スキー&講座終了!!

今日、旦那と三男はスキーへ行くはずでした。

が、昨日群馬のお義姉さんのお姑さんが亡くなって

今夜(30日)お通夜だと連絡がはいり、

旦那は急遽群馬へ行くこととなり

「明日、群馬に行かなきゃいけないからスキーへ行けなくなった」と。

生まれてはじめてのスキーをとても楽しみにしていた三男。

1日に学校でスキー教室に行くのだけど

その前にどうしても一度行っておきたいと言っていたのだ。

今日は本当は野球なんだけど

昨日は旦那は仕事が入っていたので

ま~、シーズンオフだし野球は休んでスキーの予定だった。

見るからにがっかりの三男。

仕方ない。「明日は野球だし、どうせ父ちゃん行けないなら

これから母ちゃんと行く?」

ホント?」

と言ったはいいけど・・・・

えっと場所どこだ?

ネットで調べる。

う~ん、たぶん行けるだろう。でもどれくらい時間かかるんだ?

約23キロか。迷ったとしても1時間あれば大丈夫だろう。

えーと、午後のスクールは1時からで受け付けは12時から。

(まったくはじめてだし、私も教えられるほど経験なし)

スキーもレンタルしなきゃだし、11時すぎには出なくては。(迷う可能性ありだし)

時計をみるとすでに10時半回ってる。

慌てて長男、次男の昼の支度をし

三男のスキーウェアを出して着るように言い、

ダッシュで家を出た。

2011_0128rikujyou0008_convert_20110129152239.jpg

迷うことなく無事に着き、スクール受付を済ませ、スキーをレンタル。

・搾シ・011_0128rikujyou0003_convert_20110129152206
スクールの熊のゼッケンのせいか、写真だとなんだか小さく、丸く見える(笑)

私はウェアも着ないで普段着でスキーもレンタルしなかった。

三男はスクールだし、一人で滑ってもねぇ?

昼は車の中でコンビニで買ったおにぎりを食べたので

始まるまでちょっとスキーを履いてみたりしながら過ごし

1時にインストラクターの先生に預けて

私は中からその様子を見ていた。

途中で仕事を終えた旦那がきたのでバトンタッチ。

長男が施設へいくかもしれないので

私は家へ帰った。




ジャーン!!

2011_0128rikujyou0009_convert_20110129152312.jpg

この前出した修了試験に合格し、講座を修了しました!

気になる成績は・・・

2011_0128rikujyou0010_convert_20110129152350.jpg
2011_0128rikujyou0011_convert_20110129152433.jpg

見えづらいかな?

精神解剖生理学  総合得点率98  総合評価A

精神医科学基礎       100     A 

カウンセリング基本技法   100     A

補講問題          85     A

模擬試験          78     B 

終了認定テスト       90     A


模擬試験の結果を見た時はちょっと落ち込んだんだけど

なんとか予定通り順調に進みました。

これで、3月の試験に間にあうわ。

願書締め切りが2月10日なの。

修了試験を出してから、中々返信がこなくてドキドキしちゃった。

なかなか難しい試験だけど

合格目指して頑張ります



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

スポンサーサイト

ステレオタイプ~不登校児~

昨日はバレーでした。

今日はメンバーの人数が少なかったらしく

何人か助っ人がきていました。

バレーのメンバーは長男の学年の子を持っている人たちが

多いんだけど、今回の助っ人の人たちは次男の学年のお母さんが2人と

その他2人。

その他二人の中で、私たちのバレーにははじめて来た人がいたんだけど

どこかで見た顔。

「もしかして・・・ハルさんの娘さん?」

「そうです」

ハルさんというのは私が19~20歳にかけて働いていた山中のホテルで

当時常務をしていたTさんの奥さん。

私は寮に入っていわば住み込みだったわけだけど

常務夫妻は通い。

娘さんは当時中学生だったと思う。

その娘さんが結婚し、以前私が住んでいた近くに偶然住むようになり

子供が、H保育園に入園したというわけだ。

あ、このバレーはもともとH保育園で一緒だった人たちで作ったもの。

だから、助っ人を呼ぶときも基本H保育園関係つながりなのだ。

年代は違っても。(助っ人の場合は、たいていママさんバレーをやっているような

人たち。助っ人でまるっきりの素人ではプレーにならないから)

私もだけど、なぜか3人の子持ちがとても多く(土地柄?)

なんていうか付き合いのある範囲がみんな広いから

メンバーの中の子供では現在4年生の三男たちが一番下なんだけど

たとえば、私は三男が年長の時に役員だったわけだけど(その前にもやってるけど)

そのとき年少で役員やってた人とか

同じ学年じゃなくても付き合いあったりするじゃない?

そんなこんなで、保育園はとっくに卒園している私たちでも

今現在、現役の保育園児のお母さんとも

いろんなかたちでつながってるのだ。

それにしても世間は狭いなぁ。


話は変わるけど、やっぱりAや他何人かの進路が気になる私。

さりげなく「ね~、誰かAと同じクラスの人いない?」

「うち、同じクラスなんだと思う。」

「同じクラス?」

「たぶん・・・確かそうだけどほら、全然きていないから知らないのよ」

「A,全然学校行ってないの?支援級にも?」

「それは・・・わからないけど。でもこの前のテストも受けてなかったはずだし・・・

文化祭とかそういう行事には来ているみたい」

「そうなんだ・・・。じゃ~、進路なんて知らないよね?」

「知らない」

そっか・・・。

普通に学校に行っていて、普通校に進学するのなら

むしろ安心だと思ったんだけど。

まぁ、仕方ないね。

Bもまったく学校は行っていない。

Bの場合は高校へはいかない可能性が高いような気がしてる。

ただのカンだけど(^^;)

そのほかにもブログには登場していない子で気になる子はいる。

その子の様子をきくと中学はいってからは問題は起こしていないようだ。

ええ、小学校時代、問題児多かったんです。

親も(苦笑)

