天気

<
★あなたのまんまで

百点満点★


今日は三男と旦那は野球、次男と私は地区の麦畑の作業、長男は施設という予定でしたが、

傘の為、長男以外は中止。

三男は昨日郡の大会で朝6時から3時半までだったので

疲れてるからちょうどいいかな。

でも、予定が中止になるとなんとなく気が抜けますね苦笑い

あ、でも今朝は530(ゴミゼロ)運動でごみ拾いだけは行ってきました。

ここんとこ土日に雨のことが多いです。

三男の試合は日程が狂いっぱなし。

梅雨に入れば益々そうなるのかな・・・。


長男を送った後、次男、三男と本屋へ行き、

何冊か買った後、三人でフロートを食べて帰ってきました。

    c_01.gif

ゆうべは恒例のママ友との飲み会ビール

運転の私はアルコールは我慢涙

居酒屋で腹ごしらえの後、いつものカラオケBOXで。

いつもはやたらと盛り上がって大騒ぎするんだけど、

ゆうべは 姑の愚痴やら 

うまくいってるようないってないようなモヤモヤした恋愛話(一人はシングルなのです)やらで

なんとなくシミジミと言う感じ。

みんなそれぞれ色々あるのね。

でも、人にはやたらと話せないようなことも話せるメンバーとの時間は

やっぱり貴重だよね。

どこかで吐き出さないと、たまっていっちゃうからね。

この前のバレーの時も

私と同じように県外から嫁いだ人が「時々どうしようもない孤独感に襲われる」

って言ってた。

「旦那の愚痴なんて下手に言えば、すぐ離婚するって噂になっちゃうし・・・」

って。確かに、お母さん同士って危ない面があるからなー。

その人の旦那さんは会社経営してるから余計気を遣うかもね。

子供のお母さん、あの人の奥さん、じゃなくて

素の自分個人で付き合える人って大切だよね。


雨が降ったり、気温の変化が激しいこの頃。

精神的にも影響あたえるのかもしれない、なんて思うこのごろです。

そんな時は無理に元気出さなくても

太陽が昇って元気が湧いてくるのを待っていればいいのかもしれないね。


クリックお願いします!





スポンサーサイト

ストレス発散?




今日はバレーに行ってきましたバレー

まだ風邪完全には抜けていないから どうしようかと思いましたが、

体動かしたらなんとなくスッキリした感じ。

やっぱり自分の気分に従うのが正解なのかもねにっこり


子供はどんなに可愛くても、子育てにストレスはつきものです。

なので上手に発散しないとね。


私はよく、どうやってストレス発散しているの?と聞かれます。

一人になる時間はほとんど(いや、全くと言っていいかな)なく、

毎日長男に振り回され(バトルも以前より減ったとはいえ、まだまだ)

登校を渋る次男。毎日繰り広げられる兄弟喧嘩。

問題があまりないとはいえ、三男もいます。

そして・・・協力的とはいえない夫・・・。文句だけは言われます。

経済的にもかなり厳しい状態。

とまぁ

悪いところばかり書き出せばこうなってしまうのですが(苦笑)

先日母にも 私だったら気が狂う、と言われました。


実は・・・自分でもよくわからないのですよ。

私だって一人になりたーい!!とか

すべて投げ出したーい!!とか

思う時はあります。

週一回バレーに行き(必ずではないですが)、

2週間に一回ピラティスに行き(行けないことも多いですが)、

2か月に一回くらい友達とランチをし、半年に一回くらい飲みに(といっても越してからは

私は車で行くので飲めない・・・・電車はねー10時には終電なのですよ・・・。

だからと言って主婦があまり早い時間に出られるはずもなく・・・。

飲むのは前に住んでいたとこの母ともです)

と、それなりに楽しんではいます。

でも、一番は図太い性格かしら?

不安はあっても心の何処かで、必ずうまくいくと信じています。

時間はかかってもいいのです。

子供たちの明るい未来。私自身の明るい未来。

子供が巣立ったあとのお楽しみ。

少しずつではあるけれど確実に成長している子供たち。

そして私自身も親として少しずつ。

それから、日々の中でうまくいかないことがあっても、

よし!と作戦をたててみる。うまくいけば、またひとつの自信。

駄目なら、この負けず嫌いの性格を利用して再検討。

負けるもんか!!

そしてちょっとの開き直り。

私、神様じゃないもん。完璧じゃないから人間なんじゃない!

でもね。

こんな私に育ててくれたのは子供たち。

色々あったおかげなのです。

悪いと思える出来事にも、どこかに恩恵はあるのです。

すべてが私を育ててくれている。

だから私は幸せなのです。♪


クリックしてくれたら・・もっと幸せ(笑)


待つこと

<
今日もありがとう


さっき母が帰りました。

あ~また何もかも一人でやらなきゃいけないのか・・・という気の重さとともに

どこか、ほっとしているというのが正直なとこかな。

いくら親子でもずっと一緒はやっぱり窮屈だから(^^;)

パソコンも思うようにいじれないし。

基本的に過干渉ですから(苦笑)


母は“待つ” “放っておく”というのが苦手です。

なので、子供のちょっとした兄弟喧嘩、もめ事も放っておけません。

口だして余計こじれる(苦笑)

