思ったこと

まずいことに風邪をひいてしまったみたいです。

30日の現場実習までに完全に治さなければ!!

風邪をひいての施設実習は厳禁だからね。

高齢者に移したら大変。

キャンセルすれが1日あたり2000円のキャンセル料取られちゃうし・・・。


今回速習コースでヘルパー2級講座を受けたわけですが、

忙しくて大変だったけど

いろいろ楽しかったです。実技スクーリングでは

実際に介護する側、される側の役をやったりしたんですが

たとえばアイマスクをされて視覚障害者の役をやり、

杖で介助されながら階段の上り下りをしたり、

手足や髪の毛を実際に洗いっこしたり

あ、歯磨きも。

身体が動かない人の向きを変えたり

片側麻痺を想定しての着替えや、ベットから車イスへの移乗や

ベットメイキング、ポータブルトイレやオムツがえ、

あ、実際尿パットをあてておしっこもしましたよ。(家でね、あとで感想を発表)

入浴介助、清拭など毎日盛りだくさん。

私の教室は人数が少なくて、講師の先生がしっかり見ているので

気が抜けない
それはそれは丁寧に

ダメだしをいただきながら(笑)


実際に足を洗ってもらったり、服の上からだけどオムツをあて

替えてもらったり、歯を磨いてもらったりすると

はずかしいような申し訳ないような気分になる。

今まで介護というと介護者は大変だろうなと思っていたけど

本当は介護を受ける人の方が心理的に大変なのかもしれない。


私は長男のいじめ、不登校、(さらに次男の不登校)を通して

いろいろな気付きがあり、

メンタルケア心理士の勉強を通して、体のこと、心のこと、

心身症や精神障害のことや付き合い方、ケアの仕方を学び、

今回ヘルパーの勉強を通して

高齢者の心理や高齢者も含め、身体障害者などの体が不自由な方や

認知症のかたのケアの仕方や付き合い方を学びました。

その中で人と人との関係は、年齢や、状態に関係なく

基本的な部分は同じだと改めて思いました。

相手も自分も否定することなく受け入れる事、

必要な部分にだけ、力を貸すこと。

どんなときにも思いやりを持って相手の立場に立ち

自分とは違うものさしであっても、それを認めること・・・。

暖かく見守ること。

親子も、夫婦も恋人も、他人も、子供も高齢者も身障者も健常者も

同じです。手を貸す部分が違うだけ。

みんなちがってみんないい

金子みすゞさんの詩。

それが心から理解できると、弱い自分もずるい自分も

自分の中の醜いと思える部分も

すべてが愛しい自分になる。

みんながそうなれたらいいね。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



スポンサーサイト

ブログ4年目突入&価値観

2 カ月ほど前だったかな?

このブログももうすぐ3年を迎えると書きましたが、

気付いたら、今月21日にちょうど3年たっていました。

最近、昔やりとりをしていた方たちはどうしているかなーと気になったり

していたのはそのせいもあるかもしれません。

全盛期(?)は一つの記事に20数人の方からコメントをいただいたり

しました。毎日ほぼ欠かさず更新もしていました。

今はコメントも減り、ランキングもかなり下がり、

更新のペースも落ちて

不登校に関する記事よりももしかしたら、私の日記的な記事が多くなって

しまいましたが、それでも読んで下さる方はたくさんいて、

変わらずお付き合いして下さる方はもちろん

ときどき、初コメやメールで

以前から読んでいると言って下さる方、

このブログに偶然たどりつき、過去記事をさかのぼって

読んで下さった方がいると知り、

とくに凹んでいるときは嬉しくて涙がでることもあります。

すぐにお返事をと思うのですが

時間がないときに、適当な返事を書くことは

すごく嫌なので、時間の余裕のあるときに

心をこめて書きたいと思っているので

理解していただけると嬉しいです。


はじめた当初、不登校となった長男が前を進んでいく姿を

綴っていこうと思っていました。

いや、いまでもそう思っているけれど

そのペースは思っていたよりも遅いです。

入学式と卒業式しか行けなかった中学。

ひたすら、前に進んでいく力を信じ、

高校へ行き、やっと踏み出したと思っても

またもや、登校出来ない日々が続いています。

中学のとき、私は長男が高校へ進学しないことも覚悟していたし

このブログを通して知り合った方の中には高校生の不登校の

お子さんを持つ方もいらっしゃって、

けど、正直言うと私は高校は中学までと違い、行く行かないは自由なのだから

本人が行かないなら、仕事を見つけるなりして(選べる職種は限られてるとしても)