それはまぁ、先日書いたようにもしも一緒になったとしても

長男を信じるしかないし、私に出来るのは

なにか本人が自分で対処するのが難しい状況があった場合に

話せるような親子関係をしっかりと作っておくしかないので

気にはなるけど、大きな不安は持っていない。

だけど・・・Aが学校いっていないという話になって

うちの長男(その上次男も)も全然行っていないことを知らないみんなは

「学校行ってないのに卒業できるのはおかしい」

「社会に適応できるのか(Aがというのではなくて不登校児が)」

などと言い出した。

う~ん。実際我が子がそうでなければ不登校児のことはわからないよね。

ていうか、不登校児だってみんなが同じ状態であるわけではないんだし。

いまだに(?)「引きずってでも行かせない親が怠慢だ」なんていう

意識もどこかにあるようだ。

そういう意見を聞いても傷ついたりはしないけど

少し淋しくなるね。

その点に関して語ろうと思えばいくらでも語れるけど

ここで議論する気はない。

いつか、話せるときが来るだろう。

無理に話さなくてもいいけど(^^;)

私はこの人たちが見たことのない景色を知っている。

そうじゃなければ、きっと同じように話していたに違いない。

私とこの人たちの違いはそれだけだ。

苦しいことも、眠れない夜も何度もあったけど

その景色を見たことはプラスに働いたと思ってる。

闇を知っている人だけが光の本当の意味を理解出来るのだから。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

サポート校

行ってきました。3校目。M市のK学院。

学院・・・サポート校です。

通信制高校、サポート校それぞれどのようなものかご存知ですか?

通信制高校は読んで字のごとく通信制の高校です。

学校からレポート課題が送られてきて、期日までに提出する。

学校によって日数にかなり違いがあるがスクーリングと呼ばれる

登校日がありそれに出席する。(ちなみに見学に行ったM高校は週2日、T高校は年4、5日)

そして決められたテストを受ける。

卒業までに日本の高校では74単位以上とることが決められている。

何年間でとらなければいけないという決まりはないので

3年以上であれば何年かかってもよい。

ざっとこんな感じです。

つまり家庭での勉強が主になります。

もちろん登校すれば教えてくれる先生はいるけれど。

長男がM高校とT高校で迷ったのは

同じ通信制高校ではあるけれど

スクーリングの日にちといい、その他大きな違いがあった。

M高校は、学校でやっている講義の時間に合わせて

スクーリングに参加する。

まあ大学のように、この単位をとるには

月曜日の2時間目にいかなきゃとかそんな感じ。

で、だいたい1年間で取る単位を平均すると週2日行く計算になる。

そのほかに学校行事がとても多い。

参加は自由だが年間で10時間の行事に参加しなければならない。

なので、通信制でありながら学校へいく機会は他と比べて

多い方である。

大変といえば大変だが(通学に結構時間もかかる。乗換などが複雑)、

友達も出来そうだし学校生活は楽しめるかもしれない。

ただし、卒業までに4年という人が多いらしい。

一方T高校。こちらは割と近くで通学は楽。

決められたスクーリングは年4、5回。

それ以外は行っても行かなくても、何時に行って何時に帰っても全く自由。

10~3時までは先生がいるので(学校は9時~5時)

わからないところは教えてもらえる。

3年間で確実に卒業へもっていくという先生。

ただし、ルールはとても少ないが

そのルールは厳格でたとえ風邪をひいたとしても

そのたった4・5日のスクーリングに欠席したり

レポートの提出が1日でもおくれたら、その単位はおとされる。

つまり、次の年にまたその単位をとらなければならない。

通信制高校は単位制なので単位ごとお金がかかる。

学校へは何日行っても、金額は変わらないので

勉強に不安があるなら毎日行って教わることはできる。


長男が迷った点は・・・学校生活もそれなりに楽しみたいという思いと

勉強に不安があるのでしっかり見てくれるところがいい+出来るだけ3年間で

卒業したいということ。

楽しそうなのはM高校。

それ以外の条件はT高校という印象だったからだ。

「どっちをとるかだな・・・。楽しいのと勉強と」

「だけど、楽しくなかったら続けるの大変じゃない?」

「でも3年で卒業したいしな・・・」

「まあ、もう一校見てから考えよう」

「うん」

そして3校目K学院。

先ほども書いたようにこちらはサポート校。

通信制高校は書いたように家庭での学習が主である。

レポートは自分自身でしっかり計画をたてて進めていき

期日までに確実に提出しなければならない。

みなさん、通信講座を受けたことはありますか?

受けたけど途中でやめちゃったという人もいるのではないかしら?

