ちょっと、愚痴

もうすぐ術後3週間になります。

退院したころは いつまで痛いの?などと思っていたのですが

よくしたもので本当に日ごとによくなって来ています。

時々忘れてしまいそうになるくらい。

でかパンも術後腹帯も卒業し、普通のショーツとガードルで過ごしています。

つまり、手術する前と同じ。(まだ多少の出血があるためナプキンはつけていますが)

しかし、腹帯とでかパンのセットは暑かったよ~~~!


身体がよくなってくると同時にいろいろなことが気になり始めます。

まず、車。私が入院してから

旦那が私の車を自分の車のように乗り回しております。

旦那は普段、軽トラか仕事用のでっかいワゴン車に乗っているので

私の軽自動車(←これ買うのに旦那のお金は使ってない)が便利なんだと思うけど

たまに貸すのはいいけど、当たり前のように乗りまわされるのは

取られてしまったような気がして正直面白くないです(たとえ今は乗れなくても)。

一番気がかりなのはタバコ。

旦那はヘビースモーカーです。私の車は禁煙車だから吸わないでよと

言ってはあるけれど、怪しいです。

喫煙者は鈍感になっているけどタバコの匂いってしみつくと中々とれないし

ホント、嫌なんだけど!!

という私も元ヘビースモーカー。

数年前に止めました。止めてからタバコがどんなに臭いか実感しているので

余計に嫌なの。旦那も一緒に禁煙したはずなのに・・・おかしいな(^^;)

早く乗れるようになって取り戻さなきゃ!

もう乗れそうだし、乗っちゃおうかな・・・。

というわけで、近所のコンビニまで運転してみた。

運転は術後1カ月を目安にというのは

傷の回復のためばかりでなく、全身麻酔の影響で反射神経が

鈍くなっているためらしい。

ま~、久しぶりなので少し感覚に違和感があるものの

慣れかなーという感じ。退院のときは助手席で

シートベルトが出来なかったけど(傷が痛いから)

その辺はもう問題なくクリア。近場から徐々に馴らしていきます。

次男の送り迎えが出来ればまた遅刻や早退もありになるので

登校出来る日は増えるはずだしね。

それにねー、買い物が行きたい!!今食事は母が作ってくれているんだけど

(買い物は母と旦那で)

好きな食材を使って好きな料理を作りたいのだ。

母はあまり料理が得意ではなく、いや、おいしいのだがレパートリーが少ないのと

普段年寄り2人(母の姉と)で暮しているので

なんていうか作る量とかボリュームが足りないのだ。

だけど作ってくれて文句いうのも可哀そうなので

子供たちの食べる量を考えて遠慮しながら食べてる私・・・。

つまり、その、物足りない。使う食材も決まっちゃってるし・・・。

私が何か一品作ろうにも余分な(?)食材がないのよ。

その分つい間食しちゃうので(なぜかお菓子はあります)、痩せることはないのだが(^^;)


