近況報告


携帯からです。
すみません、引っ越しの荷造りその他忙しくて更新、ご訪問、お返事も出来ないでおりますm(__)m

引っ越し先が近いので毎日荷物を作ってはチマチマと運んでおりますが、中々物が減っていかない

子供達は相変わらず。長男も毎日登校しています)^o^(
三男は24日が開幕戦でした。中々の活躍を見せてくれました。残念ながら試合は惜しくも負けてしまったけれど。
次男は…これも相変わらず。学校へは行っていないけれど元気に過ごしております。

PCを開いている時間がなくブログもほったらかしになってしまう日々がしばらく続いてしまいそうですが、私のこと忘れないでね

スポンサーサイト

がんばれ

今朝、長男は中々目が覚めない様子。

「あ~、だるいなー。休もうかな・・・」

ん、来たか。そろそろかなーと思っていたけど。

これはつまり、潜在意識の法則、

変わろうとするときは、必ず変わらないように引っ張る力が働く

が働いているということだ。→続ける技術参照

よくも悪くも現状を維持しようとする働き。

3年間、学校へ・・・いやどこかへ毎日決まった時間に出て行くという習慣がない彼は

学校へは行かないことの方が普通になっているのだ。

意識の問題ではなくて無意識の部分でね。

長男は迷って迷って悩んで考え抜いて進学を決めた。

気持ちの上では?変わろう”としているし

頑張ろう、頑張らなくてはと頭では思うのに

彼の中の何かが『いいじゃん、一日くらい休んだって・・・』と

つぶやいている。前進しようとする強さと同じだけの強さで

前にいかせないようにする力が働いている。

心について勉強してきた私にはその状況がとてもよくわかる。

これは、ある意味当たり前の現象で

彼が飽きっぽいからでも意志が弱いからでもない。

なので一々オロオロしたり、叱り飛ばしたりはしない。

では、黙って休ませる?

いいえ。それでは彼は変われない。

私は進学したからと言って、今までと180度も急に変わるとは思っていないし

一日も休まず行けとは実は思っていない。

しかし、?行かないのが当たり前”から

?行くのが当たり前”に変わっていくまでは可能な限り

背中を押すつもりだ。不登校になったときとは状況が違う。

彼が前進していくためにはここを乗り越えることが必要だから。

習慣を塗り替えて、彼の?位置”を変えなくてはならない。

それには、たった一時間でもいい。授業中居眠りをしてもいい。

面倒でも億劫でも、とにかく毎日行くということが必要なのだ。


あ、もし今現在不登校で悩んでいる方がこれを読んでいたら

このやり方はNGですよ!!

今長男に対して背中を押すのは

彼が3年間かけて充分休養し、なお且つ自分自身で進学を決め

そして今の学校で問題がない(大きなね)という前提があってのことですからね。

羽が折れて学校へ行けなくなってしまっている子には

その状況を受け入れてしっかり休ませてあげることが大切ですからね。


「たまには休んだっていいじゃん。無理しすぎると本当に行けなくなっちゃうかも

しれないしさ。」

彼の無意識は休むと言うことに関して一生懸命正当化しようと

している(^^;)

「そりゃ、行けないときはしょうがないと思うよ。

でも、だるいからとか面倒だからっていうのは・・・違うんじゃない?

学校で決められた通りにやってれば3年間で卒業できるということは

そうじゃなきゃ3年間では難しいということだよ?」

「そんな(笑)一日くらい大丈夫だよ」

「うん、一日くらい大丈夫だよ。

ただ、その一日休んだことで、また少ししたら一日くらい・・・となって

気付いたらってことはあり得ると思うよ。そうなると家で頑張らなきゃ

レポート間に合わなくなるねぇ」

「そしたら、家で頑張るよ」

「ふ~ん。じゃ最初から週2日コースにしたら?

お金が倍違うんですけど!

お金のこと持ち出すのはずるい?いやらしい?

でもホントのことだもんね。

いいのです。今は嫌々でもとりあえず行けば(笑)

本当に行けないときは何を言っても、何をやっても行けないもの。

それ以上は何も言わずに知らんふり。

私はもくもくと洗濯をしていたら

「行ってきます」

あはは、大成功

押し時と引き時、そして力を間違えなければ、だいたいうまくいくわ。

長男は基本的に優しいの。

私に苦労かけたと思っているのがよくわかる。

だから、お金のこととか言われると弱いのよね。

それを知ってて言う私は鬼母?