そう、自己管理はなかなか難しいのです。

意思が強い、あるいは明確な目標がある、やっていてすごく楽しい、と

いうことじゃなければね。

そこで登場するのがサポート校。

これは通信制高校とセットになっていて

提携している通信制高校に入学した人が確実に課題をこなしていくのを

サポートする学校です。

普通は自分管理でやっていかなければならないレポートなどを

うまく時間を組んでその内容の勉強を教えてくれたりする学校。

つまり、その学校(提携している通信制の)のための塾のような

ものと言えばわかりやすいかな。

家で勉強しなくてもそこでやればいいように面倒をみてくれる。


さて、K学院、なかなか良さそうです。

先生もとても感じがよくて

長男が迷っていた部分が、クリアに近い。

学校生活もなかなか楽しそうだし、3年間で卒業もできそうだ。

勉強も丁寧にみてくれそうだし

なにより、メンタル部分をとても大切にしている印象。

「卒業させるだけなら簡単なんです。だけどここへくるのは

人間関係でいろいろあったりした子も多い。

ただ単に高校卒業の肩書きだけじゃなくて

人間同士のつながりとか社会性とか、3年かけてそういう楽しさを

教えてあげたいんです」

例によって不登校になった背景を話すと長男の目を見て

「初対面なのにつっこんだこと聞いてごめんな。

今の話を聞いて、今日ここへきただけでもすごいと思う。

ちゃんと進んでいるんだな」

私には

「お母さん、あなたのようなお母さんは珍しいです。

みんなここへきてもまだお子さんを無理に頑張らせようとしたり

家の子ダメなんですなんて言ったり

なんとか卒業だけさせてくれとか言う方が正直多いです。

おかあさん、いろいろ乗り越えるまでにかなり葛藤やら

苦しみやらあったでしょう」と。

あやうく泣きそうになっちゃったではないの。


学院を出てどうだったか長男に聞くと

「今のところが良かった気がする。だけど少し考えさせて。

とりあえずT高校は消えた。MかKどっちか」

ということだ。

うん、しっかり考えてきめるといいよ。

しかし・・・ひとつだけ問題が・・・       

                         blogram投票ボタン

                        にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

高校見学②



今日はT高校の見学へ。

T高校は今住んでいるところと以前住んでいたところの間にある。

今日は電車ではなく車で。

見学が終わって、ついでに以前住んでいたところの近くまで行った。

この湖のほとりに住んでいたの。

少し前まで全面結氷してると聞いたけど、(それで長男が見に行きたいと)

いくらか暖かくなったようで

半分は完全に溶けていた。

2011_0124rikujyou0005_convert_20110125171344.jpg

溶けた半分には白鳥や鴨がたくさん。

そういえば子供たち小さい頃、よくパンくず持ってきたなあ。

2011_0124rikujyou0008_convert_20110125173116.jpg
2011_0124rikujyou0009_convert_20110125173146.jpg

今になって長男から出てくる過去の話がいろいろとある。

この湖にも凍っているときに上に乗って遊んでたら

氷が割れて危うく落ちかけたことがあるとか

当時の危ない中学生にガス銃持って追いかけられたとか

同級生がキレてナイフを投げられたとか

(それが手にあたって少し切れたらしい)

ひやひやする話がいっぱい。

「あんた・・・生きててよかったよ。

もしものことがあったらお母さんも生きていないかもしれない。

頼むから無茶しないでよー!!」

「さすがにもう、無茶はしないよ」


今日のT高校でも、そして先日行ったM高校でも

中学は全く行っていないことを話した。

当然のように理由を聞かれ

いじめであると話をすると

どちらの高校でも同じことを言われた。

つまり・・・加害者の子もまた入学してくる可能性はあるということ。

実際そういう事例はあるようだ。

それは、どこへ行っても

普通校でも同じことだ。公立高校の学区は同じである。

過去記事に書いてあるが

家の場合、一般的ないじめとは少し違うものがある。

ひどい暴力を受けていたのは事実だが

いっしょにツルんで悪さをしていたのも事実である。

脅されて仕方なくということも確かにあったが

一緒に楽しんでいたことだってあったのである。

再び同級生となった場合の私の心配は

まずは精神的なこと。あのころ受けた暴力を思いだし

恐怖、不安、いろんなことを感じるだろう。

そしてもちろん、再び暴力ということが起きないだろうかということ

でもこれは大丈夫だと思う。

根拠を上手く説明するのは難しいけど。

いうなれば・・・なんとなくだ。(なんていうか、これ以上適切な言葉が

見つからない)

それから・・・一緒に遊びまわるのではないかということ。

一緒に高校生らしく遊ぶのなら構わない。

私が心配なのはそんなことじゃない。

「もし、Aと同じ学校になって顔合わせても大丈夫?」

「うん、もう会っても『おお』って言うくらいだよ。

お互い、引きずっていないと思う」

「あなたが大丈夫なら、安心だけど・・・

また一緒に遊びまくって・・ってことは?」

「う~ん。遊ぶくらいはするかもね。

でもさすがにもう馬鹿はしないって。金もないし。あいつが持ってても一緒に

使う気はないし。第一面倒だ。」

「Aが誘ってきたとしても?金ならやるからって言われても?」

「ははは(笑)怖くて使えないよ」

なんだか成長したなと思う。

この点は長男を信じるしかないだろう。

この先、どこへ行ってもそこで会う可能性はいつだってあるのだから。


詳しくはまた記事にするつもりだけど

M高校とT高校、どちらも特徴があり

それぞれまったく違うのだけど長男は迷っています。

そうだね、悩むよね。私でもこれは迷うな。

なのに明日もう一校見学です。

これで最後。

3校のうち、どこに決めるか、いやまだ進学をやめるという可能性も

0ではない。

2月の頭にははっきり決めて手続きに進みたいとは思うけど。

どうせなら4月からの入学で出発がいいと思うから。

自分自身のことだからたくさん迷って決めればいいと思う。

頑張れ。長男。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



お返事、ご訪問遅れてます。

ごめんなさい。なるべく早く行くからもうちょっと待っててね。

春よこい



寒いです

2011_0121rikujyou0004_convert_20110123185037.jpg

天気はいい日が続いてますが
2011_0121rikujyou0008_convert_20110123185139.jpg

水のあるところはみんな凍ってる

ちなみにこの写真を撮ったのは朝ではなくて

日が差している昼間。

でも、これでも一時よりは温かいような・・・

風が吹いていると、堪えるけど。



長男のPSPが壊れた。

正確に言うと、手が滑って落としてしまい

運悪く液晶画面が割れた(ひびが入った)

長男はお年玉をそっくり残してある。

泣く泣く中古(新品でもいいのだが)を買おうと店に行ったが・・・

ない、ない、どこにもない!!

「今品切れしてるって聞いてたけどここまでないとは・・・」

私は全然知らなかった。PSPが品切れ中なんて。

長男曰く、モンハンとAKBのせいで売れまくってるらしい。

なんでもゲームの中でAKB48とデートできるんだとか。

まったく興味のない長男は「いい迷惑だ」と(苦笑)

ネットで販売していないか見たが

2000、3000はなんと4万円台!

