登校日

今日は小学校は新5.6年生、そして中学も登校日でした。

三男は元気に登校。

12時下校で1時から野球だったので歩いて帰ってきて昼食べて着替えて・・・は

ちときついので車で迎えに。

下校時間になると、三男と同級生2人(みんな野球をやってる)の3人が

ダッシュで出てきた。おお、レギュラーになって練習に遅れてはいけないという

自覚がでてきたかしら?

まとめて乗せて帰り、昼食を食べて着替えて再び学校へ。

監督、コーチは平日はもちろん仕事なので

うちのチームは土日の練習しかできなかったのだけど

元他のチームの監督をやっていた方(おじいちゃん世代)が

そこのチームを離れたので、コーチに来てくれたのだ。

長年少年野球に携わっていたので、教え方や子供の扱いは上手なよう。

三男も「楽しかった」と。

ありがたい。

一方、次男。

もちろん(?)登校する気はありません。

でも、今日は2年生のクラス発表。

仕方がないので私が確認に。

あれー・・・。同じクラスにして欲しいと言った子とは

違うクラスだ・・・。

まあ、同じクラスになれたとしても多分行けないどろうけど。

希望通りいかないこともあるのはわかっているけど

ちょっと複雑。

比べるわけじゃないんだけど

長男の時はこちらは何も言わなくても

すごく配慮してくれていたから。

来月6日が入学式&始業式。

担任発表はその時で、その夜に保護者が集まり役員決め。

また・・・私は長男のときのように

みんなの前で言わなくてはならない。

「うちの子、学校にきていません」と。

なぜだろう。長男のときよりも幽鬱だ。

それは、もしかしたら知っている人が多いからかもしれない。

次男が学校に行っていないことは知らなくても。

下の子が野球で三男と一緒の子もいるし。

いや、今更隠すつもりはないし恥ずかしいとも思わない。

でも、いやなのだ。私がはっきりとそう言ったあとの反応を想像すると。

気の毒そうな、同情とも軽蔑ともつかないまなざし。

妙な励まし。

いや、半分は気のせい、被害妄想だとわかってはいるが。

それほど親しくもない、かといって知らないわけでもない人たちに

できればつつかれたくない、それが本音。

ええ、まだ残っているのです。

わたしの中の複雑な想い。

まったく気にならない時、気にならないフリをしているとき、

そして逃げたくなる時がね。

まあ、今から考えても仕方がないので

この感情はとりあえず引き出しにしまいますけど。

そのうち、自然に小さくなるでしょう。

これまでの経験から言って。

なんだか、珍しく暗くなってしまいました(^^;)

まあ、いろいろな時があります。

私も人間だから・・・。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


スポンサーサイト

最近とこれから

え~、まともな更新は本当に久しぶりになってしまいました。

とりあえず、試験は昨日無事に終わりました!

合格率38.2%というだけあって難しかったけど

とにかく力は出し切れたと思います。

結果は5月13日発送だそうなので、けっこう先ですが

ひと段落です。


試験勉強も大変だったのですが、そのほかにもいろいろとあり忙しい毎日でした。

長男担任とのお別れの面談、

ストップライン引き(子供会、学校役員、先生、安全協会、総出で

すべての家の(学区内)道路への出口にストップラインを引く。

すべて、ですよ。 子供のいる家だけじゃなく!!

おととしも校外指導部員でやったけど

今回も同じく校外指導になったので。

おととし、私はほうきを持ってラインをひくところを掃いて歩いただけだったけど

今回は重いペンキの缶を持って歩きまわったので筋肉痛だわよ。)

野球の総会、などなど。

それに、三男と毎日のように往復1時間の山へ歩いて行ってました。

歩いて行って、キャッチボール、Tバッティング、バトミントン、

ついでに公園でちょっと遊んでまた歩いて帰ってくる・・・

2時間~3時間コース(笑)

毎日昼食を用意するのはいつものことだけど

なんだか、とても忙しい。


長男は施設を卒業したあとも施設の中学生組と遊んだりしています。

ま~、春休みだしね。

昨日はボーリングに行ったらしいです。

うんうん、いいね。ここ最近で学生らしくなったみたい。

あ、教科書が届きました。1年分のレポートも。

ペラペラと見て「わからん」て。

だから、これから勉強するんでしょ?

入学式は9日の土曜日。

たのしい高校生活が待ってるといいね。


長男の先生との話で

やはり自分もカウンセラーの先生もコーディネーターの先生もいなくなって

しまうことをかなり気にしてくれていて

ぶっちゃけ話(今度の体制とか、先生情報とか)

してくれて、先生から見ると一番頼れそうなのは中間教室の先生ではないかと。

頼れそうというか、私の考えや次男の状況を理解してくれて

無理に学校へ行かせるとか焦らせるとか

そういうことはしないと言う意味でね。

一番私と考え方が似ているし、次男のとっても一番いいと思うと。

「それにS先生(コーディネーターの)とはつながっているから、うまく連絡とれるかも

しれないし」(S先生は今年で定年退職)