兄ちゃんにやられて、悔しがってる下の子の機嫌を直そうと

いろいろ言ったり、お菓子をあげてなだめようとしたり一生懸命。

機嫌が直らないと、どうしよう、かわいそう、どうしたらいい?と

オロオロ・・・。

「少し放っておいてあげて」

「だって可哀そうじゃない!」

「そんなに色々言われたら気持ち落ち着かせる時間がないじゃない、

落ち着くまで待ってあげてから声かけてやればいいの」

というような会話がしょっちゅうです。

私の言うことは頭ではわかるようですが、母には難しいみたいです。

なので・・・ちょっと疲れます。

母の気持ちもわからなくはないのですがね・・・。

まぁ、たまにしか来ない母は仕方ないとして・・・。

私は子供に対して待つということはとても大切なことだと思っています。

最近は親が忙しいこともあり、子供を待ってあげられない親が多いように思います。

待てない・・・・手を出しすぎる。

これはよく、“自分のことは自分でやらせる”という行動面で言われることが多いですが、

それと同じくらい、“自分で考え、判断する” “自分で気持ちを立て直す”などの

内面的なものも重要だと思うのです。

それには何かあった時、「こうすればいい」とすぐに答えをだすのではなく

ただ話しを聞いてやることだったり(余計な口出しはせず)

落ち着くまでまってやることだったり、

気持ちに寄り添ってあげることで、段々に自分の答えをみつけていけるように

導いていくというのが大事なのではないかと思うのです。

勉強と同じですよね。

答えを教えてやれば宿題でもなんでも早く終わり、

親は楽かもしれないけど、それじゃぁ子供の力にはならない。

親は根気強く、子供の考える力を育てる必要があります。

そのうち親が思いもつかないような素晴らしい答えを自分で見つけるかもしれません。


頑張ろう!!


またまたバトル



今日は熱も下がり、体の方はだいぶ楽になりました。が・・・。

三男は今日は大丈夫なようですが、念のため欠席。

次男も朝調子悪いと言い(今の様子を見ていると・・どうも便乗しただけのよう)

長男も行かず、全員家におります汗;

最近、またまた弛んでいるいる長男。

ちょっと軽くジャブのつもりで

この先、どんな道に行き、何をするにしても、少しは頑張るということが必要だという話をした。

話しがこじれ、久々に長男、マジギレ怒

はい、いつものパターン。

ガラスがガシャンbikkuri01

驚いて見にくるばーちゃん(私の母)、次男、三男に向こうへ行っているよう

目で合図をし、

「危ないでしょ?!」

そっちが苛立たせるからいけないんだ!!」

「どんな理由があっても、ガラス割っていい理由にはならないよ!!」

弁償すればいいんだろ!!

もちろん弁償はしてもらう。でも、まずは片付けなさい


やだね!誰が片付けるか!!

自分でやったことの責任はとりなさい!

知るか!!

片付けようとする母をとめ、そのままの状態に。

そして1時間たち、お昼の時間。

母、次男、三男の分をテーブルへ。

「あれ?にいちゃんと母ちゃんは?」

「○○(長男)がガラス片付けるまで、○○と母ちゃんは食べないの」

俺は絶対片付けないからな!

それなら、母ちゃんもあんたもずっと食べられないね。ガラス片付けるまでは

あんたにも食べさせないし、母ちゃんも食べないって決めたから。


なんでだよ?おめぇは食えばいいだろ!!

あんたがガラス割ったのには母ちゃんにも原因はある。

それに、子供のあんたがやったことは母ちゃんにも責任があるの。

だから、あんただけに罰を与えるわけにはいかない。


勝手にしろ!


うん、勝手にするよ

朝早かった私。正直お腹はグーグーである。

一時間後・・・

片付けるから、ちょっと手伝ってくれない?

いいよ

手伝いはしたが、何とか自分で片付けさせることに成功グー!


本当に疲れる毎日なのである。


愛のクリックお願いします!!


風邪

子供の風邪を貰ってしまい、昨日から物凄く喉が痛く、

37度3分の微熱でとてもだるいです。

今朝、次男三男を学校へ送り出したあと、8時半に病院へ言ったら、

すでに28番目。
10時半くらいになるというので一旦帰って10時半に行ったけど

結局呼ばれたのは12時過ぎ(>_<)

帰って昼食べた後、薬を飲んで一寝入りしていたら

三男の先生からまた電話。「吐いて、真っ青な顔しているので迎えに来て下さい。」…。

本当はパソコン開きたいのだけど、超心配性で過干渉の母がいるため、

それも出来ず、こうして携帯からの更新です。

読みにくかったらごめんね。

皆さんからのコメント、携帯から確認し、嬉しく読ませて貰っています。

お返事、少し待って下さいね。

皆さんのところへも携帯からポツポツ行かせて頂くつもりです。

遅れぎみになりますがごめんね!!

進む道

2009_052220080022_convert_20090523140403.jpg


今日は朝から草むしり。

どうせだから、サウナパンツをはいて、

ダイエットも兼ねてグー!

2009_052220080014_convert_20090523141027.jpg

にんじんの芽が出てきた!
まだまだ弱々しくて、うっかりすると踏みつぶしそう。
人参01








2009_052220080013_convert_20090523140051.jpg

プチトマト
トマトも実をつけてきた!!
これ、ハート型に育つってやつ。
まだ、よくわからない・・・。










2009_052220080011_convert_20090523135938.jpg

去年植えて、冬は越せないよと言われていた

イチゴいちごも、ほらBrilliant.







みんな元気に育ってね!!




