作戦

2009_042220080005_convert_20090424093603.jpg


子供というのは本当に一進一退である。

長男、最近またまた施設へ行かない日が続いています。

土日だけは行っていたけど、ついにこの前の土日、両方欠席・・・。

う~ん・・・。

モンゴルへ行きたいという気持ちはあって、欲しいものを我慢したりは

しているが。(多少だが)

モンゴル行くんでしょ?とあんまり言えば、

じゃあ、もう行かなくていい!と投げやりになる。

こいつ・・・やっぱり根性足りない・・・。


でも、友達からのひどい暴力に一年以上一人で耐えてたわけだから

はなっから、全くの根性なしではないだろう。


疲れ果てた彼の痛みを癒すことを優先させてきた。

甘え足りない部分を補うことが一番だった。

それは少しずつであるが、改善されてきたように思う。

ハードルを少しあげる時期だと思う。


小さなことでいい。

何かを頑張って、達成感を味わえること。

"頑張れば出来る”という自信がつくこと・・・。

モンゴル貯金にはそのねらいもあったのだが、多少の我慢は見られるものの、

普段あまり変化は見られない。

まぁ子供の成長は急に目に見えてくる場合もあるから

これはこれでいいとして・・・。


学校へ行かないことで生じる様々の事の中に

ただ単に通うということでも、

学校へ行っている子たちは雨の日も風の日も

寒かろうが暑かろうが、

嫌な授業があったとしても、どんなに眠い朝であっても

ただ、行くということだけで、それはかなりの頑張りである。

不登校の子はその部分の頑張りが欠けるということがある。


もちろん、いろいろな事に傷ついた子には休養が必要である。

ゆっくり休んで、パワーが戻ってきたら

また少しずつ頑張っていけるようにならなければと思う。

焦らず、ゆっくりでいいから。

その方向を見ながら、また作戦を立ててみようと思う。

どんな作戦がいいかしら?

なんだか楽しくなってきた。


こんな時、楽しむことができるようになったのが私の成長かしら?

憧れの肝っ玉母さんにちょっとは近付いているかしら?


応援してね!!



                    



                     


スポンサーサイト

未来の自分

<
♪笑顔が一番♪

(*^_^*)

海のいるか



ドラえもんがタイムマシーンを出してくれました。

これで未来の自分を見にいきます。

小学生なら2年後くらい。

中学生なら5年後かな。

何月何日?季節や時間もセットして。

さて、どこで何をしているかな?

誰と一緒にいるのかな?

絵が好きな子なら書いてみるのもいいかもしれない・・・。


これはね、イメージトレーニング。想像力、夢。

なりたい自分を思い浮かべてみる。

夢や想像力が乏しいと言われる最近の子供たち。

時にはこんなふうに遊んでみるのはいかがかしら?


大人にだって有効です。

忙しい毎日の中、夢みる事を忘れていませんか?

大人は・・・そうね、10年後かしら?年とともに時間は早く流れていくから。


中学生ともなると、こんな遊びにはつきあってくれないかも。

でも、隣でお母さんが目を輝かせながら、こんなふうになっていて、こんな事してるのよ

なんて言っていたら、つられて ちらっとは想像するかもしれない。

口には出さなくてもね。

未来の自分を思い描くことで、心の中の何かが変わって来るかもしれない。

なんだかワクワクしませんか?


素敵な自分に会いに行こう!



                   koi_05.gif


夢にむかって

★今日もありがとう★

海のいるか


次男と三男の通う小学校には30年前から伝統になっているものがあります。

それは・・・太鼓!!

なぜかはよくわかりませんが、4年生から6年生までは太鼓の授業があるのです。

地元の祭りなどで披露しますが、なかなか、いや、かなり立派なものです。

本格的にやるのは4年生からですが、3年生の3学期あたりからボツボツ始めるそうです。

さあ、新3年生になった三男達。

もうすぐ(まだ1年ちかくありますが)憧れの太鼓!

学校には太鼓を教えてくれる先生がもちろんいますが

「僕たちは一度でいいからプロの指導をうけてみたい!!」

という話で盛り上がったそうです。

「それはいいよね!でも・・・プロに教えてもらうにはお金が掛るんだよ」と先生。

「一回5000円も掛るんだって」

さて、どうしよう?

三男達は考えた。憧れのプロの指導!諦めたくない・・・。

「僕たちには畑があるじゃないか!!」

「そうだよ、去年大根作ってお母さんたちに買ってもらったじゃないか!」

「うん、それで熱帯魚を買ったんだ!」

「また、作ろう!野菜を作ろう!」

夢を実現する為に、頑張る新3年生でございます笑い。

頑張ってねハート





これは去年の次男達。→2008_111320080079_convert_20090427203326.jpg
撮った角度がイマイチ・・・


応援してね




信じるということ

<
今日もありがとう☆

海のいるか




長男が小学3年生の時、6年生のクラスでいじめがあり、

いじめを受けた女の子が学校へ来れなくなるということがあったそうです。

いじめグループのボス的存在の子のお母さんに、学校が話しをしたところ

「とにかく、娘に確認します」と言い、

その後「娘はやっていないと言っています。私は娘を信じますので」

と言って、その後はいっさい学校とも被害者側とも話をしようとはしなかったそうです。

私には事の真相はわかりません。

ただ、その子の弟と長男は同じ学年でしたので、お母さんとその弟のことは

知っていました。

この子・・・保育園の時からかなり裏表のある子で

他のお母さん(私も含め)や、子供たちはその子がとても意地悪であることは

わかっていましたが、お母さんや先生はとてもいい子だと思っていました。

わからないものかしら?とよく他のお母さんの間で噂になっていました。

そのお母さんはとても勝ち気な人で、お天気屋さんでもあり、

貫禄もあり・・・でみんななんとなく敵に回すと怖いという気持ちがあり

誰も面と向かって あなたの子は・・・と言う人はいませんでした。

だから、この話を聞いた時、あの子のお姉ちゃんなら・・・

あのお母さんなら・・・と長男の学年のお母さんたちは囁きあいました。


子供を信じる。

それはとっても大切なこと。

だけど、信じることと鵜飲みにすることは違います。

この場合、実際に学校に来れなくなっている子がいるのです。

事実関係を確かめる必要はあると思うのです。

我が子を疑え、と言っているわけではありません。

いろんなことが考えられますよね。

1、我が子が嘘をついている。(これは、そう思いたくないのが親ですが)

2、被害者の子が嘘をついてる。

3、二人とも嘘は言っていない・・・つまり認識の違い。
  冗談半分の軽い言葉が相手にとってはとても傷つくものであった(誤解の記事のように)


1の可能性を考える=疑うということなのでしょうか?

