写真

今年ははじめて
年賀状をPCで作ってみた。
子供の写真入り。

一番大変だったのは
長男の写真。

いつからだろう、6年生の終わり頃から 長男は写真を撮らせてくれなくなった。
なので イベントの時など、まるで隠し撮りのようにして撮った写真しかないのである。

撮って、撮ってとうるさい三男の写真には困らない。

写真撮るかと言えば普通にポーズを取る次男のも。

で、長男…
ない…。一番バッチリなのはイベントの宣伝で新聞に載ったやつ。なんだ、そういうのはちゃんと正面向いて撮らせるんだー。
しかし、新聞を載せるわけにはいかんし…。
(手元にあるのは新聞のみ、写真もネガもない)

仕方ない。隠し撮りで撮った写真をアップにしてなんとか終了。

そこに登場した長男。
PCを覗いて

俺のは載せんな

そんなぁ…
いいじゃん、親のお楽しみなんだから。

作ってもいいけど誰にも出すな。

おいおい。
それじゃ意味ないって…

難しい思春期なのである。

d
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

手を貸す

今日は少しお疲れです。

私はちょっとした事務所をやっていたのですが、
今同じ仕事をしている友達から しょっちゅう相談を受けるのです。

いや、相談というより、

なんとかして~

というSOS。


私は基本的に頼られると弱いんです。

出来る限りの事をするのですが

結局 気がつくとほとんど全ての仕事の段取りを私がしてる・・・

もちろん彼女の仕事です。
なので 私の収入はいっさいありません。

いや、お金の問題ではないのです。

ただ、
どうしても、人手が足りない(単発の仕事で。実はこれが一番多い)
というので あっちこっち声をかけ、やっと何人か見つけて、紹介するのですが、

例えばその中で 都合はつけられるけど、足がなく自分で現場に行くことが出来ないので
送り迎えがあれば行けるよ という人がいるとします

すると、

え~大変だよ・・・
なんとかならないの?

とか言うわけです。

ちょっとちょっと。人がいなくて大変なんでしょ?
どうにかしなきゃいけないんでしょ?

なんだか責任者としての自覚がない・・・

ああ、これは今まで私が手を貸しすぎたな。

と思い、今日は思い切って言いました。


これはあなたの仕事でしょ?
自力で行ける人じゃなきゃダメなら自分でそういう人をさがしなさい。
どうしてもそういう人が見つからなくて どうしようもないのでしょ?
だったら 大変でも送り迎えをするか、お金を余分に出して余所から人を借りるか
それかその仕事を諦めるかどれかしかないんじゃないの?
私だってずっとそうやってやってきた。
ちょっと甘いんじゃない?
とにかく私に出来るのはここまでだから。
あとはあなたが判断することだよ。


私がはっきりと言ったのははじめてである。
思ってはいたが、ついつい手を貸していたのである。



そうだね、私、甘かったね・・・


彼女が判断する力をつける事を邪魔していたのは私である。

大人も子供も その人がやるべき事に手を出しすぎてはいけないのである。
たとえ相手が望んでも。

本当にその人を思うなら 手を貸すのは最小限に留める事が
優しさなんだと思う。

認めたくないけど、頼られる事で自分に価値があるような気になってた。

今までの自分に反省・・・





FC2 Blog Ranking








何かが・・・つづき

旦那が起きてきた。

押入れにネズミがいるの、どうしよう?

ネ、ネズミ?
えっと・・あ!!そろそろ仕事行かなきゃ!あとは任せた!


逃げた・・・


長男

ネズミが・・・


ゴホゴホ・・なんか調子悪い、もうちょい寝るわ


おまえもか・・・


次男

俺にどうにか出来ると思うの??


はい、無理ですね。


三男

え?ネズミ?見たい、見たい!開けてもいい?


いや、それはちょっと・・・


ちきしょー。 うちの男どもは役立たん!


私がやるしかない


とりあえず2008_112720080007_convert_20081128174609.jpgこんなものを買ってきた



組み立てると2008_112720080008_convert_20081128174658.jpgこうなる。

ゴキブリホイホイならぬ、ネズミホイホイだ


あとはこれを押入れに・・・

そ、その前に掃除しようかな(汗・・・


逃避行動をはじめて2時間・・

仕方ない。やるか。

あー 戸を開けた途端出てきたらどうする?

考えてはいか~ん。

た・たかがネズミだ・・

戸を開けて置くだけだ。 なんか妙に静かになったな。

行くぞ、行くぞ

開けるぞー


びっくりナヌ??

目の前にネズミの屍骸・・・

し・死んでるよ・・・


あはは・・・

力が抜けた。

で、どうするよ?この死骸。


えーと・・・

旦那の出番を作るのも妻の役目よねー絵文字名を入力してください


というわけで、いつになく旦那の帰りを待つ優しい妻なのだった


一件落着??FC2 Blog Ranking

何かが・・・

朝起きたら・・・

ゴソゴソ・・・                         


え?

何かいるbikkuri

何?

まさか・・・ゴキブリ??                  nezumi.gif



うわぁ絵文字名を入力してください

ね、ねずみだぁs


どうしよう??

あ、押入れ(物置と化している)に入ったぁ!!


・・・・・・戸しめちゃえ絵文字名を入力してください


というわけで今押入れにねずみがいる。

時々 ゴソゴソ音がする・・・                    nezumi4.gif


このままというわけにもいかないし・・・

どうしよう?


誰か助けて~



x
FC2 Blog Ranking

先生

今日も長男、欠席です。
先生に電話した時、

この前〇〇くんと喧嘩したみたいですけど…
大丈夫でしたかね?

と聞いたら

おー。やってたぞ。
てっきりやられちゃうんじゃないかと(長男が)思ってみてたら ちゃんとやり返して互角にやってたぞ。たいしたもんだった。

と言われ、気が付いた。
そうだ、長男は私や弟達には手を出していたけど
同級生にはやられっぱなしだったんだ。
〇〇くんは一つ年上。
対等にやりあえたのは進歩なんだ…。

この先生に出会えて私達は本当に良かったと思う。私の気付かない長男の成長に気付いてくれるだけでなく、それを認め、私にも気付かせてくれる。

長男は

こう言っては何だが保育園の頃から先生にはあまり恵まれなかった。

“いい子”“ちゃんと出来る子”にする事にとても熱心な先生に当たってしまった。

〇〇くん(長男)、落ち着きがないんですよ。
私が話しているのに教室に蛙が入って来たらそっちを向いちゃうんです。

は?他の子は向かないのか?蛙がくれば気になるでしょう、え?私も落ち着きがないと言う事か??