昨日、三男は「熱が出たので、迎えにきて下さい」と学校から連絡。

熱は37度3分。

まだ私の県では新型は出ていないけど一応病院へ。

「最近、遠出されました?」

やっぱり聞かれた。

「いいえ」

診断の結果、「よかったね、風邪だよ」と言われ、

今日には熱も下がり、やれやれ・・・と思っていたら、

施設から帰った長男、だるい・・・

37度7分((+_+))

とりあえず、今日はもう寝ています。 この時期の熱・・・やめてくれ~。



さて。今母が来ています。

もう、以前と比べたら、長男の学校のことについて口にすることは少なくなってきましたが、

長男ももう中2。やはり、進路問題が気になるようです。

「勉強はしていないから、高校へは行けないわよね?」

「いや、私はそうは思っていないよ。行く気になればなんとかなる」

「間に合わないでしょ?かといって就職・・・中卒で、それも全然行ってなくて

まともになんて働けないよね。やっぱり、どんなとこでもいいから高校へ

いかせなきゃね!!そうじゃなきゃ、まともな人生を送れない。」

ええ。心配してくれてるのはよ~くわかります。

今の私は、冷静に私の考えを話すことができます。

半分も理解していない・・・いいえ、私の話すのは綺麗ごとの理想論だと思っているようですが。

それでも、時々心が乱されそうになります。

まだ、不登校を完全には受け入れられない頃、

焦る自分を必死におさえようとしていた頃、

「なんとかして行かせなきゃ!」 「このままじゃダメになる」

「家にいたほうが楽だから行かないんだ、家にいても良いことないって思わせた方がいい」

などの母の言葉にどれだけ、揺れたことだろう。

母が考えること、母親の私が考えないはずないのに。

自分に問いかけ、不安と戦い、迷い続けた日々。

その中でなんとか結論を出しても、それが正解かどうかなんて自信はなくて。

そんな時のこれらの言葉は痛かった。


その思いを乗り越えたもの。

それは信じる力。

自分と長男を信じて歩いて行く覚悟。

今だって正解なんてわからない。

正解かどうかは、あの子がこの世を去る時に、あの子が決めることだろう。

進んだ道が正しかったかどうかは、これからの未来にかかってる。

生まれてきて良かった。 楽しい人生だったと

あの子が言えるように、私は信じる道を精一杯歩いていくだけである。


応援してください



通学路




やっとパソコンに辿りついた!!

バタバタとしていて、中々パソコンを開けません。

お返事、ご訪問が遅くれてごめんね!!



この前の役員会は校外指導の部会でした。

児童一人一人の通学路の危険個所の確認です。

今住んでいるところは、けっこうな田舎。

小学校は1学年1クラス。

次男達、6年生は30人ですが、三男達3年生は20人しかいません。

とてもこじんまりとした学校です。

田舎なので、整備が行きとどいていない狭い道も多く、

でも、高速のインターに近いため、交通量は多くなっています。

私はここへ来てまだ1年半くらいなのですが、

私と先生たち以外はほとんどが地元の人。

みんな、とても詳しい。

「横断歩道のないこの道路は、今登下校に6人の子が横断しなければならない」

「このカーブにはミラーがついているが、子供は見えない、もっと下につけてもらった方がいい」

「この踏切は狭くて危険だから、広げてもらったらどうだろう?」

「いや、広げたら車がギリギリすれ違いが出来てしまうから余計に危ない。
今の片側通行しか出来ない状態のまま、グリーンベルト(端に緑のペンキを塗り、歩道であることを
強調する)をつけた方がいいのではないか」

「あそこの児童横断の看板は古くなっていて見づらい」

「あそこの側溝には蓋をつけてもらわないと車をよける場所がない」

「町や警察に要望書を出すということだが、区が承諾しないと事が進まないから
区にも出す必要がある」

等など、みんなとても真剣。


前の学校は1学年3クラスか4クラス。

今住んでいるところよりは少し開けている。

創立30年くらいなのはどちらも同じだが、ほとんどの道は整備されていたこと、

人数も多く、こんなふうに真剣にいろんなことを検討するということは

あまりなかったように思う。

みんなでしっかり子供を見守っている・・・そんな風に感じて

なんだか、いいなと思った。


ランキング急下降・・・だだ泣き
お願い!!愛のクリックを!!


人とのつながり

2009_051720080002_convert_20090518200123.jpg


昨日は昼間はカウンセリング、夜は役員会でした。

カウンセリングといっても毎回悩みがあるわけではないので、

ほとんどが雑談、おしゃべりと言う感じ。

昨日は・・・。

私が引っ越してきて間がなかったのに

長男が中学入学前にスクールコーディネーターの先生と面会したことのいきさつや

今長男が通っている施設へ行くようになったきっかけ、

などについて聞かれた。


話しはかなり遡りますが。

次男はことばの教室というものに通級しています。

保育園のころ、発音が中々綺麗にならず

「す」 が 「ちゅ」になったり・・・・~です→~でちゅ

「ら」 が 「だ」になったり・・・・ライオン→ダイオン

と言う感じでした。 ただ3月生まれというのもあり、年長まで様子を見ていたのですが

あまり変わらず・・・・だったので町でやっている 「おはなしの広場」なるものに

通いだしました。これはマンツーマンで口の動かし方、舌の使い方などの

指導してくれるものです。

もちろん、はじめに聴力、知的に問題がないのを検査した上でのことですが。

で、卒園する時に小学校には同じように「ことばの教室」というものがあり

希望すれば通級できるという話だったので、

入学後、落ち着いてきた夏休み明けから入りました。

これは学校の中にあり、担任の先生とことばの教室の先生で

学習にあまり差しさわりのない時間、(道徳や図書の時間など)を相談し、

週1回一時間そこで過ごし、

終わったらまたクラスに戻るという感じでしたので、私がいちいち行くということはなかったのですが。

で、転校するにあたり、聞いたところ、

今度の町にも言葉の教室はあるが、うちの子たちが通うM小学校にはなく、

その時間だけN小学校への送り迎えが必要になるということでした。

転校手続きのあと、教頭先生にN小の方へ連絡してもらい、

まずは私が面会。その時いろいろと話をする中で

長男のことにも触れ、中学に通えるかどうか・・・・という話をしたところ、

中学の方へ、入学前に話ておいた方がいいかもしれないよ、との

アドバイスをもらい、中学のスクールコーディネーターのS先生とは

知り合いだから、その気があるなら時間とってもらえるように頼んであげると言ってくれたのである。

入学前の面会はこういうわけで実現した。

まだ話は続くのであとは続きから・・・

                                 