私は違うと思います。

親が神様じゃないように、子供だって天使じゃないのです。

親も子も人間。嘘もつくし、間違ったことをする時もある。

信じるとは例え何かあった(やった)としても、その子が“意地悪な子” “悪い子”なのではなく、

そこに至るまでに何かがあったということです。心の中に。

それは必ずしも被害者との間にということではありません。

家庭の中、あるいは学校の中、はたまた他の友達関係、もっと別のところにかもしれません。

嘘までつかなくてはならなかったのです。

だから、それを理解してやるのです。 その子の人間性を信じるのです。

そして、もしも心に闇があるのなら、しっかり向き合い、

救い出してあげなくてはなりません。

だから、その可能性だって考えなくてはいけないと思うのです。

もちろん「あなたのいうことが信じられない」なんて言ってはいけませんが!


2の場合は相手の子に闇があるのです。

その子の親にそれをわかってもらわなければなりません。

その子に救いが必要なのですから。


3の場合はやはり、軽い言葉でも人を傷つけてしまうことがあることを

子供は学ぶべきでしょう。


だから、事実確認は大切だと思うのです。

なにより、我が子のために。

信じるという便利な言葉を利用して手抜きをしてはいけないのです。

子供が「やっていない」と言ったら、

「お母さんもそう思ってる。だけど、どうしてあなたがそう言われちゃうのか、

なんでその子が学校に来れなくなってしまったかを知る必要があると思うのよ」

と言えばいいのである。


これはいじめに限らず、どんな事にも。

親は我が子にしっかり向き合おう!!


おねが~い!!ポチっとひと押し

誤解

<
★今日もありがとう★

海のいるか



以前、近所にUさんという方が住んでいました。

長男と同じ年の女の子、次男と同じ年の女の子、二人の子供をもつお母さん。

こどもが同じ年ということもあり、近所なので育児サークルも一緒で

自然に親しくなりました。

彼女は地元出身ということもあり、顔も広く、情報もたくさん持っていました。


私の暮らしているところは保育園が一般的です。

バスで幼稚園に通う子もいますが、とても少数。

保育園というのは本来はお母さんが働いている家の子が通うものですが、

長男が保育園のころは下に小さい子がいる家庭が多く、働いていない人の方が

多かったのです。私もそのころは働いていませんでした。小さい次男がいて、

少しして三男を身ごもりましたから。


なので、保育園に送って行ったあとはあちこちで井戸端会議が始ります。

そんな状態なので、お母さん同士の関係は密度が高かったのです。

すごく、親しい人が出来る反面、もめ事もしょっちゅう。

そして どこかでもめごとがあると、

ものすごい速さで広まります。


Uさんは何でも知っていたいし、首を突っ込みたがるタイプ。

もめごとがあると聞いちゃ、放っておけません。

ただ、解決しようという気持ちからではなく、はっきり言って好奇心です。

あっちで話しを聞き、こっちで話しを聞き、それをまた人に話すのです。

あたかも、『私はなんでも、知っているのよ』と言わんばかりに。

その行為が余計に問題を大きくしてしまうということが起きるようになりました。


自分のせいだと思われたくない彼女はあちこちで自分を正当化するような言い訳を

話してまわり、事態は余計こじれる。

こういうことが何度も繰り返されました。


しだいに彼女はトラブルメーカーと呼ばれるようになり、

段々、みんな彼女にはいろいろなことをしゃべらなくなっていきました。

私自身、何度か巻き込まれたことがあり、少しずつ距離をおくように

なっていきました。

その後彼女は働きだしたこともあり、(かなり転々としたようですが)

下の子が(うちの場合は次男が)卒園すると顔をあわせることもめっきり少なくなり、

近所であったときや、学校の参観日にあいさつする程度になりました。

かつて、いきいきと明るかった彼女はまったく目立たない影の薄い人になっていました。



彼女に悪気があったわけじゃありません。

彼女はただ、人の中心にいたかったのと、

人から悪く思われたくない気持ちがとても強かったのでしょう。

こうして振り返ってみると、

淋しい人だったのだと同情ににた気持ちになります。

彼女は自分の価値を、人からちやほやされる、みんなから慕われるという基準で

測っていたのだと思います。

自分の価値を他人の中に見出そうとした結果、一人になってしまいました。


人から悪く思われたくない。これは誰にでもある気持ち。

誤解をされたらなんとか解きたいと思います。

でも、時に、へたにいい訳などしない方がいい場合もあるのです。


私も誤解をされたことがあります。


長くなるので、後は続きから・・・。
  
                               

やっちゃたぁ

<
今日もご訪問
ありがとうございます。

お会いできて
嬉しいです♪



毎日、なにかと忙しく、ドタバタしていましたが・・・

やっちゃいました!

役員会、すっかり忘れてすっぽかし!!がーん

次の日、偶然上の人に会い、その顔見たとたん

絵文字名を入力してくださいあービックリ
 と思いだした。

ゆ、ゆうべ、役員会だったんですよね?

すいません!!すっかり忘れてましたー!!!



忘れてたんですか?