いやいや長男を愛するやさしいやさしい母なのです、でしょ?(笑)




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

焦ってマス(@_@;)

こちらもやっと桜が咲き始めたというのに

三男のクラスではインフルエンザ(B型)が流行中です。

昨日、3人インフルで欠席、更に3人高熱で早帰り。

三男も微熱が出てだるそうだったので念のため今日は欠席したのだけど

熱は上がってこないから単なる風邪みたい。

昼ころに連絡網。

欠席の子が多いので給食食べたら下校になった様子。

明日は・・・どうなんだろう。

この時期にインフルで学級閉鎖の危機とは・・・。

今も連絡網がまわってきた。

明日の登校の状況によっては学級閉鎖になって

そのまま下校もありうると・・・。連絡とれるように

しておいて下さいって。



さて、昨日引っ越し先との正式契約が終わり鍵をもらった。

さっそく今日から少しずつ荷物を運びこんでいるけど

荷物が全然減っていかない感じ。

ホントに・・・終わるんだろうか?

あと10日ほどで全部・・・

25日は家庭訪問なんだけど(^^;)

中学は引っ越してから来てくれることになったけど。

気ばっかり焦ってる

引っ越しして落ち着くまでは更新、ご訪問マチマチになって

しまいますが(え?今でもじゃん?ははは・・・)

暖かく見守っていただけると幸いデス・・・。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

ファイト!

毎日「いってらっしゃ~い」と見送る。

一見当たり前の光景だけど、うちのように不登校だったり

或いは病気などで〝毎日家を出る”ということが出来なかった期間がある人に

とっては、なんとも幸せに感じる瞬間。

当たり前のことを幸せだと思えるのは苦しんだご褒美なのかな?と思う今日この頃です。

2011_0413rikujyou0008_convert_20110415091108.jpg



だから・・・
2011_0413rikujyou0002_convert_20110415084725.jpg

弁当作りもなんのその。全く苦にはなりません。

ま~、苦になるほど手もかけていないけど(笑)

2011_0413rikujyou0004_convert_20110415084756.jpg 2011_0413rikujyou0006_convert_20110415084820.jpg

平日はお弁当なのね?と思ったアナタ。

土日は三男の野球があるのですよ!

はい、私に休みはありません。

子供の活動のために頑張れるということは母として幸せなことで

あります。

動けない状態の我が子を見守り忍耐強く待つよりも

ずっと簡単で楽なのです。

それに・・何より嬉しいよね。子供が活動的になっている姿は。





さて、我が家にはまだ一人、不登校児がおります。

中2になった次男です。

先日、担任(こちらは変わりなし)、新しいスクールコーディネーターの先生

支援学級の先生と面談をしてきました。

う~ん・・・。

なんていうのかな、一言で言えば・・・違うなーって感じ。

熱心な感じはするのだけど

次男のためを思ってと言うより・・・

はっきり言って〝学校側としては(自分としては)しっかり働きかけて

ますよ。これだけやってますよ”というのを

〝上”にアピールするため、という印象をなんていうか

肌で感じてしまう。

コーディネーターの先生は、どこかの怪しいセールスマンみたいな

話し方で商品説明をするように

「こういうケースはこうで・・・」というなんていうか

次男個人を見ようとするのではなくて

どのタイプかを見極めようとしている感じ。

上手く言えないが・・・正直ちょっと鼻につく。

教科書通りというか、そしてそれを〝知識”としてひけらかすというか。

ま~、これはあくまでも、1時間ほど話をした中での印象なので

この先変わるかもしれないけど。

「学校からの連絡は今まで通り、担任の先生からでいいですね?

週1でお宅に伺うということで。そのときに時には支援級の先生や

私もご一緒に。

それから、定期的にこの4人で面談しましょう。月1でいいですね?

カウンセリングはどうされますか?今度の先生はベテランで

頼りになりますよ。継続でいいですよね?」

ちょ、ちょっと待って。

「うちに来ていただくのではなくて私が学校に伺います。

担任の先生はともかく、他の先生とは申し訳ないけれど

今はまだ会うことはできないと思います。

担任の先生が来てくださっても顔はださないですし、

次男を追いつめたくないのでご理解ください。

なので面談も学校でお願いします。

カウンセリングは継続するかどうかまだわかりませんが

とりあえず、一度お会いしたいと思いますので

最初の予約をお願いします」

これだけ言うのが精一杯(^^;)