湖と・・・夕飯



今日はいいお天気でしたさとと-太陽

いつも、この湖・・・(池??)の周りをウォーキングしています。

自然の中で気持ちいいよにっこり

田舎は不便な事もあるけれど、いいところもたくさんあります。

家の子たちは田舎の方が合ってる気がする。

特に長男は。






        ★今日の夕飯★
  

2009_051720080009_convert_20090518200201.jpg
鳥手羽元の酢醤油煮

手羽元とゆで卵を酢と醤油で煮るだけ。

簡単♪





2009_041620080002_convert_20090518205632.jpg
さつまいもとりんご煮
りんごの酸味とさつまいもの甘味でいい味出るので
調味料、いっさい無し!!
水分もりんごから出るので、最低限焦げない程度の水のみ。
レーズンを入れてもおいしいよ。
更に簡単♪♪






2009_051720080010_convert_20090518200236.jpg そして・・・脂肪燃焼ダイエットスープ!!
続けてますよー。
効果??・・・聞かないで(T_T)
でも、6種類の野菜。体にはいいはず!!



簡単料理ばっかりだなぁ。

料理にも少し力を入れてみようと思っているこの頃です。

とりあえず、長男次男の偏食をなんとかしたい・・・


応援してね!!

視点

<
★今日もありがとう★

海のいるか



物事には当然ながら裏と表があります。

どちらを見るかで、その物が良くなったり悪くなったりします。

そう、いいも悪いも決めているのは自分の心です。

様々な状況、起こった現実。好きな人、嫌いな人。

それはそこに“ある”だけ。


子供のことや、いろんなこと。

ありのままを受け入れるのは難しい時があります。

でも、変えるのは相手やその現実ではなく、自分の視点、意識です。


例えばピンチの時、それをチャンスだと考えるか、もうダメだと思うかで

おんなじ状況でも、物事や未来が大きく変わってきます。


人の想い、目の前の現実。

変えられるのは自分の心だけ。


長男の同級生からのいじめ、不登校、荒れた気持ち。

最初にかわったのは私の意識、視点です。

試行錯誤、苦しみ、いろいろ味わったけれど

私は変わることが出来ました。

その結果、長男にも変化が見られ、不登校は続いていても

少しずつ彼の心は安定してきています。


私は、彼を変えようとしたのではありません。

いや、正確にいえば彼を変えようとしているうちは何も変わらなかった。


何をどう見るか、どこにスポットを当てるか。

何かに行き詰ったら、上から、下から、後ろものぞいてみよう。

きっと違う景色が見えます。


普段から、いろんなことを楽しみ、いろんな視点で物を見て、

広い視野を持つこと。子育てをする上で、

いや、生きていく上で大切なことだと思います。


クリックお願いします!!





いつものことながら・・・




おととい、昨日とウォーキングに行かなかった長男。

長男が行かないと次男、三男も行かないと言うので

みんな行かなかった。

このまま、行かなくなるのかなぁと思っていたら

昨日、長男が「やべー、サボり癖がついちゃいそうだ・・・」とポツリ。

そして今朝・・・行きましたよー。

2009_051520080012_convert_20090516134723.jpg 2009_051520080018_convert_20090516134822.jpg


そのあと、長男の弁当と三男のおにぎりを作り(野球の時はおにぎり。午前中で練習終りか不明のため一応持って行く)

8時に三男を野球に送って行き、私はそのままグラウンドの

草むしり。

9時半に帰り、10時半に長男を施設へ送る途中、次男を友達の家で下ろし、

(めずらしく遊ぶ約束をしたらしく、ちょうど通り道なので乗せていった)

施設でモンゴルの申し込みをしながらちょこっと先生と話をし、

そのまま買い物をしてたら雨が降ってきた。

次男、傘持って行ってない・・・ちょうど昼近かったので

そのまま迎えに行き、その足で三男も迎えに行く。

雨の中まだ練習中。

30分ほど待ち、家に帰り昼食。

家事を全然していなかったので、洗濯、片付け。

4時半。長男迎え。

帰って夕食作り・・・。

というわけで・・・いつものことながら忙しい一日でした。

コメントのお返事、ご訪問遅くなってごめんね。    
                   
                     
ポチっとお願いc001

モンゴル行き

2009_051020080008_convert_20090512132729.jpg

前記事のみなさんのコメント。

優しさと力をいっぱいもらいました!!

ありがとうございます!!



今日はバレーでした。

私たちの横で保育園の保護者の方たちが親睦バレーの練習をしていました。

前にも書いたのですが、前住んでいた町では、保育園ごと、親睦を目的とした保護者の

ソフトバレー大会があります。

私は8年間、保育園に通っていたので、(3人いるからね)

8年間、参加していました。

懐かしい。お母さんの顔ぶれも、もうほとんどが知らない人。

月日がたつのは本当に早いものだと感じます。



さて、長男のモンゴルの日程が決定しました。

7月29日から8月5日の7泊8日です。

たった一週間ですが

言葉も通じない、電気もないところで過ごす日々。

何かを掴みとってきてくれるといいなと思います。


以前、2か月のロングステイをした不登校の女の子。

この春、県外の乗馬クラブのある(つまり馬のいる)高校へ入学しました。

とても、しっかりしたいい子なので頑張っていることと思います。

毎日、電車で通っているそうです。


その子のモンゴル体験記。

ヤギや牛の乳しぼり。家畜の放牧、ゲルの掃除。燃料となるよく乾いた牛の糞を拾うことなど

(木はとても大切なので、燃料に使ったりしません)

仕事はいろいろあります。もちろん休みはありません。

そのほか。心の中のこと。

3週間めくらいにひどいホームシックにかかり、日本での生活を

毎晩夢で見たこと。向こうの子供は2歳の子でも乳しぼりなどの仕事をしているのを見て

当然のようにお母さんにすべてやってもらっていた自分を恥ずかしく思ったこと。

いろんなことが綴られていました。

日本に帰ってきて一番変わったのは人の目を必要以上に気にしなくなったことだと言います。

彼女にとって、モンゴル行きは逃避行だったと書いてありました。

不登校になり、何か言われているようで、人の目が怖かったそれまでの自分を

乗り越えたのです。

彼女は中学へは行けなかったけど、

もっと大きな経験をしたと思います。

これから先、すごい力になるでしょう。


長男の場合、行くのはたった一週間。

なので、何かが劇的に変わったりはしないでしょう。

でもきっと 価値のあるものになると思っています。

広々とした草原で世界の広さを実感するだけであっても。

なにより、本人が行きたがってる。

いい経験をしてきてほしい、そう思っています。




クリックお願いします


試練?