なんだか今日は愚痴になってしまいました

まぁ元気になってきた証拠です。

健康で自由に動けるって幸せなことなんだなーと改めて思う私です。




blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。


スポンサーサイト

長男誕生日

昨日は長男の15歳の誕生日でした。

オギャーと産声をあげてから15年。早いものです。

生まれた時から活発な子でした。入院中から寝返りをうつのでは

ないかと思われたくらい。予定日よりも早く生まれたのにね。


今回、私はもちろん婦人科で入院していたのだけど

産科、小児科も同じ病棟でね。

入院初日と退院前の2日間は5人部屋だったんだけど

同じ部屋に妊婦さん(切迫早産などの)もいたし、廊下をはさんだ向こう側は新生児室。

その並びには分娩室があった。

赤ちゃんの泣き声を聞きながら

3人の出産、赤ちゃんの時のことなどを思い出していました。

オギャーってなくのはホント短い間だよね。

しかし、私は子宮摘出といえども3人の子供を産み終えているから

いいけど、もしも子供がいない状況で子宮を摘出しなければならない患者さんに

とってはこの状況は耐えがたいものがあるんじゃないかな。

その場合はたぶんずっと個室なんだろうとは思うけど。


話は長男に戻るけど、15年は本当にあっと言う間。

だけど、実にいろんなことがあったなーと思う。

感動をくれた日も、たくさんの喜びも

数えきれない涙も、途方にくれた日々も。

これからもいろいろあるだろう。

まだまだ見えない将来のこと。

だけど、見えない分、可能性は無限だと感じる私はおめでたいだろうか。

でも、自分のこれまでの人生を振り返っても感じる事。

遠回りしたり、迷子になったり、時には道を間違えたり

挫折や傷つき臆病になったり、

ある日突然自分の過ちに気がついたり、誰かを傷つけたことに気付いて

愕然としたり・・・。一歩を踏み出す勇気がなくて立ち止まったり

いろんなことがあったけど、

すべての出来事は私を成長させてくれた。

そして、何かをはじめたりやり直したりすることに

遅すぎることなんて一つもなかった。

私の子だもの。大丈夫。

人間は歩き出すように出来ている。

中3の夏。

同じ年の子を持つ親の“焦り”を聞く機会は増えてきた。

受験生だというのに全然勉強しない、

今の成績じゃ志望校はやばそうだ、

違う塾にいかせようかしら・・・うちの子高校へ行けるのかしら・・etc・・・

もしも長男が不登校ではなかったら、私も同じ場所にいただろう。

そうして、今の私を見たら「ずいぶん呑気な親だわ」などと思うかもしれない。

どちらがいい、悪いではない。

どちらが正しい、間違っているでもない。

ただ、少なくても私は両方の景色を知っていると思う。

普通の子供を持つ普通の親の心配をしていた時期もあるのだから。

何が言いたいのか自分でもよくわからなくなってきた(^^;)

とにかく、長男、15歳のお誕生日おめでとう。

完全に夜が明けるのはまだ少し時間がかかるかもしれないけれど

それでも、君の未来は明るい!!お母さんはそう思う。



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。




退院後

ちょっと間があいてしまいました。

やっぱり冷房の利いた病院から、扇風機のみの我が家はちょっときつかったかな、

今年の暑さは。

だけど、身体はだいぶ楽になってきました。

痛みもあまり感じなくなってきましたよ。さっきくしゃみが出ちゃったけど

大丈夫でした(笑)

まだ、つれている感じは(中が)ちょっとあるけどね。

表面の傷は・・・痒くなってきた。

違う意味でちょっと辛い。掻くわけいかないしね。

でも治りかけってことだよね。

術後ほとんどなかった出血が今は少量ある。

1カ月くらい(糸が溶けるまで)は少量の出血は問題ないということなので

大丈夫だけど。


さてさて、子供たちは・・・。

あまり変化はない(^^;)

ま~、私に用事を頼むことはないが。

長男は時々先生が迎えに来てくれて施設へ行ったりしている。

先生が迎えに来てくれる時は、さすがに時間(8時半ころ)までに支度をして待っている。

心配していた次男は・・・。

やっぱり危うい状態。

私が入院中だった二学期初日は、たぶん本人なりに頑張って登校したのだろう。

でも、途中で具合悪くなり、保健室で寝ていたらしい。

早退することなく下校時間までいたみたいだが。

その後・・・登校していない。

心配していた事態に近付きつつあるが

ここは腹をくくるしかないだろう。

私が途中から送って行ったり、迎えにいったり出来ないことで

ますます欠席が増えるんじゃないか(もっと言えば完全に不登校に)ということが手術前の

一番の気がかりだったのだが、そのことに関しては

もしも、そうなってしまったらそれはそれで仕方がないと

ある意味覚悟はしていた。

ここでジタバタするより、まずは身体を治して

元気になった時点で私ができるサポートを考えていくしかないから。

たぶん、次男なりに頑張ろうとはしていたのだと思う。

それでも、やっぱり頑張ることが難しいなら

それはそれで仕方ないもんね。

なんだか病気になってすこーし肩の力が抜けたみたい。


しかし、こんなにのんびりしているのは何十年ぶりだろう?

ええ、まだ動けないと安静を守っています。

母がいてくれるしね。

こんな機会は滅多にないから、しっかり満喫しちゃいます(^^♪

次の受診日までは何もしちゃいけないと言われているし。





blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。




腹式単純子宮全摘術

今回私が受けたのは 腹式単純子宮全摘術 というものである。

私の場合は“子宮頸部上皮内がん(子宮頚がん0期)”であるが

例えば子宮筋腫などの良性の病気でも行われることのある手術である。

お腹を切って、子宮だけを摘出。

せっかくなので(?)今回の体験を記録しておこうかなと思う。

興味ない方はスルーしてね。


8月11日 手術前日

午前10時、入院。

病室は5人部屋。(在室は私をいれて3名)