1000でも25000円くらいする。

こりゃ・・・修理に出すしかないね。

液晶の破損は最低9450円の修理費がかかる。

16800円かかったと言う人もいて

それだと普段なら新品買ってもかわらないくらいだけど

今に限っては、修理が一番安い(^^;)

「あんたも・・・悪い時期に壊しちゃったね・・・」

「もう・・・最悪だよ。お年玉残してこづかいも貯めていくつもりだったのに・・・」

PSPを諦めるという選択肢はないらしい(;一_一)

しょんぼりしている長男に多少カンパしてやるしかないだろう。

任天堂は太っ腹だが、ソニーはどうなんだろ・・・。

まったく・・・



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

カウンセリング技法



今週は雪が多い地域もあったようだけど

私の住んでいるところは今年は今のところ雪は少ないです。

ほら、今日も綺麗な空。


私は今メンタルケア心理士の勉強をしています。

カウンセリングの技法なども勉強しますが

私が長男とすったもんだのあげくに

辿り着いた長男への接し方が実は来談者中心療法と言われる、

れっきとしたカウンセリングの技法であると知って驚きと

喜び、感動したりもしています。

なんていうか、私のしてきたことが認められたような

そんな気持ちです。(私が勝手に感じているだけですが)

もちろん誰かに認められたくてしてきたことではなく

長男にとって大切なことを必死で考えただったけれど。


来談者中心療法とはカール・ロジャーズが考案した非指示的カウンセリングと

呼ばれるもので、

人間にはあるがままの自然な傾向として『適応・回復・成長』へと向かう性質があるという考えのもと、

クライアントの潜在的な回復の可能性を信じるという基本姿勢を貫き

その人が本来持ち得る治癒力を引き出していくということ。

カウンセラーの基本態度としては

*カウンセラー自身がごまかさずに自己開示して接すること。(純粋性)

*カウンセラー自身が気にいるようなありかたを望むのではなく無条件に肯定し

 受容すること。(無条件の肯定)

*カウンセラーはクライアントが何を言っているのかではなく
 
 何を言いたいのかを理解しなければならない。(共感的理解)

など。


これはカウンセリングの技法のひとつです。

けれど、今のこの複雑な時代、

プロでなくても親がこのような態度で子供に接することも

必要なのではないかと思います。


私は人には絶対に成長していく力がある、

いや、本来そう出来ていると思っています。

いつもいうことだけれど

赤ん坊が誰に指示されなくても時がくれば自然に歩き出し

言葉を話しだすように。

どこかでつまずいてしまうのは

何かにひどく傷ついたり、

必要以上に人の目を気にしだしたり、

そして・・・親が邪魔したり・・・。

親が邪魔、これは例えば、本来子供が出すべき答えを勝手に出してしまったり

子供が経験から身につけること(たとえ間違いであっても)を

危険だから、間違っているからとやらせなかったり

親が自分のために“いい子”を強要したり・・・。

これは何もひどい親がすることではなくて

知らず知らずのうちに、そして子供を思うがあまりにしてしまうことが

多いと思います。

私のようにいろいろとあってそれに気付く場合もあるでしょう。

表だって問題がなく、気付かない人もいるでしょう。

もちろん、はじめから自分と子供の人生の区別がしっかりついている人も。


私は子供のことですごく悩んだ一人です。

そして、同じように今現在悩んでいる方たちとお話(このブログを通して

メールなどで)する機会も多くなっています。

すごく胸が痛むのは自分のこれまでのあり方(子供に対しての)について

とても自分を責めてしまっている方が多いということ。

私自身もそうでした。

でもね、こういってはなんですが胸を痛め自分を責めている方は

本当に子供を愛している人たちです。

責めているといっても何もひどい接し方をしていたわけではなく

ごく一般的な接し方だし

子供を思って精一杯していたことであるはずです。

間違っていたのは方向性、ちょっとしたベクトルの向きであって

子を思う気持ちは決して間違いではない。

だから、今自分を責めて苦しんでいる方がこれを読んでいるならば

どうぞ、自信を持って下さい。

そんなにも自分を責めるほど我が子を思っていることに。

そして、そんなあなたなら、方向を修正することがきっと出来るはずだから。

過ぎてしまった昨日より、今日から始める第一歩のほうが

ずっと大切だから。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

今日は

また更新が遅くなってしまいました。

三男が熱を出したり(今日から復活、登校しました)

勉強(模擬試験を受けました)だなんだとバタバタしていました。

今日は久しぶりに予定のない日だったので

気合いを入れて家の片づけをして、

洗車&髪染めをしようと思っていたんですが

(スタンド&美容院ではなく、両方自分でね。洗車はセルフの洗車場→洗車

何だか知らないけど、今日の正午ごろにPSPのゲームで

体験版??だかなんだかよくわからないけど無料配信されるということで

数に限りがあるらしいのだけど、(その数は発表されていない)

三男にダウンロードをしておいてくれとやり方を書いた紙を渡されていたので

長男、次男とともに(もちろん二人ともダウンロードするつもり)

待機していた。が、12時過ぎても12時半過ぎても配信されない。

1時ころやっと配信。

やり方がまったくわからない私は結局長男に三男の分もやってもらう。

前もって頼んだんだけど

「無理。」と言われていたので仕方なく長男、次男のやり方を見ながら

私がやろうと思っていたけど(三男が紙に書いたけど、なにしろ私PSP自体を

ほとんどいじったことがないから読んでもよくわからない)

でもやり方を見ながらって・・・

ふたりはあっと言う間だったから

どのボタンを押したのかさえわからない。

「ねえ、どこ?どうするの?」と焦っていたら

見かねた長男がやってくれたというわけ。

よかったわ。今日から学校行ったから、もしも三男のだけ

ダウンロード出来なかったら、そうとうがっかりするだろうから。

学校行ってない兄ちゃん達だけがいい思いしているというような

気持ちにさせたくないからね。

さて・・・う~ん・・・。

今日は4時に三男を学校に迎えに行く約束をしたので

(病み上がりのせいかちょっと不安定で帰り迎えに来てほしいと言うので・・・

あ、甘いのは承知ですから(^^;))