てっきり、急用でもできたのかと・・・



いえ、忘れてました、今顔見るまで


ははは(苦笑) 大丈夫ですよ、前回の確認のようなもんでしたから


ホント、すみません
がっくり

役員会を忘れるなんて・・・

さすがの私も自己嫌悪で落ち込むわ・・・

あちこちの何枚もある年間予定表。

こう色々あったんじゃ、絶対忘れるから手帳に全部まとめて書いておかなきゃと

思っていた矢先。

つい一日延ばしのしていたのがまずかった。

反省・・・orz



落ち込んでる私に
愛のクリックを~
お願い





子供と過ごす時間

県のPTA新聞にこのような言葉が載っていました。


   ☆共に過ごす時間☆

話せばわかるとは限らないけれど、話さなければ

もっとわかりません。

家族の会話を増やし、絆を深めましょう。

そのためにも、共に過ごす時間は意識して作りましょう。

今この時は二度と戻ってきません。

子供は成長し、社会性を持ち、いつかは巣立つ時が

訪れます。限りある時間を大切に考え、子育てを

楽しむとともに、子供の一番身近な人生の手本として

ありたいものです。
          

                       ☆待つ時間☆

                「忙しい」が口癖の親世代。

                子供に「早くしなさい」を連発していないでしょうか?

                自分の何分の一しか生きていない子供に

                大人同様の決断と行動力を求めていないでしょうか?

                子供にはそれぞれに光る個性があり、

                成長にも違いがあります。

                季節が巡り、その時がくれば、必ず花開く植物のように、

                その子の季節に花を咲かせます。

                親の都合でつぼみをこじ開けては、

                せっかくの花が台無しです。

                子供の育ちを見守り、共に喜ぶ余裕が欲しいものです。



3年前くらいまでの私なら、

『そうだよなー』

くらいにしか思わなかったかもしれない。

でも、色々あってから、これらの時間が本当に大切だと実感している。

子供が大きくなるに連れ、子育ての時間は思ったより

短いものであること。

そして、こちらの感覚を押し付けるのではなく、個性や子供の感覚を

理解し、待ってあげることの大切さ。


親というのは時に この子をきちんとした大人にしなければと

力が入りすぎて子供の気持ちに気づかなかったり、

忙しさのあまり、待つことが出来ず、手を出しすぎたりしてしまう。

よかれと思うことが逆のこともある。

子育てを楽しんだり、成長を見守る余裕を持っていたいと思う。

だから、親自身も人生を楽しもう!!



1クリックお・ね・が・い



いい感じ

最近、モンゴルのために色々我慢している長男。

その前に小遣いは前借りしていたのと、ガラス割った分でなしの状態。

昨日、私が普段買わないお菓子が欲しくなった。

これくらいいいじゃん、買ってよ。

確かに値段は高くない。・・・ていうか100円だ。

しかし。  駄目

これくらい・・・って私も思うが、

ただでさえ我慢が苦手な長男が最近いろいろ我慢しているのは知ってるが。 

それでも。

マーフィーの法則

いちど認めた例外は、次からは当然の権利となる。

ただでさえ、こうなりやすい長男だ。今までせっかく頑張ってるのに

ここで私がOKを出せば、すべてが水の泡。

数十分のやりとり(以前は5・6時間続いたことを思うと大変な進歩である)のやりとりの後

トイレ掃除するから100円ちょうだい

と言いだした。

(今日はトイレ掃除してないし、それならいいか)と思いながら、

ちゃんと床まで全部だよ?お母さんがOK出すまで綺麗にしないとあげないよ

いつになくちゃんとやり、彼は100円を手に入れた。

さて、めでたし? いやいや、今度は店に連れてけ攻撃。

お母さん、ご飯の支度があるし、忙しいから無理。明日にしな

でも、さっきよりしつこい。

私は旦那の部屋に避難した。

旦那は怒り方が激しいので、長男ここへは来ない。

また、あいつ訳のわからんこといってんの?

私は丁寧に説明した。普段、我慢してること、トイレ掃除して100円手に入れたこと。

前だったらこの状態なら、とっくにキレて暴れていたけど

だいぶ進歩していること・・・。

だってねー。以前ならこの状態のとき旦那はいきなり長男を怒鳴りつけ

いい分も聞かないから長男は余計反抗し、頭にきた旦那は長男を殴りつけ、

キレた長男は『ぶっ殺してやる!!』とわめき・・・とんでもなくひどい状態だったのだ。

だから今回のように旦那の部屋に私が逃げ込むなんてことはなく、

なんとか騒ぎが旦那の耳に入らぬよう、ヒヤヒヤしていた。

だけど、最近の旦那はなんとなく大丈夫な気がした。

でも、少し不安があったので、長男の状態をとても丁寧に話してみた。


旦那、部屋を出て行き、長男のもとへ。

私、ちょっとドキドキ。

やっぱり、ちょっと身構える長男に

トイレ掃除したんだって?偉いなー。100円もらえてよかったな。

でも、買い物は明日にしろ。お母さんも忙しいんだから


なんと!!いい感じに話してる!

うん、わかった

あら?とっても素直!!

旦那の部屋に戻って、

お父さんのおかげで解決したからご飯つくってくるねとにっこり。

なんかいい具合絵文字名を入力してください



さて、今日は三男、開幕戦。

町内の大会は昼休みに低学年の試合をやるのだけど(結果は大会成績には関係なし)

今日は低学年試合はなしということで、野球は旦那に任せ、

私と次男は庭の草むしり。

普段、ゲームとテレビばかりの次男も頑張ってくれました。


そして、夜。ダイエット体操してる私の横で腕立て、腹筋で筋トレに励む三男。


ここんとこ、なんかいい感じになってきた我が家ですニコリ


クリックお願いします


女磨き

今日はとってもいい天気太陽

車になんか乗ってると夏がきたようですね。

日焼け止め、しっかりしておかなきゃ!!