入院生活やこれからのスケジュールなどの説明を受け

またまた山のような書類にサイン。

昼食を食べ、午後2時、剃毛(電気カミソリ)し、シャワーを浴びる。

トイレに行くたびに尿量を測って記録。

栄養管理士さんや手術担当の看護師さんなどの訪問を受ける。

午後6時、夕食。寝る前に眠剤を飲むよう言われる。

9時以降はいっさいの飲食禁止。(眠剤はその前に)

ぐっすり寝た。

8月12日 手術当日

当然のことながら飲食は禁止。

7時にシャワーを浴びる。ちょうど朝食時間。

9時、血圧、体温を測り、点滴開始(これは14日の夕方までついたまま)

血圧、上88下43・・・いつもより低いな~

具合悪くないか聞かれるが特に悪くもない。

浣腸。3分我慢してトイレへGO

やばい・・・気持ち悪い。クラクラする。

しかし、浣腸が効いているのでトイレから出れない。

油汗。助けて・・・。

ナースコールを探すが見つからず。

便座に座ったり降りたりして(頭を下げてないと倒れる)

なんとかやり過ごしベットへ帰る。

ちょうど先生が来たので浣腸したら具合悪くなったと話すと

看護師さんが来て血圧を測る。上81・・・

普段より低いところに浣腸してさらに下がったのだろう。

横になっていたらすぐに良くなった。

11時すぎ、個室に移動。血栓予防の弾圧ストッキングを履かされる。

旦那、子供たち、母が来るが、時間があるので昼食を食べに

いったん外へ。

手術開始予定時間は1時半だったが、前のオペが長引き

2時からになると告げられる。

1時ころ家族が戻り、おしゃべりなどして過ごす。

1時45分、病室を出発。

手術室に入り、名前を告げ、手術用の帽子をかぶり

手術台へ。ストッキング以外の服をすべて脱ぎ(バスタオルをかけてくれた)

自動血圧計、心電図、指先に機械がつく。耳で熱を測る。

麻酔科の先生が来る。

全身麻酔だが、硬膜外(腰椎)麻酔も併用するかどうかと聞かれる。

「痛み止めも混ぜて打つから、やっておくと術後の痛みがかなり楽になるよ。

でも、腰に注射なんて怖くて嫌だという人もいるから強制はしない」とのこと。

確かに怖いが、後が楽な方がいいだろう。

「お願いします」

「できるだけ丸くなっていれば早く終わるからね。動かないように気をつけてね」

ドキドキしたが、思ったより全然痛くなくてホッとした。

その後、酸素マスクをつけ、

点滴から麻酔の薬を少量いれて異常がないのを確かめ

「はい、じゃ一気に入れるよ。10秒か15秒で寝ちゃうからね」

私はたぶん3秒で寝たと思う(笑)



「終わりましたよ、大丈夫ですか?」

遠くで声がする。

「大丈夫です」朦朧としながら返事をする。

病室へ帰り

家族の顔を見る。

「今何時?」

「5時だよ」5時か・・・。3時間近くかかったのか?

まだ頭が朦朧としている。

「帰るね、また明日来るから」家族が帰る。

手術前につけたものに、尿の管と足のマッサージ機(血栓予防)がプラスされていた。

あと、電気毛布が掛けられていた。

この日は一晩中、うとうとしたり起きたりの繰り返しだった。

看護師さんと「痛い?」 「少し」 「痛みどめ使う?」 「大丈夫です」と

言う会話が何度も繰り返された。

そのうち暑くなり電気毛布をはずしてもらった。

熱が出ていた。37.8度。

術後熱が出るのは珍しいことではないらしい。

氷枕をもらう。

熱が出ているという感覚はあまりなかった。


後は続きから・・・



blogram投票ボタン

退院

久々にPCを開いております。

そう、退院しましたー!!

