三者面談

昨日は長男の高校の三者面談でした。

最近、たまに欠席することもあるのですが、

それでも出席率はいい方だそうで(単位制なので出席日数は関係ない)

レポートも多少遅れ気味のものはあるものの全く問題ない程度らしい。

学校での様子も友達(主に先輩たち)と楽しくやっているようで

学習態度もいいみたい。

中学で全く勉強していなかったのでわからないところはあるけれど

真剣に聞いているので理解も早いということ。

つまり、まあ心配なことは特になしというわけだ。

それはいいのだが・・・

いきなりBの話になり・・・

長男にむかって

「メールでやりとりしたりはしないの?声かけてあげたりしない?」と。

私はいつも横から口を出したりはしないのだが

このことに関しては言っておかなくてはならない。

「他の先生にはお話してあるのでご存知だとは思いますが、

長男はBくんともう一人の子からずっと暴力を受けていたんです。

なので入学式の日に同じ学校だと知って正直すごくショックでした。」

「はい、聞いています。しかし次の日二人で親しく会話をしていたし

ふたりにとってはもう過去になっているのではないでしょうか?

これからいい友達付き合いができたらいいんじゃないかと・・・」

すごく詳しく話したわけではないので

先生はわかっていない。

長男がどれだけ心の傷をおったか、

どれだけの思いをして乗り越えてきたか。

それは簡単に消えるものではない。

たとえ表面上、どう見えたとしても。

「自然にそうなっていくのならそれはそれですけど。

じつはこの子にも話していないのですけど

入学式の日、Bくんのお母さんから電話がありまして・・・

学校へ通えないかもしれないから声をかけてほしいというような。

でも、長男が自ら声をかけるならとめはしないけど

まわりから長男にBくんに声をかけてあげてとは言って欲しくないです。

それは違うと思います。

うちの子はあの子にいじめられていたんですよ。なぜ、学校へ誘ってあげなければ

ならないのですか?」

「そうですね・・・。実は一生懸命連絡をとってずっと話しをしてきて

6月から登校しようということになっているんです。

二人が過去にいろいろあったにせよ、これからは新たに

いい友達としての関係を築いていけたら一番いいですよね」

う~ん・・・。

先生には悪いがそれはどこかの学園ドラマだ。

時間がたってそういうこともあるかもしれないが

それにはかなりの時間が必要だし、

その必要性も感じない。

過去にいろいろあったが、今は吹っ切れてどうということはない、

それで充分だと思う。というかそこまでこれた長男はそれだけですごいじゃないかと思う。

友達でいなきゃいけない理由はどこにもない。

長男がBと話がしたいと思えばすればいいし

一緒に遊びたいと思ったらそれもいい。

けど、それはあくまでも長男が決める事だ。

誰とでも仲良くすることだけがいいことだとは思わない。

付き合わない選択をすることだって時には必要だと思うのだ。

だから・・・放っておいてくれ。

せっかくここまで来た長男にそんな負担を背負わせないでくれ。

「さっきも言いましたけど、二人が自然にそうなるのなら

それもありだとは思います。でも正直言ってそれが一番いいとは私は

思っていません。暴力だけでなく、遊び方、付き合い方にも問題がありました。

ふたりとも成長して、変なことにはならないとは思いますが

それでも心配は心配です。」

どこまで伝わったかわからないが、とりあえず私の考えは話した。

学校側としてはBも登校させたいのは当然だろうと思う。

でも・・・。

帰りながら長男に

「先生に言われても無理にBと連絡取る必要はないからね」と言うと

「わかってるよ。取る気もないよ。

もう、あいつなんて関係ない。一日来た時いっぱい話したのは

他に知り合いがいなかったからだよ。来たらきたで普通に話しはするけど

特別どうということはない」

入学式に言っていたことと変わりはない。

私よりどっしり構えてる。

先生の話をいい意味で流すということもいつの間にか出来るようになっている。

以前は全部ストレートに受け止めていちいち大きな反応をしたり

強い反抗を示したり、逆に気にしすぎたりして

けっこう大変だったよね。

ある意味純粋すぎて傷ついてた。

不器用で痛々しかった長男がいつのまにか

たくましく、大人になっていっている。