それからT先生(カウンセラー)からの伝言で

I市の保健所で母子相談というのをやっているらしく

月1でT先生が行くらしい。

「相談じゃなくて雑談でいいから来てくださいっておっしゃってましたよ」と。

「それに、私も携帯は変えないしいつでも電話ください。

なんならI中(次の赴任先)まで面会にきてくれても全然かまいませんから。

一緒にお茶しましょう。絶対に遠慮はしないでください」と。

私、そんなに心配かしら?(笑)

なんにしろ、ありがたい。

私としては、中間教室の先生も含めて

新しい関係をまた作っていくつもり。

今までのスクールカウンセラーのT先生は20代の女性だったけど

今度来る先生は50代の男性だそう。

私と合うかどうかわからないし、カウンセリングを続けるかどうかも

今はまだわからない。

でも、一度は会ってみようと思う。

そう、また新しい関係を築きながら

だけど、困った時、不安になったとき、迷った時

いざと言うときは今まで私を支えてきてくれた人たちが

この先もやっぱりついていてくれる。

それはすごく心強い。

だから、しばらくは後ろは振り返らないでいきたいとそう思う。


三男は新しい背番号をもらいました。

7番。もうレギュラーです。

来月には開幕戦がはじまります。

そして引っ越し、忙しい日々は続きそうです、幸せなことにね(^_-)-☆




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

只今…


あさっての試験に向けて…。
ご訪問、今しばらく待っててね〓

もうひとつの卒業式



昨日、長男は3年間通ったポニースクールを卒業しました。

先生が和紙に手書きの素敵な卒業証書を作ってくれました。

実は長男は昨日の朝までこの施設の卒業式には行きたくないと言っていました。

卒業生は今年は長男ひとり。

自分ひとりが注目され、送られる主役になるというのが

照れくさいのと、淋しいのと・・・(と言ったわけではありませんが)

長男にとって中学の卒業式は、あの学校を卒業するという思い入れはなく、

義務教育終了のけじめだったわけですが

ここの卒業式は、ある意味本当の卒業式だから・・・。

別れの場面、考えただけで逃げ出したい気持ちだったのだと思います。

「オレ、行きたくない・・・行かない」

「行かなきゃ、この先絶対後悔するよ?あなたにとってとても大切な場所だった

からこそ、最後はきちんとしなきゃ」

「嫌だ」と言うのを聞こえないふりして

「そろそろ時間だから、車で待ってるね」と車で待っていたら

ちゃんと出てきました。

だいぶ、扱いには慣れました(笑)

でも、どうしても私には同席してほしくないというので

仕方なく私は帰りました。

長男がきちんと最後のけじめをつけられればそれでいいのですから。


この施設へ通うようになったのは中1の6月。

完全不登校になった長男を引きこもりにしてはいけないと

あちこち連れまわす中で動物のいるところに行くと

いつまでも飽きることなくそこにいたがる様子をみて

どこか動物と触れ合えるところはないかと

探しているとき、偶然この施設の看板を見つけた。

帰ってからネットで検索。HPをみつけた。

ポニースクールか・・・どうなんだろう?

と考えているとき、偶然中学の先生からもこの施設のことを聞く。

そして施設の先生とまずは電話でコンタクトをとり

中学からも電話をしてくれて

長男のしらないところで時期、タイミング、どういう形で最初連れて行くかを

打ち合わせをしておいてから

長男を見ていて今だと思ったタイミングで外出に誘い

偶然通りかかったフリをして

「あ~、馬がいるよ。見に行こうよ」と(笑)

行くか行かないかはあくまでも本人次第と思っていたが

見事、ドンピシャリだった。


馬の世話はもちろん、イベントがあれば馬と共に出向き

子供を乗せて引き馬をしたり、草競馬やレース、

夏はキャンプや、そして一番大きかったのは何と言ってもモンゴル。

遊牧民との生活。

一家族にひとりずつお世話になりゲル(テント)での生活。

トイレも風呂も勿論テレビも電話もない生活。

言葉も通じない。

どこまでも続く草原。

学校の修学旅行よりもずっと貴重な体験をしたのではないだろうか。


まさに運命の出会いだったと思う。

ここで長男は3年間、いろいろなことを学んだ。

毎日通う日、ほとんど通わない時期、いろいろあったけれど

彼にとって大切な居場所に間違いなかった。

この施設、そしてここの先生との出会いは宝物。

これからの人生の中でここでの経験が彼の支えになってくれると思う。

卒業おめでとう。

今度は先輩として何かの時に手伝いで来れるといいね。

もう、この道を送り迎えすることはないのかと思うと

私も淋しい気がする。

本当にお世話になりました!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


次男、13歳

少し前になりますが17日は次男の13歳の誕生日でした。

13年前、次男を出産した時のことがよみがえります。

分娩時間は長男の時の半分。

陣痛室から分娩室に移動するとき、長男の時の経験から

これから更に2時間ほどかかると思いこんでいた私は

旦那にずっといても仕方ないから一度帰るように(私の実家に)

言って帰したらその後30分で生まれてしまった(笑)