昨日ブログをアップした後、看護師さんが来て

「今朝の血液検査の結果も良かったから、明日の退院診察で問題なければ

明日のうちに帰ってもいいって先生が言ってるけどどうする?」って。

「帰っていいなら帰ります

という話で・・・。

そしたら、夕方に退院診察をやってしまおうということになって

昨日のうちに今日の退院が決まりました

予定より一日早い退院。


退院指導は今朝。

お腹の中は生傷状態なので、まだ安静にしているように。

子宮を採ったあと、中も色々と縫ってあります。

中なので抜糸は出来ないから自然に溶ける糸でね。

その糸が溶けるまでは約1カ月かかるらしい。

それまでは、入浴も禁止。(シャワーは大丈夫)

重いものを持ったり、腹圧がかかる動作はやめ、

疲れたらすぐに横のなること。

退院から10日までは掃除も禁止で家の中だけで過ごすこと。

今年はとくに暑いから退院しただけで夏バテになる可能性もあるから

(ずっと、冷房のきいた病院にいたでしょ?こっちはクーラーのない家

珍しくないから。家ももちろんない)昼間は横になってた方がいいかもって。


で、知りたいことがたくさんあった私は

いっぱい質問を。

Q,子宮を採った後、膣の断面はどうなっているの?

これは縫ってあるそうです。つまり、膣は袋状になっているらしい。

Q,残った卵巣から排卵あるの?あった場合、卵はどこへ?

毎月きちんと排卵し、卵は腹腔内に吸収されるらしい。

生理はなくなるが、排卵はあるので生理前の症状(胸が張ったり、イライラしたり、排卵痛など)は

あるんだって。生理がないだけで生理周期はあるってこと。

これは・・・ちょっと複雑だなぁ。

Q,子宮があったところは空洞になるの?

腸が移動してくるので、空洞にはならないんだって。


疑問が解消されてスッキリ。

だけど、こんな質問をする患者は珍しいらしい。

なんで?みんな気にならないのかな??



私が初期の癌だとわかってから、

いいえ、検診で引っ掛かった時からずっと

たくさんの方々に励ましや温かいお言葉をいただき、

とても勇気づけられました。本当に嬉しかったです。

ありがとう!!

まだ全快とは言えませんが、とにかく手術は無事成功し

こうして退院することが出来ました。

回復に向けゆっくり頑張っていこうと思います。

これからもよろしくね!!



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。


入院生活

今朝、抜糸…いや抜ピンをしました。傷口は糸ではなくホッチキスの針のようなもので留めてありました。7~8mm間隔で18本。

今日やるのは知っていたんだけど、回診の時にその場でやるとは思わず、

「さあ、ピン抜きますよ」と言われて焦った。心の準備がぁ~…

「大丈夫、痛くないように間隔あけて打ってあるから」

ちょっとチクチクしただけで終わってホッとした(^^)

昨日から傷口をサランラップで覆ってシャワーも浴びれるようになりました。それまでは看護師さんが身体を拭いてくれたり

シャンプーもしてくれましたが、やっぱりシャワー気持ちいいです。

今最後の点滴をしています。もう左手には刺すところがなくて今日は右手です。ちょっと不便ですが(さっきもトイレ行ったら血が逆流してた。)

夕方までの辛抱です。

そして、やっとやっと!!今日のお昼は普通のごはん!!

長かったよ~。ここまで。11日以来よ。11日の夜から14日の昼まではいっさいの飲食出来ず。

14日の昼に液体がOKになって、15日の朝から三分粥、五分粥、七分粥、全粥と地道に地道に。

途中、胃が痛かったりであまり食べられなかったけど、それでもお粥にうんざりしてた(苦笑)

なので今日の昼飯は完食。ごはん、おいしいわ。

今日は中学、始業式。

宿題はやってないのも多いようだけど、それでも次男は登校出来たようです(^^)

明日は小学校。三男はやっぱり宿題は終わっていないよう。それでも自由研究は父ちゃんと木で何か作ったようだし、
残っているのは今日頑張れば終わるでしょう。

私は明日の診察でOKが出ればあさって退院です!!

術後の経過

術後4日めになりました。
術後なかなかガスが出ず、飲食出来ないという状態、得に水分が口に出来ないのは結構辛かったけど(手術の間口からも管が入っていたらしく

喉痛かったし)おとといやっとガスが出て

液体がOKになり、昨日は三分粥、今日は五分粥と

段々に形があるものになってきています。

術後の痛みも大分楽になり病棟内は歩けるようになりました。ものすごくスローだけど。傷は引き攣る痛みはあるけど。抜糸までは我慢です。

ちなみに傷はおへその少し下から恥骨のあたりまで。14~15cmくらいかな。

全ての管が一旦外れたんだけど、ゆうべ38.8度も熱が出てしまい、強烈な胃の痛みもあり点滴が復活してしまいました(>_<)
部屋は三回代わりました。今日から大部屋です。

色々ありますが
回復に向かっています。
順調に行けば20日に退院予定。

お返事もご訪問も出来ない私にたくさんの暖かいコメント本当にありがとうございます!!
調子が良くなったら必ず伺いますね!!