そうそう、今日ふと鏡見ながら、サイドの髪をかきあげたら・・・・


白髪発見。それも・・・10本くらい・・・ゾ


思わず長男に『あんた達が苦労かけるから・・・』って言ったら

『それは色素の問題で、苦労したとか関係ないってこの前テレビで言ってたよ』

だって。

こいつ、小さいころから雑学的なこと、よく知ってんのよね。

保育園のころから園長先生に『○○くんて知らないことないよね!!』と

よく言われたっけ。そんなに本読んでる様子もないし(小さいころは読んでたけど)

どこで情報仕入れてるのか不思議。

本当にいろんなこと知ってるのよ、勉強と関係ないこと。

昨日書いた家庭菜園でも、虫がついた時、

『あー、それは牛乳薄めたの霧吹きしとくといいよ』とか。


話しはズレたけど、白髪・・・。

ね、白髪染めって白髪の割合がどれくらいになったらするもんなの?

以前美容院で聞いたら、「まだまだですよー!黒いところに白いものがあると少量でも目立つから

普通のカラーで少し明るくしてぼかすだけで充分です」って言われたけど。

もともと、カラーリングはしているけどねー。

後姿とか、あまり見えないから、白髪の具合、気になるわ~。





さて、2キロ太ったと言いましたが、放っておくとどんどん増えそうなので

ダイエットを決意しました

チョイスしたのが

 これとこれ!!


モムチャンダイエットの方は1年ほど前にやっていて

いつのまにか やらなくなってしまったの。復活です。

まあ、体操ですね。この年になると、ただ痩せるだけじゃなく、筋肉を

鍛えておかないと、体型が崩れますから。

私は余裕がある時はヨガも組み合わせます。

やってると次男三男が面白がってマネをします(笑)


もう一つは脂肪燃焼の言葉にひかれ、衝動買い。


2009_041520080004_convert_20090417111206.jpg 早速、書いてあるように作ってみました。あら、見た目が本と違うわ(笑)

6種類の野菜に鰹節、昆布、しょうがが入っております。

絶対守らなくちゃいけないルールは夕食時、他のおかずを食べる前に

これを一皿以上食べること。

それだけです。

毎日作るの面倒~と思ったら、毎日火にかければ、冷蔵保存で一週間は持つそうなので

いっぱい作っとけば楽かもーにこ

まあ作るのも、材料切ってただ20分ほど煮るだけなので

手間はかからないけど。便秘にも効果あるらしいので期待大!!

嫌いなセロリが入っているけど、我慢です。


夏が来る前にしっかりを磨かなきゃハート


応援してね♡


家庭菜園

去年、大家さんの許可を取り、庭に畑を作りました

2008_04280008_convert_20090417114745.jpg2008_111320080067_convert_20090417115855.jpg
                               
                                  絵文字名を入力してください

2008_111320080091_convert_20090417121004.jpg


長男が学校へ行かなくなり、家でゴロゴロしてるより一緒に何かできないかと思ったのと

野菜嫌いが直ってくれるといいなという思いからでした。

初めての事で、思い付くままに苗を植えたので、ちょっとめちゃくちゃ(^^;)

でも、長男と一緒に、土づくりをしたり、苗を買いに行ったり、

本で野菜の育て方を調べたり、結構楽しかった。

長男も熱心でしたよ。

でも・・・食べなかったけど!野菜嫌いは直らなかった絵文字名を入力してください


2008_111320080115_convert_20090417120850.jpg2008_111320080114_convert_20090417120109.jpg2008_111320080103_convert_20090417120331.jpg2008_111320080050_convert_20090417120003.jpg

収穫も楽しみました。     2009_010220080002_convert_20090103194557.jpg 画像があるのはほんの一部

何故今日これを載せたかと言うと・・・・。

そろそろ今年も始めなきゃと思い、今週予定がないのは今日だけなので

耕して・・・石灰とか肥料をまいて・・・と思っていたのに

F☆Cultivation・傘(青)雨で出来ない絵文字名を入力してください

近いうちにやらなきゃ!と思い、忘れないように載せておこうと

思ったわけです!!


野菜嫌いの方は・・・料理の腕とごまかし術で克服を目指しますぴーすにこっ


応援してね!!

児童会とソフトバレー

昨日は小学校で地区児童会が行われ、

校外指導員として参加。帰りは子供たちの集団下校に同行のため、

歩いて行ったけど、最近車にばっかり乗っているので

ほんの1.5キロくらいの道が遠く感じる。おまけに暑くて・・・。

たまには歩かなくちゃね。

児童会では年間の地区行事、地区の危険個所などの確認、

自己紹介などが行われ、最後に

「校外指導さんからのお話をお願いします」と言われ

聞いてないよー。なにも考えていないけど・・・と思いつつ

適当に(?)話しをし、

集団下校に同行しながら、『子供を守る安心の家』に挨拶をする。

私たちの地区には11軒あり、手分けして周る。

皆さん、ご存じだと思いますが、子供を守る安心の家とは

登下校や外で遊んでいる時に何かあったときにここに逃げ込みなさいという家である。

必ず人がいる店や会社、個人病院などにお願いすることが多いが一般の個人宅もある。

ほとんどの場合、旗をたててある。

子供たちに教えながら、そこの方に 一年間よろしくお願いしますと挨拶をする。

子供を守る安心の家は、犯罪の抑止力にもなる。

ありがたいことである。


そして今日はソフトバレーに行ってきましたバレー

これ、結構な運動量なんですよ。

久し振りで体が重ーいと言いながら、みんなで思いっきり汗をかき、

毎日やってたら絶対痩せるねーなんて言いながら、

珍プレーに大笑いしてリフレッシュしてきましたよ~。

ソフトバレーは1チーム4人でプレーします。

かなりハードなんだけど、今日は7人しか来れなかったので

4人対3人です。1ゲームごとにグーパーでチーム分け。

相手が3人だろうが誰も容赦しないのが私たち。

穴があいてるとこ、狙いうち。

スパイクもバシっといったり、ちょんと落としたり、

頭脳プレーもフェイントも力任せもなんでもありです。

バレーって意地悪なスポーツね、なんて言いながらみんな思いっきり楽しんでる。

よく11年も続いているなー。

始めたころ、保育園の年長だった子たちが高校生ですよ!