母に預けている長男が心配だったのだ。

長男と次男は実家に帰っての里帰り出産だった。

三男のときは長男が保育園に通っていたから実家には帰らなかったけど。

生まれた時から活発で激しかった長男とは違い

おとなしくて育てやすい子だった。

大人しすぎるのが(長男と比べると)心配だったけど。

次男を育ててみて、はじめて長男の落ち着きのなさというか

育てにくさ(?)に気付いたんだわ。

何度も書いているけれど、激しい長男、小さい三男にはさまれて

あまり自己主張しない次男は放っておくことが多かった。

どこかへ行くのも、何かを買うのも

いつも長男や三男の意見で決めた気がする。

文句言わずについて来ていたから・・・。

長男年中、次男2歳、三男0歳・・・余裕なかったから

ついつい、次男を素通りしていることにも

気付いていなかったような気がする。

長男とはまた別の意味で次男も愛情不足だったかもしれない。


長男に引き続き、現在不登校の次男。

原因やきっかけはもちろん違うけど

次男もまた色々抱えているのだと思う。

兄弟で、となると世間の目は(親である私に対しての)

冷たいというか厳しくはなるが

それが一般的な見方だろうと思う。

ヒトリナラトモカク・・・キョウダイデトイウノハ、

オヤヤカテイ二モンダイガアルニチガイナイ・・・

不登校に携わっていたり、専門家は

そうではないというけれど。

二人目だから慣れるどころか、自分との戦いは更に苦戦を

強いられるのだ、親にとっては。

でもね、それに振り回されたりしないよ。

私が誰かにどう見られるか、そしてそのことを私がどう感じるかは

私の問題だから。

不登校に限らず子供の問題は親の問題とは分けて考えなくてはいけない。

それが出来ないと決していい結果にはならない。

親自身の思い、見栄、不安と子供に対しての愛情や将来のことを

ごっちゃにしているうちは本質が見えてこないから。


最近の次男を見ていて思うのは、

例えて言うなら風邪などひいたときにある程度一定の経過をたどるように

不登校、というか心の状態にもそういうものがあるのかなと。

長男とは性格も状況も違うのに

長男もこういう時期があったなとか

ある部分で同じ経過をたどっているように見えるときがある。

前進しはじめた長男。

今度は次男に寄り添う番という感じがしている。

大丈夫。ゆっくり進んで行こう。

次男のペースでね。

13歳おめでとう。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

役員生活

昨夜は育成会の引き継ぎ会でした。

去年もそうだったんだけど今年も新にも旧にも属している私。

来年度で3年目・・・だったんだけど4月いっぱいで引っ越しなので

申し訳ないけれど1カ月だけです。

地区が別になってしまうのでね。

そうなっても声かけてくれればいくらでも仕事しますよと

言ってありますが。

ここの学区の育成会は地区育成会長、支部長、評議委員、そして学校PTAの学年会長、

副会長で構成されています。

学校の役員でこの地区の人が多ければこの地区の育成部員も多くなりますが

学校役員が他の地域の人ばかりとなると

部員は少なくなります。

今年度私が部員となったのはそのため。

つまり部員が少なかったので前年度評議委員だった私が

育成会だけ留任したというわけです。

で、来年度は5学年の副会長なので自動的に育成部員となるというわけ。

地区で引き受けた(役員を)わけではないので

引っ越すことがわかっていながら5年生の役員に立候補しました。

申し訳ないような気はしたけれど、仕方ないよね。

で、前に引越すかもしれないという話はしてありますが

大家と話がついたので昨日正式に決まったと話をしました。

事情はみんなわかってくれているから大丈夫だけど

「淋しくなる」「ずっとこの育成会の役員でいると思っていたのに」と

言ってくれました。

ついでに「いなくなったらこのメンバーで飲み会するのは

最後なんだから今夜は帰さない」と遅くまででしたが(^^;)

今回は記憶はあるけどめずらしく二日酔い(苦笑)