無事終わったよ

昨日、無事手術終わりました。

ついさっき、酸素マスク、血圧計、心電図、足の浮腫予防の機械が外れ

やっと寝返りがうてるようになりました。痛いけど(苦笑)

点滴とおしっこの管はまだ入っているのし、おならがでていないので動けないだけじゃなくて水の一滴も飲めないのよ。
11日の夜から口から物をいれていない。

ま~なにはともあれ問題なく手術は終わりました。色々ご心配おかけしました!

私は元気です〓

入院

たくさんのコメントありがとうございます。

お返事も書けなくてごめんなさい。

やはりこの一週間はバタバタしていました。

私が留守中、家族が困らないように色々とメモしまくったり(笑)

不動産やは大屋の代理で解約申し込み書なるものを持ってくるし(-.-;)

色々でしたが、今日無事に(?)入院しました。
10時に病院へ来て、色々な説明を旦那と聞き、

旦那は帰り、私はお昼を食べ、横になって本を読んでいたら

いつの間にか眠ってしまったf^_^;

看護師さんに起こされて毛を剃られてシャワーを浴びました。毛がない自分を見るのは…30年ぶりくらいかしら?(笑)

妙な感じ…。

いよいよ明日は手術です。やっぱりちょっとドキドキします。

ま~、しっかり食べれてガーガー眠れる私なので大丈夫でしょう。

頑張ります〓

携帯からです。読みにくかったらごめんね。

カウントダウン

今日は2回目の自己血を採ってきました。

前回と同じく問題なし。

生理が終わるか終わらないかと言う時期だからか

二回目だからか血圧は採った後上が100を切ってしまったけど。

上97、下55だったかな。

全然大丈夫だったけど帰ってから爆睡してしまった(笑)


手術まで一週間に迫ってきました。

カウントダウン開始です。

今度病院へ行くのは11日の10時。入院です。

手術は12日の13時半から。

手術時間は1時間半~2時間くらいの予定。

うまくいけば、16時には病棟へ帰れるようです。

手術は頑張ってくれるのはお医者様で私はまな板の上の鯉です。

術後ですね、私が頑張るのは。

ドキドキはするけれど、未知の世界なので・・・

今からあれこれ考えても仕方がないので

あまり考えていません(^^;)


手術のことはあまり考えていませんが、

私が癌になった意味を考えていました。

原因ではなく意味。

原因は・・・ウイルスです。子宮頚がんというのはウイルスによって

引き起こされます。

といってもこのウイルスは一般的なもので成人女性の80%は持っている菌です。

そのほとんどは免役によって死滅しますが

なんらかの原因でまれに長期に生き残り、

さらになんらかの原因で癌化してしまうわけです。


人生に意味のないことはないと思っています。

私が今、このタイミングで、

さらにこの初期の段階で癌が発見されたことにも

何か意味があると思うのです。

というか。

私がここで得るべき気付きというのかな。

これは私の何かに対する警笛。

いくつかのことが思い当たります。

なにもかも背負ってしまう性格とか(^^;)

心にも身体にも鞭をうって頑張りすぎてしまうこととか。

強くあらねば、しっかりしなきゃと

自分を縛りつけているもの。

誰かに甘えることをよしとしない自分とか。

いつのまにか背負っている様々なもの。

だから、これはもっと自分を大切にしなさいよということなのかもしれないなーって。

自分ひとりでなにもかもじゃなくて

もっと、誰かに頼ったり、甘えたりしたっていいんだよって。

それはみっともないことでも、いけないことでも

ないんだよって。

他にもいろいろとね。

ま~、勝手な解釈ではありますが、

今回のことをきっかけにもうあまり無理をするのはやめようと思います。

とくに心の部分ね。

こうじゃなきゃいけないなんてことは多分ひとつもないんだと思う。

これがベストというのはあってもね。

甘えられないというのはつまり相手を信頼していないってことなんだよね。

もっと信頼して頼って行こうと思います。家族にもね。

なんだか、うまくまとまりませんが・・・。

ま、そんなことを考えています。

いらないものは癌細胞と一緒に捨ててきます(^◇^)



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



準備いろいろ

今日は限度額適用認定証の申請手続きに行ってきました。

私は国保なので役場にね。


一般的に病院にかかった時の自己負担額は70歳未満の人で3割負担

ですよね?