ま~、まだまだ子供の部分もいっぱいあるけどね。

しょうもないこと言うこともあるし。

でも、なんていうか鎧というか

武装?というか

そういう余計なものを脱ぎ捨てた気がする。

それは私も同じかもしれない。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日は



今日は学校の田んぼの田植え。

役員の私ももちろん参加。

朝、かなり強い雨が降っていて予定を30分遅らせて作業開始。

午前9時半。雨は上がったものの、かなり寒くて

田んぼに行く途中の子供たちには鳥肌が・・・。

裸足でやるので短パンの子が多かったからね。

私もものすごく厚着していきました。

作業をしているうちに気温も上がり、最後は暖かくなってよかった。

後ろに進んでいくのは難しいので、前に進みながら

苗を植えて行く。

田んぼに15cm間隔でしるしをつけた紐を渡し、

子供たちは印に合わせて植えて行く。

その紐を15cmずつ移動しながら・・・。

最初は泥に足をとられ、恐る恐るだった子供たちも

だんだん慣れてきて上手に。

半分はうるち米、半分はもち米。

途中かえるにキャーキャー言ったりしながらも無事終了。

雑草防止にくず米を撒いて・・・。

途中で校長先生も手伝いに来てくれた(^◇^)

おいしいお米になりますように!


そして今日は夕方、高校の三者面談です。

入学して約1ヶ月半。

長男の行っている学校は担任を自分で指名します。

GW前に希望をだし、明けに決定。

長男が選んだのは30代の男性の先生。

私も電話では何度か話したことがあります。

(入学式でも見ているので顔も知っています)

さてさて、どんな話が聞けるかな。

とりあえず、夕飯作って・・・・行ってきます





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村










引っ越し完了

えー、今月頭に引っ越しは済んだものの、

実は元大家との最終的な話し?手続き?が終わったのはつい3日ほど前のこと。

前から読んでくれている方は元大家がどんな人かはご存知ですよね?

ええ、今回引っ越すにあたり、すんなりと円満にとは

いかなかった(苦笑)

すったもんだの挙句、決めた引っ越し。

しかし、家にとっては予想外。

しかも、普通ではない大家である。

何をどこまで請求されるかわかったもんじゃない。

そこで向こうの都合で出て行くのだからと

条件を提示した。

*引っ越し費用をだしてほしいこと。

*修繕費は敷金の範囲内にしてほしいこと。の2つだ。

ぶつぶつ言ってはきたが

「条件をのんでくれないならば引っ越しは出来ない」と言うと渋々承知した。

さて、荷物をすべて運んだ次の日。

不動産屋と大家と旦那で家の中の確認。

私?また精神安定剤を飲まなければならない事態になるといけないので

旦那にお任せ。(行っていたら怒りで卒倒していただろう)

とにかく散々文句を言われ、掃除をやり直せと言われたらしい。

掃除のやり直しなんて聞いたことがない。

どうも、新築を貸したと勘違いしているような言い方だったようだ。

ここは綺麗だったはず、とか。

冗談じゃない、畳もふすまも壁紙(一部屋を除いて)も

古いままだったし、台所の床も綺麗じゃなかった。

でね、風呂場にすのこがあったのよ。

バリヤフリーにするためのすのこがね。

借りる時「これは別にとっちゃっても構わない」って言ったのよ。

最初はそのまま使っていたんだけど

すぐに壊れちゃって外して処分しちゃったの。

それが問題になって・・・

その分だけは払えと。

まあ、取っちゃっていいと言ったけど

捨ててもいいとはっきり言ったわけじゃないから

仕方ないかなーと思ったんだけど・・・。

で、その時点でまだ引っ越し費用を貰っていなくて

連休明けにって話だったけど連休あけてもうんともスンとも言って来ない。

で、不動産やに電話したけど

やはり何も言って来ないので

直接ばばあ大家に電話したら

20日の夕方に払うから来いということで

やはり旦那が(笑)が行ってきた。

で、これだけかかったと見せられた見積書。

持ってきたので私も見たが

障子張り替え 6面 12000円

とか

襖張り替え 14面 65800円

とか、

おい、あ、言っておくけど障子はどこも破れていなかったし

襖は、借りたときすでに破れてたんですが?