12月の末も末、28日に引越してきて

4月から何もわからないまま引き受けた評議委員。

育成会、校外指導部、地区の運動会ではアナウンサーまで

やらされました。

誰一人知り合いのいない場所で、気が付いたら

たくさんの人と知り合いになっていました。

「やあ、いるかさん」

育成会だけじゃなく、年配の方からも声をかけられます。

公民館で豚汁やうどんなどをみんなで作るのにも

慣れました。鍋、皿、しゃもじ、何がどこにあるかもバッチリです。

地元の人からも物を尋ねられるようになり、

「いるかさんはもう10年以上も前からここにいるような気がする」と

言われるようになりました。

大変なこともあったけど、2年間の役員生活は私にとって

そして子供たちにとってもプラスだったと思います。

旦那にとってもね。

私に知り合いが増えると家族にもプラス面は大きい。

すぐ目と鼻の先だけどそれでも

引っ越したら違う地区。

地区の行事からはじまっていろいろなことが違います。

ドキドキするけど

やっぱり楽しみです。


私、もともとは人見知り。そしてアガリ症

今まで・・・19で家を出て東京からこの県へ。

C市の山のホテルで2年間住み込み。

そして山から下りてきてO市の友達のアパートに1カ月ほど居候。

そのごS町でアパートを借り

3年後に結婚。

同じS町に別のアパートを借り15年。その間に子供が3人生まれて。

そして3年前に今のところへ。

一人ならば仕事上の付き合いだけあれば生活できるけど

子供がいるとそうもいかない。

初めての子供となるとわからないことだらけ。

子供のことや町のちょっとしたことを相談できる人も欲しいし

子供の友達だって作ってあげたい。

公園では片っ端から話しかけた。

そう、どこでも自分から飛び込んでいくしか

関係を作っていくことは出来なかった。

人見知り、アガリ症の私が今ではまったくそうは見えないらしい。

「あなたみたいに気さくで面白い女性はこの辺にはいない」と

昨日も会長に言われたけど

きっと生まれつきの性格だと思っているだろう。

人は変われる。変わろうとさえすれば。

変わる勇気さえ持てれば。

成長するとはそういうことをいうのかもしれない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

それぞれのステージ

被災者の方に何か役立つ情報はないかと

いろいろと検索していたら

考えさせられるブログ記事を見つけました。→被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ

阪神大震災でボランティアに行ったときの体験談です。

ボランティア精神はとても素晴らしいものだけど

気持ちだけではなんの役にも立たないという現実。

もちろんボランティア自体を否定するものではなく、

本当に被災者のためになることをしっかり考えなくてはいけないのだなと

思いました。

なんでもそうだけれど表面的な部分だけではダメだということですね。





おとといの長男の卒業式は3時半から行ったのですが

(午前中、本来の卒業式、午後から長男のような生徒が一人ずつ

行い(6人ほどいたらしい)、長男は一番最後でした)

実は私はお昼過ぎにも中学に来ていました。

今年度最後のカウンセリング。

そして・・・スクールカウンセラーの先生とのお別れです。

で、その時は離任式も終わっていたのですが

長男の担任のK先生も異動になったと聞かされました。

それから中学入学前から相談していたスクールコーディネーターの

先生は定年退職になります。

つまり、この3年間学校と私をつないでくれた3人の先生は

誰一人いなくなります。

来年度からのことを考えるとちょっと心細い。

でも、考えてみれば3年前、私は誰ひとり知らなかった。

この中学がどんな学校かも、どんな先生方なのかも。

そればかりか、他の保護者さえ。(引っ越してきて間もなくだったから)

いろんな先生を見てきたから、本当に信頼しても大丈夫なのかを

慎重に見極める必要もあった。

長男だけでなく、私も先生恐怖症の部分があった。

3年前、とにかく必死だった。

長男がいつか登校するかもしれない、その可能性が1%でもある限り

学校とのパイプは絶ってはならないと。

いや、登校できなくても進路やその他プロとしての

情報や手助けを必要とするときがくるかもしれないからと。

そうして作って来たのだ。先生たちとの関係を。

また、そこに戻るだけだ。

別れの後には新しい出会いがあるのだから。

カウンセラーの先生は目に涙を光らせながら

「大丈夫です。いるかさんは良い縁を引き寄せる力を持っているから」

そうだ、私はツイてる。

私の周りにはいつだって素敵で頼れる人たちがいる。

カウンセリングの帰りK先生と顔を合わせた。

「先生・・・やっぱり異動なんですね?」

「そうなんです・・・。あとでまた会うけど

○○くんも一緒だしそんなに話できないと思うから

来週にでももう一回会いましょう?ゆっくり話したいから」と

言ってくださった。

春は別れの季節。でも私にとって別れを意識するのは

久しぶりのような気がする。

それだけいい出会いをしたということだ。

密度の濃かったこの3年間。

私と共に長男のことを見守り続けてくれた人たち。

4月からそれぞれが新たなステージ。

それぞれの場所で素敵な出会いがあると信じて。

本当にありがとうございました。

心の底から感謝です。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

卒業

今日、長男は3年ぶりに中学の門をくぐりました。

職員玄関で担任のK先生が迎えてくれて

校長室へ。

校長先生、教頭先生、担任のK先生、そして施設の先生も来てくれて

長男ひとりの為の卒業式です。

「これから○○くんの卒業証書授与式を行います」

校長先生が卒業証書を読み上げる。

前に立ち少し緊張している様子の長男。

そして、頭を下げしっかり受け取る。

私は・・・涙が出てきた。


長男が中学の門をくぐったのは3年前の入学式。

その後、一度も学校の敷地内に入ってはいない。

入学前から覚悟はしていたが、いくらかの期待もあった。

小学校卒業1カ月前から完全不登校となってしまい(いきさつは過去記事に書いてます)

卒業式には出たものの、中学へも行けないかもしれないと思った私は

入学前から中学に状況を話しに訪れていた。

入学式は出席。順調にいくかと思われたが

その後、登校することはなかった。

いろいろあった。この3年間。

長男の心は大きく動いたように思う。

学校という組織そのものをいっさい受け付けられないほどに

傷つき頑なになってしまった心。

今日のこの日に学校の門をくぐり、自分の手で卒業証書を

受け取ることなど想像もできなかった日々。

学校とのつながりだけは絶ってはいけないと

この3年間、私はほぼ毎週のようにこの学校へ来ていた。

こう書くとなんだか私が一人で頑張ったように聞こえるけど

そうじゃない。

担任の先生、スクールカウンセラーの先生、スクールコーディネイターの先生

みんなが長男と私を理解してくれ、応援してくれ、支えてくれていた。

長男は登校できなかったけど

恵まれた3年間だったと思う。


今日、校門をくぐり自分の手で卒業証書を受け取れたということは

とてつなく大きなことのように思う。

よくここまできたなーと思う。

式(?)が終わり、担任の先生と私が事務的な話をしている間

施設の先生と話したり、教頭先生や校長先生に話しかけられて

ぎこちなく返事をしたりしている。

その表情は3年前とは比べ物にならないくらい穏やかで

そして・・・本人は怒るかもしれないけれど愛らしいと思う。

にきび面だし髭のように濃い産毛が生えているけどね(笑)


卒業おめでとう!!