2009_051020080006_convert_20090512132650.jpg

最近は旦那育ても力を入れている私ですが、

時々、やるせない思いにとらわれてしまう時があります。

今日はちょっと暗い話になると思うので、嫌な方はスルーして下さいね。

                                    

諸々・・・




今日は三男、学校で森の活動をしに行きました。

次男、三男の通う小学校は近くの森で植樹、シイタケの菌の駒打ち、

去年拾ったどんぐりやとちの実を学校に植えて、芽がでてある程度育ったら

また森に植え返すなどの活動をしています。

今回は低学年のみ。

学年ごとではなくて1.2.3年生で班を作り、班ごとに活動します。

三男たち3年生は今日はリーダーとして1.2年生を引っ張っていきます。

リュックに軍手や駒打ちに使う木づちを持って張り切って出かけましたよ。

田舎ならではのいい活動だと思います。

頑張れ!みどりの少年団!!





さっき長男の部屋の片づけをしていたら

小学校時代の写真が出てきた。

5年生のキャンプ、歯を磨きながら友達と元気いっぱいの顔で笑ってる。

6年生で町のイベントにクラスで参加した時のマイクを持って堂々と司会をしている姿。

不登校児になるなんて想像できない姿があった。

でも・・・この時すでに 友達から暴行を受けていたんだよな。

まったく感じさせない、この笑顔のうらで。

写真に写っている彼は眩しくて・・・・切なかった。



2009_051020080004_convert_20090512132532.jpg

今日も行きましたよ!

早朝ウォーキング。前を走ってるのが長男と三男。後ろを歩いているのが次男。

今日は長男も走ってた。

理由はわからないけど、何かやろうと言う気持ち。

確実にエネルギーは戻ってきている。

たとえ、続かなかったとしても、自分で口に出したことを

実行できた君をお母さんは誇りに思うよ。

少しずつ歩いていこう。




応援してね!!




早朝ウォーキング

2009_043020080008_convert_20090501154211.jpg


ゆうべ、いきなり長男が

「明日から6時に起きてランニング・・・じゃなくてウォーキングする」

と言いだした。


えっ?!マジ?昼夜逆転に近いあんたが?と思いつつ


「ホントに?やるならお母さんも付き合うよ」と言うと、

「じゃ~俺も」
 「俺も!」と次男三男。

三男はともかく、次男はいつも起こしても起こしても

中々起きず、(長男と遅くまで起きているため)遅刻しそうな時間になってやっと起き、

朝ごはんもロクに食べずに出ていくか、はたまた休むと言いだすか・・・なのに?

「さあ、明日は6時起きだから、もう寝る」と長男。

マジ??嬉しいような、半信半疑な私。

でも、なんで急に?何かの気まぐれ?

それとも、土日施設へ行ってなんか影響受けるようなことでもあったのかしら?


朝、はたして本当に起きるかどうか・・・と思いながら

6時だよ
と声をかけると

「う~ん着替えて行くか」 

「うん」 「行くか」

三人ともマジみたいbikkuri01


で、近くの湖のほとり



三男、走っております。
<

次男、走ったり歩いたり・・・
<

長男、普通に歩いてる・・・散歩??
<

帰ってきて、しっかり朝ごはんを食べ、次男、三男、元気に学校ピース

長男は?

今日は休んで明日行く。

あら・・・そうなの。

でも、とりあえず早起きして朝から活動しているのでいいか。

いつまで続くかわからないけど、なるべく続けて欲しいと願う母であります。


応援してねうふ



自分を好きになる


    ★ ポニー★


子育てを楽しむコツは

自分を好きでいることです。


子供は褒めて育てましょうと言いますよね。

褒められれば嬉しいし、また頑張ろうって思える。

逆に失敗したことばかり言われたり、ダメだ、ダメだと言われたら

自己否定が強くなり、やる気も自信も失くします。


これは子供だけに限ったことではありません。

大人だって一緒ですよね。

だけど、親はとかく自分の駄目さ、過ぎてしまったことを悔やむ場面が多いのでは

ないでしょうか。

もちろん、反省することは必要だし、次から失敗しないように

考えるのは大切です。

そうした前向きな反省ならばいいのですが

問題なのは

「あー、また子供を怒鳴ってしまった。私はなんて短気なんだろう、

こんな母親じゃあの子がかわいそう。本当にダメな母親だ。

こんな自分は大嫌い。私は母親失格だー」

というような反省しすぎて自分を否定する気持ちが強くなってしまうことである。

そんな風に考えないようにしましょう、といっても難しいでしょう。

そう思ってもそんな思いでいっぱいになってしまうから苦しいのですよね。


では、どうしたらいいでしょう。

それはね、うまくいったときや頑張ったときには

しっかり自分を褒めてあげることです。

成長に気づくで、子供の成長に気づき、認めてあげることが

子供の自信につながることを書いたけど

これ、親自身にも言えること。

子供とともに自分もまた一歩ずつ進んでいるんだということが自覚できると

だんだんと自分に自信が出てきます。


そうするとね、失敗した時も

“私全部”がダメな人なのではなくて、

“ここ”をもう少し気をつけようと部分的にみれるようになってきます。


だから、頑張ってる自分。少しずつ成長している自分をしっかり褒めてあげましょう。

そうすると余裕が出てきて、子育ても他のことも

より楽しめるようになってきます。


褒めるときは「あなたってすごい!」「私って偉い」というように全体を。

注意する(叱る)ときは「これはまずい」「ここはもう少し頑張ろう」というようにその部分だけを。

これ、けっこうポイントです!!