年長の時のお誕生日会。
その月お誕生日の子が一人ずつマイクでインタビューを受ける。
年中までは元気に答えていたのだが、年長では答えられなかった。

私はそれを 人の目という物を気にするようになったと言う事で、ある意味進歩だと思ったが
先生は

去年まで出来た事が今年出来ない。成長しているんじゃなくて後退してます。

と言った。

目をつけられてたのかもしれない。
いや、明らかにそうだった。

私は理不尽さを感じていたが子供が人質にとられてるので 何か言う勇気がなかった。

それに 初めての子供である。
他の子と違うと言われれば不安になる。

その先生に言われ、ADHDの検査にも行った。
結果は落ち着きがない方ではあるが普通の範囲という事だった。

小学生になり低学年の頃は、まあ普通の先生で
特にどうと言う事なく過ごせたが、高学年になるとあの保育園の先生と似たタイプの先生に当たった。(4.5.6年、同じ先生)

友達からの暴力に気付く前の数々の問題行動を学校に相談出来なかったのは 先生に知られたらクラスでどんな扱いを受けるかわからない恐れがあったからだった。

教頭先生と話す機会があった時、それとなく先生の話をしたら

私は以前からあの先生は行き過ぎだと思ってました。あんなにクラス全員
みんな同じ顔をしてみんなが同じ発言をする。あんなに全員“いい子”なのは不自然です。相当な圧力がかかっていると感じていました。
校長にも何度か言ったんです。
ですが校長はあの先生とあのクラスを高く評価している。どこに問題があるのですかと…
校長さんが気にいっているので私が何を言っても駄目なんです。
なんで保護者の方からもっと声があがらないのでしょう…

今はモンスターペアレントなる人種が存在するようであるが

大多数の親はよほどの事がない限り、先生に意見など出来ないんじゃないだろうか。(私も含め)

むしろ逆に動く親も結構多い。つまり先生にゴマをするのである(私はこれも出来ないが)

多分、大事なのは
親が何が大切であるかをきちんと分かっている事だと思う。

まずは家庭が子供が安心して暮らせる場所である事。精神的にね。

そして 学校や先生が絶対的なものではないと子供に分からせてやる事も必要なのではないか。

学級崩壊などが問題になった事もあり、我が子が先生を馬鹿にしたりすると困るから

先生は正しい、
先生の言う事は聞かなければいけない。
学校では先生が絶対だ

と子供に教えると何かあった時にとても追い詰められてしまうのではないだろうか。

先生がたいしたことないとか言う事を聞かなくていいと言うのではなくて

先生も人間である、間違う事もある、苛々する事もあると分かっていれば
逆に馬鹿にしたりはしないんじゃないだろうか。

子供は視野が狭い。
極端に言えば世界が学校と家庭しかない。
だから、何かあったら大人が思うより 深く追い詰められてしまう。

以前、次男も先生からひどい扱いを受けていた(私は気付いてやれなかったが)

今はいい先生で元気に過ごしているが たまに思い出すのか

もし、俺も中学とかになって学校行けなかったら
兄ちゃんと同じとこ、行けばいいかなあ?

と聞いてきた事がある。

どうしても学校行けなかったら…そうだね、兄ちゃんと同じとこでもいいし、他にあなたに合うところがあるかもしれないから その時は探して見ようね

と言ったらとても安心した顔をした。

親も子供も視野を広く持つ事。

でも学校で何かあったらまずは先生と話をしてみる事だ。いきなり抗議とかではなく。

お互い見えてないものがあるだけかもしれないから。


不登校・男の子の育児
FC2 Blog Ranking

思春期??

昨日は何か落ち込んでたけど、今日はばっちりニコニコ
私立ち直り早いんです。

さて・・・
最近、また長男と次男、夜更かし気味です。
次男は 最近は学校も休む事はほとんどなくなってきましたが、体が心配・・・

以前は長男に付き合わされてたのですが、今は本人が寝ない。

朝はギリギリまで寝ていて 結局朝ごはんも食べずに着替えてダッシュ。
う~ん・・・どうしたもんか・・・。

言っても聞かないので とりあえず 次の日眠いからと休んだら
ゲームもDVDデッキも取り上げるという約束をして放っておいてるのが現状です。

なんだかねー。3歩進んで2歩半下がってですね。

三男も以前よりは遅いです。
一人だけ寝ろと言ってもなかなかね・・・。


うちは今だに 旦那を除く4人(つまり私と子供たち)で寝ています。

前のアパートは狭かったのでそれしかなかったのですが、
今は部屋はあるのに 長男も一緒です。いや、彼が一番私に引っ付いてるにこにこwithあせ

まあ 甘えたいうちは甘えさせてやろう(かわいく甘えることは絶対!ないけど。 寒いからとかなんとか言い訳してる)と思ってはいるのだけど 時々大丈夫か~?こんなんで。と思う・・・


このくらいの年になると 鏡の前で30分も髪をいじってる男の子もいるらしい。
うちの子、髪は伸び放題のゲゲゲの鬼太郎。いくら床屋へ行けと言っても
めんどくせー。

服も全く気にしない。
野性児状態。


精神的には大人とも子供ともつかない思春期。
でも まだまだ 子供っぽいな。

口と屁理屈は一人前だが。


不登校・男の子の育児FC2 Blog Ranking

孤独

時々、なーんか自分が一人ぼっちだと感じる時がある。

別に特に何かあったとかそういうんじゃなくて。

疲れているんだろうか。

私にはそういう周期があるらしい。

淋しがっているのは
子供の頃の私なのか。

私のまるごとを受け入れてくれる人は誰もいない。

誰もわかってくれない…。

私はずっとウジウジしている人間が嫌いだった。
見ていて とても苛々した。

でも本当は自分の中の同じものを嫌っていたんだと思う。

今は ああでもない、こうでもないとウジウジ悩んでいる人を見ると ただ
大丈夫だよって包んであげたいと思う。(大きなお世話?)