きちんとけじめをつけることが出来た君はすごいと思う。

これから始まる新しいステージ。

しっかり歩いて行って欲しい。

頑張れ!!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


今出来る事

今日は、ガソリンが10ℓ制限になっていました。

スーパーではカップ麺、ミネラルウォーター、お米などが品薄状態です。

でも、それだけのことでその他の日常は普段となんら変わりありません。

被災者の方々を思うと申し訳なく思うくらいに。

今なお、安心して眠れない、大変な思いをしている方々のために

出来る事・・・。

大きなことなんて出来ない。

たとえ小さなことでも・・・と考えたり調べたりしてみました。

ネットでもいろいろなサイトから募金が出来ます。

ポイントから募金する方法も。

こちらにまとめてみました。

きっと他にもあると思います。

ほんの少しでも出来る事があれば・・・と思っています。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

土日のこと

前回の記事を書いているときにきた地震。

そのときはまだここまで被害が出るとは思っていませんでした。

私のところは震度3~4度の揺れが何度かきたけれど

大したこともなく、被害もありませんでした。

この県が震源の地震もありましたが、

離れている場所でしたので何事もなく済んでいます。

ただ、今日はガソリンは15?、灯油は1缶までの制限が出ていて

スーパーには品物が届かないようで肉類などがあまりない状態では

ありますが。

母が神奈川、兄が茨城に住んでいるので

連絡が中々とれずに心配しましたが

無事とのことでホッとしています。

兄のところは昨日やっと電気がついたようですが、

水は出ない状態のようです。

私は東京出身なので友達がたくさん向こうにいますが

皆連絡とることが出来ました。

ただ、このブログで知り合った方(ブログをお持ちでない方・茨城にお住まい)に

メールを送ったのですが、

「このメールと共に返信されているメールは一つ以上の宛先に対
して配信できませんでした。」

というメールが届きました。これは私のメールが届いていないということなのか

返信はされたけど配信できないということなのかよくわかりませんが

連絡がうまくつかずに心配です。

もしこれを見ていたらコメントください。


避難所にいる皆さんが一日もはやく安心して暮せること、

もとの生活に戻れること、

そしてお亡くなりになってしまった皆さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。



こちらは被害もなかったので

12日の育成会の麦踏みも、13日の野球の6年生を送る会も

予定通りに行いました。

ただ、東京にいる監督が帰ってくることができずに

監督不在の会になってしまいましたが。

なんどか書いていますが、ここではお盆の行事で使う麦を

育成会で作っています。

麦踏みは冬の間、霜で根が浮いてしまったのを

しっかりと根付くようにするために行います。

文字通り麦を丁寧に踏んでいきます。

子供が段々と減り、今までは子供に踏ませて役員は見ているだけで

よかったけど今年は役員もしっかり踏みました。

長靴、泥だらけ。


昨日(13日)は野球の6年生を送る会。

5年生以下の母たちは、太巻き、ミートソース、パン、

お吸い物、チーズケーキ、

すべて手作りで頑張りましたよ。

パンは一人の方が焼いてきてくれたのだけど。

そのほかは冷凍の小龍包、棒餃子、ミートボールなどを焼いたり

温めたりして。


三男は前の日から何度も何度も練習したマジックを披露していました。(余興で)

大成功でしたよ。あの子、わりと器用かも。


涙あり、笑いありのいい会でした。

6年生、御苦労さま!中学でも頑張れ!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


担任の先生

今日は長男の担任の先生との面談でした。

合格の報告(電話では知らせてありますが)も兼ねて。

「よかったですね。1年前・・・いや半年前でも高校進学は

考えられなかったもんね」

「そうですね、長男がきちんと社会に出るには

時間がかかる・・・へたすれば20歳くらいになるかもしれないと

覚悟していましたからね」

「ある意味その覚悟ができたのがよかったのかもしれないですね。

施設の先生がこの前お見えになったんですが

○○(長男)もだけど、母ちゃんが最初と比べると

すごく変わった。母ちゃんが変わったから○○も変わったんだなーって

おっしゃっているかさんのこと、とても褒めてましたよ」

「施設の先生にいろいろ教わった面もあります。

男の子は一言いったらあとは知らんぷりして放っておけ、とか。

余計なひと言がどんなに多かったか今のなってよくわかります」

「いろいろありましたよね・・・」

本当にいろいろあった。そもそものはじまりは6年生・・・いや5年生の時

ご存知ない方は→こちらに要約した記事があります。

そうして決めた→やり直し

そして、この3年間、→こんなこと

あんなこと

ハマり食いをする長男に2カ月もカツサンド弁当ばかりを持たせたこと。

昼夜逆転生活、好きなようにさせていたら

一時間くらいずつズレていき、一回転して朝方に戻ったこと。

ホント、考えたらいろいろあった。

「クラス替えで担任を変えるって話があったでしょ?