自分たちはあの頃と変わらず若いつもりでおりますが(笑)

朝かなり凝っていた肩もほぐれ、疲れたけど体も軽くなったようです絵文字名を入力してください


クリックお願いします
スライム


トンネル、抜け道

昨日はスクールカウンセラーの先生との面談でした。

「役員決め、どうされました?」

「行きましたよ、みんなの前で言いました。うちの子、入学式以来登校していませんて」

「雰囲気はどうでした?」

「どう思ったのか本当のところはわかりませんが、変な雰囲気はなかったですよ。

隣の人も普通に『小学校の時からずっとなの?』とか話しかけてきてくれたし・・・」


「じゃ、そのことに触れちゃいけない雰囲気もいるかさんは出していなかったってことですよね?」

「あ、そういうことなのかしら?あまり意識していませんでしたけど」


「すごくいいなって思ったのは、クラスの中で、同じように登校出来ていない子や、

この先、そういう子が出てきた時、いるかさんがそういう風に堂々としている姿は

そういう親御さんたちの気持ちを軽くすると思うの。

でも、本当にいろんな思い、克服してきましたよね、いるかさんがどのように克服してきたか、その軌

跡を今、トンネルの中にいる方たちにお話してもいいですか?

いるかさんと同じ、あるいはそれ以上長い時間を経ていても克服できない方たちがいます。

そいう方たちに、こんなふうな物の見方をして、こんな工夫をして不安を乗り越えた方がいますってお

話したいのです。いるかさんのお名前は出しませんが」


これは私がブログを始めたきっかけと一致する。(ブログのことは内緒だが)

「いいですよ。少しでも役にたつなら」
                          
                                    1クリックお願いします
                                         

                           


初ヒットと諸々

昨日は三男、グランド整備の後の練習試合で

初ヒット打ちました野球

一塁に出て、二塁まで盗塁して、そのあとのバッターが打ったので

ホームまで帰れたそうですはくしゅのアレ拍手 パチパチ

守備でも褒められたらしく、試合は負けたけど

ご機嫌で帰って来ました。

私は役員会で見られず・・・・残念!!

旦那もちょうど、審判講習会に出てて、やっぱり見れず。
(これで、野球はほぼ旦那担当?)

でも、よかったね!!三男!

ますます やる気が出て

お母さん、毎日キャッチボールしてねって言われたけど・・・

ごめん、毎日はちょっと無理(^^;)


役員会・・・年間の地区行事の打ち合わせ。

げっ!!こんなにあるんだ~。

引っ越してきて丸一年はたったけど、こんなにあったっけ?って感じです。

前のとこでも地区PTAやったことあったけど

こんなにはなかったような。
ていうか、ここは田舎のせいか地区も学校も育成会もみんなごちゃごちゃなのよね。

まあ、一年でいろいろ覚えるいいチャンスだわにっ


暖かくなってくると、野球は大会が始まるし、長男の施設も

草競馬や、イベントで遠征(?)やら色々あるし、

今から体力作り(私の)しておかなくちゃ!

ダイエットも兼ねてね。

去年は今ごろ早朝ウォーキングしてたんだわ。

最近、またやばいのよ、体重が2キロ増えた。

ヨガもさぼり気味だし。

よし!!気合入れ直すか!!



クリックしてね
ハート



旦那育て




2009_041020080001_convert_20090412082826.jpg次男2009_041020080005_convert_20090412082525.jpg

                  工具 タイヤ交換したよ工具
                だいぶ使えるようになった子供たちです

三男2009_041020080003_convert_20090412082733.jpg

                     男の子は助かるわ~

昨日も今日もいい天気晴れ

洗濯日和であります。よく乾いて助かるわ~絵文字名を入力してください

しかし、男ばかりだと洗濯物もなんか地味よね。

どうしても青や黒、グレーなんかが多くなる。

その中にときどき、私のピンクが混じったり。



今日は午後から地区の児童会長と年間の地区行事の打ち合わせ。

なので、野球の方はまたしても旦那。こっちも使えるようになってきたエヘッ

子供育てるのもそうだけど、旦那育てるのも忍耐が必要だわ。
だってホント、子供と一緒(もっと大変?!)だもの。

やはり、女には女優の部分が必要なのね~と思ったりして(笑)

私がここ最近やって有効だと思ったのは

日頃、ちょっとした事を頼む癖を作るの。

断られても腹立たないくらいの事。もちろん旦那の状況を見ながらね。

やってくれなくてもいいのよ。自分で出来るから。

断られたり、面倒がったら、じゃいいわってすぐに引き下がる。

そうすると、いつも断って悪いとか、たまにはやってやるかという気に少しはなるみたい。

そこがポイント。たま~にやってくれたら嬉しそうな笑顔を作って

ありがとうって。

可愛い(?)妻の笑顔見ると、旦那も嬉しくなるわけよ(たぶん)

面倒だけど、このプロセスを踏むと、あら不思議。段々フットワークが軽くなってくる。


以前は、自分で出来ることは頼まなかった。

なので、私が頼むのは手一杯でどうにもならない事なのに、

しかも、家や子供のことで、私個人の我儘を言ってるわけじゃないのに

面倒な顔されたり、あっさり断られたり、逃げたりするから

ものすごく腹がたったわけ。

二度と頼むもんか!!てね。

だから ずっと私が何もかもを背負ってきたけど、やはり限界がくるし、

それに子供にとっては(特に男の子は)男としてのモデルであるわけだから

家でゴロゴロしている姿だけ見せておくのはよろしくない。

子供と関わっていないと子供の状況も理解できないしね。


子育てと一緒で日頃の積み重ねと

やったことは認めてあげるというのが必要なのね。

女はつい、状況見てればわかるだろう、黙っていても手を出すのが思いやりだろうって

思うけど、残念ながら、その感覚は女のものであるらしい。

だから、はっきり伝えましょう。これをして欲しいって。

言っても無駄・・・10年以上そう思っていたけど、そうじゃないみたいよ。


は~。女は大変だー!

そして・・・偉大だわ(笑)



やり直しばかりの私に応援クリックお願い!!