どちらにしても、これはもともと大家持ちなんじゃ?(破れていない障子・襖の張り替え)

クリーニング 80000円 (一人頭10000円で8人頼んだらしい)

て・・・業者に掃除頼むならなぜやり直しさせた?

これだって大家持ちだよね~。

ま、約束通り、こちらは払わないけど。

で、仕方がないと思ったすのこが・・・81700円?!

8万?あんなすのこが?

旦那が「これは家で払うんだから業者からの領収書は下さいね」というと

なんだかんだと拒否したらしい。

カタログは見せてもらったみたいだけど

たぶんね、介護用品だから

商品の値段をそのまま払うんじゃなくて

介護保険で1割負担とかそういうことだと思うのよ。(じーちゃんはほぼ寝たきり)

となると実際に大家が業者に払うのは・・・

だって、そうじゃなきゃ拒否しないと思うんだけど。

でも、もうこれ以上すったもんだももう疲れたし

いいことにしちゃった。

早くすっきりしたかったし、引っ越し費用が予定よりも

少なくなったけど、マイナスではなかったから。

は~、これでとりあえず、本当に終わった。

あ、近所の人がね(前の家の)

「淋しくなるねー。あのばあさん、近所づきあいもしないし

何考えてるかわからない変わりものだから大変だったね」って言ってた。

やっぱそうなんだ(苦笑)

とりあえず、すっきりしました!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

三男と



昨日は7市町村集まっての陸上大会でした。

昨年に引き続き100Mで出場した三男。

結果は5位(全体でじゃなくてそのレースで)でしたが(7人中)

タイムは練習の時よりも2秒縮めました

2秒縮めたのはすごいと思います。

よく頑張りました!!

この大会のため、私は昨日も朝から弁当作り。

7時過ぎには一緒に出なきゃいけなかったので忙しい。

長男、次男の昼も用意して

化粧もしなきゃいけないじゃない?

なんとか家を出て車で30分強の陸上競技場へ。

また昨日はとても暑くて見ている親も大変だった(^_^;)

三男の競技が終わってその後少し他の子の応援をして

昼過ぎ、1時半ころ帰宅。

私はビールでも飲んで寝たい気分だったけど

(気分よ気分。昼間からビール飲んで寝たりしませんて)

三男から容赦ないお言葉。

「ねー、K山まで自転車で行ってキャッチボールしようよ」

今日の練習、欠席になってしまったもんね・・・

実は三男、この前の大会のとき

2試合めはレギュラー外されてベンチだったのだ。

それがけっこうショックだったらしく

その後、毎日100本くらい素振りをしている。

どうも監督の狙いもそこにあったみたい。

技術的なことというより、イマイチやる気が全面に出てこない三男を

奮起させようと。

今三男はセンターなんだけど

外野の中心になって引っ張っていく存在になってほしいと監督が旦那に話していたようだから。

もともと、やる気がないわけではないんだけど

元気に声を出したりということが中々出来ない。

性格もあるのかもしれないが

怖いもの知らずで大きな声をだしている下級生の方が

よっぽどやる気満々に見えてしまう。

三男に限らず、もともとうちのチームは声がでないんだけど。

シャイな子が多いというか。

三男には声を出すことの大切さ

・身体のこわばり(緊張感、動いていない時に身体が固まる)の防止

・一球一球声を出していることで集中力が持続すること

・フライなどを誰がとるか明確にすることで怪我防止になる

・苦しい試合のとき、声を出すことでとくにピッチャーの気持ちの助けになること

・チーム全体のテンションがあがり良い雰囲気のなか良いプレーにつながること

・自分の気持ちが強く保てること

・相手チームに気持ちで負けないこと

などなど・・・を話した。

今までただ単に「声出せ!」と言われてたけど

その意味が理解できたようだ。


で、自転車でK山へ・・・

いや、キツイわ。

山へは自転車で行くもんじゃないわ(^^;)