違う生き方をみつければいいじゃないかと思っていました。

もう、高校生ならそれが出来る年齢であるし、

親がヤキモキしても仕方がない、

本人に任せればいいと。

でも、長男が高校生になってみてわかりました。

本人が退学したいと言っているわけではない以上、

なんとか卒業させてやりたいという親の思い。

たぶん、一般的には

本人が卒業したいと本当に思っているのなら

ちゃんと登校すればいいだけのことと思うだろう。

それは、正論なのだけど

頑張ろうという気持ちは持っていながら、行動に中々結びつかない

我が子を見ると、なんとかしてやりたいと思うのが親心というものだ。

親が高校卒業にこだわっているのではなくて

その想いが子供の中に確かにあるのをしっているからこその

葛藤だ。

中学までと違い、公立ならともかく私立の場合は

経済的なことも大きいし、

また、年齢的にも社会に出るということが

遠い将来のことではなくなってくる。

高校生になれば、問題が小さくなるわけではない。

昔、高校生の不登校のお子さんを持つ方に

私はわかったようなことを言ってしまったかもしれないと

後悔したりしている。


不登校に限らず、その立場に立ったことがない人には

わからないことがある。

心底、相手を思って発言したことでも

見当違いだったり、傷つけてしまうこともある。


価値観や考え方が違う人もいる。

人は時に自分の考え方がいかに正しいかを

伝えようと躍起になってしまうときがある。

互いにそうなってしまったとき、争いは生まれる。

利害関係がない場合、

考え方の違う相手とはもう付き合わないという選択肢もある。

その方がいい場合もある。

すべての人とうまくやっていくことなど出来ない。

けれど、相手が自分にとって大切な人の場合は

考え方は違っても、

理解することは出来る。

世の中に答えは一つではない。

相手の考えを否定するのではなく、

かといって、自分を否定するのでもなく、

どちらも正しい。

その中で、どうするのがベストなのかということだ。

今回はAの考え方でいってみるか、

Bの考え方でいってみるか、

それとも、知恵を出し合ってCという新しい形を見つけるのか。

単純に、私はAという考えが正しいと思うし

それしか答えはないけれど、

あの人にとってはBという考えが正しくて

それしかにのだなと、理解するだけでもいい。

どんなに大切な人であっても、もちろん親子であっても

すべて自分と同じでなければならないわけではない。

そんな風になれたとき、人は世界が広がり、成長するのかもしれない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



ため息

台風、大変でしたね。

みなさん、被害はありませんか?

私の方は小学校の木が折れたのと、近所で停電があったくらいです。

各種警報はでていましたが、大きな被害はなく

ホッとしています。



はぁ~・・・

いきなりため息でごめんなさい。

今ある人から電話がきて、ちょっと落ち込んでいます。

私の配慮が足りず、知り合いを怒らせてしまったようです。

電話はそれを教えてくれたもの。

私には直接言わず、その人に散々愚痴ったらしい(>_<)


ここのところ、長男のこともうまくいかず(親子関係は悪くないけど

学校・・・に関してね)というか、中々進まず、

そのほかにも

私自身、こうありたいと思う姿とは違う行動を

とってしまったりと状況がとても悪いわけではないけれど

思わずため息が出てしまうようなことが続いています。


まぁ、これは私が一皮むけるための試練かなと思っていますが。


こういうときは自分が出来る事、自分の力ではどうしようもないことを

見極めるようにしています。


怒らせてしまった相手には謝ってフォローを。

長男に関しては、彼の心を動かせるのは彼本人でしかないので

適度な距離と力加減を保ちながら

見守ること。彼の人生は彼に任せる覚悟をしながら

伴走するしかない。

そして、こうありたいと思う自分になるためには

そうなった自分を思い浮かべながら

今の自分を否定することなく、近づける努力を楽しみながら

していくこと。

うん、すべて答えは出ている。

後は・・・行動あるのみだ。

頑張れ!私。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか

泣きたい日は

なんとなく気分が重くて

この際思い切り泣いてしまえばすっきりするような気がして

泣ける動画を探してみたら・・・

号泣したのがこのふたつ。





2ちゃんねるは好きじゃないけど(苦笑)

これは泣けた。

涙には心の浄化作用があります。

心が重い日は思い切って泣いてしまおう!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


頑張れ 私

みなさん、お元気ですか?

梅雨ということで天気がはっきりしないこともあり

体調はイマイチです。

うまくいっていることもいっていないこともあり

心も不安定になりそうになるけど

すべては気の持ちよう。

物事には自分の努力でなんとかなるものと

自分ではどうしようもないことがあるので

出来る事をするしかないです。

e5.gif

少年野球の試合を見ていて思うことは

ゲームには必ず流れというものがあります。

勝つのは、たぶん流れを味方に付けた方。

自分の方に来た流れをつかむには

ピンチの時にどれだけ希望を持っていられるか。

流れが変わるのを信じていられるか。

必ず、流れが変わる瞬間があります。

その時に、すでに諦めていたり、投げやりになっていたならば

チャンスをものにするのは不可能といっていい。

自分を信じ、仲間を信じ、運を信じていられたならば

そのチャンスを見逃すことはない。

これは人生でも同じです。

落ち込んでもいい。嘆いてもいい。

でも、諦めてはいけない、絶対に。

本当に大切なものならばね。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


色々あっても頑張れ私!!
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。