彼が次に何かを見つけた時は全力で応援できるように。

もちろんこれは次男に対してもだ。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか







プール監視と三男故障(>_<)

昨日は学校のプールの監視当番でした。

曇っていたけど、プールサイドに立つと日が出て熱くなるという・・・

休憩でテントに入ると陰る、また立つと日が出てくる・・・

私は小プール側に立つことになっていたので

大プールで泳いでいる三男の様子はあまり見えず残念。


その三男ですが、ひじが痛いということで

整形外科に連れていってレントゲンをとったところ、「間違いなく野球ひじです」と。

ひじの骨2か所に隙間があいてしまっていてそこに炎症を

起こしているらしい。

このまま練習続けてると骨の一部がはがれて手術になる危険も。

腕(身長)が伸びる時期に急激に練習してしまったことが原因のよう。

「3週間は練習を休んでください」

・・・土日、合宿なんですが。

「投げなければいいですよ」

監督に相談して、そりあえず参加することにした。

「出来る事は限られちゃうけど、こちらも配慮しますし

今本人もメキメキ上達してるので、参加した方がたぶん安心出来ると思います。

昼もみんなで食べたり楽しいことがありますから」と。

合宿の練習は親も参加するし問題ないだろう。

あ~、ちょっと、頑張りすぎちゃったね。


今日はこれからポケモン映画に行ってきます(^◇^)





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。