着いた途端、まずは飲み物買ったわよ。

汗びっしょり、喉カラカラだったから。

それからキャッチボール。

ごく普通にキャッチボールをしてから

お互いにわざと取りにくい球を投げて

どっちが先に10球連続で取れるか競争したり

Tバッティングやノックをした。

以前はついつい、?指導”をしてしまっていたんだけど

私に言われるのはすごく抵抗があるようで

「それはソフトボールでしょ!野球は違うんだから」とか

ふてくされたり、喧嘩になったりして

お互い面白くないから

最近は楽しみながら自然に技術力がアップする方法を密かに考えたり

出来ない部分より出来る部分を認めて気持ちを盛りたてるように

している。

それにしても、私も好きだなーってつくづく思うわ。

疲れた、面倒、よりも行くか、やるか、が先に立つ。

よそではお母さんと練習している子はあまりいないけど

(みんなお父さん)

キャッチボールの相手が出来るのは幸せだと思う(^◇^)


しかし・・・こんなに動いているのに痩せないのはなぜかしら?

術後、3キロ増えた体重が戻るのはいつ・・・?(^_^;)




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

時間が・・・

お久しぶりです。

バタバタしているのはいつものことなのですが、

ここのところ特に忙しくて更新もご訪問も出来ずにいます。

たとえば、昨日を例にあげると

午前中、中学でスクールカウンセリング&担任との面談

午後、いよいよ始まる5年生の田んぼに関して会長と打ち合わせ

夜 校外指導部会

と言う感じで

毎日予定があるなんて生易しいもんじゃなく

毎日2つも3つも予定が入っている状態であります。

もちろん、家事もあるし、子供の用事なども。

歯医者は1回の治療に1時間かかるし(^^ゞ

旦那の仕事の手伝いもあるし・・・

身体もちょっと疲れ気味なのですが

毎日の弁当作りや土日の試合で休んでいる間もありません。

ま~、忙しいうちが花だと思って頑張っていますが

皆さんのところへ中々行けないのが残念です。

時間が取れる時にゆっくり伺います。

なんだか・・・ごめんね!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村


試験結果

メンタルケア心理士 試験結果が届きました。


見にくい?


2011_0513rikujyou0007_convert_20110515143447.jpg

まだ見にくい?

32011_0513rikujyou0007.jpg

やったー!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

弁当&今度の家は・・・

92011_0511rikujyou0021_convert_20110513082048.jpg

今日は久々に晴れ間が見え、三男は元気に遠足へ。

今日は太巻きにしてみた。

多少形がいびつなのは御愛嬌。



太巻きが好きじゃない長男にはいなりずしに。

92011_0511rikujyou0028_convert_20110513082444.jpg

旦那はミックス

92011_0511rikujyou0029_convert_20110513082525.jpg

朝、三男を送り出し

ゴミ出しと大量の洗濯物を外に出してから長男を駅まで送っていくと

三男たちと同じ電車だった(^_^;)

長男はきっと嫌だっただろうな・・・。ひっそりと隠れていた(もしくは寝たふり)に違いない(笑)

三男が気付かなければたぶん誰もわからない。三男たちの学年で長男を知っている子は

少ないから。

引率の先生も長男が卒業した後に赴任してきた先生ばっかりだし。


さて、今のところに住みだしてからもうすぐ二週間になります。

今までと違うところは・・・

まずは気がねがない。

家の古さは今までのところとそう変わらないが

前の家ほど立派じゃない(広いけど)ので

そう気を使うところはないし

何より大家の監視がないのがいい(^-^)

それから、前のところは隙間風がびゅーびゅーで寒かったが

ここの方が暖かい(日当たりもいい、周りはぐるっと田んぼだし)

家全体の使い勝手がいい。子供たちはみんな2階にしたので(2階は4部屋なので

3人それぞれの部屋と残りの一部屋は大量の漫画などが置いてあり、子供たちの共有スペース)