多分、私の中の同じものに気付いたから。

みんな こんな風に孤独を感じる時があるのだろうか。

自分だけは自分を否定しないでおこう…と時々思う。


ランキングに参加しています
FC2 Blog Ranking

喧嘩

今日〇〇君と喧嘩して殴り合いになっちゃったよ。

帰りの車の中で長男。

殴り合いしたの?

うん、こうでさ、ああでさ、そしたらこうなって…。

以前なら絶対こんな話はしなかった。

いや、話しだした途端に私が口をはさんでいたからだろう。

え!?なんで?怪我させてない?
殴り合いなんて駄目だよ、と言うように。

そのうちに何も話さなくなっていたんだと思う。

私がとりあえず話を聞くようになってから徐々に話してくれるようになった。
今はわりと安心して話せるようだ。

〇〇君は一つ年上の中2の男の子。まあ力は互角だろう。
事情を聞けば たわいのない兄弟喧嘩みたいなもんだ。
長男も落ち着いてる様子だし。

二人とも、怪我はなかった?

うん、怪我する程はやってないよ。

なら、とくに何か言う必要もないだろう。

先生は側にいたの?

いたよ。もっとやれって言ってた。

さすが先生。

女の子と違って男の子は
実際の経験によって学ぶ事が多いようである。

だから 多少の殴り合いもその痛みや加減を学ぶ上で必要なのかもしれない。
いきなり 大怪我をしたりしないように。

もちろん、喧嘩でなくて一方的な暴力は論外だが。

不登校・男の子の育児
FC2 Blog Ranking

家計簿

昨日、新しい手帳を買った。
家計簿付きのやつ。

私はここ何年間か家計簿をつけていない。

以前はきちんとつけていたのだが、
家計が苦しく、毎月の決まった支払いをしたら それだけで すっからかんということが続き
毎日の食費など何か買うたびに赤字が増えるという状況で
家計簿をつけるのが苦痛になってしまったのだ。
円形ハゲはできるわ、いらいらするわで・・・。
まあ 逃避である。見ないふり・・・

もちろん、見ないふりをしてどうにかなる物ではない。
少し前から 

ちゃんと把握しなくちゃなあ・・・

とは思っていた。


そして また家計簿復活!!

私も図太くなってきたのでハゲはもう出来ないだろう(白髪は増える?)

旦那にも

足りない 足りない と言っていてもピンときていないので
具体的に数字でみせれば 少しはわかるだろうか??

クリックお願いしますFC2 Blog Ranking




話を聞くということ

私は毎週、スクールカウンセラーの先生と面談している。

はじめてその先生に会った時の印象は正直、

え?大丈夫?

と言う感じだった。

だってねー。
若い女の子って感じなんですよ。
どう見ても経験は浅そうだし・・・
どっちかと言うと、臨床心理士というより保育士だ。

話始めてもこれといったアドバイスをしてくれる訳ではなく、
ただ、私の話を聞いて、うなずいたり、相槌をうち、

お子さんがどうなったら嬉しいですか?

などとと質問するだけ。

なんだかなーと思いながら通っていたが、そのうち段々と
自分の気持ちが整理されている事に気がついた。

お母さんは学校へ行って欲しいですか?

そうですね・・・でも学校行くとか行かないとかよりも あの子の気持ちが安定する事が大切だと思います。

じゃあ 今は学校へというより、○○君の気持ちが安定するために
どうするか ということですね?

はい、あの子、今はとても疲れていると思うんです。
傷ついてるし。

自分で話しながら、 あーそうなんだと改めて思う。
そんな事を繰り返すうちに私の中で答えがでる。


長男の施設の先生は
子供と何か話し合う時に 頭ごなしは一番いけないと言う。

カウンセリングの基本は相手の話をただ聞くことだ。
子供がまだ話をしている時に
 
そういうのは良くない とか
こうしたらいいんじゃないか とか
言わず、ただ そうか と聞くこと。

アドバイスも同情も慰めもいらない。
時々同調してやればいい。


話を聞くというのはそういう事なのかもしれない。

つい、正しいことを教えようとか
何とか解決してやろうとか
子供を想うからこそ口出しをしてしまいがちだが、

でも、きっと。

ああ、自分をわかってくれる。
否定しないで聞いてくれる。

そんなふうに 安心できた時、

自分で対処する事が出来るようになっていくのかもしれない。


だから・・・自分の意見を押し付けるのではなく、
話を聞いていきたいと思う

不登校・男の子の育児 ランキングFC2 Blog Ranking







役員

                                  yuki_santa02.gif
今日は久しぶりに友達とランチに行ってきた。

三男が保育園の年長の時、一緒に役員をやった仲間である。

その一年間は本当に毎日のように一緒にいた。

クラスの顔合わせの親睦会、球技大会、夏祭り、
卒園式後の謝恩会、それらの準備から やる事はいっぱーいあって 大変だったが とても楽しい一年間だった。

おかげで とても仲良くなり、小学生になってからも、私ともう一人が引越してからも(二人とも、車で来れる距離なので)
こうしてたまにランチをし、人にはあまり話せない話などもしたりする。