12時配信予定だったのが結局そこで1時間無駄にしてしまったので

洗車&カラーリングを両方やるのは時間がなさそう。

迷ったあげく、とりあえず洗車へ。

自分の白髪も気になるが車の汚れも気になる。

先日雪が降ったので下の方が真っ黒なの。

道を走っていてそういう車は多いけど。

カラーリングは夜でも出来る可能性があるからね。

水洗い、シャンプー、ワックスをして

丁寧に拭き取り帰って来たのが2時半過ぎ。

カラーリングできるか出来ないか微妙なとこだけど

焦って失敗すると嫌なので

先にこうしてブログを更新することにした(笑)

塗って、時間をおいて、シャンプーして乾かすとなると

やっぱり、1時間じゃキツいよね。

私ロングだし。

しかし、何にもすることがない日ってホントないよね。

暇という言葉は私の辞書にはないらしい(笑)



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

Y先生との再会

今日はカウンセリングに行ってきました。

いつものスクールカウンセリングではなくて

以前(もう2年も前)に記事に書いた→出会いの先生。

この記事には実は後日談があって、

記事を書いた時は、私の気持ちを正確に理解してくれたこと(今までにないことだった)

プロだと思える知恵に感動したことなどで少し興奮していた。

すべてが“なるほど”と思ったし、

この先生について行けば大丈夫だと。

しかし、興奮が冷め落ち着いてくると

自分自身に待ったがかかった。

覚えているかどうかわからないが(ってそのころから来てくれている人しか

知らないことだけど)

まず一つは「男の先生に代えてもらいましょう。これから中学に

掛け合ってくるわ」という言葉を言っていたのを思い出して

急に不安になったこと。

(そのことは→葛藤参照)

それから、ひとつひとつ先生が『こうしましょう』と言っていたことを

冷静に考えてみると・・・すべてに納得する気持ちに変わりはない。

しかし・・・なんかしっくりこないのだ。

つまり、言っていることはその通りなんだろうけれど

長男には合わないのだ。無理がある。

先生に家に来てもらうのも、高校というものを視野に入れさせるのも(その時点での話ね)

そういったことを諸々と考え、この先生との定期的に面談するのはやめた。

なんていうか、その頃の私は今よりはまだ少しグラグラしている部分が

あったから面談することによって長男そのものを見失って

先生の考えに振り回されてしまいそうだったから。

ああ、これはその先生がどうのという問題ではなくて

私自身の問題ね。先生は素晴らしい先生だと思う。


で、なぜこの先生と今日の面談ということになったかというと

三男の先生との個人懇談のころ

丁度、三男がクラスでからかわれたりということがあり

学校へ行かない宣言をしたりしたことから

「お兄ちゃんたちが家にいるもんね」と言われ

「どうしたらいいかY先生と面談してみない?」と言われたのだ。

私は・・・2年前のこのいきさつがあるので

Y先生は気を悪くしているかもしれないという思いもあり

躊躇する気持ちもあったのだが

実は私の中で、“三男が学校へ行きたくないのは

兄ちゃんたちが不登校で家にいるからだ”との思いから

担任の先生や学校がどうも三男の学校での友達関係(からかいとか)

に対して真剣になってくれていない気がするので

そこの部分を相談してみたい気持ちがあったのと

あの先生なら三男が学校へ行きたくないと言った時の対処の仕方の

ヒントを何か貰えるかもしれないという思いがあった。

私自身、今は必要なもの、不要なものを判断する力が

以前よりあるから今は振り回されることはないという自信もあった。

で、アポをとってもらうことにしたのである。

あとは続きから・・・・(^_-)-☆



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村


なんでもやろう!!



たくさんのコメントありがとうございました!

病院で処方された抗生剤が効いたようでなんとか復活しました。

病院・・・あれから別の病院へ行ったのだけど

3時間も待たされて参ったわ。



今日は町民百人一首大会に三男が参加。(三男は小学生高学年の部)

しかし、ホントなんでもやりたがる人です(笑)

意欲があるのはいいことだ

2011_0115rikujyou0018_convert_20110116160424.jpg

今学校の休み時間に百人一首を教えにきてくれる先生がいて

(教師ではなくて百人一首の先生です)

希望者だけ習っているの。週1回だけど。

で、三男も。

朝はこれまた将棋を教えに来てくれるおじいちゃん先生がいて(週2回)

これにも参加してる(笑)

それで、今度は郡のアンサンブル交歓会なるものに出たいと言い出した。

これは各パート10名以内で何かを演奏するらしい。

野球に将棋、百人一首に楽器演奏ね・・・。

陸上大会にも出場したし(笑)

まあ、将棋と百人一首は週1回か2回、ほんの30分くらいやるだけだし

アンサンブルは学校で人数がまとまれば出場することになって

もちろん練習をするんだろうけど

そのときだけのもんだし

野球以外は遊びのようなものだけど。

なんでもやりたいと思ったことはやってみた方がいい。

その中から、自分がなにが好きで何をやっていると楽しいかが

わかってくるんだろうし、どんなことでもやってみて損はないからね。

私が原付バイクの免許を取ったのは36歳。

車の免許は38歳。

PCをいじりだしたのは39歳ですぐにこのブログを始めた。

今、メンタルケア心理士の資格をとろと勉強中。

やりたいときが始めどき。年なんて気にしないでなんでもやろうと思う私に

三男は似たのかもしれない(笑)



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

声がでない・・・

風邪ひいちゃいました。

喉が強烈に痛くて声が出ません(>_<)

とてもだるいです。

金曜日の夜に次男が39度の熱を出した(インフルではなく風邪)ので

移ったのかもしれません。

次男は土曜に病院へ行って薬もらったらすぐに下がって今は元気なのですが・・・。

私はさっきいつもの病院に受付に行ったら

いつのまにか電話予約なるものが存在していて

すでにいっぱいだということ。

木曜は午前のみの診察なので。

しかたないから違う病院へあとで行くつもり。



そんなわけで、お返事、ご訪問遅れそうです

ご訪問出来てもポチ逃げ、読み逃げになるかもしれませんが

ごめんね!!