母の日に三男が指輪をくれました。2009_050820080001_convert_20090510111142.jpg


今、こづかいがない三男は父ちゃんの部屋を掃除して、

父ちゃんの肩をもんで、父ちゃんの缶コーヒーを買いに行って

稼いで、100均で買ってくれましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




この前のバレーで友達から2009_050720080002_convert_20090508170222.jpg

キットカット一味とうがらし味をもらいました。

友達は辛い!と言っていましたが私は後味にピリピリが残るかなと言う程度に感じました。

ブログによくキットカットが登場するyuyuhayaさんを思い出しました。(いつも遊びに行かせてもらってます♡)


クリックお願いします!!

我慢&ダイエット

<
★今日もありがとう★

海のいるか



我慢強い子を育てたければ、親が我慢強くなくてはならない・・・。


長男がとても荒れていた頃。

それはそれはバトルの繰り返しでした。

話して聞かせようにも、聞く耳持たない。

何か我儘を言いだして、私がダメだと口に出した途端、暴言を吐く、

物を蹴飛ばす。落ち着いて話をしようとしても、ますますひどくなるだけで、

私も思わず怒鳴りつける。私を蹴飛ばす。

私もカッときて手が出る・・・。

途方に暮れる毎日。

どうしたら彼に伝えることが出来るのだろう、どうしたら彼は自分を抑えられるように

なるのだろう・・・・。


そんなある日、読んだ本に

すぐに子供を怒鳴る親は我慢が足りない

と書いてあった。

そのころの私は、彼が訳のわからないことを言うたび、

暴言を吐かれるたび、物を投げるたび、怒鳴りつけていた。

どうしていいかわからなかったのだ。


私は、怒鳴らないことに決めた。

暴言を吐かれても、物を投げても、

駄目なものはダメだというだけにした。

暴れても、おさまるまで待つことにした。

一つのことを駄目だと言い、それゆえに起こした行動についてはとりあえず無視することに

したのだ。


そして、たとえ暴言を吐こうが、物を投げようが、結果的に我慢できたら
(私が折れなければ、結果は我慢したということになる)

それを認めることにしたのだ。


私が変われば、子供も変わる。まさにその通りだった。


この頃を今振り返ってみると、

彼は暴れたり、死ね!くそばばぁなどと言いながら必死に

自分と戦っていたのではないかと思う。

うまく自分をコントロールすることが出来なかったのだろう。

思う存分、自分と戦うことが出来るようになって(そのことをとがめられずに)

最終的に“我慢”が出来たということを認めてもらえて、

それを繰り返すことにより、だんだんと自分をコントロール出来るようになったんではないかと思う。



だから、思うんです。

よく小さな子が、だだをこねて大声をあげたり、泣きわめいていることがあるけれど

それはきっと自分と戦っているんだと。

コントロールが苦手な子はすぐには気持を落ち着かせることが出来ないのだ。

だから、そんなときは「泣くんじゃない!」とか「なんて聞きわけがないんだ」とか

無理に話して聞かせようとしたり、逆に変に機嫌をとったりせずに

収まるまで待ってあげてほしい。

そして、よく我慢できたねっていってあげて欲しいのです。

あまりにひどい暴れ方をしたりしたら、そのあとに優しく諭してあげて欲しいのです。

そうすることで段々に自分の感情をコントロールできるようになると思うのです。


私は長男が小さいころにそう出来なかった。

だから、そのツケがまわってきたのだと思うのです。




ジャーン!!



ずっと欲しかったコアリズム!!

通販の宣伝見るたびにすごく欲しかったんだけど、

9900円もするので買えなかったの。

それが・・・リサイクルショップで3500円で売ってた!

貧乏な私はそれでもかなり迷ったんだけど、

これは運命の出会いだ!!と思って買ってしまった。

いや、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ―食べれば食べるほどやせられる (セレクトBOOKS)はちゃんと続けていますよ!!


だけど・・・なんだか思うように落ちていかないのよ。

どちらにしても体にはいいので毎日飲んでいるけど、それだけじゃ・・・ちょっとね。

で、コアリズム、まだ基本のコースしかしてないけど

けっこうな運動量。汗だくよ~。

これは期待出来そう!がんばるわ!!


よろしくお願いしま~す!!




その子の人生

<
★今日も
ありがとうございます★

海のいるか



昨日も今日も雨です傘

連休も終わり、学校も始まり、普段の生活にもどりましたね。といっても

まだ一匹(長男)寝ています。

なんだか休みの日とそうじゃない日のメリハリがあまりないのが我が家です無言、汗

今日、次男は交通安全教室で自転車登校の予定でしたが、雨で延期。

自転車教室・・・前の学校では学校に近い家の子が何人か自転車を持っていきましたが、

こちらは全員持っていきます。

人数が少ないせいもあるし、中学が電車か自転車登校になるということもあるせいかしら。

中学、遠いのです。

朝、旗持ちで交差点に立った時も自転車の中学生の方が危なかった気がするし。

駅は近いから電車もいいけど、電車1時間に一本くらいだから乗り遅れると

車で送るようになっちゃうし、帰りもね・・・。

次男は来年、中学だけど どうなるかなー。

長男は電車で行くと言ってたので(どちらにしろ、入学後申請して許可でるまでは全員電車)