たまに絶対、役員を引き受けない人がいる。
もちろん、仕事の都合など本当に無理な場合もあるだろう。
だけど時間があっても

私はやりません
例えなっても出ませんから。

と言う人までいる。

無理にやらせれば
一緒にやる人が気の毒なので同じ人が何度もやる羽目になり、
揚句、

あの人はそういうの好きだから

なんて言われたりする。

役員は確かに大変である。でも仲良い人が出来たり、いい事もたくさんある。
母親に知り合いが増えると子供にもプラスになる。

無理する必要はないが
えいっ!
と引き受けて見るのも
いいかもしれない。

不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking

いじめる子

この前中学の先生に会った時聞いた話。

クラスの女の子の間でいじめがはじまりそうな危ない雰囲気を感じ、
その首謀者になりそうな子を呼んで話をしたらしい。

そしたら、その子が泣きながら、

実は小学校の時、いじめをしていた。
もう二度としないと決めたのに
いつまた自分が誰かをいじめてしまうんじゃないかと思い
自分が怖くて仕方がない

と話したそうである。


いじめられた子はもちろん被害者だ。
その時傷ついた心は はかりしれない。

私も長男をひどい目にあわせた相手は許せない。

だけど、本当にケアが必要なのはいじめをする子の方じゃないかと思う。

心に闇があるのは加害者の方だ。

そういう子のケアをしなければ
また新たな被害者がでる。


長男に対する暴力が発覚した時、学校は長男を一生懸命守ろうとはしてくれた。

しかし 加害者の子に対しては
もうしてはいけないと話しただけである。

クラスの保護者への説明は1か月以上たってから。(もっと前に半分以上の人は知っていたが)

名前は伏せて
実はクラスでこういう事がありました、
でも もう解決しました。

というようなものだった。

うちが引っ越す前、最後にその学校へ行った日のお便りには

○○くんは お父さんの仕事の都合で転校することになりました。
元気で頑張ってほしいです

と書いてあった。

これをみて怒ったのは 私よりむしろ これからも
いじめをした子と一緒に過ごすことになる、同じクラスの、
とくに 男の子のお母さんたちだった。

いつ自分の子がターゲットになるかわからないのである。

その時、小学校6年生。

学校としては 無事卒業させてしまえば・・・という思いがあったに違いない。
でも、子供は中学もまた同じメンバーで過ごす事になるから
親たちは 心配だ。

結果的にいじめた子も不登校となったので
そういう意味では 他の親達は 言葉は悪いが安心したのである。



不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking




寒いよ~

aki_m03.gifですね~・・・

と思っていたら いきなりdaruma02.gif 絵文字名を入力してください

今朝起きたら 室内温度が 1度でしたへこむ

長男を送っていったら 白いものがチラチラ・・・(ほんの少しね)

あ~また冬が来るのか・・・

寒いんです、ここ。

去年は 結構雪かきが大変だったなー。
注)もちろん私一人で掻きました

今年は息子たちにもやらせよう!
あ、旦那にも・・・?

なんて言ってたら
今 や~ん。
ホントに舞ってきた!!


なんか昨日から少し熱っぽく
気分もイマイチなので テンプレート変えました。


不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking

参観日

先日、小学校の参観日があった。

次男は今年、田んぼでお米を作ったので その収穫祭として もちつきをして餅を食べる。ついでに豚汁も作る。(しかし、最近あちこちで豚汁やらカレーやら作ってばかりいる)

三男は畑で大根を作ったので、それを授業の前に売ると言う。(収入は学年費として使う)

はは…
毎度ながら兄弟がいると忙しい。今回のようにただの授業ではない時は尚更だ
去年は三人だったので10分ちょい位ずつしかいられなかった。
学年別日だと3日も行かねばならず、それはそれで忙しかった。

さーて…、

予定表を並べて前の晩から検討。
まず、朝行って 豚汁作り。米を蒸して餅つき。
ちょうど食べ始めるころ

三男のとこに大根を買いに行って、(販売の時間が決まってる)

また次男のもとへ帰って一緒に食べて、

また三男のとこへ参観へ行き、

その後、次男の合奏を見て…。

ははは…。
行ったり来たりだなぁ。

なんとか こなし その日は終わった…いやその後は長男のお迎え。

疲れた。

不登校・男の子の育児FC2 Blog Ranking

周りに…

以前…5月か6月頃。

先生に

〇〇さん(長男のクラスの役員さん)が

いるかさん、一人で悩んでるんじゃ…?
声をかけてあげたいのだけどかえって悪いかしら?
って言ってましたよ。

と言われた。

はぁ。

返事のしようがなかった。
声をかけられるのは嫌じゃない。かと言って

是非声かけてください!

と言うのも変だし。

聞いて貰いたい話がある訳じゃないし。

私としては自然でいいのだが。

その〇〇さんが今日家に来た。
なんでもクラスの親子活動があるらしい。

まあ お楽しみ会のようなもんだ。

うちは多分行けないな…
(多分と言うより 限りなく100%に近い)

いいのよぉ。お母さんだけでもおいでよー

気持ちはありがたいが
いくら図太くても親子活動に私だけのこのこ行く勇気はさすがにない。

ちょっと難しいかなー

と曖昧に返事をした。

でも学校行ってなくても頑張ってるみたいじゃん。

うん、とりあえず、いい所があってよかったわ。

今は高校も通信制とかいろいろあるしさ。

そうみたいね、まだ先の事は全くわかんないんだけどさ。
でも次男が今5年生だけど中学の事なーにもわかんないから また色々教えて。

この人と話らしい話をしたのは初めてだ。

お手紙はいつも先生から貰っていたから、
多分、ずっと気にかけてくれていて
今回はわざわざ家に届けてくれたのだろう。

興味本位ではなく
こんなふうに遠くから気にかけてくれる人もいるんだな、と思うとなんだか嬉しかった。

きっと気付かないうちに心配してくれたり
見守ってくれたりする人は周りにいる。

だから
こちらもいつも心を開いていたい。

不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking

夕べのバトル

夕べ、

ジャスコ連れてって

と長男。

時計を見ると9時半。

は?何買うの?

カードのスリープ。

あのさ…
もう買い物行く時間じゃないんだけど。

10時で売り場が閉まっちゃうんだよ。早くして!!

家からジャスコまで車で10分から15分かかる。

だからぁ。こんな時間から行かないよ。

いいじゃん、早く~。

あのね、どうしても今必要な物ならともかく カードのスリープなんて明日でもいいでしょ。

必要なの!早く!

お母さんはあんたの足じゃないの、弟達だってそろそろ寝る時間だし。
明日施設の帰りに行ってやるから。

じゃー朝施設行く前に行ってよ。

だって明日は集合が8時半でしょ。(明日…つまり今日は親睦を兼ねて、みんなで豚汁を作って食べる事になっていた)
ジャスコは9時からじゃん。だから帰りに…

ちょっとくらい遅れたっていいよ、どっか余所行く訳じゃないんだから!!