なんだか、この先少し気が重い。


ただ、ペースに乗せられるのだけは避けなければいけないと思う。

次男の状態を把握しているのは私だけで

次男にも私にも無理のないペースでやっていかなければ

いいことはない。

このことは散々経験済みだし。

周りが焦るほど本人は追い詰められてしまうのだから。

それにねー、しゃくし定規に週1とか月1とかきっちりじゃなくて

だいたいの目安にするのはいいけど

その時々で柔軟にと思う。

だって、変化がなく、話すこともないときに毎月毎月

様子を聞かれるのは負担でありストレスだ。

それらのことはボチボチ上手に伝えていこうと思う。

私にストレスが多いと子供にだっていい影響はないのだから。

母ちゃんはこれからも頑張るのだ




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

高校生活

返事がとても遅れていてごめんなさい。

コメントとても嬉しく読ませていただいています(*^_^*)

バタバタしている合間に出来るだけご訪問しようと思っているんだけど

そうすると中々お返事を書けなくて・・・

もうちょっと待っててね


長男は入学式を含めると今日で4日目の登校。

火曜日は(入学式後の初登校…始業式)私の方がなんかソワソワしちゃいました。

どうしてるかな?Bのことは大丈夫かしら?

電車の乗り換えは間違いないかしら?

何か困っていたりしないかしら・・・?(笑)

なんせ、この3年間一人で出かけるってほとんどなかったから。

いつも車だし。

それが、片道1時間~1時間半(乗り換えの待ち時間によって)

かけて電車でしかも学校!

3年間の不登校を経て進学だからね、毎日登校いうだけでも

大変だと思うのです。

さて、火曜日帰宅。

「どうだった?」

「うん、まあ、別に・・・」

「Bは?来た?話しした?」

「まあね、話はしたよ、普通に。帰りも乗り換えまでは同じ電車で

帰ってきた」

自然にごく普通に会話したようだ。

Bの母親はああ言っていたけれど

とくに気まずくはなかった様子。

また仲良くなるのかな?私の本心はそれはそれで複雑だけど。

水曜日、私は地区児童会で小学校へ行き、帰りは集団下校に付き合いながら

子供を守る安心の家に挨拶して回っていたら

予定よりも1時間近く帰宅が遅くなって

長男はすでに帰っていた。

「あれ?早くない?」

「何だか知らないけど今日は下校が早かったから

一つ前の電車で帰って来た。」

「そうなんだ。Bも一緒に?」

「いや、あいつ今日は欠席だった」

あら・・さっそく欠席・・・?


そして今日。

初日と同じ電車で帰ってくると思っていたら

時間になっても帰ってこない。

次かな?

次のにも乗らなかったようだ。

今日歯医者なのに間に合わない(現在、歯医者には私と長男二人で通っている)

仕方ないから私だけ歯医者へ行き

帰ったら家にいた。(私の治療は1時間かかる)

「ちょっと」

「歯医者、忘れて遊んでた」

「どこで?」

「カラオケ」

「Bと?」

「いや、あいつ今日も休み。先輩と。

カラオケ行ったことないって言ったら連れてかれた」

あら、もう先輩と仲良くなったの?

それから今日はダンスの授業があって

「半端なくヘトヘトだった」って(笑)

完全な運動不足の長男、30分くらいずっと踊らされて

バテたらしい(^^;)

それも・・・ヒップホップ。

「あはは、いいじゃん。少しは身体締まってくるんじゃない?」

「マジ、めちゃくちゃ疲れるわ」


なにはともあれ、楽しい幕開けとなったようだ。

活動している長男を見るのは、やっぱり嬉しい\(^o^)/





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

初登校

土曜日が入学式だったので月曜の昨日は休校で

今日が初登校。

想定外の再会があったにも関わらず、長男は私が関心するくらい落ち着いています。

昨日は帰りの電車を調べメモ。

下校の時間がよくわからないので3本くらいの電車を

乗り換えも合わせてメモした様子。

それでも念のため時刻表を持って。

長男は携帯を持っていないからね。

定期は通学証明書の申請をして発行してもらうまでは

買えないのでとりあえず回数券を財布にいれて。

今朝は5時から起きて(笑)(家を出るのは8時)

朝風呂に入り、朝食もしっかり食べて

余裕で準備OK。

Bと会ったことは問題ではない様子です。

話したところでは、

無理に付き合う必要も、変に避ける必要もないというようなことを

言っていました。長男の中では過去の出来ごとになったようです。

それでも、少しは気になっているとは思いますが。

それを乗り越えるだけの力が出来たのかなと

嬉しく思っています。

今日、Bは来るのだろうか?