定期券買ったけど、結局全く使わなかった涙


私の暮らしている地区に不登校の子のためのフリースペースなるものがあります。

月3.4回、スポーツを楽しんだり、バーベキューなどをしたり出来るようです。

勉強をやる気がある子は勉強を教えてもらうコースもあるみたい。

親の会もいくつかあるようです。

うちは行っていませんが、今の施設に行く前から一つの選択肢として

情報だけは集めていました。

そこは月1回、新聞のようなものを発行していて、図書館などにおいてあります。

私は行くとか行かないとかではなく、毎月もらって読んでいます。


その中にそこの代表者の北澤 康吉さんという方の文章が載っていました。

これは不登校の子を持つ親にあてたものですが、不登校に限らず、子供の事で悩んでいる

方に通じるものがあると思います。


長くなるのであとは続きから・・・

                               





子供の日

2009_050120080009_convert_20090503222044.jpg

今朝、長男を起こすと・・・

「寝む~い・・・行かなきゃダメ?行くの辞めようかな・・・」

と半分寝たままで言いだした。

私は怒鳴りたくなる気持ちを抑え、

「出席って返事してあるんだから、行かなかったり時間に遅れたら

迷惑かけるよ」と言って様子をみた。こういう時しつこく言うのは彼の場合は逆効果なのである。

なかなか起きてこない。そろそろ出ないと遅れると思った私は

「車、出してくるから支度できたら出てきて。」

とだけ言い、車を出して待つこと3分。

眠そうな顔のまま出てきた。

よし、OK!!

帰りに迎えいき、車の中で

「頑張ったね」

「まあね。明日も行こうかな・・・まだわからないけど」

ちょっといい傾向笑い。


さて、今日は・・・次男、三男とプールに行ってきました。

最初、近くのアスレチックにしようかと思ったのだけど、雨が降りそうだったのと

そう言えば、そり教室を風邪で欠席した三男と

元気になったらプール行こうと約束していたのがそのままになってしまっていたのを

思い出し、急遽プールへ。

次男を昼間活動させて早く寝るように仕向けるたくらみもある。


室内プールと今はまだやってないが野外プール、それにトレーニングルームや食堂、売店

お風呂もあるちょっとしたスポーツ施設。

大人600円、中学生まで300円ですべて使える。

リーズナブルで助かる(^^)

室内プールは25メートルプールのほか、流れるプール(小さいが)

小さい子用の滑り台がついた浅いプール。ジャグジーもある。(大浴場とは別に、プールサイドに)

あとサウナまで温度の高くない温室も。

25メートルプールは 自由に遊ぶコース、しっかり泳ぐコース、水中ウォーキングをするコースに

分かれている。ひとしきり、子供と遊んだあと、しっかり泳ぐコースで久し振りに

泳いだら・・・。25メートルってこんなに長っかったかしら?

水泳得意だったのに、距離が泳げない焦る3

100メートルくらい泳いで(片道で休みながら)もうダメ~と

水中ウォーキングで歩いてた(苦笑)時々、遊ぶコースで子供と遊びながら。


あがって、お昼すぎ、食堂でごはん。

子供は二人とも ざるそば大盛(2枚)とポテト、それにソフトクリームをぺろり。

ダイエット中の私はサラダそば。

今日は子供の日で、ソフトクリームが100円だった。で、思いだした。

去年も子供の日に来たんだった~(笑)


今日も楽しい一日でした!!



クリックお願いします!!

成長に気づく



昨日、三男のチームはリーグ戦で負けてしまったので、

今日はオフでした。

朝からキャッチボールに付き合わされ、バント練習やら

ノックまでやらされた焦る3

ま、ダイエット中の私にはいい運動になります笑い。


長男、次男は相変わらず、夜更かし(さすがに朝まではあの日だけでしたが)

の朝寝坊。ゆうべも布団には入ったけど、ずっとぺちゃくちゃしゃべってました。

明日は長男はイベントのため朝から行かなければいけないので

「しょうがないから、今日は早く寝るか」と言ってます。

自覚があるだけまだいいか。

とりあえず、明日起きていけたら、誉めてやろうと思います。

おだてて木に登るといいけど。


子育てをしていると、中々思うように進まない時がありますよね。

悪いとこばかりが目について。

そんなとき私は1年前、3年前というように過去を振り返るようにしています。

昨日、今日で変化を感じられなくても、そのくらい前を振り返ってみると

必ず進歩が見えるからです。

長男の場合、見違えるようにキレなくなりました。

いや、今でもたまにはキレるけれど、回数、キレ方、気持ちを持ち直すまでの時間は

かなり違います。

そして、それを本人にもさりげなく伝えてみる。

以前まらキレていた場面などでキレなかったとき、

「前ならキレてたよね、我慢できるようになったね。」って。

あくまでさりげなくですよ、大袈裟に言ってはあまり効果はありません。思春期の場合は。

本人も自分の変化に普段気付いてないから、

気付かせてあげると自信になります。

親が気付いてあげることが大切だと思います。

そうすると親にも余裕が出てきます。





この前種をまいた二十日大根が芽を出しましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
2009_050120080007_convert_20090503222223.jpg

ちゃんと水をあげてれば、育つんです。植物も子供もねニコッ♪


お願い!!クリックして~



お母さん同士

2009_043020080027_convert_20090501154945.jpg

この前、野球の応援に行った時のこと。

Hさんと話していると そこへTさんが寄ってきた。

HさんとTさんは共に5年生と3年生の兄弟のお母さん。

私は三男が同級生だが、二人は上の子も同級生である。

TさんがHさんに 「この前も来て、おばあちゃんが怒ってた』と話した。

私は何のことかわからないので、黙って聞いていたら

段々話がわかってきた。

つまり、Hさんの子(5年生)がTさんの家によく遊びに行くらしいのだが、

Tさんは普段仕事で留守で、同居のおばあちゃんも最近よく出かけるので

家で遊んでほしくない、(家を建て替えたばかりで汚してほしくないということも

あるようだ)でも、来るから困る、というわけだ。

でも・・・とHさんは

誘うのはTさんの子で、行くのはHさんの子だけではないので

「あいつが今日はいいって。○○も××も来るし」と子供に言われると

そうなのかなと思ってしまう。

駄目なら、誘わないでほしい、と。


Tさんは 「うちの子は『行っていい?』と言われると断れないから」

と言う。


私は口を挟まなかったけど、(なるほどなー)