私、あの時悔しくて悔しくて今だから言えるけど

学校で『なんで何も知らないような人にそんなこと決められなきゃいけないの!!』って

大騒ぎしちゃったんです。いるかさんとしっかりコンタクトがとれるのは私なんです!って」

あった、あった→葛藤

でも、よかった。あのとき先生が変わらないで。

あの時は私と話した後、すぐにY先生は中学へ行って

「男の先生にして下さい」という話をしたらしい。

学校側としたら引き続きK先生にと思っていたので

どうしたもんかとけっこう騒ぎになったらしい。

クラス編成はすでに決まっていてクラスメートにも

長男にたいする配慮をしながら決めたので

いろんな兼ね合いから、もしも担任を変えるのなら

クラス編成までやり直さなきゃならないという話にまで。

で、校長、教頭、スクールコーディネーターの先生などで

話し合った結果、Y先生がそう言ったとしてもやはり1年間私とも

親密に連絡を取り合ってきて状況をしっかり把握しているK先生でいこうという

結論にたっしたらしい。

「ホント、よかった。

あの時は、私の辛かった気持ち、すべてをひとりで抱え込んでいる私の

気持ちをY先生がすごくよくわかってくれたことに感動していて

とっさに冷静な判断ができなかったんです。

帰ってから、どうしよう!って思って私も不安でした。

カウンセリングはある程度しっかりした状態で受けないと

流されてしまいますね、危なかった(^^;)」

それから・・・ホント偶然なんだけど実は長男が小学校の高学年のときの

強烈な担任はK先生と同期なのだ。

もしかして・・・とかなーんとなく遠まわしに触れたことはあったんだけど

はっきり、T先生(強烈な教師)の名前をあげて話をしたことは

なかった。

でも、今日はゆっくり話をするのがたぶん最後になるから

なんだか、先生も私もいつも以上にぶっちゃけ話をしていた。

「T先生、同期なんでしょ?」

「そう、大学が一緒なの。あの先生は中学の社会を主に勉強していて

私は家庭科でしょ?そんなにしょっちゅう一緒だったわけじゃないんだけど。

それに私、八方美人タイプじゃないから自分とは合わないと思った人とは

必要な付き合いしかしないから、彼女の顔もどんな人かも

知ってるけど、付き合いは全然ないの」

「そうなんだ、やっぱり合わなかったんだ?」

「うん(苦笑)、結婚したらしいですよ、教え子と」

「え?ほんと?教え子?」

「うん、あの先生もはじめは中学の先生だったんだよね、

たぶん最初の教え子」

ふーん・・・。

で、学校ではこんなだった、あんなだったという話をしたら

「○○くん、よく頑張ってたんだね。

そりゃ、ボロボロになるわ・・・。適当にうまくやれる要領のいい子なら

いいけど、○○くんは違うもんね」

「そうなの・・・よく行ってたと思います・・・」

いつもは1時間の面談。でも今日は気が付いたら2時間ちかく。

なんだか、二人ともしみじみしてしまった。

来週は卒業式。

長男はK先生の事をまったく知らないけれどK先生には本当に支えてもらった。

いつか長男にもわかる日がくるといいな。

会っていなくても、長男のことを気にかけ、陰で支え続けてくれた存在が

あるということ。長男の周りにはいつもたくさんの存在があったということ。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



これを書いている間に何度も地震がありました。
この辺は震度3~4でしたが、東北地方では震度7?
みなさん、大丈夫ですか?

またいろいろ

おとといの雪かきで筋肉痛です(^^;)

朝起きたら・・・

2011_0305rikujyou0004_convert_20110309153144.jpg

この時期の雪は水分が多いので重くて参った。

その分溶けるのも早いけどね。

汗とまだ降り続いていた雪でびっしょりになってしまったせいか

ゆうべはまた風邪がぶり返したかと思うような頭痛に襲われたけど

なんとか大丈夫みたいです(^-^)


今日、通信制高校の方の合格通知も届きました。

(この前届いたのはサポート校の方)

まあ、通信制は願書を出してお金さえ払えばだれでも入れるから

ドキドキはしてなかったけどね。

これで両校に入学金&授業料を振り込めば手続き完了です。

合わせて、89万円。特待生なのでこれでも安くなったんです。

通学には電車の予定だけど、定期も1カ月で2万ちかくかかりそう。

(最初は回数券で様子をみるつもりだけど(^^;))

これから・・・頑張らねば


今朝、大家から電話

「不動産やさんから連絡貰いました。都合のいい時に中を見せていただきたいので・・・」

説明すると、先日不動産やに旦那から電話を入れた。

「出て行くにしても、引っ越しのときになってから

修繕費にすごくかかるといわれても困る。どうもカミさんが以前大家さんに

出て行く時には敷金なんかで足りるわけない、かなりかかるというようなことを言われて

脅かされたようだから。うちは出ていく必要はないが、どうしてもというのなら

修繕費は敷金の範囲内でやってもらいたい。もちろん常識の範囲では直していくから。」

というような内容の話をしたのだ。

そのことについて中を見ないとなんとも言えないというわけだ。

「普通は、荷物を運び出してから不動産屋さん立会いの下、修繕費にこれくらいとか

見積もりをするわけだけど、それじゃお宅さんが困るようだから・・・」

っておいおい、違うだろ?