リビングが散らからないし。

お風呂は前のところは直接お湯を張るタイプだったので

追いだきが出来なかったが

今度は灯油で沸かすタイプなので

経済的(入るたびに入れ替える必要ないから)

車は家の前に止められるからとっても楽。

それに2階建てということは私は日になんども階段の上り下りをするので

(洗濯物は2階のベランダに干すし)

ダイエットにもなる(^^♪

といいところばかり書いたけど

実は・・・下水がない。

そう、トイレは汲み取り式。

簡易水洗にはなっているけれど便器は和式。

これも・・・知らず知らずにスクワット出来ていいけれど・・・

(今までのウォシュレット付き・・・もちろんあったかい便座と

比べればギャップはあるけどね・・・)

でね、トイレももちろん(?)臭うけど

暮しだして3日目くらいから

どことなく家の中がドブ臭い。

排水口?とかいろいろ思ったけど

どうも台所などからでた汚水を貯めている浄化槽?から臭うようだ。

うちが借りるときに何もない状態だったわけではないので

きっと前から溜まっているのが臭うのだろう。

一回汲み取りにきてもらい綺麗にしてもらおうと

まずは役場に電話。

どこに頼めばいいかを聞く。

で、2か所教えてくれたうちのひとつにまず電話。

「はい・・・」

なんだか感じ悪そうな男性が出た。

「ええと・・○○衛生社さんですか?」

「そうっすけど」

「汲み取りお願いしたいんですけど」

「どなたです?」

「はじめてなんですけど・・・住所は××です」

「××って、どの辺?」

「ええと・・・I外科さんご存知ですか?」

「知ってますよ」

「そこの近くです」

「近くって・・・どっち?」

どうにかこうにか説明をする。

「前からある古い家ですよね?あの道がせまい・・・」

「そうです。いつくらいに来てもらえますか?」

「はっきりいつって言えないよ。来週」

「はあ。あのトイレだけじゃなくて台所の方もお願いしたいんですけど」

「両方とれってこと?」

「はい。ダメですか?」

「だめじゃないけど・・・。溜まってんの?」

「わからないんですけど、最近越してきたんですけど

臭うんです。たぶん前からの溜まっているんじゃないかと。

そんなにいっぱいじゃなかったとしても一度空っぽにして

綺麗にしてもらえないかと・・・」

「最近ていつ越して来たの?」

「今月からです」

「は~?いくらなんでもまだ早すぎるでしょ?」

「だから、空っぽの状態で借りたわけじゃないんですよ」

「自分で蓋あけて確認したの?」

「いえ・・・」

「あそこ狭いし、溜まっていないところへ行ってもしょうがないんだけど」

「だから、匂いが気になるので一度綺麗に掃除してほしいんですが」

「ちょっと自分で見て確認してよ。やれっちゃやるけど・・・」

なんか、とても感じ悪~(;一_一)

「すみません。確認してから連絡しますね」

と電話を切る。

で、とりあえず台所の方(ていうかトイレ以外?)を確認。

鉄板をあげてみると・・・

うひゃ、匂いのもとはやっぱりここだ。

水も結構溜まってる。

これはやっぱり採ってもらいたいが

さっきのところは嫌。

で、もうひとつの方に電話。

こちらも感じ悪かったら嫌だなぁ。

「はい。○○商事です」

あ、こちらは大丈夫そう。

「あの、汲み取りお願いしたいんですが」

「はい、住所教えていただけますか?」

とってもスムース。

それにすぐ来てくれた。

「トイレの方、溜まっているかどうかわからないんですけど・・・」

「見てみましょうね(^-^)」

やっぱ、こうじゃなくちゃね。

感じ悪くてもなんでも、そこしかなければそこに頼むしか

生活していけないわけで

そう思うと、さっきの会社の横柄な態度は人の弱みに付け込まれている気がする。

今は水洗じゃない方がめずらしいと思うし(てか、私物ごころついてから

水洗じゃないトイレの家で暮したことないわ)

だから頼めるところも少ないと思うから余計にね。

どんなときにも、立場が弱い相手にはとくに

誠実な態度で接したいって改めて思ったわ。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


諸々です(^^ゞ

復活したはずが、相変わらず遅れ気味の更新となっております

昨日は長男の定期券を購入。(買ったのは本人だけど)