もし来たら、その様子で長男も心がざわつくことはあるかもしれないけれど。

Bの母親からの電話の件は話していません。

長男は人がいいところがあるから

話せば、もしかしたら自分が声をかけてあげなければと思ってしまうかも

しれないから。

自然に自分の気持ちでそうするのならいいんだけど

Bに気を使ってというのはちょっと違うと思うからね。

Bはね、自分のしたことの重さをきちんと感じるべきなんです。

もしも、母親の言うように

罪悪感でいっぱいなんだとしても、後ろめたさにつぶされそうだとしても

自分で乗り越えるべきなんです。

それ以上の苦しみを人に与えたことを自覚しなくちゃいけない。

そして、そこを乗り越えるサポートをするのが親なのではないかと。

そこを乗り越えてはじめて成長するのだと私は思うんです。

以前、いじめは絶対に許せないけど、

いじめる子(加害者の子)を救ってほしいと書きました。

長男のようないじめの被害者を出さないためです。

私がいう〝救う”とはそういうことです。

親が必死で支え、一緒になって乗り越えてあげることで

その子は救われるのではないかと。

だから、Bの母親のように苦しみから一緒に逃げだすために

人に助けを求める(しかも、被害者に!)態度は本当に腹がたちます。

あんたが乗り越えさせてあげなくてどうするの!

親が子供に与えるべきなのは同情じゃなくて

愛情です。その基本的なところが間違ってる・・・。

すみません、また興奮しちゃったわ。

とにかく、高校生活が始まりました。

この先、そうはいっても波はあると思います。

それでも、ここまで来た長男を誇りに思うし

つまずいたり、立ち止まったりすることがあっても、

休むときがあってもいいけど

その後は前に向かって進む一歩を何度も踏み出していってほしい

いや、きっと踏み出していけると信じています。


今、引っ越しの準備も少しずつしているけれど

長男の保育園卒園の文集が出てきて

そこの〝我が子にのぞむこと”というページに

私が書いたのを読んでみたら・・・

これからいろいろなことがあると思うけれど

くじけない強さと乗り越えて行く勇気

そして思いやりの気持ちを持って成長していって欲しい


と書いてあった。

9年たった今もその想いは変わっていない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集






お門違い

さっき、私の携帯がなった。

覚えのない携帯番号。

「もしもし」

「あの・・・Bの母です・・・」


「・・・こんばんは・・・?」


いったい何の用だ?

「○○くん、どうしてる?」

「どうって・・・普通だけど・・・」

「実はBがあの学校やめようかなと言い出して・・・」

ふ~ん・・・。で、何??

Bのお母さんが言うには

長男に対しての罪悪感が原因だということだ。

「もともとは仲良かったんだから、また前のように戻れれば一番いいのだけど。

話をするきっかけさえ出来れば・・・。

やっと高校へ行く気になったのにやめさせたくはないし・・・。

ずっと、○○くんに対しては悪いと思っているから

○○くんの気持ちを考えると自分は行かない方がいいんじゃないかと思っているようなの」


うーん。それはちょっと違うと思う。

長男の気持ちを考えて、ではなくて自分が耐えられないのではないのか?

他の人にもバレルかも、とか。

ただ、長男と向き合う勇気がないだけではないのか?

で、まさか私にふたりが仲直りをするお膳立てをしろとでも?

「あのね・・・。二人が自然にまた言葉を交わすようになって

友達に戻れたら、それは二人が一緒に乗り越えて行けるということかもしれない。

でもね、それを外野がお膳立てするのは違う。

そんなことをして二人のためになるとは私は思わない。

それに、○○の気持ちもあるし、それとは別に私だって

わだかまりはあるよ。はっきりいって心配だしね。当時は骨折までさせられたのだから。

それに・・・。

長男もBくんも中学へは全く行けなかったわけじゃない?

高校へ行くと決意して、ただ通うだけでも大変なエネルギーだと思うのね、

偶然ふたりが一緒になってハードルはさらに上がったかもしれないけど

それは本人たちが乗り越えるしかないと思う。

一緒になったのは想定外だとしても、

それくらいの覚悟があって進学を決意したのではないのかな?」


正直、ふざけるなと言いたい。

人に1年以上にわたり何度も何度も暴力をふるっておいて

殴った相手に再会したら罪悪感に耐えられないから

なんとかしてくれ?