だから駄目だって!!
みんなで準備するのに
そんな どうでもいい買い物で遅れてくなんて良くない。

じゃー明日休む。

は?それとこれとは関係ないでしょ?

関係ないよ、でも休む。

脅しているつもりである。
依然、学校へ行かせようと必死だった頃は情けないが 結構これに負けたのである。
でも…今はそんな手に乗らないよー。あしからず。

ふぅ~ん。
休むなら自分で電話しなね。でも例え休んでも
その時間は買い物なんて行かないからね。

さあ、キレるか?
怒鳴る?暴言?
物投げる?

…もしかしたらコンビニに売ってるかもしれないから朝寄って。

おおー!!
長男も私もキレる事なくおさまったぞ!!
二人とも えらーいと心の中で拍手。
勝ったぁーー!!!

じゃ、今日は寝るか。

いや。腹減ったラーメン作って。

ははは…
疲れた私は台所へ…

という訳で夕べは一勝一敗。

不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking

なにげない事だけど

    2008_111320080253_convert_20081115154653.jpg


2008_111320080250_convert_20081115154558.jpg


長男が通う施設へ行く途中の景色。あんまり綺麗なので撮ったけど、カメラの腕がイマイチ汗とか


長男の行ってる施設にはもう一人不登校の子がいる。
一つ年上の女の子。

長男より前からそこに通っているが、やはり平日は人が来ないからつまらない&朝起きられないとの理由で土日しか来ていない。

長男も平日はつまらなそうだ。

だったら平日二人でいけばいいのになあ と思っていたら

ある日その子から電話がきた。


明日行く?

多分。でもわからない。

明日、帰りに家来ない?
○○君たちも学校終わったら、来るって。

行く行く!!

というわけで次の日は朝から二人とも行った。

そして、その帰り、長男はすっごい久し振りに
“友達”の家に遊びに行った。

迎えに行くと5・6人で遊んでいた。
小学生、中学生、男の子、女の子ごちゃまぜで。

なんだか、その姿を見て嬉しくなった。

不登校・男の子の育児 ランキング
FC2 Blog Ranking


一石二鳥

今日は久し振りにヨガに行ってきました。
やっぱり行くと体がスッキリする。

私は長男が保育園の年少の時から週1回バレーをやっている。
(バレエではない)
当時まだ赤ちゃんだった次男を連れて、ベビー布団を持ち込んでやっていた。
ミルク、おむつ、おもちゃ、お菓子・・大荷物だったな~(笑)

途中、三男を妊娠して中断、しかし生後二ヶ月から再開。

仕事をはじめ、忙しくなってきたり、誰かが熱を出したりして行けない事もたくさんあった。

長男に色々あり、引っ越して
不登校になり
しばらくは行かなかったけど
ずっと二人で家にいると お互い(多分私だけではなく)息がつまるので
車で40分かけて また行くようになった。

みんな長男が保育園の時の仲間である。

前にお母さん同士の付き合いについて書いたが
こんな風に10年近くも付き合いが続いている仲間もいる。

何かあった時に助けてもらった事もたくさんある。

私はやはり、知り合いは多い方がいいと思う。

引っ越してきて 最初はなかなか知り合いも出来なかったけど
ある人が ヨガやらない?
と声をかけてくれた時
知り合いを作るチャンスだ!と思い、入れてもらった。
(もともと体を動かすのが好きだというのもあるけど)
声をかけてくれたその人しか知らず、2回目の時はその人が来れなかったけど
えい!と勇気を出して行き、勇気を出していろんな人に声をかけ、
そうして今はだんだんと話せる人が増えてきた。

ダイエットにもなり、一石二鳥である

不登校・男の子の育児ランキング
FC2 Blog Ranking






亭主改造計画?!

うちの旦那は家事も協力的じゃないし、子供の事も他人事である
と前に書いた。

仕事の方も自分で始めたのはいいが、イマイチ必死さが足りず、家計は正直火の車なんて生易しいもんじゃない。

私は昼夜働いていたが、子供に色々問題が起きてから
今は何より子供のそばにいることが大事だと思い赤字覚悟で仕事をやめて今に至る。

さぁて・・・

私は責任感のない旦那に腹がたっていた。

だけど、私にも責任はあるのである。

経済的なこと、子供を頭ごなしに怒ること、
何度か話をしたけれど、
話をすると機嫌が悪くなり、子供にとばっちりが行き、家の雰囲気がとても悪くなるので
私はいつからか、話をするのを避けてきた。

引っ越して家が広くなり、旦那の部屋が出来て、そこにいるようになると、
子供と旦那のゴタゴタが減り、ホッとしたのが正直なとこである。

子供のことで必死だった私は 旦那が変にかかわって、台無しになるのが嫌で
出来ればかかわって欲しくなかったのである。

でも、やはり・・・
経済的な事、子供が男の子であることなどを
考えると
一家の主として、責任感を持って欲しい。
子供たちともっと上手にコミュニケーションをとって欲しい。
このまま孤立させてはいけないと思う。

そして・・・私は決心した!

亭主改造計画びっくり

私が大人になり
旦那をうまく おだてて責任感を引き出す作戦だ。
たてるふりして手玉に取るのだ!
おほほほふるーつ☆Cultivation・笑(小)(・・もう手玉に取ったつもりでいる)

これぞ大人の女!
おばさんではなくオ・ト・ナキラキラ(水色)(何か調子にのってるぞ)

今まで子供の事で精いっぱいだったが
子供も落ち着いてきたので 今度は旦那を育てるのだ。
かなり手ごわい相手ではあるが・・・。

経過報告お楽しみにグー!


応援して下さい
FC2 Blog Ranking














長男のこのごろ

おととい、長男を迎えに行ったら
なんと!漢字の勉強をしていました。

施設の先生が何日か(いや、何週間)前に

おまえ、学校の勉強なんかは出来なくてもいいとして
中学で習うくらいの漢字くらい書けないと
社会にでた時困るんじゃないの?