振り子の原理



ハート2009_040920080004_convert_20090411110741.jpg桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†2009_040920080008_convert_20090411110914.jpg桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†


         ♪  うちの周りに春が来た  ♪



桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†2009_040920080002_convert_20090411110653.jpg桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†2009_040920080006_convert_20090411110821.jpg


ゆうべは久々のヨガ・・・というかピラティス。

私が行ってるところは先生がみんなの様子を見ながら、いろんなことをやります。

昨日はストレッチ30分、エアロビ30分、ピラティス30分のメニューでした。

体動かすのは久し振り。

子供が調子悪かったり、私が具合悪かったりで中々行けなかったので。

やっぱり気持ちいいです!

来週からはバレーも復活するし(子供の長期休みの時はやらないの)笑顔にっこり

忙しくても出来るだけ行きたい私です!


忙しい・・・・来週は、また旗持ち、子供会役員会、地区役員総会、スクールカウンセラーとの面談、

地区児童会に校外指導で参加と予定が目白押し。そうそう、バレーも!明日は野球のグランド整備だし。長男の送り迎えもね。ついでに弁当作りも。

しかし・・・ひとつしか役員やってないのに役員会ばっかりだわ。

ついこの前学校の役員総会にいったばかりなのに(苦笑)


振り子の原理・・・。

以前何かの本で読んだのだけど、

仕事が忙しい時ほど、プライベートを充実させるといいんですって。

振り子と一緒で、引っ張る力(プライベートを楽しむ)が大きいと

反動で向こう側にも大きく揺れるでしょ?つまり仕事も頑張れるというわけ。


さあ!!張り切ってまいりましょう!!

これから、タイヤ交換。もちろん自分でね(^^)

子供にも手伝ってもらうけど(笑)


2008_120520080002_convert_20081206192242.jpg これは冬タイヤに換えた時の画像。



クリック、お願い!!




心に寄り添う

今朝は旗持ち。

家の方から学校へ行くには国道を渡らなければならないのですが、

その国道を横切る道は狭く、かなり危ない交差点なんです。

インターがわりと近く、交通量は多くて、その細い道を抜け道にする車も多く・・・。

横断歩道で信号待ちを待っている歩行者が見にくいので、

子供は轢かれる事故(幸い、たいしたことはなかったようですが)も起きています。


今日はそこで、子供たちへの交通指導。

信号だけでなく、自分の目で確かめて渡ってね。



今日は次男も元気に行きました!

次男。以前も何度か書いたことなのですが、

前の学校にいたころ、すごく行き渋ったことがあります。

そのころ・・・長男は非行と思える行為を繰り返していた時期であり(のちに友達からの

暴力によってだったことが発覚しましたが)私は長男のことでいっぱいいっぱい。

そのころは長男も不登校というわけではありませんでしたが、

休みがちではありました。

毎朝繰り広げられる長男とのバトル・・・・。

その中での次男の行き渋り。

学校で何かあるのかと聞いても何もないという次男。

私は、これは長男に引きずられているに違いない、この子までこんな風になっては困る
(その当時の心境です)

嫌がる次男を引きずって、学校へ連れていきました。

毎日のように怒鳴りつけ。


それから、半年のちに引っ越し。

さらにそれから半年くらいたった頃、

当時、次男は先生から、いじめに近い行為を受けていたことを話してくれました。

かなりひどいその話に

気付いてやるどころか、無理やり連れていったりして追い詰めてしまったこと。

あんなに泣いていたのに!

長男のことで手一杯の私に話すことも出来ず、

私からも、怒鳴られ、逃げ場がなくどんなにつらかったことでしょう。

じっくり話をし、今度なにかあったときは必ず話すと約束してくれました。


今現在、学校でなにかある様子はありません。


ただ、私は長男の様々なこと、次男のこの経験の中で

子供の心の中のことについて

親が勝手に判断してはいけないと思っているのです。


目に見えるものや、状況。

あるいは本人から話しを聞いたとしても、

親のものさしで、たいしたことじゃない、とか

それは大変だ!とか判断するのではなく、その子自身がどう感じているか

だと思うのです。


親から見て軟弱にみえても、そんなんじゃダメだと否定するのではなく、

まず、その気持ちに寄り添い、受け止めてあげてから

乗り越えるための方法を一緒に探してあげる。

そうすることで子供は強くなっていくのではないだろうか。

そんなんで社会に出たら通用しないとか大人はすぐに考えるけど

社会に出るために、そうやって段々に強くなっていけばいいのではないか、

逆にそんなに頑張らなくてもいいのにと思ったとしても

本人が頑張っているのなら、それを邪魔するべきではないのではないか。

昨日かいたように

頑張る、休むのバランスをとりながら、うまく子供をサポートしていきたい

と私は思うのです。



応援して下さい!!






バランス

昨日は役員総会でした。

隣に座った三男の同級生のお母さん。

このお母さん、スラっと足が長く、スリムで、髪は綺麗なストレートロング(私もストレートロングだけど・・・なんか違う)、肌もツルツルで、イマドキの若い綺麗なお母さん。

このお母さんに、「お兄ちゃん、何年生だっけ?」と聞かれ

「6年生だよ、その上に中2がいるけど」って言ったら

「えー!じゃ、若い時に産んだの?」って聞かれ

「一番上産んだのは26の時だから・・・普通じゃない?」って言ったら

「え、じゃあ・・・・」

「40になったわよ」

「え~、若く見えるね!!同じくらいだと思ってた!!」

この言葉に有頂天になってる私です(笑)

え?お世辞だって?

いいのいいの、お世辞だってなんだって嬉しいものは嬉しいも~ん!!