1カ月ではまたすぐに申請しなければならないし(学校に通学証明書を

申請してから実際購入できるまで1週間以上かかる)

3カ月では丁度夏休みが終わるころに切れることになるので

(長期休み中は購入出来ない)

結局6カ月購入。

約4万5千円。

一般だと9万3千円ほどなのでやはり高校生の学割は安いよね。

そうは言っても交通費高いわ~。


今日は午前中、久々のバレー。

先月はまったく行けなかったから、ほんと久しぶり。

やっぱり身体が重いわ。

思うように動けない(>_<)

それでもやっぱり楽しい!

馬鹿言いながら、汗だくになりながら。

ただ、やっぱり聞かれたわ。

○○くん、何処の高校行った?ってね。

言うのはいいんだけど、話すのならちゃんと話したい。

不登校だったことも含めてね。

だけど、バレーやりながらだとじっくり話す時間がない。

で、けっきょく出てきた言葉は・・・

「内緒♡」

ん~~~。

なんだかな・・・(^_^;)

あ、だけどGWにバイトに行ったことは話した。

「バイトOKの学校なんだ?」

「うん、全然OK.普通校じゃないし」と言ったが

とくに大きな反応はなし。

逆にバイトにいったことをうらやましがられた(^^ゞ

自分の子供にも経験させたいって。

じっくり話せないから、小出しに話していくことになるかもしれない。


夕方は三男の家庭訪問。

本当は4月の終わりの予定だったけど

引っ越しでバタバタしていたから

引っ越しの後ではダメか聞いたら

先生も引っ越した後、家を知らないというのも困るから

それでいいということだったので

今日になった。

いつもは何を出そうか迷うとこだけど

今回は

2010_0710rikujyou0006_convert_20100711173804.jpg

そう、三男特製 炊飯器ケーキ。

2010_0710rikujyou0012_convert_20100711174313.jpg

先生、しっかりたいらげてくれました(^◇^)

話しの内容は・・・

まあこれと言って大きいものはなし。

学校でも元気で授業中もよく手を挙げて発言しているそうで

一安心。

先生は高学年を受け持つのはなんと10年ぶりくらいだそう。

年齢は・・・30代半ば~後半かしら?

お子さんは小学生と保育園児。

なので、先生になったばかりのころに高学年を持ったことが

あるということみたい。

見た目は大人しそうな感じだけど

この前の参観日で見た感じでは(英語の授業で外人の先生と一緒に)

けっこう、はっきりと大きな声で話をする先生。

やさしいだけじゃなく厳しさもある感じ。

高学年だもんね、多少の厳しさはなくちゃね。

今年は田んぼもあるし、役員の私としては関わりが多いから

良さそうな先生でよかった。


役員といえば、引っ越し前の地区の支部長さんから

電話がきて、

今度の土曜に育成部会があるんだけど

その時に私を呼べとみんなに言われたみたい。

送別会を兼ねて飲み会をしようと・・・。

送別会といわれちゃ行かないわけいかないかしらね。

前回の部会で

「最後だから今夜は帰さない」といっぱい飲まされたような気がするけど

あれが送別会ではなかったのかしら?

引っ越しても飲み会は来いって言われてるけど(苦笑)

引っ越しといっても目と鼻の先に住んでいるんだけどね。

今度の地区でも、もうすでに来年は役員だと言われているし

あはは・・・

でも今度の日曜も野球の大会で6時半集合と早いから

あまり飲みたくないんだけどな。

育成会のお父さんたち、やたらついでくれちゃうから

つい調子にのって飲んでしまうからな・・・。

いつも気付くと歌って踊っているパターン。

意思を強くもってほどほどにしておかないと・・・。


明日は三男遠足。

毎日長男と旦那とついでに次男の弁当(次男は家にいるけど)

を作ってはいても、遠足の弁当となるとなぜか気合いを入れなくちゃという気になるね。

ここのところ雨続きで天気が心配。

一応天気予報ではなんとか大丈夫そうだけど。

延期になると弁当2回になっちゃから

なんとか予定通り行ってほしいところ。

なんだかごちゃごちゃととりとめのない記事になっちゃったけど

勘弁してね~。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

今と未来をみつめて

久しぶりの更新なのにたくさんのコメント、ありがとうございます!