と聞いたそうです。

そしたら

うん。そうだな。困るなー・・・

と言ったので

教材とノートを用意してくれたらしく、

それでも はじめのうちはやらなかったみたいです。

何日か放っておいたけど やる様子がなかったので

自分がやると言ったんじゃないか
いろんな事、自分の好きなようにしていてもいいけど
ひとつくらいはなにか頑張るようにしないと成長せんぞ

と言ったら

なにやら思うところがあったらしく、
やりだしたそうです。

そこへ行き出した時、
先生は私に

勉強の事、心配ですか?

と聞いた。

そのころは まだ 早く学校に と言う気持ちが多少あったので
心配です。

と言ったら

勉強なんて全く心配いらないよ、
ここでは 動物の汚いフンを片づけたり いろいろする。
心を通わせないと動物はいうことをきいてくれない。
そういうことが段々に出来るようになってくると
すごく成長するんだよ
成長した子供が本気でやる気をだした時はものすごい力を発揮するよ。
もし、本人が勉強が必要になったときはすぐに追いつく。
すぐだよ。
今普通に学校行ってる子たちの何人が自分にとって本当に勉強が必要だと思って
本気でやる気をだしていると思う?
1%にも満たないと思うよ。
ほとんどが 仕方なく、いやいややってんじゃないか?
だから 心配しなくていい。

と言った。
なんだか すごく納得したのを覚えてる。

それにしても、以前の長男なら
絶対やろうとしなかっただろう。

社会に出たら・・・を考えられるようになったんだ。

漢字の勉強よりも(だいたい いつまで続くか疑問)
それが嬉しい母である


不登校・男の子の育児FC2 Blog Ranking


平和

お母さん、最近老けてきたんじゃない?

と長男。

え!マジ?やばっ・・・最近肌の手入れ 手抜いてるからなあ
あんた達が苦労かけるからだよ

違うよ、すぐ怒鳴るからしわになるんだよ
やーいシワシワおばばにっこり

なにぃ~にきび小僧がわー

な~んて幼稚園児のような言い合いをしながら

平和になったもんだなー

とつくづく思う。


2年近く前から半年前までの間は
すさまじい戦いが繰り広げられてたのだから。

自分の要求が通らなければすぐにキレる長男。
負けてはいけないと
やはりキレる私。

ふざけるな!こらぁ!!死ね!くそばばあ

あんた何言ってるかわかってるの?!

わかってるわ!早く死ね!

死ねなんて簡単に言うんじゃない!!

うるせー マジで殺すぞ!

思わずビンタをする私。

蹴りかえしてくる長男

怯える次男、三男。

あのころは永遠に続くと思われた戦い。

おかしくなってしまった彼をなんとか“まとも”にしようと必死だった。


結果的に彼が変わったのは
私が 彼をまともにという気持ちから
彼が安心できるようにという気持ちに変わってからだった。

なんだか今考えると
私が“親”としてやってきたことすべてが彼を追い込んでいたような気がする。

親として正しく導かなければ。
正しい人間に育てなければ。
しっかりさせなければ。

そういう思いが強すぎて
あの子を本当の意味で見ていなかった。
悪いところばかりが目につき、それらを直さなければと思っていた。

ほめて育てろとはよく言うが
褒めるとこがうまく見つからなかった。
文句つけるところは山ほどあるのに。

それでもいろいろ褒めるようにしていたが どっかに無理があった。

肩の力が入りすぎていたのだと思う。

褒めなきゃいけないと思いわざとらしく大袈裟にほめたりしていた。

今思うと笑っちゃう。

たとえば重い荷物を持ってくれた時のありがとうで充分なのにね。


昨日の記事ではないけれど
親も子も適当に手を抜いた方がいいようだ


クリック指お願いします
FC2 Blog Ranking






頑張ろう

私は

頑張ろう!
頑張らなくちゃ!

が口癖である。

おもに自分に言い聞かせる事が多いのだが
最近 この言葉について少し考えてしまう事がある。

すごく頑張ってるのに
うまくいかない時。
誰でもそんな時がある。

そういう時の
頑張ろうは 少し重い。

頑張っているのに
頑張ってと言われるのは
自分の頑張りが足りないと言われているように
感じるのは被害妄想だろうか?

休養が必要な時
精神的にとても疲れてしまった時は

敢えて

頑張らない

という選択が必要な時もある。

後ろ向きなのではなくて
また頑張るための前向きな選択だ。

だから
無理せず、時には手を抜いて、お気楽に
頑張りましょう

あれ?!


クリックお願いします
FC2 Blog Ranking

いじわるばあさん

子供が生まれた時は無事生まれてきてくれた事に
大きな喜びを感じたはず。

それが、発達に従いおかしな事がおきてくる。

首のすわり、寝返り、おすわり、はいはい、
歩き出す、しゃべりだす。おむつがとれる。

母親というのは 段々に心の何処かで他の子に対して対抗心が生まれてくる。

それは単なる体の発達であって
能力の差などではない。
まして 母親の能力とはいっさい関係ない。

なのに、他の子より早ければ
なんとなく鼻が高く、誇らしい気持ちになる。

逆に遅ければ、なんとなくバツが悪い。


はじめての子の場合はわからないことだらけで不安だということも
もちろんあるが。


そんなふうに 母親はずっと他人の目を気にしてる。

成長してくるともっと複雑になってくる。

前にも書いたが 母親たちは(私もだけど)噂話が好きだから。


でも最近きがついた。

確かにみんな色々言うけど
それって 単なる 話のネタに過ぎないのです。
言っている方はそんなに深い意味でしゃべっているわけじゃない事の方が多い。
一時熱が入っても それは話に夢中になってるだけ。

一番自分を苦しめてるのは
自分の心の中にいる いじわるばあさんです。

きっと、こんな風に言われてるぞ
こんな風に思われたぞ
あ、私の事ダメな親だと思ってるぞ

って心の中で騒いでる。

いじわるばあさんが騒ぎだしたら

まあ いいわよって言ってみよう!

そんな風に言われてるかもねー
ま、いいわよ。いちいち そうじゃないって説明するの面倒だしー。

うん、確かに完璧な母じゃないしー。

って。

そう、開き直りです!