治ったらゆっくり伺います。



せっかくお越しいただいたので、

よかったら心理テストでもどうでしょう?

【誰が写った?】
ある日あなたは遊園地に行き記念撮影をしましたが、後日写真を見てみると、偶然その写真の中に誰かが写っていました。
さて、それは一体誰だったでしょう?
次の中から選んで下さい
友達
元カレ(元カノ)
芸能人
クリックすると心理テスト結果ページ(リンク先)にジャンプします。






blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


笑おう

大人は15回

子供は400回

なんの数だと思います?

一日に笑う回数なんだそうです。

子供に負けずに笑顔でいきましょう!!

笑顔は1ドルの元手もいらないが、

1000万ドルの価値を生み出す。

デール・カーネギー


幸福だから笑うわけではない。

むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。

        アラン



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください




今日も頑張りました!

今日は朝起きて、野球の新年会に持っていく豚汁の野菜を切り、

その前の育成会のどんど焼きで三男が焼いて食べるように

木の棒に針金でホイルに包んだお餅をつけて

久しぶりに長男と喧嘩をして(あ、決して殴り合いではないですよ(笑)

単なる言い合いです。)

三男をユニフォームに着替えさせ

9時前に三男とともに家を出た。

しめ縄を持ってね。

今日はどんど焼き~。

しかし・・・・さぶっ

風はあるし、すごく寒い!!

本日の最低温度はマイナス6度。

その寒い中、地区を回り正月飾りなどを集める。

収集場所に出すことにはなっているんだけど

たまに玄関先に置いてある家もあるので

ご丁寧に全部回ります。

軽トラにすべて乗せて麦畑へ。

そこでどんど焼き。

風が強いので煙がすごい!

あ~、煙いよー、寒いよー、帰りたいよーと

心で叫んでいるのは大人だけで、子供たちは

早く餅を焼きたくてうずうずしてる。

ある程度、火が治まってからじゃないと焦げちゃうからね。

火は着いても、手足は凍ってる。ホント寒い。

10時半過ぎに終わり、ダッシュで私は新年会会場へ。

子供は11時に学校集合→走って神社へ行きお参りをして

また走って新年会会場である公民館へくるのだが

母たちは準備があるので10時半集合なのだ。

入って行くと

「寒かったでしょ?お疲れ様~」とすでに来ているお母さんたちが

声をかけてくれる。

「さぶかったよ~」と震えながら作業開始。

まず何する?このりんご切る?

リンゴをむき始めたが手が麻痺している。

「ごめん、手が麻痺しててうまく剥けないけど(^^;)」と言いながら

作業するうちに段々と温まってきた。

豚汁、いなりずし、ミートソースを作り

冷凍の中華まんをふかし、やはり冷凍のミニアメリカンドックを

チンして、フルーツ、お菓子、他のお母さんが持ってきてくれた漬物を盛り、

パンを焼いて来てくれたお母さんもいて

そのパンにクリームを挟んだりと

みんなでどんどん作業を進めてく。

しかし・・・私この厨房詳しくなったわ。

スプーンどこ?鍋は?はしは?これどうやって動かすの?などの声に気がつくと全部答えてる(笑)

伊達に育成会2年も続けてやってないわね。

一方、旦那は11時に三男を学校へ送り届け

会場つくり。机を並べたりね。

12時少し前に子供たち、監督&コーチ到着。

新年会のはじまり~。

来賓、会長、監督挨拶。

監督の話した今年のチームの目標は

楽しく、勝てる野球をする!!

「これはね、難しいことだと思う。せっかく野球を始めたんだから

楽しまないと意味ないよね。少年野球で厳しいだけで野球が大嫌いになったって

人も中にはいる。プロ野球を見るのさえ嫌だとかね。

君たちにはそうなってほしくない。

だけど、楽しいだけじゃたぶん勝てるチームにはなれないよね。

試合をやって勝ったほうがもっと楽しい。だから野球を本当に

楽しむためには努力することも必要だよね。

少年野球を卒業して野球を続ける子も全然別のことをやる子もいるだろう。

だけど、このチームで野球をやったという経験はずっと心の中で

いい思い出、人生の土台にしてほしい。

君たちが社会に出たとき、言われたことしか出来ない人間になってもらっちゃ

困るんだ。自分で考えて動くことがとっても大切なんだ。

たとえ間違えたとしてもね。

自分で一生懸命やったことはうまくいかなかったとしても

それは間違えとは言わないんだ。

このやりかたは違うんだなっていうひとつの結果にすぎない。

だから、今年はみんなひとりひとりしっかり考えてプレーしてほしい。

『監督、僕はこう思います』ってくってかかったっていいんだから」

うん、いいお話。子供たちしっかり胸に留めてほしい。


その後乾杯。

私?えっとをちょっとね。片付けもあるし昼間だから

ホントちょっとだけ。

お父さんたちは・・・けっこう飲んだかな?


それからビンゴゲームのはじまり~。

え?大人もいいの?

大人も全員にカードが配られる。

ゲームは進み、どんどんリーチやビンゴになって行く中、

リーチにさえなりませんが?

あれあれどんどんビンゴの声。

うーん・・・。

やっとリーチ!!

しかし・・・ビンゴにならない。

「まだ出てない人いるの?いるかさん一人でやってない?」

あはは・・・

「まだビンゴになってない人~?!」

「はーい!」


思い切り手を挙げたのは・・・やっぱり私だけ。

「いるかさん、もうテレビ持ってちゃってください」と監督。

「やった~!!」
って冗談ですよ、テレビはここの備品だ~。

結局ビンゴにならないまま景品だけもらい

次はジャンケンゲーム。

今度こそ!で見事最後まで勝ち残りました。

なんか、新年から目立っちゃったわ(笑)


2時過ぎに終了して、山のような洗い物&片づけ。

家に帰ったのが3時半。

今日も頑張りました!