再会して心がざわついているのはあんたの息子だけじゃない。

長男の方が怖いはずだ。

二人掛かりで殴られた場面を、鼻血を流し

やめてくれと頼み

「ちくったら包丁で指を一本ずつ切り落としてやる」と

脅された場面を、思いださないはずがないではないか。

うちの子は罪悪感から不登校になりました?

冗談じゃない、そんなの自業自得でしょ?

長男の顔をまともに見れないなら、

きちんと目を見て謝罪が出来ないのなら、

後ろめたさで学校へこれないというのなら

やめたらいい。

私にそれ以上のことは言えない。

長男の心をいやすためなら何でもするが、

あんたの子を救う気はない。私は神様ではない。


「ごめんなさい、変なお電話してしまいました」


この先、どうなるのかわからない。

私はただ、長男が輝く日々を願い、信じるだけである。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

お返事とても遅れています。ごめんなさい。

スタート!

今日は長男の入学式でした。


・遡2011_0407rikujyou0001_convert_20110409194237

受付を済ませ、学生証をもらい、在校生に案内されて

長男は生徒席、私は保護者席へ。

もらった式次第に目を通す。

新入生の名前が載っている。

なんとなく見ていると、一つの氏名に目がとまった。

嘘でしょう?一瞬目を疑う。

けど、間違いなかった。

そこにはBの名前が・・・。

B・・・長男をいじめた一人だ。

長男の転校、不登校の直接の原因。

同姓同名?いや、そうではないだろう。長男も名前に気付いたらしく

誰かがくるたびに入口を振り返ってみている。

まもなくドレッドヘアーのBと母親が現れた。この親子については→Bの場合参照

私はほんの一瞬絶望的な気分になる。

しかし、一緒になってしまったものは仕方がない。

私と長男との3年間があったように

この親子にもまた3年間という時間があったのだ。

3年前とは違っている・・・と思いたい。

「こんにちは」

自分でもはっきりとした理由はわからないが

私は自分からBの母親に声をかけた。

「あら」

ホッとしたような顔をするBの母。

今のBの状態にさぐりを入れると

中学は卒業証書をもらいに校長室へたった一度行っただけだと言う。

風のうわさで入学式も出ていないのは聞いていたが。

ここへの入学も2月になって急に決めたということ。

まー、状況だけをみればうちと大差はない。

「ここへ来る前、本人はとても不安でいたみたいだけど

○○くんがいたら心強いと思う。よかった」心底ホッとした顔。

まさか、忘れてはいなだろう、あんたの子供がうちの子に

いったい何をしたのかを。

「・・・いい難いけど・・・。大丈夫よね?