さて・・・登校3日めにして、始まりました。

次男の行き渋り。

昨日の朝、お腹いた~いと・・・。

う~ん。どうしよう。薬を飲ませて

「とりあえず車で送ってあげるから、一回行ってみよう。ダメだったら電話くれるように
先生に頼んでおいてあげるから」

「でも・・・」

グズグズはしたけど、とりあえず車に乗って学校へ。

先生に事情を話し、

先生も「無理しないで、ぼちぼちやってみればいいじゃん。保健室で寝ていても
いいし。な?」と次男と話をし、

次男も「うん」といったので そのまま登校。

昨日はそのまま結局一日行っていた。

帰ってからもいつも通り。とくに変わった様子はない。

そして今朝。

「お腹痛くていけない」

「・・・痛いの?病院行く?」

「寝てれば大丈夫」

「でも、痛いなら病院行こうよ」

「・・・・とにかく、休んで寝る」


昨日は頑張っていったので、今日は治ったらいこうねと話し、今寝ている。

う~ん。


次男の心の中にあるものはわからない。

私は学校うんぬんではなく、物事に立ち向かう姿勢として

頑張れるうちは頑張ってほしいと思う。

少し背中を押して様子をみる。

それでも 頑張れない時は 休養が必要なのかもしれない。


こちらで状況をみて判断するのではなく、

あくまで本人の心の中のこと。


誰かが、たわいもないことで悩んでると思えても

本人にとっては物凄く深刻なこともあるし、

こんなこと自分じゃとても耐えられないと思える状況の中で

たくましく生きてる場合もある。

判断するのは その人自身だ。


たくましくなってほしい。

親ならそう思うけど、これにも段階があるのかもしれない。

低いハードルから少しずつ。


人間、頑張りすぎては壊れてしまう。

でも、まったく頑張らないでは進歩はない。


そのバランスが大切なのだろうと思う。


でも・・・・いろいろと迷いはありますが・・・。



クリックしていただくと元気がでます!!



今年度スタート!

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

役員決めと三男誕生日♡

行って来ました!役員決め。

まずは、担任紹介。これは・・・うちは代わってない(^^)

自己紹介を兼ねた先生のお話。

突然、携帯の着信音。持ち主、慌てて廊下へ・・・

帰ってきたと思ったらまた・・・。

これ、参観日でもよくあるけど、マナー違反だと思う。

子供の携帯うんぬん言う前に大人もきちんとマナーは守らなければいけないと思う!!

電源切ると支障があるなら、マナーモードにしておきましょう!!


さて、役員決め。

まず、大役をやることが決まっている人と前年度の役員は対象外との

説明を受け、立候補を募る。

残念ながら、手をあげる人なし。

それでは、くじ引きで。

今言うしかない。

「ちょっと、いいですか?・・・

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、実はうちの子、入学式以来登校出来ていない状態です。

たぶん、まだ当分学校にくることは出来ないと思います。そういう状態ですので、私も学校のことは

何もわかりません。このような状態でくじを引いてもいいのかどうかが私には判断できないので

皆さんのお考えを仰ぎたいのですが」

結果は 引かなくてよいということで、無事(?)帰ってきました。

事情を先生に話してもらい、来なければいいのにと思った人もいるかもしれない。

でも、私はきちんと自分の口で話せたことに満足している。

本当はすごくドキドキドキドキしたけど!




   今日は三男の誕生日jumee☆HappyBirthday1Ljumee☆HappyBirthday1R  jumee☆party1


 プレゼントはこれ
      
             2008_122320080025_convert_20081224201032.jpg

               やっぱりゲームなのだ。


三男が私に手紙をくれました。


               hart_ao.gif

                           お母さんへ


              お母さんがぼくのお母さんでよかったです

              これからも、おねがいします。

              生んでくれて ありがとう。

              うちの家ぞくとくらしていたいです。

              うちの家ぞくでよかったです。

              お母さん、がんばってね。

              ぼくもがんばります。

              そしてお母さんをたすけられる人になりたいです。
                  
              
              hart_ao.gif


ありがとう嬉し泣き

お母さんもあなたが お母さんの子で良かった。

生まれてきてくれて  ありがとう絵文字名を入力してください



クリックして~jumee☆beg1Ljumee☆beg1R

すべて楽しもう!

明日は始業式。

やっと学校が始ります。

でも、そうなると長男が家にいる可能性が高くなります・・・。

そう、結局私は一人になれな~い。

まぁ、モンゴルがあるので、少しは平日も行くようになると思いますがアイコン名を入力してください


しかし、ずっと子供と一緒というのは、結構ストレスたまるんですね。


以前、昼夜、土日も働いていた頃は体は大変だったけど

精神的にはいまより楽だったかも。

まあどちらにしても、主婦(主夫も!)は大変です。



でも、何をやるにしても どうせやるなら楽しんでやりたいですね音符♪

長男が生まれて、後4か月で14年。

早いもんです。

一番下の三男だって、明日で9歳。

そう、明日は三男の誕生日絵文字名を入力してください


本当に過ぎてしまえば あっと言う間。

きっと子供と一緒に過ごせる時間なんて長い人生を考えれば、わずかなもの。

だから、関われるうちに 楽しんでおきましょう!!


子供が離れたら・・・やりたいこともいっぱいあるから!!


明日は中学の役員決め。

もし、くじ引きになるようなら

勇気をだして みんなの前で話してみようと思います。

不登校であること。(クラス替えをしたので、知らない人が多いのです)

判断はゆだねようと思います。

それでも くじを引けと言うのなら引くつもり。

事情を分かった上でなおかつ役員をやるのに問題ないと皆さんがおっしゃるのなら

受けてもいいと思っています。


本当に子供が出来てから度胸がついたよなーって思う。

子供が出来て、いろいろあって、でもその中で得たものはとても大きい。


自分に起こったすべてのこと(子供のことも含めて)

それをプラスにするのもマイナスにするのも

すべて、自分次第。


すべては私の中にある。私の人生の主役は私だもの!!


応援してください!!