もちろん普通の場合はそうだ。

こちらが言っているのは、こちらは引っ越す必要もないというか

本当だったら引っ越したくないわけだ。

それをそちらが正当な事由もなく出てけというのだから

それならと、条件を提示しているわけだ。それがどうもわかってらっしゃらない。

ゴングが鳴りそうになるのを必死でこらえる。

ここで話をしては私とばばあ大家さんとの喧嘩になってしまう。

「主人と相談してみます」ととりあえず電話を切る。

大人になったなー、私(笑)

旦那に話すとすぐさま大家に電話。(こちらも成長した 笑)

でも、やはりわかってないと感じたらしく、ここで争ってもダメだと判断

電話をきって不動産屋に。

「あのですね、」と大家のいっていることとこちらの言い分を話す。

「今暮している状況で、あちこち見ると言われてもこちらは

困るし、だいたいこの話は、一方的に出て行けということに対しての

条件だということはあちらはわかっているんですかね?

それが嫌だというのなら、べつにうちは引っ越さないでこのまま住んでいても

構わないのですが。」といつになく強気な旦那。私に鍛えられたようだ(笑)

その後、不動産やが大家と話したようで

結局条件を飲むということだ。

我慢して喧嘩しないでよかったわ。


私の受験票が届きました。

勉強しなければ!!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

今日の長男

今日は長男は電車にのって遊びに行きました。

こちらへ来てからはじめてのことです。

うちの最寄りの駅は無人駅。

つまり、電車にのってから車掌さんから切符を買わなければならない。

もともとは人見知りなどしない子でしたが

いじめ、不登校となってからは対人恐怖症ぎみのところがありましたから

とても無理なことでした。

対人恐怖は徐々に回復してきていたけれど

ここへきて急激にという感じがあります。

急に人が平気になったのではなく、乗り越えようという気持ちだと

思います。(高校生になったら毎日電車だし)

高校へ行くと決めてから、こんな場面を見る事が多くなったような気がする。

今日一緒に遊んだのは施設の中学生組です。

中3の長男、中2の女の子Aちゃん、中1の女の子Tちゃん、同じく中1の男の子B君。

4人で遊びに行ったみたい。

最初に長男が電車に乗り、2駅ほど先でTちゃんが乗り

その次の駅でB君、到着駅にAちゃんが来て一緒に。

なんだか嬉しいです。だんだんと普通の15歳らしくなってくる。

普通とはなんぞやっていうのはこの際置いておいてね。

私が言いたいのは、同じ年頃の子とごく普通に楽しむということ。

他の人には当たり前のことが

ものすごく感動的なことだっていう感覚、わかってもらえるかなぁ。

いろいろあってから、思う。

当たり前のことなんて何一つないんだなって。

今、楽しんでる、輝いてる、頑張っている、すべてのことは宝物なんだなって。

友達も家族も、穏やかな日々も。

病気になってはじめてわかる健康の大切さというのに似てる。

影を知って光の本当の意味を知る。

いいとか悪いとかじゃなく、私や長男が経験したことは

大切なことを教えてくれた。

だから、よかった・・・とは言わない。

でも、その経験があるから今があると思う。

どうせ起こったことならば

そこから、学べるもの、得るものはすべて手にいれてやる。

そう思ってきた。なんとしてでも長男が幸せを感じられる人生をつかめるようにと。

気の強さが幸いだったのかもしれない。

もちろん、まだまだゴールではないが。

少なくても途中経過はうまくいっていると思う。

これからが楽しみだ。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


サクラサク

風邪をひいてしまいました。

三男がひいていたので移ったみたいです。

喉が痛くて熱っぽい・・・。

今日、明日は特に予定はないのでゆっくりしていようと思います。

長男が施設へ行っているのであとでお迎えにいって先生にも報告しなければいけないのですが。

送っていった時は先生外出中だったから。

まあ、長男が自分で報告するでしょうが。

丁度施設へ行くちょっと前に届いたのです。

54ed0a723197558be92b7172bce7128494740.gif
aacc4779078ecab8447aaa3a539264534f4e8.gif

長男、来月から高校生になります!!