もう暴力的なことはしないわよね?はっきり言って心配だわ」

自然に口から出てきた正直な言葉。

「それは・・・もうない。あのときは3人だったから・・・

うちの子だけならしなかったと思う」

それは・・・たぶんそのとおりだろう。

でも、その考え方(他の子のせい)は気に入らないが。

「○○くんにしたことは後悔しているし、

自分が加害者になってしまったことで人からどう思われているかが

気になって学校へも行けなくなってしまった。

結局自分のまいた種であることはわかっているはずだから・・・」

う~ん。正直それを100%鵜呑みには出来ない。

でも、おめでたい奴だと笑ってくれ。

私たち親子が成長したようにこの親子もまた成長したと信じたい私がいる。

いや、違う。

ええ、馬鹿なんです。でも、同じ親としての苦しみがわかるのです。

憎い気持ちはあるけれど、それを越えた部分でね。

それに・・・Bは加害者、うちは被害者。

だけど、なんていうのかな、同じ出来事を通して

2人とも苦しんできたというのはあって

ここで再会したのは、もしかしたら

ふたりそれぞれがそこを乗り越えるためではないかと。

二人は決して声をかけたり目を合わせたりすることはなかったが。


帰り道

「ねえ・・・」

「ああ・・」

長男も私もお互いに言わんとすることはわかっている。

「どうよ?」

「べつに。どうってことないよ」

「大丈夫?」

「大丈夫だよ」

淡々としている。

うん、大丈夫。そう思った。

でも、念のため学校へ電話。長男には内緒で。

事情を話す。

「もう、大丈夫だとは思うんです。だけど念のため気をつけて

見てもらえたらありがたいです。

私は、もしも普通の友達としてもう一度付き合いが始まるのなら

そして、過去をふたりが乗り越えていけるのなら

それはそれでいいとは思うのです。

だけど、正直心配なので、変わった様子があれば教えていただきたいのです」

「そうだったんですか・・・。

いや、Bくんね、今日の今日まで入学式に来れるかどうか

わからない状況だったんですよ。本人も今朝は不安な思いで来たようなんです。

帰りに『よく来たな!』って言ったら『俺、こいつ知ってるんだ!』って

○○くんの名前を指差して嬉しそうに言ったんです。

もし・・・ここで再会して、今度は本当の友達になれたら

いいですよね。」

理想論かもしれない。

でも、そうなるならそえでよし。

いっさい関わらないのなら、長男がそう結論をだしたならそれもよし。

二度と・・・もう二度と

あんなことにさえならなければ。

きっと大丈夫。だって長男は何かあったら

今度はきっと話してくれる。自分で処理できないことならば。

きっとわかっているはずだもの。

自分の存在の大切さ。

帰る途中、施設の先生から電話。

様子を気にかけてくれている。

帰ってからかけ直す。長男に代わると

「はい、はい・・・うん大丈夫」などと話してる。

その後、中学のときの担任の先生から

こちらは私宛に電話。

みんなが応援してくれている。

きっと肌で感じてる。

だから、不安は今は置いておこうと思う。

様子を見ながら、長男を信頼しながら、

だけど用心深く見守っていこうと思う。


さあ、楽しい高校生活の幕開けよー!!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

エンジン全開?

小学校も中学校も昨日から新学年がスタートしました。

校外指導部員(小学校)の私は今日からさっそく横断歩道で

旗持ちです。

「おはよう!」 「いってらっしゃーい♪」 「気をつけて」と

朝から元気に気持ち良く(^◇^)

昨日11歳の誕生日を迎えた三男も元気に登校しています。

私は先生は代わらないと思いこんでいたんだけど

予想に反して代わりました。ってことは家庭訪問があるのねー!

また新しい先生。

三男に聞いたところによるとR先生(1~3年の時の先生)に似た感じということ。

R先生は実年齢は私の1つ上なんだけど、小柄だしかわいらしくて

若く見えます。

「じゃ、今度の先生は若いの?」

「う~ん、わかんない。k先生(今までの先生)よりはもちろん若いけど。」

だそうです。お便りをみると年中と小2のお子さんがいるみたいだから

30代かしら?

明日役員総会があるのでお会いできるはず。

田んぼの打ち合わせもしなくては(^^;)


次男は登校していないけど

先生は今までと変わらずY先生。

昨日の昼すぎに電話をいただき、夜の役員決めは

欠席していいということだったので(他のクラスの先生とも相談して

不登校の子の家は役員免除ということにしたらしい。長男の学年の先生は

役員は保護者が決めるものだから先生はノータッチにした方がいいという考えだった)

ホッとしたような、拍子抜けしたような(苦笑)

まあ、肩の荷が下りたことには変わりないけど(^^ゞ


さて、またまた予定が目白押しでございます。(・・・これが普通になりつつある?)

明日(8日)朝 旗持ち 夜 役員総会

9日 長男高校入学式 (野球のお茶当番なので用意しておく) 夕方育成部会が

  あるが、間に合うか?

10日 野球お茶当番

12日 中学へ行き担任、新しいスクールコーディネーターの先生

   支援学級担任(ここに席を置いていること、すっかり忘れてた(苦笑))

   との顔合わせと今後の相談

13日 地区子供会(子供たちと歩いて下校)

14日 歯医者

15日 参観日&懇談会&PTA歓送迎会

17日 野球、他チームとの交流会

24日 野球開幕戦

25日 家庭訪問

えーと・・・私本当に今月中に引っ越し完了できるのか?

そして・・・今日ポストに1枚のプリントが・・・

委嘱状

海のいるか殿

あなたを○○○○後援会の副支部長に委嘱申し上げます

つきましては本会の目的達成のため格別の

ご支援とご協力をお願いいたします


ええと・・・。

今月末にある町議会議員選挙の候補者の後援会。

はい、後援会には入りました。(旦那と一緒に)

で・・・・私何かやるの??


と、バレーのメール

ごめーん、来週全滅(>_<)

と返事を送る。


私・・・人気者?(いや違うって(^_^;))

身体が3つ欲しい~~~!!!

