いろいろあるね

毎日更新していた頃が嘘のように

すっかりペースダウンが続いております。

当然のことながらランキングもあらら・・・と(苦笑)


金曜日に臨海学習から元気に帰ってきた三男、と言いたいが…

帰りのバスからお腹が痛くなったらしく

解散して帰宅後、泣きが入るほど。

その後、下痢になり何度もトイレへ。

朝には38.7度の熱。

ほら、今は危ない大腸菌とか色々あるじゃない?

食中毒?胃腸炎?インフル?(町内の他の小学校でB型が大流行中)と心配だったけど

病院へ行って結局はお腹にくる風邪のようで

点滴をして薬を飲んだら次の日(昨日)には熱も下がったけど。

今回、5年生不調で臨海に行けなかった子が2人、

出発前に貧血を起こした子が一人(なんとか行ったけど)

向こうで発熱一人、お腹を壊した子が一人いて

帰って来た時、吐き気がすると言ってた子が一人

そして三男。

全部で20人しかいない中、これだけ体調悪い子がいたのよ。

向こうでは何とか途中で雨が止み、

漁船クルージング以外は全部出来たようだけど

やっぱり一日目は寒かったみたい。

三男はまあ、具合悪くなったのが帰ってきてからでよかったけど。

三男がそう言う状態だったので潮干狩りで採って来たアサリは

砂抜きして冷凍した。

明日あたり、食べれるかな。


おととい、長男は久々に施設へ顔を出しました。

でも、小学生は運動会の学校が多かったようで

中学生の子が一人だけ。

ま~、その子から来てって言われて

先生に行っていいか聞いたみたいだけど。

先生は喜んでくれた。顔を見せたことも

ちゃんと学校へ通っていることも、GWにバイトをやり遂げたことも。

大したもんだって。

長男も先輩付き合いでちょっと疲れる時もあるようだから

久しぶりに施設へ行って友達や先生や馬の顔を見て

ホッと出来たんじゃないかな。

第二の実家だもんね。

そうそう、6月に入ったけど

結局Bは来ていないそう。

ここまで来ると、なかなか来ないんじゃないかと思う。

まあ、どっちでもいいけど。


なんだかいろいろある中で、

次男だけは変化なしでございます。

とってもいい表情でのびのびと生活はしておりますが。

この前、はじめて新しいスクールカウンセラーの先生との面談をしたんだけど

(あ、もちろん私がね)

私の考えを話し、(とてもよく理解&共感してくれました)

ただ、私から見て長男との違いは

長男は時期が来たら、自ら進んで歩き出すはずだと

心底思えたのに対し、

次男の場合は時期がきても、こちらがちょっと背中を押してあげなければ

動けないだろうということだ。

これは、一言で言えば性格の問題。

もちろん闇雲に押すのは逆効果であることは言うまでもない。

なのでタイミングを注意深く見守っているが・・・

まだ、時期は来ないようだ。

まぁ、こんなとこで焦っても仕方がないので

デンと構えてはいるが

長男と比べてあまりにあっけらかんとしているように

見えて、これでいいのだろうかとたまに思う。

今は外に出たがらないのをほんのたまに上手に連れ出すくらいしか

出来そうもない。

どんなことも、どんなに小さくても

出来る事をすることしかないので(出来ないことをどんなに考えても仕方がない)

今はこれでよしとしよう。


この前バレーで

普段明るい人が(私とお笑いコンビのよう・・・その日も楽しくプレーした後で)

なんだか自分の価値がないように思えて死にたくなると

言ってきた。

ちょっとうつが入っているなと思った。

長くなりそうだからこの話はまた次回に。






blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

今日は



今日は学校の田んぼの田植え。

役員の私ももちろん参加。

朝、かなり強い雨が降っていて予定を30分遅らせて作業開始。

午前9時半。雨は上がったものの、かなり寒くて

田んぼに行く途中の子供たちには鳥肌が・・・。

裸足でやるので短パンの子が多かったからね。

私もものすごく厚着していきました。

作業をしているうちに気温も上がり、最後は暖かくなってよかった。

後ろに進んでいくのは難しいので、前に進みながら

苗を植えて行く。

田んぼに15cm間隔でしるしをつけた紐を渡し、

子供たちは印に合わせて植えて行く。

その紐を15cmずつ移動しながら・・・。

最初は泥に足をとられ、恐る恐るだった子供たちも

だんだん慣れてきて上手に。

半分はうるち米、半分はもち米。

途中かえるにキャーキャー言ったりしながらも無事終了。

雑草防止にくず米を撒いて・・・。

途中で校長先生も手伝いに来てくれた(^◇^)

おいしいお米になりますように!