でもね、結構、効果ありですよ。

いじわるばあさんも段々おとなしくなります。


不登校・男の子の育児ランキング
FC2 Blog Ranking










制服

長男が学校へ行っていないという事、更に勉強をしていないという事、

全く不安がない

と言ったら嘘になるけど。

私に出来る事は
彼が自分の道を見つけ、
自分の人生を歩むのを
応援する事だけだから。

だから今、
その事について悩んではいない。

でも。

だけど、1つだけ、
1つだけ残念な事がある。

それは…

笑わないで下さいね。

彼の制服姿が見た~い!!
小学生の私服とは違い、
制服を着るとグッと大人っぽくなるでしょ?

彼の制服姿を見たのは試着の時と入学式の時のみ。
我が子ながら

カッコイイじゃない!
と思ったわけよ。

それが見られないのが
ちと淋しい。

私は成人式も出ていないし、結婚式もしていない。

母は女の子なのに何もしてやれなかったと嘆くけど

別に母のせいではない。

成人式は家出中だったし
結婚式は親にお金を出して貰ってまで挙げる必要ないと思ったからである。

私が自分で決めた事だ。
だからお母さんが気にする事ないよ

といつも言っていたけど

今思うと
母は(多分父も)
私の振袖姿。
私の花嫁姿。
見たかったに違いない。

親に淋しい思いをさせてしまった事に今頃気付いた私です。

不登校・男の子の育児FC2 Blog Ranking

自分を生きる

今から5年位前、ある子育て講演会に行った。

内容を全部は覚えていないが、その中で

子供はその家庭の役割を演じているというのがあった。

わがままだったり、
或は、とてもいい子だったりするのは その家族が無意識にそれを望んでいる、或は必要としているのだというのである。

例えば
自分がターゲットになる事で辛うじて家族が成り立っていたりする事があるのだと言う。

私には思いあたる事があった。それは私の子供時代。

父がアル中だった事は前に書いたが、そのため母は苦労をした。

だから、私は いい子 だったのである。

その頃に
いい子でいなきゃと自覚していた訳じゃない。
無意識だった。無意識に母が望む事を感じとり
それをさも自分の望みであるかのように感じてた。

無意識だったのに
中学生くらいから

私は母の人生を生きている訳じゃない!

と心の中で感じてた。

自分の人生を生きたいよと。

そして
早く家を出たくて仕方なかった。

講演の内容では
逆の場合もあるようだ。

子供が問題児になる事で家族が他の問題から目を逸らす事が出来るというものである。

勿論 すべてにあてはまる訳ではない。

でも時々、子供がちゃんと
自分を生きているか

注意して見てみた方がいいかもしれない。

子供は時に信じられないくらい健気な存在だから。

不登校・男の子の育児
FC2 Blog Ranking

イライラするとき


なんか妙にイライラする時というのがある。
ふだん気にもしない事に腹がたったり、
子供に小言をいいだしたら まるで機関銃のように
次から次へと文句が止まらなくなってしまったり・・・

まあ母親も人間だから たまにはこんな時もある。
いつもは マズイ、マズイと
気分を変える事を考えるのだが

ちょっと自分を観察してみることにした。

まず、なぜイライラするのか?

疲れてる?
ストレスが溜まってる?
バイオリズムの関係か?
それともホルモンが関係してるのか?
(生理前とか・・・)
精神的に満たされていないのか?


すべて、といえば全て。
でも これ!という決定打はない。


じゃあ どんな時にイライラするのか?

限られた時間の中でやりたい事(やるべき事)が自分以外の何物かによって
思う通りにすすまない時絵文字名を入力してください

部屋が散らかってる時。
特に台所が片付いていない時や玄関が散らかってる時に急に人が来てドアを
開けられた時(見栄っ張りである)

お金の計算をして途方に暮れた時ガーン 黒バック


そっかー主にこの3つだな。

な~んだ。
それを減らせばいいんじゃない!!

たとえば決まった時間に出かける用事がある時は最低限の事だけできればOK
という事にしよう。(前もって他の事ができたら尚よし)

掃除はとりあえず玄関と台所を優先させる。

お金は・・・
これは簡単にはいかないな・・・

まあこれでイライラする事がゼロになるわけではないだろうが
かなり減らせるかもしれない。

子供の事だけじゃなく自分のことも
たまには観察してみよう。

案外簡単な事で
問題が減るかもしれない。


不登校・男の子の育児FC2 Blog Ranking















夕べの事

昨日の夜は友達に頼まれて 単発のバイトに行ってきました。
11時頃帰ってきて さて、ブログを・・・と思って玄関のドアを開けると
うわ、エンジン全開でDVDを見ながらトランプをしている3兄弟。
やっぱり~

旦那?
別室ですでに 夢の中。
テーブルの上、ご飯食べた皿や茶碗、そのまま。

明日も学校だよ、早く寝なきゃ!

これ、終わってから~

すぐ終わるの?

多分・・

じゃ、終わったらすぐ寝るからね!宿題は?

あ、半分しかやってないや。

え~どうするの?もう11時すぎてるよ

明日早く起こして。

だったら余計早くねなきゃ!

わかったぁ 寝るか。

腹減った~

と長男。

え~ご飯ちゃんと食べたでしょ

でも減った、何かないかなー

と冷蔵庫をゴソゴソ・・・

あ、焼きそばあるじゃん、これ食おう。

こんな時間にやめてよ

やだ、腹減ったもん。

あ~兄ちゃんだけずる~い。
俺も食べたい。

俺も~

あなたたちは いくらなんでも もう寝なきゃ。
食べたかったら明日作ってあげるから・・

わかったようーむ
寝りゃあいいんでしょ!