誰も褒めてくれないのでに褒めてもらいました

褒めてもらいたい人はぜひ!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


勉強

昨日から中学校、今日から小学校が始まりました。

と言っても中学は2人とも行ってませんが(^^;)

あっというまにお正月も終わりです。

私はなんとか今月中に通信講座を終わらせようと思っているのですが

中々難しいです。さっき4回目の添削問題をやっと終了しました。

3回目までは比較的簡単だったのだけど(それぞれ範囲が狭かった)

さっき終わらせたのは全部の範囲からの出題。

普通の問題・・・

例をあげると・・・

以下の中から正しい文章の個数を選び、それに該当する選択肢を選びなさい

①ランゲルハンス島のα細胞からはインスリンが分泌され血糖値を上昇させ
 β細胞からはグリカゴンが分泌され血糖値を下降させる

②目の中の網膜の錐体細胞は赤色、黄色、青色に反応して三色をしっかり
 区別している

③フロイトはあらゆる精神活動の根源となるエネルギーは性欲動であると
 主張しそのエネルギーのことをリビドーという

1:1個  2:2個  3:3個

とまぁ、こんな問題が(あ、ちなみに正しいのは③だけです。たぶん(^^ゞ)

25問と、そのほかに

ユングの考えた意識と無意識について400文字以内で述べなさい

というような論述問題が3つ。

身体の事、心理学、薬のことやカウンセリングの技法など

全部です。

頭、パンクしないかな(^^;)

今回のを提出したら、今度は模擬試験。

それが終わると修了試験で合格すれば講座終了。

で、2月10日までに願書を出せば3月27日の認定試験に間に合うというわけ。

合格率30~40%

頑張らねば・・・。


さて、話は変わりますが先日長男と見学に行ったM高校は通信制です。

通信制。学校によって多少制度が違うのかどうかよくわかりませんが

通信制の学校は単位制です。

高校を卒業するには74単位とらなければなりません。

全日制の学校では、1年生はこれをここまでとか一律で決められているので

みんなが同じように授業を受け、同じように学習が進められて行きます。

単位制の場合、どの単位をいつ取るかというのを

自分で自由に設定できるというのが全日制や定時制とは

違うところです。

1年に取れる単位数の上限はありますが。(3年以上通わなければいけないので)

卒業までに必修課目を含む74単位をとればいいというわけ。

たとえば、英語は1年め(何年生という設定はM高校ではないらしい)

ではやらないで2年生でやろうとか

全体的に1年目は少なめ、2年目に少し増やして3年目はもっと増やそうとか

自分で組み立てが出来るのです。

3年以上ならば年数も何年かけてもOK(できれば3年で卒業してほしいけど)

長男はまだ迷っているのですが(進学自体を)

時々「英語は先にやっちゃった方がいいよな・・・やっぱ。」などと

言ったりしています。

英語が一番不安みたい。小学校ではやったうち入らないじゃない?

だから英語だけは道の世界だと感じているようで。

「小学校の時、ちょっとは習ったでしょ?この前6年生のときの

通知表でてきたけどそこに『ぼくには二人の弟がいますって英語で言えるようになった』って

書いてあったよ?」

「・・・まったく記憶にない・・・」

そっか、そうかもね・・・。

「でも、大丈夫だよ、やる気さえあればすぐに覚えられるって。

そういえば前スカイプの子に一緒に勉強しようって英語の本もらったじゃん。

あれどうした?」

「あ~、そういえばあったな~」

実は夏にスカイプでよく話していた女の子と会ったのだ。

ええ、私の手術前に(^^;)

母子で近くに旅行に来て。

長男・・・ひとこともしゃべれなかったの。

恥ずかしくて・・・。

当人同士がしゃべらないので仕方なく母同士でちょっとおしゃべりして

お昼食べて、長男の施設へ馬を見せにいったんだけど

その子、イマドキの女の子(そりゃまあ今時の女の子なんだが)

で馬になんか興味ないって感じで・・・

ちょっと(かなり?)気まずかった。

それっきりってことはないけど、話す頻度はものすごく減ったようで

最近は全くはなしていないんじゃないかな。

その子と会う前に英語を勉強しようって言われてて

ちょっと教わったりしていたようなんだけど

結果的にやらなくなっちゃった。

「不安はわかるけど、勉強はやる気でやればなんとでもなるよ。

やる気がなきゃだめだけどね・・ていうか今から始めればいいじゃん」

「うん・・・」

今月中にあと2校見学にいく予定。

さてさてどうなりますか。


↓長男に送りたい言葉

「したことの後悔は、日に日に小さくすることができる。していないことの後悔は、日に日に大きくなる。」

 小説家 林真理子





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください







検診&子供たち

検診に行ってきました。

内診しながら『すごく綺麗になってますよ』と言われました。

しかし・・・女ってそれがどの部分でも綺麗と言われると嬉しいもんですね

ただ単に私が単純なだけかしら?