そして今日は夕方、高校の三者面談です。

入学して約1ヶ月半。

長男の行っている学校は担任を自分で指名します。

GW前に希望をだし、明けに決定。

長男が選んだのは30代の男性の先生。

私も電話では何度か話したことがあります。

(入学式でも見ているので顔も知っています)

さてさて、どんな話が聞けるかな。

とりあえず、夕飯作って・・・・行ってきます





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村










試験結果

メンタルケア心理士 試験結果が届きました。


見にくい?


2011_0513rikujyou0007_convert_20110515143447.jpg

まだ見にくい?

32011_0513rikujyou0007.jpg

やったー!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

春休み最終日

春休み最後の今日は三男と二人で遊びに行ってきました。

・・011_0404rikujyou0009_convert_20110405160956 ・・011_0404rikujyou0010_convert_20110405161030

長男、次男も誘ったんですけどね・・・。ついて来ませんでした(>_<)

○○の森・・・動物がいたり、いろんな体験が出来たりするところです。

しかし、ガラガラ(^^;)

貸切??と思ったくらい(笑)

まずは、

・・011_0404rikujyou0011_convert_20110405161122

何を作っているのでしょう?

出来あがったのは・・・

・・011_0404rikujyou0014_convert_20110405160754

光るペンダント。

私も作っちゃった
2011_0404rikujyou0016_convert_20110405162208.jpg

それから・・・
・・011_0404rikujyou0029_convert_20110405162321

ヤギや羊に餌をあげたり、

・・011_0404rikujyou0031_convert_20110405161253

馬に乗ったり・・・

私も負けずに
・・011_0404rikujyou0036_convert_20110405161358

・・011_0404rikujyou0045_convert_20110405161447
↑芝すべり

すいているので、大人の私も恥ずかしげもなく(笑)

係りのおじさんに「お母さん、体力あるねー!!」って褒められちゃった(?)



そうそう、3年前、長男をここへ連れて来た時は動物のところから

動かなかったんだわ。

私と次男、三男が他へ行ってもずーっとね。

今日も来ればよかったのに。


あとは、ゴーカートやおもしろ自転車、

アーチェリーなどをやりました。

アーチェリーは係りのおじさんが丁寧に教えてくれて(暇だから)

三男、上手になりました。

空いているといいこともあるね(^_-)-☆


ここのとこ、風が強くて寒い日が続いていて

今朝も寒かったんだけど

途中から風もやんで暖かくなってよかった。

明日からは新学期、とともに三男は11歳になります。

一番下の子のせいもあり、まだまだチビちゃんに見えるけど

5年生。張り切っていこう!


で、明日はもう一つ。

例の中学の役員決めであります・・・。

はい、私も頑張ります




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

育成会

昨日は育成会で天神様のお札配りと歓送迎会でした。

朝9時集合。役員は子供たちと一緒にお札を配る人と歓送迎会の

うどんを作る人に分かれる。

どうする?誰が残る(うどん作りに)?

男性役員はもちろん配る方だけどそれだけじゃ足りない。

「いるかさん、配る方お願いできます?範囲が広くて大変なんだけど

5班について下さい」

ラジャー

地図を見て確認する。ちょっと、5班の範囲広すぎるんじゃないの?

他の班と比べてものすごく広いんだけど?

きっと件数で分けたな。

5班が回るのは家はポツポツしかないけど(といっても40件くらい)

範囲は他の班の3~4倍あるぞ?

まあ、とりあえず出発!

もう一人の役員と子供が三人。三男と同級生、5年生の女の子。

1枚500円のお札を一軒一軒配ってお金をもらう。

昔からの行事(?)なのでどの家もわかっていて

「はいはい、御苦労さま。500円だっけ?」と言いながら

スムースに進んでいく。

途中5000円札しかないと言われて小銭で4500円数えてお釣りを渡すなんて場面も

あったが。

留守の家にはポストにいれておく。

あとからお金をくれる家もあれば、くれない家もあるけど

それは仕方ない。

範囲が広いので中々終わらない。

風がふくと寒い(>_<)

歓送迎会は11時から。三男たち4年生は新1年生をそれぞれの自宅に迎えに

行くことになっているが間に合うか?