と思って聞いていた。

たぶん、二人とも遊びたいのだろう。


私なら、うちの子は断れないから・・・じゃなくて

その家の事情で遊べないなら、やっぱり自分の子に

お友達とは外で遊べと言うだろう。

もし、帰ったとき中で遊んでいたら、お友達にも

おばちゃんがいない時は家に入らないでと言う。

実際そういう時あるし。自分の子が断っても、自分自身が言っても

その子が家に入ってしまうようなら、はじめてその子の親に話すかもしれない。


意外とこういう小さな事で親同士がぎくしゃくしちゃう時ってある。

Hさんは「うちにだけ言ってくるのよ、他の人は言いにくいみたいで。

でも、自分の子は断れないって言うけど、むしろあっちが誘ってんだもの。

困っちゃってさー。行くなとは言ってるんだけど、誘われたし○○も××も来るからって

行っちゃうし・・・。あそこの子は親の前とそうじゃない時とちょっと違うんだよー

それにね、あのお母さん、ちょっと他の人と違って・・・・」


私は そうなんだ~とかへ~と言いながら聞いていた。

私はまだ1年くらいの付き合いしかないから色々がわからないのである。

私以外はみんな保育園からの付き合いだから、下手に何か言うと

あとで痛い目にあうこともあるからね。お母さん同士って怖いから(苦笑)


でも。

理想かもしれないけど、子供同士で何かあったら

そっちで気をつけて、いやそっちで・・・じゃなくて

両方で、自分の子にも相手の子にも言っていこうって協力できたらいいのにって思う。

実際私、そうしてきたこと何度もあったし。

まぁ、とても無理な親もいたけど。


そのためにも、普段の親同士の付き合いは大切だと思う。

べたべた付き合うという意味ではなくて、

いつでも、感じよく挨拶したり、明るく接して、話しやすい雰囲気を作っておくこと。


親同士に限らず人には誠実に接することが大切ですね(^^)

人間関係は難しいけど、大きな財産だと思う。


ポチっとお願い!!!


はぁ~&嬉しかったこと

2009_043020080010_convert_20090501154132.jpg

今日もいい天気です。

さてさて、今日から二男とのハニーウィークのはずが・・・

まだ爆睡中であります。

ゆうべ、寝るよと声をかけたら

もう少ししたら寝ると長男と二人、口をそろえて言うので

明日休みだし、すこしくらいいいかと先に寝てしまいました。

今朝、5時に起きたら・・・・なんと二人、まだ起きてやがった!!

私の雷と同時に布団に入り、二人とも爆睡。

そろそろ起こさないとまた夜寝れなくなる。

長男も施設行かせないと・・・。

長男よ、5日は8時には出ないと間に合わないからね!

三男はさっき野球の練習から帰ってきました。(今日は午前中だけ)

はぁ~。まったくもう!!


hart_ao.gifhart_ao.gif


空飛ぶミケ猫さんがブログニュースにみつける思春期子育てヒント笑顔を大切にと言う記事で

私の記事を紹介してくれました!!

空飛ぶミケ猫さんは、最近一人暮らしを始めたご長男、中学3年生の次男さんを持つ

お父様です。教員のご経験もあり、子育てに関して、とても関心を持たれ、

知識も豊富な方です。毎日のニュースや様々な情報の中から考えさせられる記事や

役にたつ情報を教えてくださいます。

まだお子さんが思春期ではない方にも為になると思います。

小さいころからの関わりが思春期に影響を及ぼすこともありますから。

是非一度、ご訪問してみてくださいね!


空飛ぶミケ猫さんは思春期子育て相談室も開いています。

悩みを投稿すると、複数の方がアドバイスのコメントを書いてくれるので

何かあったら利用してみるといいかもしれませんよグー!

ポチとよろしく!


G.W うちの場合

2009_043020080004_convert_20090501202942.jpg

あはは・・・

また全部書いた記事が消えちゃった・・・というか消しちゃったkao06

気を取り直して書き直しだ~えんぴつ

明日からの連休。

みなさん、どこかへ遠出しますか?

うちは・・・予定なしです。

三男は野球の練習&試合。

長男は連休中はずっと施設へ行くそうです。

5日はちょっと遠くでイベントがあり、馬を連れて出かけます。

小さい子を馬に乗せて引き馬です。


予定がないのは次男だけ。

普段私と二人の時間が一番ないのが この次男。

学校休んでも・・・たいてい長男がいますから。

家にいると長男にいいように使われてしまう次男。

三男は、私とお風呂はいったりするけれど、

6年生の次男はさすがにね。

学校を休みがちだったり、強い長男に押し切られていたりして

ここのとこ気がかりです。

なのでこの連休中は、二人の時間を少し意識して過ごしてみようと

思っています。


まぁ、私も送り迎えやら、試合の応援やらでバタバタはしちゃうけど。

兄弟の予定がバラバラでそれぞれ、弁当やら送り迎えやらがあると親も大変ですよね!

肝っ玉母さん、頑張ります


hart_ao.gifhart_ao.gif

         ただいるだけで

   あなたがそこにただいるだけで

   その場の空気があかるくなる


   あなたがそこにただいるだけで

   みんなのこころがやすらぐ


   そんなあなたにわたしもなりたい


                相田 みつを
  

ポチっとお願いふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。