ブログをはじめて現在3年目ですが

私や子供たちのこと、とくにブログをはじめるきっかけとなった長男のことを

たくさんの方が応援してくれていると思うと胸が熱くなります。

本当にいつもありがとう!!

お返事が遅れがちでごめんなさい。


さて、前回はGW、長男編を書きました。

本当は引っ越し編として

たっぷり愚痴をかくつもりでいましたが、

今はそんな気分でもないのでそれは機会があったら書くということに

します。


家が変わり、小学校は今までより近くなりましたが

駅と中学には遠くなりました。

まあ~中学は・・・今はあまり関係ないというか・・・

(はい、次男は行く気配がありません)

長男は文句タラタラ(苦笑)

駅まで車で送り迎えをしてほしいと言うけれど

朝はともかく、帰りは何時になるかもわからないのに

(その日によって下校は様々)

待機などしてられないので迎えに行けるかどうかはわからないと

言ってあります。

駅に着くと一応公衆電話から電話をかけてきますが

私が出なければ歩いて帰ってきます。

まあ、当然だよね。

でも、以前なら山のように文句を言って「もう行かない!」と言っていただろうと

思うとこんなことでも笑みがこぼれてしまいます。

今は「歩くの絶対やだ」なんて言おうものなら

私に「じゃ、学校やめれば?」と言われてしまいます(笑)

「え?」と驚く顔が可愛いもんです。


次男は・・・相変わらず。

ちょっと前には風呂もロクに入らず、なんて時もありました。

長男は「きたねーな」と言いつつ

「まぁ、俺も風呂さえ面倒だった時期が・・・あったなー(遠い目)」

などと言っています。ある意味長男は次男の一番の理解者なのかも

しれません。

私も、長男と次男はまったく違うと感じながらも

おおまかに辿っている道(?)症状(?)は

とてもよく似ているように感じています。

風邪をひいたとき、たとえばちょっとしたのどの痛みからはじまって

微熱が出て、鼻が出て、熱が下がったと思ったら咳が出てきて・・・

みたいな一定の経過があるじゃない?

そういう感じかな?

昼と夜がひっくり返って、ゲームなどには熱中するくせに

他のことには無気力で

外出するのはもちろん、着替えるのさえめんどくさい。

自分のことすら何もせず、

言うことだけは一著前、なんだかとんがっている時期、

自分の世界にいる時間が多い時期

やたらといろいろと物を頼んでくる時期、

なんだか積極的に何かをやりだす時期・・・

どの時期も(あ~、長男にもこういう時期があったなー)と。

兄弟だから似ているというのもあるだろうけれど

人が傷つき、その傷を癒している過程で

共通する心の動き、法則のようなものがあるのかもしれないと

思ったりもしています。もしもそうならば

どの時期も、一見望ましくない状況も

邪魔をしない方がいいというのが私の考えです。

このブログに批判のコメントが来たことが何度かあります。

掲示板に100件以上の書き込みも。

多くは私が長男を甘やかしているというもの。

とても悔しい思いを感じながらも

ひとつはっきりしていることがありました。

私はいつも先を見ていた。

過去と未来を見据えた〝今”

あたりまえのことなんですが、どんなことにも

そこに至る経緯というものがあり、またその先という流れというものがあります。

同じ状況でとどまっているわけはないのです。

たとえば生まれたての赤ん坊には何から何まで手を貸す必要があるけれど

成長しても同じような世話をするわけではないでしょう?