11時をちょっと回って公民館に帰る。

まだ4年生はいるようだけど、なんだかバタバタしていて

私が貰ってきたお金を他の班の分と一緒にしたりしているうちに

三男以外の4年生が迎えにいってしまったらしい。

前もって担当を決めなくていいのか、支部長に何日か前に

言ったのだが、当日でいいということだった。

今日参加している4年生の方が新一年生より人数がすくなかったので

1人が1人~2人を迎えに行くことになるとお札を配りにいくまえに言っていたのに。

支部長さんにうちの子はどこへ迎えにいけばいいかと聞くと

「遅かったのでみんなで分担して行っちゃいました」と。

でも、いっしょに回っていた女の子は誰かと一緒に迎えに行ったというではないか。

三男がひとりで離れたところにいたわけではない。

きっと、5班が帰ってくる前に打ち合わせをして

一緒に回っていた子は女の子だったので仲がいい女の子に声をかけられたのだろう。

さて、それを知った三男。

「もう帰る」と・・・。

三男は自分が新一年生を迎えにいくんだという使命感を持っていた。

自分は一生懸命にお札を配っていたのだ。範囲が広かったため

他の班より帰りが遅くなった。

でも、ちゃんと迎えにいこうと張り切っていた。それにその時はまだ

迎えに行く前だった。寸前だったみたいだけど。

なのに、自分だけはずされた。一緒に回っていた子は行ったのに。

ショックで仕方なかった。くやしくて涙が出てくる。

もう歓送迎会など出る気にならない・・・とまあこんな感じ。

前からそうなのだが、この地域の人たちというのは

配慮が足りない、と思う。

前にも書いたけど、転校してきてはじめての焼き肉会では

次男だけ席に座れず、食べずにポツンと離れて座っているのに

近くにいる大人も誰も気にかけてくれなかった。私がたまたま通りかからなければ

次男は一口も食べれなかったに違いない。

夏休みのラジオ体操、雨が降ったら中止という決まりなのに

ある日、たまたま公民館が開いていたので来た子たちだけで中でやった。

雨だから中止だと思っていかなかった三男。

とても悔しかった。だって皆勤をめざしていたのに

その時行った子よりひとつハンコが少ない・・・。それから三男は

雨が降っていても必ず行ってみることにしている。

アバウトなんだよなー。

確かに大人からみたらどうってことないかもしれないけど

子供の気持ちにしてみたら・・・。

私が役員という立場になってからは

役員会などでやんわりと言ったりしているので

徐々に改善されている気はするけど。

話がズレました。

で、三男、本当に帰ってしまいました。

私が追いかけて帰ったけど押入れに入り込んでしまい

ひざを抱えて泣いている。

とりあえず私はいったん会場へ帰る。

「いやー、悪いことしちゃったな。可哀そうだったね・・・すみません。

大丈夫ですか?」

「今はダメです。かなりショックだったみたい。あとでもう一回行ってみます。

あの子のお昼は用意していないし」

歓送迎会が始まり会長があいさつをしているときに再び家へ。

「もう行きたくないよ」

「わかるよ、悔しかったよね。せっかくお迎えにいこうって

思っていたのにね。母ちゃんも悔しいよ。」と

ギュッと抱きしめる。

そうやって少し落ち着かせてから

「すごく悔しいけどさ、もう過ぎちゃったんだよね。

野球と一緒でさ、気持ちの切り替えが大切だと思うんだ。

これからビンゴとか楽しいこともやるし

このまま家でくやしいって泣いてるのは損じゃないかな?

頑張って行こう?」

ビンゴなんかどうでもいいと言っていた三男も

この一言で考えている。

「それにさ・・・母ちゃんは役員だから

最後までいなくちゃいけない。このまま三男が家にいたら心配だよ」

これを言うのはどうかなとちょっと思ったけど

私の正直な想いだから。

なんとかジャンバーを着て立ち上がる。

「強くなったね!!気持ちの切り替えができたんだね!

すごいなー!!」

で、一件落着。

ビンゴでは2回連続で一番だったようで

「頑張って気持ち切り替えて、くやしい思い乗り越えたから

神様がご褒美くれたんだね!」と言ったら嬉しそうに笑ってた。

大人にとって他愛もないことでも本人にはすごく大きいってことあるんだよね。

これは何も子供に限らず、大人でも他人からみたら大したことではないことだって

本人にとっては物凄く深刻だという場合もある。

だから、誰が相手でも「そんなことで悩むな」とか

「そんなことで一々気にしてどうする」なんてことは言いたくない。

何で悩んで何で傷つくかはそれぞれ違う。

小さなことでクヨクヨしない心を育てたいなら

小さなことでクヨクヨしていることを責めずに、突き放さずに

認めて共感してあげること。

その積み重ねが小さなことは気にしない心を育てるのだと私は思う。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。