ポチ逃げ、読み逃げ、申しわけない

見捨てないで~




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


春休み最終日

春休み最後の今日は三男と二人で遊びに行ってきました。

・・011_0404rikujyou0009_convert_20110405160956 ・・011_0404rikujyou0010_convert_20110405161030

長男、次男も誘ったんですけどね・・・。ついて来ませんでした(>_<)

○○の森・・・動物がいたり、いろんな体験が出来たりするところです。

しかし、ガラガラ(^^;)

貸切??と思ったくらい(笑)

まずは、

・・011_0404rikujyou0011_convert_20110405161122

何を作っているのでしょう?

出来あがったのは・・・

・・011_0404rikujyou0014_convert_20110405160754

光るペンダント。

私も作っちゃった
2011_0404rikujyou0016_convert_20110405162208.jpg

それから・・・
・・011_0404rikujyou0029_convert_20110405162321

ヤギや羊に餌をあげたり、

・・011_0404rikujyou0031_convert_20110405161253

馬に乗ったり・・・

私も負けずに
・・011_0404rikujyou0036_convert_20110405161358

・・011_0404rikujyou0045_convert_20110405161447
↑芝すべり

すいているので、大人の私も恥ずかしげもなく(笑)

係りのおじさんに「お母さん、体力あるねー!!」って褒められちゃった(?)



そうそう、3年前、長男をここへ連れて来た時は動物のところから

動かなかったんだわ。

私と次男、三男が他へ行ってもずーっとね。

今日も来ればよかったのに。


あとは、ゴーカートやおもしろ自転車、

アーチェリーなどをやりました。

アーチェリーは係りのおじさんが丁寧に教えてくれて(暇だから)

三男、上手になりました。

空いているといいこともあるね(^_-)-☆


ここのとこ、風が強くて寒い日が続いていて

今朝も寒かったんだけど

途中から風もやんで暖かくなってよかった。

明日からは新学期、とともに三男は11歳になります。

一番下の子のせいもあり、まだまだチビちゃんに見えるけど

5年生。張り切っていこう!


で、明日はもう一つ。

例の中学の役員決めであります・・・。

はい、私も頑張ります




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

アンテナと波長

今日は町の少年野球の全チームが集まって、大会などで使うグラウンドの整備、

新聞社によるチームごとの写真撮影&父達のための審判講習会。

講習会をやっている間に今季初の練習試合だったので

その時間には私もグラウンドへ。

応援&スコアつけ。

しかし、今日に限って冬に戻ったような寒さで参った(>_<)

風もけっこうあったしね。

試合の結果?あはは・・・負けちゃった。6対3

今月末には開幕戦。いよいよ始まります!




長男がつい先日卒業したポニースクールには、一般の会社のお偉いさんが

体験に来たりすることもあります。

この前、片付けをしていたらその中の何人かの方の

感想がのったプリントが出てきました。

うちには3人子供がいます。この講座に参加して感じたことはここに

通っている子供たちと、うちの子どもとの違いです。

ここの子供たちは、とにかくよく働くと感じました。

また、その働き具合も素晴らしく気が利き、的確で素早く、

目がいきいきしていたように思います。

人の役に立つことがどれだけ素晴らしいことなのか

子供のころから実感し行動できていることに感銘を受けました。

先生のお話の中に、子供たちの「自立したい」という本能を

大人が駄目にしてしまっているというものがありました。

確かにその通りではないかと改めて実感しました。

うちでは、子供に対し朝から「早く起きなさい」「歯を磨きなさい」

「ご飯を食べなさい」「早く支度をしなさい」・・・「早く寝なさい」という

指示であったり、何かにつけては「・・・はやっちゃダメ」というかんじで

まさに朝から晩まで子供の行動を監視しています。大げさに言えば

こんな状況の中でうちの子供が自発的にやっているものは呼吸くらいかもしれません。

ここの子供たちを見て反省ばかりが浮かんできました。

このままでは大人になっても指示待ち人間になってしまう可能性が高いです。

自分自身が忍耐強い人間になり、見守る姿勢をとりたいと思います。


かつて私も得た気づき。

私と長男がこの施設に、ここの先生に出会えたのは運命だとなんどか書いたような

気がするが、今になってその理由がわかる気がする。

私のアンテナ(想い)と先生と私の波長の一致。

私は勿論この先生のように立派ではないが、

たぶん、子供に対する姿勢や方向性が同じだった。

何度か書いているとおり、完全不登校になってしまった長男が

輝ける場所を探すため、あちこちに連れ出して

彼が夢中になれるものを探した。

その中で、動物が、とくに馬が好きなんだとわかった。

それから、このポニースクールを偶然見つけたと書いた。

その通りなのだが、考えても見てほしい。

ここは北海道のように牧場がいっぱいあるような場所ではない。

こんなに簡単に、しかも通える範囲にすんなり見つかったというのは

奇跡的なことだと思わない?