あーうめえ

はぁ~・・・

2人は寝室へ行ったが、私が行かなきゃふざけて
起きていそうだ。

片付けも、ブログの更新も出来ず、
布団へ入って子供が寝るのを待っていたら

やっぱり私も寝てしまった沈黙

はぁ・・
FC2 Blog Ranking





お母さん同士

女が3人以上集まると
色んな事が起きる。

子供が保育園の頃、送り迎えで毎日いろんなお母さんたちと顔をあわせるので
親しくなるが、その分トラブルも起きやすくなる。

派閥ではないけれど、それに近いものがあったり
すごくいい人に見えたのに実はトラブルメーカーだったりといろいろだ。

保育園へ通っていた8年間、いろいろな事があった。
役員決めから、懇親会、はては卒園式の謝恩会の出し物についての会議でまで
喧嘩が始ったりした。

情報のスピードもものすごく速い!
何かあるとすぐに 事件だよとメールが飛び交う。
あの子がこんな事をした、あのお母さんがあの人にあんな事言ったんだって!・・・
あそこのうちの旦那が浮気しているらしいなんていうのまで。

親しい人だけでたまには飲みに行くかというのでさえ
どこまで声かけるかを決めるのは大変なのである。
たまたま声を掛けそびれただけで
誘ってもらえなかったと拗ねたりする人もいるからである。

いっさいお母さん同士の付き合いをしない人というのもいる。
面倒だからだろう、気持ちはわかる。
それはそれでいろいろ言われてしまうけど。


不登校に限らず、子供になにかあったとき
必要以上に
世間の目を恐れてしまうのは
そういった母親たちの生態を知りつくしているからかもしれない。
多かれ少なかれその中にいた経験から
母親たちが噂話が大好きで
言いたいことを言うのを知っているから。

でも
母親仲間は貴重な存在でもある。
同じ立場で力になってくれたり、助けてくれたりする。

子供が不登校だったりすると
同じ年のよその子の様子を聞いて なんだ、うちの子、年のわりに幼いかしらと思ったけど
みんなそんなもんなのね、と安心したりする。
もしも学校へ行くようになった時も学校の様子が少しでもわかっていれば安心だ。

嫌な人とは無理に付き合う必要はない、が、

中には本気で心配してくれたり、
子供のこと抜きでも仲良くなれる人もいる。

恐れることはない
何も悪いことはしていない。

どお?

と聞かれたら

今は学校に行く気ないみたい、でも 元気でやってるよ
と笑顔で言ってみよう。

相手がどう思うかは相手の問題だ。
でも 私の経験では堂々としていれば
結構受け入れてくれる事が多いように思う

母は強し!!
FC2 Blog Ranking










バトル2

長男は好き嫌いがとても多い。

まだ離乳食のころ、嫌いなものを口に入れるとすべて吐き出し、その後ガンとして口を開けない子だった。
保育園に上がり、給食になると

野菜はいや~

と寝言で叫んでいた。

小学校1年生の頃はやはり給食のきらいな物を捨てていて
先生に怒られた事もあったな~

少しずつ食べられるようにはなってきたが、(母の涙ぐましい努力で絵文字名を入力してください

今でも弁当が嫌いなおかずだと食べないでそのまま持ち帰ってくる。

お腹すかないの?

すいたよー
でも 好きじゃないもん・・・

夕飯も嫌いなもの(と言うより好きな物じゃないと)

まだ腹減ってないからいいや

とか何とかいいながら食べないで、後から

腹減ったからラーメン食う

と平気で言う。

おかず残ってるからそれ食べな!!

と言っても

食べられない。作ってくれないなら自分で作るからいい

と具も何もいれないラーメンを作って食べてしまう。

う~ん困った!

何だかどんどん太くなってるぞ

体に悪いから 野菜も食べて!!

なんて言っても聞く耳もたず・・・

メタボになるぞ
女の子にもてないぞ
糖尿になるぞ

あ、そう。カンケーねえ


さあて困った。

中学生相手に 保育園児のように見えないように野菜を混ぜる日々。

それも二重に三重に。

まあ じゃがいもはポテトにすればよく食べる(でも脂肪がね・・・)
トマトは嫌いだがケチャっプ大好き(塩分が・・・)
レンコンはチップス(やはり脂肪)
焼き芋好き。
ホウレンソウは気がむけば胡麻和えならなんとか。
ぎょうざ 大好き(ここぞとばかりに野菜をぶちこむ)

やはり 保育園児のようだ。

毎日のように
騙し合いのバトル。

え~!これ野菜だらけじゃん!!
これ嫌だから こっちのおかずしかたべないよ!

え~食べなよ~
と言いながら内心ほくそ笑む。

ははは(笑)
ホントはそっちの方がいっぱい入ってるんだよ~
勝ったぜ!!

とガッツポーズの日もあれば

バレバレで

ははは(笑)その手にはのらないよ~

と言われてがっかりの日もある。

よし!
明日はどの作戦でいくか?

あれ~
悩んでるのか楽しんでるのかわからなくなってきた

負けないぞ!!FC2 Blog Ranking



今、この時

時間がたつのは早い。

3人目の子供を身ごもった時、長男は保育園の年少、次男1歳ちょいだった。
3人の息子の保育園の送り迎えに8年間も費やすのかと思ったら気が遠くなる長さに感じた。

三男が生まれ、彼が1ヵ月から抱っこひもで抱っこし、次男をベビーカーに乗せ、チョロチョロとカエルやトンボをつかまえようと立ち止まる、或いは走り出す長男を怒鳴りつけながら、月曜の朝と金曜の帰りは更にお昼寝布団を抱え、雨の日も雪の日も通う毎日。 

長男が卒園して2人になり、次男卒園と同時に三男入園。

長いと思った8年間。

過ぎてみれば

あっという間。


自分の年齢にびっくりする事もある。
けっしてボケたのではなくて、
中身は10年前、いやそれ以上に変わっていない(つまりそんなに成長していない)ように思うのに
年月は確かにたっている。
(この際外見の事は置いといて…


何が言いたいかと言うと、
つまり 今何かで悩んでいても、
大変な事があったとしても、

特に子育ての大変さに関することは

たぶん

あっと言う間に過ぎていくんだと思う。

時々、

うわ~!自由な時間をくれ~!

とか

自分でなんでもやってくれ~!

とか思うけれど

きっとそんな風に嫌になるくらい一緒にいた時間が懐かしくなる時が来るに違いない。

だから 今、この時。

子供を構っていられる 時間。

人生の中のほんのわずかな時間を大切に、
今のうちに いっぱい 関わっていたいと思う。

将来、嫁と息子の取り合いをしなくていいようにハート


今のうち
FC2 Blog Ranking




GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。