健康な時は、運動した方が身体のためになるけれど

病気なときはそうではない。

そういう状況って身体だけではなくて心にもおきることなのよね。

何よりも休養が必要な時期。

だけど、もちろんそれは健康を取り戻すまでの間のこと。

ずっとずっと(その状況を乗り越えても)同じように

〝甘やかす”わけではないということをその人たちはわかっていなかった。


なぜ、こんなことを書くのかと言うと

親、とくに母親にとって外野のヤジというのは

想像以上に傷つくものなのです。

普通に生きている普通の母親は世間体というものはわかっているし

一般的な〝正解”もわかっています。

わかった上で、教科書通りに行かない子育て。

世間の正解ではなく、我が子の正解を必死でさがしている。

焦り、迷いと闘いながらね。

だから、どうか見た瞬間だけで攻撃しないでください。

いや、私にじゃないですよ。

親子関係、子育てでうまくいっていない誰かに対して。


それから、今悩んでいるお母さん。

どうか無責任な周りの外野に振り回されないでください。

その人たちの言葉の中に正解はありません。

正解は我が子と向き合ってこそ見つかるものなのです。

大丈夫。

あなたが信じた通りに明るい未来は来ますから。


なんだか、最初書こうと思ってたことと全然違うこと書いている気がするけど

まあいいか(笑)





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

GW~長男編~

やっと、やっと!!ネット環境が整いました!!

先月、23日頃にNTTに引っ越しの連絡を入れたのですが

引っ越しシーズンの上連休があるのに加えて

今度の家は他の家から、ポツンと離れたところにあるため

光回線を引っ張ってこなくてはならず、

結局、工事が出来たのは今日の夕方。

そう、ついさっきです。

長かったよ~!

といっても、かなり大変な引っ越しだったので

ネットがつながっても更新はあまり出来なかったかもしれないけれど。


GW、29日から5日まで長男は泊まり込みでペンションにバイトへ行っていました。

引っ越しがあるために本人は迷っていたけれど

いい社会勉強になると思い、

ちょっと心配だったけど行かせることにしたのです。

2日は本当は学校なんだけど

28日に自分で先生にバイトへ行くために欠席すると

言ってきました。

普通校とは違い、バイト大賛成の学校なので(もちろん普段きちんと通学した上でのこと)

反対はありませんでした。

先生から私に電話が来た時も

「非常に出席率がよく、授業態度もまじめです。

中学時代にまったく勉強していないということで数学や英語など

きついかなという時はありますが横について教えると

しっかり聞いて理解しています。」と褒められました。

あの子が学校で褒められるなんて!

バイトは、たった一人です。

主な仕事は皿洗い。

帰ってから聞いたところによると

朝7時~11時まで皿洗いや片付け。

その後3時まで休憩し、3時からサラダなどを作る手伝いをして

6時から10時まで再び皿洗いという生活だったようです。

6泊7日。

バイトへ行ったときと帰って来た時では〝家”が変わっていた(笑)

久しぶりに帰った長男を出迎えると

開口一番

「電気屋連れてって」

おい、ただいま が先でしょ?まったく。

でも、仕事をやり遂げて帰って来た長男の顔を見たら

嬉しさがこみあげてきた。

そして電気屋さんへ。

はじめてのバイト代で買ったのはテレビ。

地デジはもちろん、BS、CSチューナーも内蔵のもの。

29800円。この子が自分で稼いでテレビを買えるようになったんだ!

と思うと感動だ。

バイト先では夏休みもおいでと言われたみたい。

たいしたもんだと思う親馬鹿な私です。

でも、やっぱりここ最近の長男の成長ぶりはすごいと思うのです。

小学生とは思えないような行動、

強烈な教師による押さえつけ、

同級生からの1年以上にわたるひどい暴力、

転校、不登校、荒れた心。

親子で戦った日々。

親子関係からのやり直し。

馬との出会い。

周りの支え、安定、成長。

自らの意思で高校進学。

加害者との再会・・・。そして。

どの場面を思いだしても涙がでてくる。

と・・・また感傷的になってしまった(^^;)やーね、年とったのかしら?

久しぶりなのに申し訳ない


明日は三男が大会のため6時半集合。

今月は試合ばっかりなの。

今日も練習試合でした。

まだまだ忙しい私です。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

まだ

引っ越しました!

が、まだ片付けが残っています。ネット環境も整っていません(T_T)

もう少し待っててm(__)m
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。