「はい、細胞診をするのでちょっと擦り取りますよ」

へ?子宮ないのに頚がん検診?と一瞬思ったけど

膣がんを調べるんだよね。

転移の可能性はほとんどないけど念のために。

それから超音波で卵巣の様子を見て

これも綺麗ですね」

そして「腫瘍マーカーを調べるから血液採って帰ってね。

結果はまた郵送します。とくに何にもなければ今度は半年後に

来てください」


検査室へ行き、採血してから会計して無事終わり。

と思ったら帰ってから病院から

一瞬どきっ

「すみませ~ん。がん検診の分、会計に入れ忘れました


え?でも検査費用5300円(支払いはその3割)て書いてあるけど・・・

「それは血液検査と超音波の分です」

あ、そっか。

「近くに来た時に寄って下さい

ははは・・・了解

早めに行かないと忘れそう




29日からの冬休みも中学は明日、小学校は明後日までで終わります。

三男、今回は順調に宿題も終わっています。

2日に書いた書き初めは「元気な子」

そうそう、元気が一番

次男に「○○(次男)は『世界遺産』だって」と言ったら

「世界遺産・・・がか?」

「んなわけないでしょ!書き初めの課題」

全くなんでこんな面白い返事ばかりするんだ、

こいつは。

結局宿題はひとつもやらず。

は~、まあ仕方ないでしょ、今は

3学期が始まっても行けないだろう。

少なくてもすぐにはね。

まだ動き出す様子はない。

春までは放っておこう。

春・・・長男はどうするだろう。

高校生になっているかな。

今の感じではM高校に決めるんではないかと思う。が、

本人が最終決定するまでは見守っていよう。

どちらにしても、今年はひとつのけじめの年となる。

どんな道を歩くとしても応援しているよ。

2011_0101rikujyou0019_convert_20110104165459.jpg



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


いるか家のお正月

今年ももう3日ですね。

お正月といってもうちはいつもと対して変わりなく過ごしています。

とくに親戚に会うということも最近はありません。

旦那の方はもう両親とも亡くなりましたし、

私の実家ももうないし(^^;)

旦那は6人兄弟だけどすでに二人亡くなって、

あとはみんなそれぞれですね。付き合いがないわけではないけど

とくにお正月に会うということはないです。

姑が生きていたころは暮れの30日は餅つきをして、31日の夜は

旦那の実家でみんなで年取りというのがお決まりだったんだけど。

旦那は末っ子で私とは10歳離れているので

旦那の兄弟の子供・・・うちの子たちのいとこは半分以上結婚してる。

私も兄がいるけど、やっぱりあまり会わないな~。

なので、お正月も家族で普通に過ごしています。

お年玉で買い物に付き合わされたりね。

お正月には会わないけど、だいたい11月か12月に母がくるので

そのときに子供たちへのお年玉を私に預けて行きます。

母の姉(私のおばさん)からの分も。

親から以外はこの二人からだけなので、毎年少し多め(といっても

たかが知れてる)にあげます。

この前テレビ見ていたら小学生でもらうお年玉の総額の平均は3万ちょいらしいです。

家の子たちは中学生の兄ちゃんたちもそんなにないです(^^;)

それにしても・・・お正月は子供の方が金持ちだよね。

親はクリスマスやお節、年賀状などに引き続きだもんね、ふーふーです。


さて、明日は病院です。術後の検診。

じつは12月だったんだけど、うっかり忘れてしまって予約を取り直したの(^^;)

名前を言う前は、12月も1月もいっぱいだって言われたんだけど

名前を言ったら4日にって言われた(笑)

まあ、ただの検診だから急ぐこともないんだけどね。

たぶん内診で超音波みるだけだと思う。卵巣の様子とね。

子宮無くなっても婦人科と縁が切れるわけじゃないんだよね。

口の悪い友達に「もう女じゃないね」と言われたけど

(ひどいと思うでしょ?でも彼女と私との親しさの中でのことなので

言い返して終わりです(笑) ちなみに私、充分ですから)


そんなこんなでいつもの我が家です。

本当は今年の抱負でも語ろうと思ったんだけど

いっぱいありすぎてまとまらないので別の機会に



 
豆知識

玉ねぎを切るとき涙をでにくくする方法

玉ねぎを切る前に冷蔵庫で冷やしておく

両方の鼻の穴にティッシュを詰めるのも効果があるらしい。







blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



検索キーワード

2011_0101rikujyou0012_convert_20110102191012.jpg

更新しようとして、なんだか筆が進まず(って筆じゃないけど)

久しぶりにアクセス解析の検索キーワードを見ていました。

ここ2週間くらいの。

一番多いのは 母は強し!!ってそのものですね(笑)

母は強し3兄弟とか母は強し海のイルカというのもあります。

あと多いのは子宮関係ですね。

子宮頚がん、単純子宮摘出術、子宮摘出後の痛みなど。

私の記事が参考になってくれるといいのだけど。

それからは実に様々。

しめ縄作り方もけっこう多いんだけど

すみません、作り方は書いてません。

毎年12月にはこのキーワード多いっす。

あと、不登校、いじめ関係はやっぱり多い。

細かく見ていくと先生に引きずられて登校とか

子供が学校へ行けなくなった、不登校兄弟とか登校刺激など。

中には不登校どうすればいいかわからないというのもある。

明るく元気な不登校なんてのも。

いじめはいじめ学校の対応がいちばん多い。

後は育児関係

次男にとって母親、愛情不足、反抗期の接し方とか、

役員逃げなんてのもある(笑)

特別な事情がないなら受けたほうがいいですよ、役員は。

予想外に多いのは、問題の外在化、お母さんの請求書、右脳左脳、100%勇気歌詞

断捨離、モンハン
など。

その他に星野富弘、リフレーミング例、米ぬかダイエットなど。

しかし、こうならべてみると私もいろいろな記事を書いているなーと

自分に感心したりして。

わけわからんのが笑うと目尻にしわができる、若すぎる妊娠、相撲部、

性知識中学生、夫婦の秘め事
ははは。

でもね、こうやって見ていると、私のブログを訪れてくれる方のうち

悩みを抱えている方は多いように思う。

たまたま検索でここへ訪れてくれた方とも

きっと何かの縁。言葉を交わす人の方が少ないかもしれないけれど

偶然でもここへきてくれた方に少しでも力をあげれるような

そんなブログになればいいな。

今年も張り切って参ります!!





だいじょうぶ 心配ないよ
  
僕たちちゃんと見てるから
    
あなたが一生懸命頑張ってるの。
      
きっとでっかいしあわせまってる    
御木幽石




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



今年もよろしくです(*^_^*)

07_02_09_000137.gif

n_usa_r61_c24.jpg

『今のこの出会いは二度とない、今この人生は二度とない
 かけがえのない出会い、人生を、私たちは今生きている』
 
-あなたを成長させる200の話「PHP文庫」より-


今年もよろしくお願い致します




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。