子供に教えたいこと

 

人生の中で、色んな事があった。

苦しいこと、悲しいこと。

やりきれない日も  眠れない夜も。

出口の見えないトンネルの中にいると感じた日々。

今になって思えば そういう経験をするたびに 私は強くなった。

自分の弱さを思い知るたびに

人の弱さに優しくなれた。

そして、どんなことでも乗り越えられないことはないと知った。

 

だから、私は思うのです。

子供に幸せになって欲しいと思うなら、

失敗しないように 転ばぬように 子供が歩く道の先の石ころを拾ってやるのではなく、

つまずいて転んだら 立ち上がればいいと教えることだと。

親にとっては石ころを拾うより、大変な時もあるだろう。

待つ、見守るというのは 実はとても難しいからだ。

口を出し、手を出す方が本当はずっと簡単なのだ。

でも、人生という長い道のりを考えたとき、

その道は綺麗に舗装された道ばかりではないはずだ。

時にはごつごつしたけもの道をあるかなくてはいけないこともあるだろう。

その時に必ず、親が転ばぬ先の杖になってやれる保証はないのだ。

それに・・・。きっと本当に綺麗な景色に出会えるのは そういう道を抜けた後だと

私は思う。

だから、どんな道でも歩ける勇気を。

転んだ時に立ちあがる強さを。

私は子供たちに教えていきたい。

  

   

         あの時の あの苦しみも

             あの時の あの悲しみも

         みんな肥料になったんだなあ

           じぶんが自分になるための

                     相田 みつを

 




クリックお願いします!!


コンビニで

今日、長男を迎えに行く時、めずらしく下二人も付いてきた。

帰りに寄ったコンビニのおばちゃん。

私と長男しか見たことがなかったので

えー!三兄弟なの~?と話しかけてきた。

そうなんですよー。うるさくて大変です。

私も男の子三人育てたのよ、わかるわ~。家なんて障子もガラスもまともじゃなかったわ!

あ~うちだけじゃないんですね!!安心しました~

実は昨日も割れました・・・。

今回は次男と三男が遊んでて。カラのペットボトルを投げ合いしてたのだけど

どんだけ強く投げたんだ?

今回は窓ガラスではないので(障子の下についてるガラス)

すぐに直さなくてもいいけど・・・。

これでうちの子たち三人とも当分こずかいないわ~。


男の子、中2くらいから高2くらいまで大変よー。

(え?これ以上?!)

お兄ちゃん何年?

今度中2なんです。


あら~。しばらく大変ね。

でも・・・学校行ってないんですよ。

といきなり不登校を告白してしまった。

いろいろあって、行けなくなっちゃったんです。

そうなんだ。それじゃお母さん、余計大変ね。

でも、お母さん明るいからいいわね。長男てお母さんの精神状態、うんと気にするからね。

そう見えないけど、伝わるんだよね。お母さんが落ち込んでると子供も落ち込む。

お母さんがそうやってさらっと言えちゃうくらいの方がいい。

縮こまってないのがいいわ。


いやー。開き直るまでが大変だったんですよ。

平日に連れて歩くのも人の目を気にしたし。今は開き直ったけど(笑)



開き直るって大切よ。私が子育てしている時はそれが出来なかったの。

今思うと子供が大変だったと思う。

お母さん、頑張ってね!


ありがとうございます!!

お母さんいつまでしゃべってるの?!

と次男に言われ、コンビニを後にする。

長男にはホント、おばちゃんの井戸端会議かよ。前住んでたとこではどっか行くたびに

誰かにつかまってたもんなー
と言われ、

いいじゃな~いなんて言いながら

一年前の事を思い出していた。

小学校生活最後の2か月というところで完全不登校になり、

中学入学をきっかけに登校できるかしらと期待と不安でいっぱいだったあの頃。

結局入学式しか行けず、不安、世間体、いろんなものと戦ってきたなー。


私も図太くなったもんだ!!

でも、あれが新たな一歩だったんだよね。

長男も私も、進歩している。

そう思いたい。


応援クリックお願いします

褒める~思春期~

長男は今日7時に施設へ行った。

いつも、10時半頃の重役出勤の彼。

やれば出来るじゃないの。

友達とどっちが先に行くか競争してたらしい。毎日競争してくれー!!


朝、先生と少し話をした。

今日はずいぶん早いじゃないか


○○くんと競争してたみたいです。

実は、少し遅れそうになって、もう負けるから行かないって言いだしたんですよ。

で、休んでどうするの?今日休んで明日行くの?

って聞いたら、そうなったら当分行けないというので

それでいいの?って聞いたら いや、行くって。

結果的に勝ったみたいですが(笑)



目先のことしか考えられなかったのが、そうやって自分で考えて判断できるようになって

すごい進歩じゃないか。

お母さん、そういう時にきちっと認めてやんなきゃダメだぜ!

「あんたがそうやって判断できてお母さん、嬉しい」ってちゃんと言ってやんなきゃなぁ。

子育てなんてなー、1ミリ2ミリの世界なんだよな。

調子よく上がってんなーと思ったら前よりもっと下がったり。

でも、ほんのちょっと上がったときに お母さん嬉しい のひとことは心に響くんだぜ。

ごちゃごちゃ言っちゃだめ、一言でいいんだ。

どんな子供だってお母さんを喜ばせたいものなんだ。

困らせてばかりの子はその裏返し。

それが細かい変化に気づかない親が意外と多いんだよな。

気付いても そんなの出来て当たり前だとかな。

大きくなるほど そうなるけど、中学生だって高校生だって同じだぜ。

もう中学生なんだから出来て当たり前なんじゃなくその子の変化に反応してやることが大事。

そうやっていくと すごい伸びてくぜ

今の親は感動が足りないよ



褒めて育てるとはこういうことを言うんだなと思う。

小さいうちは こんなことが出来るようになってすごいね とか褒めるのは

そんなに難しくないけれど 大きくなるにつれ意外と難しくなってくる。

一歩間違えたら馬鹿にするなと言われてしまうかもしれない。

それはきっと成長するのは外見的な行動というより

内面的な心の中になってくるからだ。

だからこそ、嬉しいとこちらの気持ちを伝えるのがいいのだと思う。

そう、いつまでも、上から子供を見降ろして、えらいねって言うんじゃなく、

対等の立場で、嬉しいわと思いを伝える。

逆の時は悲しいと。


そしてね、そんなことじゃ男がすたるよ!

この一言も有効なんだそうである。思春期の男の子には(笑)


クリックしてもらえると元気が出ます!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。