ちなみにこの高額療養費制度とは、例えば3割負担の人が病院に入院など

をして、100万円の医療費がかかったとします。

でも、実際に負担する額は3割の30万円となるのですが、所得額が

「一般」の人ならば本来の自己負担額は8万7430円で済みます。

で、入院の際に「限度額適用認定証」を提示しておけば

窓口での支払いがはじめから自己限度額で済むというもの。

なので、大金を用意しなくてもいいの。

いったん払ってあとから返されるのを待つ必要がないわけよ。

貧乏な我が家にとっては大切なポイント(笑)


そろそろ入院の荷物もそろえなくてはいけない。

お腹を切って子宮を摘出するんだけど

T字帯もいるんだって。いわゆる・・・ふんどし(笑)

それから術後伸縮性腹帯という腹巻きや

あとね、でっかいパンツを用意しておけって。

傷口にあたると痛いからおへその上まである、それもワンサイズ上の

さらにゴムが緩めのがいいって。

看護士さん曰く「昔のグ○ゼやフク○ケのようにデッカイ、ゆるゆるのが

いいですよ」って。

買うのちょっと抵抗あるけど(^^;)

ま~痛いと困るから用意しておかなきゃ。

あとはバスタオルとタオルは多めに。

夜用のナフキン一袋、前あきのシャツなど。

あとは一般的な入院に必要なものかな。

パジャマは病院で一日60円でレンタルがあるらしいから

借りることにした。洗濯の心配もいらないし。


このブログ、一応育児・不登校ブログなのに

こんな話題でごめんね。

しばらくは育児・不登校・入院・手術など

ごちゃまぜでいくけど勘弁して下さい。

って入院したら更新できるかわからないけど(^^;)

元気だったら携帯から更新する予定ではいます。

でも無理はしないので、どうなるかまだわかりません。

まだ入院まで9日、手術までは10日あるけどね。

ちょっとドキドキしています。


昨日から生理になりました。人生で最後の生理です。




blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



昨日・今日

昨日は野球の合宿でした。

いつもは泊まりでやるんだけど、今年は日程がとれずに

日帰り合宿。

朝7時50分集合で親子練習、遠投やベースランニングの記録会。

母たちは昼のカレー作りをして

みんなで昼食。

午後は親子試合。はい、燃えました(笑)

4時に上がって、5時から焼き肉やで懇親会。

汗だくで上がって旦那と三男は風呂へ入ったけど

私はそのまもなく長男、次男の夕食の準備をして

汗だくのまま、迎えのバスへ。

昨日行った焼き肉屋さんは旅行会社が経営しているので

観光バスが迎えに来てくれる。

で、来たのはなんと、二階建てバス。

子供も大人もすっかりお上りさんでした(笑)

田舎道を二階建てバスが走る・・・。

狭い道、いい迷惑だ(^^;)

「どうせならこのまま旅行にでも行きたいねぇ」なんて

話しながら、だけどあっという間に隣町の焼き肉屋さんへ(笑)

子供はドリンクバー、大人は飲み放題。

でもねー、あんまり飲めなかった。(それでも、まあ飲んだけど 笑)

だって次の日(つまり今日)のことを考えると・・・


今日は地区の育成会の座禅会。5時50分集合。役員の私はもちろん一緒に座禅を組む。

野球の大会もあり、そちらが6時45分集合なので三男はユニフォームを着て

野球の荷物をもって。しかも私はお茶当番。

麦茶、スポーツドリンク、タオル、氷などの用意をしてから

時間に間に合うようにお寺へ。

座禅を組み、和尚さんのお話を聞いて

そのまま野球に送っていく。

で、今日は神社のそうじの当番で7時からなので

即効帰って、神社へ。

草むしりなどをして、帰ってから三男、チームの荷物を運んで試合会場にいる旦那、

応援にいく私のおにぎりを握って

長男、次男の昼のチャーハンを作って

大会の応援。応援と言っても母たちはマネージャー役なので

守備から戻った選手に冷たいタオルを渡したり、水分補給を促したり

審判にお茶を持っていったりといろいろ忙しいのである。

は~疲れた・・・。


これでも私、病人?(笑)

でもまあ、手術をすればしばらくは役員の仕事も

野球のことも出来なくなるからねー。

それまでは出来るだけね。

入院してゆっくり出来るのがちょっと楽しみだったりして(笑)



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。