この私の体験はまさに引き寄せの法則なのではないかと思う。

あの頃の私は、どこかいい場所ないかなーというような

軽い願望ではなく、「必ず、長男の心が立ち直れる場所を見つけてみせる!」という

それは強い思いがあった。

あのような強い思いがなかったら見つからなかったのではないかと

今は思うのだ。いや、別に根拠はないが。

ただ、思う。人が本気で望み、信じることは必ずかなうと。

人生はいつだって思い通り。

いいことも悪いことも。

私はどうせ駄目なんだと思えば駄目な人間にしかなれない。

だから、何より、自分を信じることができる人間に

子どもたちは育てたいと思う。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

4月、新しい年度の始まりですね。

長男は高校生、次男は中2、三男は小5となります。

なんだか早いですね、このブログを始めた時は

長男中1、次男小5、三男小2でしたから。

私も・・・30代だったし(笑)

ボヤボヤしていたらすぐに年をとってしまいます。

ま、私は年々若返っていますけど

ブログを始めた当初、お付き合いのあった方は

たぶん半分以上ブログをやめてしまっている。

「辞めます」といいに来てくれた方々もいるけど

だいたいが、だんだんと更新がとだえて・・・と言う感じ。

「辞めます」と言いにきてくれて、自らブログを削除した方の

リンクははずしていますけど

ずーっと更新が途絶えたまま・・・というブログのリンクは

貼ったままにしています。

でもねぇ、1年も2年も更新されていないとなると

時々、どうしようかなーって・・・。

最初はいつか帰ってくると期待して時折覗きながら待っているんだけど

段々にそれもなくなっていってしまうじゃない?

で、ふと迷ったりする。

あとね、ブログは普通に更新されているけど

いつの間にか疎遠になってあまり行き来がなかったり

コメントのやりとりなどの付き合いなどが全くといって

いいほどなくなってしまったブロともさんも・・・。

ま~、そのままにしていて不都合があるわけじゃないのでいいんだけど

ブロともさんより普通に相互リンクしているブロガーさんの方が(いやいやリンクしていない人も

けっこういるけど)

よっぽど仲良かったりする(^^;)

みんなはどうしてる?一度貼ったリンクやブロともさんは

たとえ付き合いがなくなってもそのまま?

aacc4779078ecab8447aaa3a539264534f4e8.gif

試験が終わり、ホッとしたのもつかの間。

引っ越し準備をしなくては~!!

しかし、ホント物って溜まるよね。

ここへ越してくるときにかなり捨てて

この3年間の間にもけっこう捨てるようにしていたはずなんだけど。

ここへ越して来た時はまだ長男も6年生だったから

長男、次男のランドセルとか、諸々。

思いきって捨てようと思うけど

捨てるのも大変なのよね。→ゴミ袋

子供の物(作品もね)は思い入れがあるのと、ゴミ事情の両方で

ついつい放置。

あとは、いつか着るかもしれない服とか

整理しているうちに出てきたあると便利かもしれない物とか(笑)

おかしいなー、断捨離したはずなのになー?

いやいや、家中すべてはやってません。

引っ越しでもしない限り中々できないよね(^^;)

でも、本当に引っ越しだもんなー、やらなくちゃ。

なんだかね、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと

頭が満タンになるほど、何も出来ないのはなぜだろう?


先日は長男の入学式で着る服を買いに行きました。

制服ないからねー。(いや、一応あるけど購入は自由。服装自由だからほとんど買わない)

中学の制服で来る子、スーツの子、普通の普段着の子と

いろいろいるようなんでちょっと迷ったけど

(中学の学ランという選択肢はない。サイズ的にとても着れません)

ブレザーとスラックスあたりでいいかなと思い

一日だけならと旦那の小さくなったブレザー(スーツの)を着せて見たら

着れない。(旦那が今着るスーツは礼服しかない)

ズボンは面接の時に買ったから(卒業式にもはいた)

ブレザー(LLサイズ)、Yシャツ、ネクタイを購入。

それとカバンも。


今月は野球もお茶当番。

年度の変わり目は役員関係もいろいろあるし

予定もやることもいっぱいなのであります。

大丈夫か?私。

いえいえ、頑張らなければ。


更新が遅れたり、ご訪問してもポチ逃げ、読み逃げになっちゃうときも

あると思うけど、勘弁してね




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。