施設の先生の推薦書、去年イベントでもらった銀メダル、そしてポニー免許書を

願書と一緒に提出したのでそれが認められ、特待生として合格です。

「よかったね!特待生で合格だよ!」

「特待生って何さ?普通とどこが違うの?」

「これまでの頑張りが認められて入学金が安くなる」

「俺には直接関係ないな」

「そんなことないよ、この3年間、施設で頑張っていたのを認められたんだから!」

まんざらでもない様子。


施設の先生からの推薦書

○○くんは本施設へ3年間通所した。

いろいろ活動するのに面倒くさがる傾向はまだ残しつつも

本施設で一番大切にしている厩舎清掃に汚い、臭い等を克服し

手際よく、当たり前に取り組めて来ている。また、小さな子に

そっと教えてあげる面も見受けられる

~中略~

友達関係で友と接する時、接した時は相手の悪口を言ったり、

名前をあげて批難したり書いたりすることを決してしない。

不登校気味の子、いじめられやすい子から

「○○くんはやさしい」「決して悪口を言わない」と好かれる。

こうした思いやりのある心も彼の宝である。

~中略~

「毎日通学する」と言うことに対して先ず踏ん張って

頑張りの心を育てていく中で益々活動的な子に成長してほしいと

願い、期待しています。


面接の日は

はじめは親子で。

志望動機、将来のこと、今好きなこと、などを聞かれる。

私はだまって長男が答えるのを聞いている。

たどたどしいながらも自分の言葉で正直な気持ちを話している。

提出した作文。

ぼくは今学校へは行っていません。人間関係でいろいろあって

行けなくなりました
・・・で始まった文章は

友達を作っていろいろなことを楽しみながら

自分が本当にやりたいことを見つけたいと思っています。


と締めくくられていた。

施設のことやモンゴルへ行ったことも書いてあった。

長男への質問が終わると私への質問

「この先、お子さんにどんなふうになって欲しいですか?」

「具体的にこれをやってほしいというのはありません。

ただ、なんでもいいので自分で何かを見つけ、自分で判断し

自分自身の足で人生を歩いていってほしいと思っています」

「学校へ望むサポートは?」

「この3年間、いわゆる学校の勉強というものは全くしていません。

なので学習面での心配とお友達関係が心配です。

いろいろあったのでまだ人が怖いという面も残っていますし

臆病になっている面もあります。その辺のところを

気にかけていただけると嬉しく思います」

普通校では望めないことだろうと思う。

だけど、ここでなら。

その後、長男は別室で120問ほどの適性検査のようなものを受けた。

私はその場に残って、先生と合格した場合の事務的な話をした。

1時間ほどですべてが終わり車で1時間半かけて帰宅。

落ちることはないだろうと思いつつ

今日の合格通知が届くまではやはりドキドキだった。

結果が早くて助かった。

面接した日のうちに合否会議をすると聞いてはいたが。


ひとつだけ気がかりなことがある。

面接が終わって、ちょっと店に寄ったのだが

そこで茶髪の高校生と思われる子たちを見かけた。

べつになないかしていたわけでも、怖い顔をしていたわけでもない。

が、長男はものすごい速足でその場を離れた。

ああ、怖いんだなと思った。

「ねぇ、もし今の子たちみたいな子がいっぱいいたらどうする?」

「・・・無理だな・・・」

「無理って・・・。でもね、外見だけじゃわからないよ?

だいたいあんたが普段スカイプで話している子たちの中にも

あんな感じの子がたくさんいるんじゃないの?」

というとにやりと笑って

「ああ、そうだな。たぶん外見的にあんな感じの人は

多そうだな」

「どうしても嫌だなと思うことがあったら

コースを変えるなりなんなり方法はあるんだからね。

ちゃんと相談するんだよ?短絡的にやめるなんて言わないでよね」

「はいはい、わかってますよ」

まぁ大丈夫だろう。

いじめに遭った子は、人が平気になるまで結構時間がかかるのだろう。

トラウマになってしまっているから。

本当のこと言うと、それは親も同じだ。

我が子がもう二度とあんな目に遭ってほしくない。

でもきっと、進学への決断はそこの部分も考えた上での決断だと思う。

考えないはずがない。

不安な気持ちと戦って、不安は消えたわけではないけれど

それもすべて抱えた上での決断。

何も考えずに当たり前のように高校へ行く子の何倍もの

決心があるのだろう。

だから、この先なにがあっても全力で応援するよ。

くじけそうな時、モチベーションが下がる日だってあるはずだ。

でもどんなときでもあなたの味方。

高校生活、楽しめるといいね!!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


バタバタと

この時期は何かと忙しいですね。

今夜は小学校の役員総会です。まぁ引き継ぎ会といったところ。

ほら、1学年1クラスだからもう来年度の役員はすべて決まっています。

私は来年度の役員として出席です。


明日は、長男受験(面接)、

8日カウンセリング

12日は育成会の麦ふみ、13日野球の6年生を送る会。

16日中学卒業式(長男は式の後、みんなが帰ってから校長室で卒業証書を渡してもらうことになっています)

19日育成会役員引き継ぎ会

21日長男施設卒業式&三男野球チームでプロ野球観戦(東京ドーム・・・三男と旦那)

27日メンタルケア心理士資格試験(勉強しなきゃ!!)

次男の誕生日もあるし、歯医者やら諸々・・・

長男の合格が決まれば手続きもあるしね。

来月に入れば、三男誕生日、長男入学式、中学の役員決めやら、役員発足会やら引っ越しやら・・・

頑張らねばね(^^;)


次男のクラスが学級閉鎖だそうです。

インフルで。

次男たちは1年生だけど3年生の親はビクビクだよね。

県立高校の後期試験は9日。

今年は予防接種してもかかっている人が割と多いように思う。

私の母も(^^;)もう良くなったけど。

まぁ、予防接種してあれば軽くは済むけどね。

うち?あは・・・誰もしていません・・・。

三男のクラスで現在2人ほどいます。

もらって来なきゃいいけど。


なんだかバタバタとしていて書くことがまとまりません(苦笑)

あまり中身のない文章でごめんね。

とりあえず、明日が終われば気分的に落ち着くかも。

急に受験生の母になった感じでドキドキしているの(笑)

落ち着いたらまたご報告します(^-^)





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


お返事、もう少し待ってね
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。